「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

d0145528_2194295.jpg


日本にいたときは、「ああああー日本に住みたい。。。。」

なんて、おもっていたけど、、、そして、、そんな気持ちはいつでもあるのだけど、犬の散歩をしているときは、


「あああーいいところにすんでるな。。。」と思う。


うちの近くには、ちょっと歩けば、森や、林、川や滝があって、犬をかっていて、毎日散歩に連れて歩くのは、とてもいいところだ。


妖精がでてきそうなところは、そこらへんにある。まあ、そこまでいうと、よく言いすぎかもしれないけど、、(爆)


まあとにかく、今自分にないものをねがって、うらやましがってみたりしていると、なにも楽しくないけれど、

こうやって今自分にあるもの、目のまえにあるものをよおおーーーくみてみたりすると、結構、楽しかったり、自分はいっぱい、大切なものをもっているとかんじて、しあわせものだなあーなんておもってしまうものだ。


こんなことをおもえるのは、面倒くさくても毎日犬の散歩にいって、近所探索ができて、素敵なところを発見できたり、かんじられることができる時間をもてるからなのかな。

ということで、犬の散歩。。結構すきです。。。


d0145528_2475339.jpg



 


青山千春博士。。。青山繫晴さんの奥様ですが、、


とても素敵な方だなあ。。。とおもいます。

そして、この動画で、青山千春博士が語ってくれてりるエピソードをおもいだしながら、この動画をみると、おもしろい。。。




青山御夫妻。。応援していまーーーーす。


ところで、、えいと@さんの、ぶろぐ。。。いつも、みなさんによんでもらいたーーいとおもっていますが、

えいとさんのぶろぐでみつけた動画。。時間があったらみてほしいっす。


これ、、かなり重要。。

沖縄についてです。






書きたいことがたくさんあるんだけど、時間がないっすーー。


これから夕飯。。。


それではまたーーー
[PR]
by lazytown | 2012-03-18 03:06 | 子供

こんにちわ。。おひさしぶりですわ。。

年始年末にかけて日本にまたまたもどっていました。。

かえってきたら、年なのかーーー元の生活の戻るのに一苦労でーーー(爆)

ぶろぐ放置してました。。。。


日本は真冬でも、昼間は暖かくて、きもちよかったわ。。。(うちは関東なので、雪もあまりふらないし)

子供連れで、ディズニーランドにもいけたし、(しかも天気予報では、超寒いという話だったのに、あたたかかったのよ。。お正月だというのに、それほどこんでもいなかったらしい。。)

友達には、もうしわけなかったけど、「帰ってきたよー」との連絡もできず、、(ちょっと、、、家庭の事情でいそがしかったので)あえなかったけっど、親戚や、おばあちゃん(うちの子供にとっては、曾おばあちゃん)にもあえたし、、、

毎日、母をお散歩につれていけて、親孝行??????のようなこともできたようなきもするし、、


雨の中だったけど、、、強行で子供達4人をつれて、「靖国神社」につれていくこともできたし、、、


去年から今年にかけての日本滞在は、充実していました。


日本のお正月を、体験させてあげれてよかったです。

やっぱり、ああいうのは、口で言ったり、写真みせたりするよりも、実体験しないと、わかんないわよね。



上3人のこどもたちは、みんな地元の小学校に通えて、お友達いっぱいつくったり、こっちではない体験、お掃除当番とか、給食係とか、通学班で親抜きで、近所の子供達と一緒に学校に「歩いて」いったり、「歩いて」かえってきたり、上履きをはいたり、縄跳びの練習をしたり、いろいろな経験ができて、とてもたのしかったようですわ。


わたしも、、、、、、、初。。。「授業参観」。。。。。にいきましたわ。。。うははははっはh


そうそう、、わたし、、授業参観、、ってはじめてだったのよね。。


集中力のないわたしは、、、つかれたよ。。(爆)先生ってすごいなーー。。。。


子供達は、体育の時間に、大きな校庭で、男の子だけではなくって、女の子もチームを作ってサッカーをしているのには、おどろいていたよ。
普通だけど、、っておもったあと、「そういえば、こっち(ウェールズ)の学校では、おんなの子もまざってさっかーしているときもあるけど、チームをつくってサッカーしているところはみていないな。。。」ときがついた。

校庭もあの子達がこっちでかよっているがっこうよりも、3倍くらいひろいし、体育館なんて、こっちの学校にはないし、、、(爆)


雪がふればこっちの学校って、すぐに休みになったりするけど、日本ではそんなことないから雪がふったときに、

「マミー雪がふっているから今日は学校が休みだよねーまだねてていーい??」といわれたので、


「ばかもの!!!」


といいました。。


学校から帰ってきて、目をきらきらさせながら、雪がふっているなかを、みんなでどんなふうにあそんだか、おしえてくれましたよ。。

もちろん、、わたしにとっては、普通のことなんだけど、、、。(爆)



そう、、こっちの学校ってちょっと、雪がふったりすると、お休みになっちゃったりするんだよね。

まあ、学校の先生がこれない、、とか、バスが止まったとか、車がうごかない、、とか、これ以上降ると、こどもたちがかえれなくなる、、とか、、そんな理由なんだろうけど、、


雪がふったり、雨がふったら、校庭ではあそばせてもらえないようだし、、セーフテイーのためらしいけど、、


車社会というのと、子供達は11歳だか、12歳だか、それくらいになるまで、親は子供達をおいていけないため、学校はかならず送り迎えだし、、(まあ例外はあるけど)


けっこう、、、、、、、過保護な生活をしているのさ。


というわけで、日本ではこどもたち、どこにいくにも、自転車か、歩き、、

雪だろうと、なんだろうと、風がびゅーびゅーふいていようと、お外であそび、、学校へいき、、


ウェールズの田舎生活とは違う意味で、たくましく健康的な生活をしてきましたわ。。。



でも、、、、ちょっと心配になってしまったのが、、、、、


長男のDの一個上のわたしのいとこの子供たちが、今年中学受験だったので、すごく勉強をしていたこと、
そして、そういえば、Dのクラスのお友達達も、塾通いをしていたので、、


母として、、、、、、「ちっと。。。。。」あせってしまいました。。


たしかに、、、子供時代は、勉強よりもいっぱい外でいっぱいあそんだほうがいい。。。とおもっていたのだけど、、、

それも、、こう、、放任しすぎてもいけないかも、、、なあああーーーんてちょっとおもってしまったわ。。


むかしは、子供が塾に通うことがおおくなって、偏差値教育って、、ううううーーん???って日本の教育の悪いところばかりに目がいっていたけど、「ゆとり教育」というものができたらしく、(私の時代ではないけど)子供たちの学力の低下につながって、元にもどっているらしい。。


なんだか、、、、ウェールズのうちの子供の通っている学校なんて、、、まさに、「ゆとり教育」だぜよ。。。。


イギリスもGCSEという、全国テストみたいのがあってそれで、大学進学とか決まるらしいけど、その基準も低くなっているらしい。

それは、「みんな平等」とか、「差別」につながることで、基準を低くして、たくさんの人が受かるようになったとか。。。


わたしは、甘ったれのあまちゃんお花畑のお嬢さんで(金持ちじゃないよ。。ぶはは)育ったからか、世間の荒波にもまれてないせいか、、かなりののんびりサンで、

「子供は自由にのびのびと。。」させれば、「自由にのびのびと育つ」のかとおもっていて、それでいいのかとおもっていた。


いまわたしは、「自由にのびのびと、人間としての義務も果たせることのできる人」になってもらいたいな。。。とおもっていて、

それには、「教育」しかなく、専門のお勉強をする前のウォームアップとしての、「学校のお勉強」をしっかりしてもらいたいわ。。。。と思い始めている。


ということで、、


いきなり、、


「教育かかあ」


になりそうですわ。。。。


あ、そうそう、、、、、わたし「靖国神社」に始めて参拝したんだけど、、、、


「とってもよかった。。。。」



遊就館も、、ぜひいってもらいたいわさ。。


そんで、ちゃんと、2階の展覧場みてほしいーーーーっていうか、、あれわかりにくいいよね。。2階に、大きな展覧場があるってLILIAさんのぶろぐとかえいと@サンのぶろぐとか読んでいなかったらわからなかったぜよ。。

いや、遊就館に展覧場があるっていうのはしっていたけど、1階にもちょこってあって、後お土産やさんで、1階のビルマで線路を引いたときの列車の前で「ダディのおじいちゃんが働いた電車かも、、(主人の祖父はビルマの強制収容所にいたんですわ)」なんて、記念撮影をして、「特攻隊の方たちの遺書の、展示があるはずだけど、、これでおわりか。。」なんておもってお土産やさんでうろうろしていたら、

お土産やさんにあきて、館内をうろちょろしていた、長男と次男が

「まみーーーーー上にもいっぱい展示物があるよおおおおおおおー」


とおしえてくれて、2階の存在をしったのであった。。


2階はひっろオーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーくて、1日かけないとみきれないかも。。

わたしは、ばかみたく、お土産やですっかりと時間をつぶしてしまったので、閉館まで、あと1時間半くらいしかなく、雨のなかをずぶぬれになっての、地下鉄からの道のりで、子供達ともどもつかれていたので、じっくりはみれなかったけど、、、


よかったわああああああああああーーー。


帰りに英語版の遊就館の本を買って、かえったよ。子供達に読んでもらいたくてね。。


日本人なら、、、、、、、、、だれでもいくべきだよーーーーーーーーー。


って、かえって父にはなしたら、


「学校で、宗教の押し付けってことで、裁判沙汰にする人とかがでてくると、どうしても負けちゃう」


ってなこと。。


なんだか、、、すごい国だよね。。日本。。


自分の国を守ろうとした人の、お参りにもいけないなんて。。。(いかないっていうか、、行く人を文句言う人がいて、それが多いことに。。)



帰りの電車のなかで、数日前に私の伯母に教えてもらった、鍵編みをしたり、遊就館の英語版の本を読んでいる2人の息子と、神社で買った「日の丸」をもって、疲れて眠っている2人の娘をつれた私は、、、、、「変なおばさん」だったかも。。。。


息子は英語版の本が気に入って、後日、学校にもっていった。(日本の)


先生は、「とてもいい本だね。。読みなさい」

っていってくれたそうな。。。




息子たちは、日本でまた行きたいところは、ディズニーランド(今度は、シー)と、靖国神社なのだそうだ。。。。(あ、あと、道頓堀って言う、お好み焼きや。。。爆)






ああ、久しぶりの文でつらつらかいてしまいました。。。ああ。まとまりがない。。。。(汗)
[PR]
by lazytown | 2012-03-07 03:17 | ひとりごと