ブログトップ



前にもこの記事にて、のせた動画だけど、またのせます。

" target="_blank">


もうひとつ。。この記事にて、、後編もあります。

" target="_blank">




シーシェパードの度重なる、今度は、ばかげた、レーザー攻撃により、しばらく、捕鯨中止になりました 。こちらのブログでも記事になっております。 


このところニュースでやっているんだけど、はらたつことに、シーシェパードのレーザー攻撃は、ちょっとしかニュースにならなくって、いかにも、日本人が、鯨を大量にころしているというような、印象のニュースなので、腹立つ。


しかも、グリーンピースの、あの、ベジタリアンのくせに、でっかい腹の突き出たふてぶてしい会長が、英雄かのように、インタビューに答えている映像までうつしていて、きのうは、衛星放送で(アルジャぜーラ) をみていて、「ばっかじゃないの???」

といってしまっていました。。はい。


エジプトの革命や、イスラエルの非道な、パレステイナ攻撃は、がんばって、「真実」を報道しているのかもしれないけど、こういうところで、あらがでるよ。


こういうときに、「敵」(という言葉を使うのはいやだけど)は、日本の周辺の国や、お隣の国だけじゃないよ。。とおもうのである。


まあ、とにかく、海外にいるわたしたち日本人くらいは、近所の友人や、家族、の外国人たちに、少しは、日本側の意見をいえるように、なりたいものだ。

(今日は、ねずきちさんの記事「武家の娘」をよんだので、このような女性でありたいとおもったのでね。。)


。。。冷静にね。。


" target="_blank">


そして、笑いもわすれずに、、


がははははははh--
[PR]
by lazytown | 2011-02-19 23:45 | 政治歴史



もう、見た人もいるでしょうけど、一応この動画貼り付けます。


ユーチューブにて、尖閣諸島で日本の海上保安船に中国船衝突模様を流してくれた、一色正春氏が、外国人記者会見で、会見したもようです。



" target="_blank">


その2


その3.


本当にりっぱな方だなーーっておもいました。

記者の質問への答えも、すっごくしっかりとしていて、なんだかすごいなーっておもいました。



なんだかんだいう人がいるけど、本当によくやってくれました。ありがとうございます。



まったく、保守の人でさえ、「でもあれは、ルール違反だから、何らかの処置をとらなくてはいけないのがあたりまえだ」なんて、しったかぶっていっているけど、、


わたしは、はっきりといいますわ!!!!!!


よくやってくださいました!!!!!


よーめんさんのブログでもいっているけど、だいたい、きれいごとをいうひとがおおすぎる!!


しかも、心の中では「よくやった!!」と、思い、その勇気ある行為をしたひとの恩恵をうけておきながら、

「でも、、法律ではいけないから、、、」


なんて、いっているひと!!

よーめんさんの、「日本人はなぜ弱くなったか」という記事のなかで、「ぬるい味噌汁事件」っていうのがあるのですけど、、読んでみてくださいよ。


つまり、食堂にはいって、ぬるい味噌汁をだされ、それを文句いったら、同じぬるい味噌汁を飲んでいた友達が、「いや、ぬるくないよ」といって、お店をかばったくせに、お店からでたら、「あれ、、ぬるかったね。。」という話。。


わかりますーー??


わたしはすっごーーくよくわかるんですわ。


小さいときから、熱血だったわたしは、よく、いろいろなことで自分としては普通のことで、学校でもんだいを起しました。

学級会のときは、わたしがまっとうなことをいったばかりに(攻められていた友人をかばった)、やりだまにあげられたこともありますわ。

そのあと、もちろん学級会でだまっていたクラスの子たちがよってきて、

「のんちゃんがただしいよ」


ていってくれましたけどね。


「なんで、学級会のときに、みんなのまえで、いってくれなかったのさ」っておもいましたよ。


そういうことが、なんどもありましたわ。小さいとき。。熱血でしたから、「飛んで火にいる夏の虫」のようなかんじで、こわいものしらずに、だれにもかれにも、まちがっているとおもっていたことには、はむかっていっていましたからね。


よく父にいわれました。

「がんこうのまたくぐりだとおもえ」


中国には、「ガンコウのまたくぐり(確かそんなような名前。。ごめんおぼえていませんが)」ということわざがあって、

それは、むかし「ガンコウ」っていう人がばかげた権力者に逆らわず、ばかにされ、「おまえこのまたくぐってみろ」とはじさらしてきなことをいわれたのだけど、カンコウは、「はいはい」といって、股をくぐったという話で。
つまり、志の大きい人は、ちいさいことで、ぴーちかいって、そんなちっぽけなほこりなんてものは、気にするな。。っていうような話だった。


祖母にも、

「にっこり笑って、ごめんねーーといって、心のなかで、したをだしてりゃあいいのに、、あんたは、馬鹿正直で、強情だからねえーー」


なんてっこともいわれましたわ。。。



おっと、関係ない話にまたなりました。。


とにかく、「こんなことで、この人を英雄扱いしたら、226事件のような話はどうなるんだ??」

っていう人もいますが、、


一色氏も、記者会見でおっしゃっていますが、

「誰も、殺していません。」


けど、、それに、「国家機密」って、、


あの動画をみて、日本の国益にかかわることがあるっていうんですかい???



まあ、政府の人で、そういうふうに、「わざと」言わなければいけない人もいるのでしょうから、しょうがないですけど、

わたしたち、「ただの国民」は、どんどこたいこをたたいて、おおさわぎ、お祭り、神輿をだして、応援していいとおもうんですけどね。


歌謡界は、


「よくやってくれた!!一色さん節」


くらいだしてもいいとおもいますわ。



ということで、「田母神氏」の論文のときもそうでしたけど、わたし個人としては、本気でよくやってくれました。ありがとうございます。

一生応援します!!!


PS..。。。。ちょっとえばりたいんだけど、わたしも、一色氏と同じ1967年うまれです。。。




 



 
[PR]
by lazytown | 2011-02-17 23:21 | 政治歴史

きのうは、バレンタインデーだった。。


なんだか、おもしろかった。というのは、最近、長男の親友たちに彼女ができたらしく、(11歳だけどさ)

「Jは、彼女と、この間映画をみにいったんだよ」

っていうから、「ええーー」とおもったら、

Jの両親がつれていったらしいと、判明したんだけど、、


そう、このバレンタインデーに、長男の親友3人は、みんなチョコレートと、プレゼントをもらっていたらしい。

かれらもまた、かのじょたちに、チョコレートやぬいぐるみをあげていたのだと、、(こっちは、男の人だけじゃなくて、おんなのひとも恋人やだんなにあげる)



ぷひひひ。


「そんで、あんたはかのじょいないの??」

ときいたら、

「ふん。。めんどうくさい」

というので、

「ふうーーーーん。。でもいないの??」

としつこく何回も時間をずらしながら聞いたら、(時間差攻撃、、バレー部だったからね)(爆)


「いっやー前はいたんだけど、別れたんだよ」との回答が!!!!


ここは、おばはんレポーターになってしまいました。


わたし「ええーーーなんでなんでーーーー??(うきうき、、わくわく)

長男「めんどうくさいから、捨てたんだ」


わたし「えええーーーーー捨てたあーーなんでーーーかわいいし、いい子ジャン(わたしの知っている子だった)」

長男「ええーマミーはしらないんだよ。学校だと、すっごくうるさいんだよ」


わたし「いいじゃん」

長男「いっやーでも、ほかの子とつきあっているよもう。」

わたし「ああ、そうなんだ。。じゃあほかの子は??」


長男「ああ、、面倒くさいよもう。」


わたし「そんで、あんたはどういう子がすきなの?」


長男「えーそんなのわからないよ」


わたし「マミーみたいな人がいいんでしょ??(押し付ける)」


長男「ああーーー。。ああそうそう(どうでもいいって感じ)」


わたし「じゃあ、次男Hや、長女Jにはいるの?・」


長男「いないみたいだよ。。だけど、長女Jには、早くボーイフレンドつくれって、すすめてるんだけどね。。」

 
わたし「ぶっははーあんた、そんなの大きなお世話だよ!!」



長男「マミーはさっきから、僕に余計なお世話なことばっかりいってるじゃん。」


だってさ。。


なんだか、家の中が芸能週刊誌のようになってきて、わくわくしてしまった。ぶははははっはははh-


長女Jも、クラスの仲良しのB君から、ハートのびすけっとに、Jと書いてある、手作りビスケットをもらって帰ってきた。

B君は、車椅子の乗っている男の子なんだけど、長女は、学校にはいったときから、B君と仲良しで彼が大好きで(お友達として、、らしい、笑)、この間もだんながガンビアから持って帰ってきた葉っぱに彼の名前を書いて彼にあげていた。


ほかにも3,4人のおんなの子が同じように名前の頭文字をつけたビスケットをもらったらしく、今日は学校で先生が取ってくれた写真をもってかえってきた。

なんだか、ほほえましい。


次男は、、ぶはっははーー腹痛で学校はお休み。。彼らしい。。(爆)


次女は、、まだ小さすぎで、自分がチョコレートを食べることに精一杯。。。




そういえば、わたしも小学校のときチョコレートばら撒いたなーー


特別好きな子はいなかったから、クラスの男の子たちに、「おまえ、明日チョコレートくれよなーー」とかいわれて、

「オッケー」

なんていって、もらえないだろうやつらのためにもっていうか、そういう人のための、おなさけチョコレートをいっぱいかって持っていった。


おぼえているのは、O君といって、暴れん坊将軍のような男の子がいて、男の子も、おんなの子もみんなこわがっていたんだけど、なんだか、わたしには、そんなにあばれんぼうでもなくって、(まあ、わたしが特別こわがりもしなかったからかもしれないけど、)その子にもあげたら、彼がめっちゃ感激して、その後、の、ホワイトデーのときに、とってもかわいいキャンデーをもらったことだった。

O君がいうには、彼のお母さんも、感激したらしくって、奮発してくれたらしい。

あの当時バレンタインデーのお礼は、チュッぱちゃっぷすだったのだけど、(たしか)O君からは、本当にとってもかわいい箱にはいった、素敵なキャンデーをお返しにもらったのだった。


その後の、バレンタインデーのおもいでは、中学のときだけど、この話はうちのこどもたちが、中学生くらいになったらここに書こうかな。。とおもいます。。。

(おっと、、誰も聞きたくない??爆)
[PR]
by lazytown | 2011-02-16 02:33 | 子供

プレスTVから、、、

 2月11日は、建国記念日でしたね。


しらなかったのだけど、先の大戦の後、この、「紀元節」と呼ばれる、建国記念日は、GHQの政策により、国民の休日からはずされていたんですってね。

えいと@さんのブログをよんでね。)


それがまた復活したのは、なんと1967年からなのですって、、なんとわたしの生まれた年だわさ。


よーめんさんのおっしゃるように、おっちょこ左翼(よーめんさんが、よく使う、この表現は、かなりいかしています。)のおかげで、イランの国営tv「presstv」ではなんだか、日本の右翼がすごいことのように国際放送で流されていますよ。(まあ、presstvを見るような人って自国でも左翼っぽいんですけどね。爆)

いちおう、このニュースのグーぐる日本語訳をのせますね。

ここから、、↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年の大雪は、天皇制と国家の基礎を祝う日本の祝日を迎えた。


社会のより上品なセクションについては、それはパレードやブラスバンドのための日です。 彼らは実際に彼らの長年を披露通り行進。 この日は、すべての彼らが激しい寒さと雪した勇敢する必要がありました。

町の間で、しかし、より多くの強力なシナリオが展開されました:デモ隊は行進した。

私の後ろのデモ隊は戦争に反対して自分自身を宣言しており、また、在日米軍の駐留に対して。

ほとんどの論争は、これらのデモ隊が皇帝システムのエンドと呼ばれる。

我々は、彼らがここから出ていた理由は、それらを聞いて行進に飛び込んだ。

この男は、彼が東アジアにおける新たな戦争を心配していると述べた。

帝国システムは、日本社会における差別の根底にあることをこの女性は話してくれました。

彼らはビデオテープへの警察の努力抗議の行進に悩まさになったときにある時点で、デモ隊が警察と対立していた。

次に、これらの人々は、日本の超国家主義が登場。

強力なスピーカーを使用して、彼らが反戦デモを侮辱も暴力で彼らを脅した。

プレステレビはそれらのいずれかに話した:

我々は、保守政党の近くの代理店から来るようなメッセージを見つけた:

建国記念日は、このように左と右の日本での政治的な戦場となっている。 双方は、東アジアの恒久的平和を確立すると言うが、彼らはそれを実現する方法については、非常にさまざまなアイデアを持っています。 マイケルペン。 を押してテレビが備わっています。 東京

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(ここまでです↑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グーぐる英訳なので、(ごめんわたしが訳せって??)へんてこナ文ですけど、わかりますわね。


なんだか、おかしいとおもいません?(へんてこな訳じゃないよ爆)

この画像で流されているのを見ると、いかにも、「帝国主義」イコール「天皇陛下」イコール「国粋主義」ってなかんじデ報道されているようにみえるんだよ。

そんで、デモを起こしている人たちが、いかにも、「平和のためにでもしている」っていうように報道されているんだよね。

よーめんさんのブログでよんだんだけど、昭和天皇陛下の人形みたいなものを作って、もやしているひととかいたんだって??そういうのは、「平和主義」とはいえないけど、、
そういうのは、ニュースでながされないで、いちがいに、「右翼イコール保守の人たちは、中国と、韓国のことに対して危険を感じている、、」なんていわせるのは、とんでもないまちがいだよって、おもうんですわ。

それに、、、
「ウルトラ右翼」って、いわれちゃっている、あの車に乗って大声はりあげている、「右翼」のかたと、保守の人たちをいっしょにしないでほしいんですけど、、


こうやって、テレビに報じられると日本人が、「RIGTH WING]というと、あの、「ウルトラ右翼」とおもわれるのでしょうね。。ちがうのに、、

なんだか、NHKとか、日本のマスコミだけじゃなくって、海外の報道にもきをつけないといけないよ、、日本はね。。

まったく、イランのアメリカやイスラエルに対する強い態度には、内心感心しているんだけど、プレスTVの、日本に対しての、あの報道には腹たつわ。、、って前からけっこうそうだったな。。中国より(?)の放送なんだよ。っていうか、プレスTVだけじゃなくって、もしかしたら、海外のひとたちは、結構そう思っている人たちがおおいかもね。

だから、日本は、忍者を海外に派遣しなくっちゃだめなのよ。。。

海外マスコミに、日本の宣伝をしてもらわなくっちゃねえーー。 


でも、実をいうと、わたしも、「右翼」も、「左翼」もよくわかっていなかったんだわさ。

やっぱり、「右翼」というと、あの渋谷とかで、車にのって、日の丸のはちまきをして大声で叫んでいるっひとたちのことをおもっていたんだ。

「左翼」ときけば、「日本赤軍」とか、そんなことしか創造できなかったし、どっちにしても、いい印象はもっていなかった。


イギリスにきて、「RIGHT WING]とか、「LEFT WING]とか、きくようになって、保守的な考えのっひとと、社会主義的考えの人というふうなことで、べつにこわいことではないのだって、(いきすぎなければ)わかったんだ。(おそすぎるね。ごめん。)


なんだか、そう考えると、日本は、「保守的な考え」とか、「社会主義的なかんがえ」を、かんがえることが、「怖い。。」とか、「いきすぎ」って、おもいこみをさせられて、政治に、「興味」を持たなくさせてこられたのではないか。。。って、かんがえてきてしまう。
(わたしだけなのかな???)


政治に関心を最初からもたせないようにされてきたのかもしれないと思うと、おそろしやあーーっておもうのだ。


あの、「ウルトラ右翼」と海外で呼ばれている人たちって、結構、日本人じゃないひとたちもいるのとか、、このサイトでみましたよ。


この↑のサイトをのせましたけど、、

わたしは、悪いことがあるとなんでも「在日」の人たちのせいにするのはぜったいに!!!反対だし、人は国籍に関係なく、「いい人」も、「いやな人」も「悪い人」もいるわけで、一生懸命にいろいろな思いを胸に生きている在日の人もいっぱいいるということだけは、いっておきたいですわ。

実際、私が困ったときに温かい心をもって、接してくれたのは、在日の人や、朝鮮人のおんなの人でしたし。

だから、一部のスパイや、いやな人たちのせいで反中たか、反在日韓国人反。。とかになってしまうのはばかげているとおもうんです。。

だいたい、わたしが、初めてプロポーズされたのも、韓国人の人だったしね。。(どうもどうも、、どうでもいい話ですね)ぶははっはあーー



それに、こないだの、アジアカップで、決勝ゴールをきめた在日の選手が、「韓国にかえっったら、逆に、在日ということで、差別をうけたので、日本人として、日本野チームでプレーすることにした」。。なんて、動画をみたら、自分の子供たちのことを考えてしまい、苦労しているのね、、とおもってしまったよ。

  
で、そのあとこんどは、「あの人は、日本人としてプレイしたわけではない」 なんていわれちゃったりして、「なんだよーーそこまで頭ひんまがらなくったって、いいんじゃないの??」っておもったんだけどね、

在日だけじゃなくって、日系で苦労している人たちだっているんだしさ、なんかあったからって、なにもかもそういう人のせいにするのはわたしはいやだよ。

 同じように、アメリカ人や、イスラエル人にたいしても、おなじことがいえますわ。

いろいろな、アメリカの陰謀説によって、反アメリカになるのも、どうかねってもおもうんだよ。


日本再生作戦を、ない頭をつかい、黙々と考えていますと、


1、エコフェスティバルのような、ちょっと、おしゃれな、受けのよいイベントをする。

(たとえば、、「ピースアンドラブ、みんなで日の丸イベント」、、とか、、なんとか、、 受けのいいおしゃれな、イベント)


2、日本語の歴史本を、ジャンじゃか、英語版にして、世界各国の本屋にばらまく。

3.忍者作戦。。(情報部員。海外にて)


4、そして、憲法改正、歴史教育の見直しにいく。



そう、何が大切かっていうのは、一般のひとたちに、エコ活動をもりあげたように、おしゃれ感覚で保守活動をひろげていくしかないとおもうのさ。


「キャッチー」ってやつですか????(爆)


さて、よーめんさんもいっていましたが、きょうは、花ウサギさんのところでも、、


映画「プライド」の英語版ができたそうですよ!!


海外組、だんなが、英語わかる人は、みてもらいましょうね。


 
つづきは、ユーチューブの横からみれます。全12編です。


 
わしは、(小林よしのりじゃないけどさ、、)早速うちのおやじさん(だんな)にみてもらいますよ。


あ、それから、花ウサギさんが、「凛として愛」という、日本人からみた、近代史賀描かれている、すばらしい、映画の英語版も、訳してくださるかたをさがしています。


" target="_blank">


これも、日本人なら、必見!!!


どう考えるかは、個人の自由でいいんですけど、人生を生きるなら、いろいろなものの考えをしっていると、自分自身で考えることの、土台になるとおもいます。


ちゃんちゃん。。

今日も長い話を聞いてくださりありがとうございました。。。。(爆)


PS..

BEING RARARAVICHさんのところで読んだ記事。。同じプレスTVからのなんだけど、、感激です!!読んでみてくださいね。





 
[PR]
by lazytown | 2011-02-13 22:25 | 政治歴史

エジプト動乱について、、、


ひさみちゃんのブログで紹介されていた、モーリーさんのサイト!!

ウェールズのお友達にも、「おすすめラジオ」としておしえてもらっていたんだよ。(ありがとう、Tさん!)

Tさんとは、こんなウェールズのいなかで、よく、日本の政治について芸能ニュースとともに語り合う。(いっやあ、、ゴシップといったほうがいいかも。。ぶははh)

どっちにしても、よくもまあ、こんなところで、わたしの熱い語りを聞いてくれる友達がいるなんて!!わたしは、幸せものだと思う。(爆)

さて、、そこから、ここをめぐって、たどり着いたブログ。。

お母様がエジプト人だそうで、FIFIさんのブログから、転記させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここから↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エジプトの夜明け〜国民の想いテーマ:ブログ

エジプトにイスラム政権が誕生することへの懸念とか、ムバラク退陣後の新政権の樹立についてだとか、そもそもなんでアメリカが口を出すんでしょう。

確かにエジプトは中東に置いて重要な役割として位置付けられてたから分かりますが、コメントするまでならまだしも、なぜ今後のエジプトの新政権樹立にアメリカが関わろうとするの?関わるどころか今まで通り主導していこうとしてますからね。

エジプト国民が何に対して怒っているのかぐらいわかってるはずでしょ、変革を求めてるんですよ。

チェンジですよ、チェンジ!オバマ大統領があれだけ選挙の際に繰り返した『CHANGE』なんです。エジプトが変わっちゃうと不都合ですか?表向きには国民を応援しているように見せていますが、もしそれが真意なら今までのようにエジプトの政治に口をはさむべきでは無いはずです。エジプト国民はエジプト人のためのエジプトをつくりたいのですから。


イランはイスラム政権ですが目立って反政府運動がおきてはいませんし、最近のアラブ各国での世論調査でもムスリム同胞団に対する支持は80%を超えています。本当に危険な集団であればこれだけの支持が得られるでしょうか?

そもそもテロリストがいなくなって一番困ってしまうのはアメリカなのではないでしょうか?テロ撲滅の名目で戦争や攻撃を正当化出来たし、国内の武器産業も潤った。エネルギー有り余るアラブの若者たちを不自由な中に閉じ込めて彼等の主張も虐げ、テロリストを産むような構図をあえて作り上げ、テロの連鎖を引き起こしてきたのはアメリカ自信ではないでしょうか?むしろ中東が丸く収まってしまうことのほうが問題なのでは?

いつも中東のどこかに火種を抱えていて、その危うさで世界中の人々の恐怖心を煽ってきたじゃないですか。こんな簡単に世界が情報交換できるご時世に湾岸戦争やイラク戦争でやってきたような情報戦術でコントロールできると思ってるんですか。


携帯からでも、その国の現状を、真実を誰でもが簡単に世界中に配信できる時代なんですよ。 大相撲の八百長もそうですが、今までならうまく隠せていたものが、そうゆうわけにはいかなくなるんですよ。Wikiリークスだってそう、賢いハッカー達がいくらでもネットワークに入り込んでヤバいネタ掴んでは嘘を暴きますから。

ところで、ムバラク支持派は外国人ジャーナリストを襲撃したり、無理な情報操作を試みたり、イメージを悪くするだけの動きをみせて、ムバラク自身最後のあがきのように大統領の座に粘り続けるのはなぜでしょう?これはあくまでわたし個人の見かたですが、自分の資産を整理するのに手こずっていてそれまでの時間稼ぎなのではと思うのです。

ここは驚くところですよ!ムバラク一族の総資産は3~5兆円とも言われています。億じゃないですよ兆です。今政権が変われば腐敗政治でせっせとこしらえた資産は新政府によって差し押さえられかねませんよね?そりゃあイメージもへったくれもないですよ!何としてでもそれを整理したいんでしょうね。それだけの資産を整理するのにはやはり9月までかかるってことだったのかなぁ~と思うわけですよ。

連日ニュースの中で映し出される風景はタハリール広場のまさにデモの様子なので、エジプトにいる人々は大丈夫なのかと心配されてる方も多いでしょう。大手のスーパーは営業していませんが個人商店は営業していますし、なにしろこれは戦争でも無いので経済封鎖や攻撃を受けて街が破壊しているなどとゆう状況ではありません。ですから目的が達成できるまではデモが衰退して行くとゆうことも考えにくいです。ネットと電話が復旧し人々は平常の生活を取り戻そうとはしていますが、役所がらみは再開してませんので仕事も滞っています。その為なす術も無い人々で、例えば喫茶店などが混み合っているそうです。


今後は誰が政権を握ると思いますか?なんて尋ねられるけど、今のところその候補が現れないのではと思ってますよ。タイミング的には今でない方がいいです。今出ても人々は冷静にその人物がふさわしいのか判断出来ませんよ。


人々はこの長年のあいだ行われてきた見せかけ選挙ではなく、真っ当な選挙の下自分達の指導者を選びたいと思っています。また、今誰かに出てきてもらうと反政府運動が複雑化します。エジプト国民が今求めているのは、国民の信頼を失ったリーダーとその腐敗した政権を倒すこと。国民対政府!このシンプルな図式を下手に複雑にすることはそこに邪魔が入る隙を与えかねないですからね。今の状態で訴えるのが良いでしょう。


私は今日もブログに自分の思いを綴りましたが、今までならタレントという立場からもハッキリと明言することをためらっていたと思います。はじめに投稿した『~新たな一頁へ』は今後の仕事の心配もしつつ言葉を選んで打っていました。


でも、今はもう迷わない!→どこかで聞いたことあるフレーズ。読んでくださってるみなさんがわたしに勇気をくれました。私は命と引きかえに、そのリスクをかえりみず母国の為に、またアラブの為に、叫び続ける彼らの為にもあきらめないと決めました。彼らの起こす革命を世界中が注目しているんです。彼らのメッセージをわたしが日本で伝えていきたい。

それがわたしのできること。今の時代、1人の人間が社会に影響を与える事だってできるんです。

ほら、その証拠にこのブログを多くの人が読んでくれている。そして、みなさんは自国の為に何を想いますか?日本の未来の為に今なにが出来ますか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ↑までです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

がんばれーーーと彼女を応援したいです。


さて、、このエジプトのことについて、なかなか記事にできなかったのは、(いや、、する義務もないんですけど、、爆)、だれもききたくないかもしれないし、、爆)
理由があるんですわ。


って、たいしたことじゃないんだけど、、


いままでだったら、「ほれーーアラブ人は怒っているんだよ!!アメリカめ!!」とさけんでいましたが、いろいろなことをかんがえて、日本にどう飛び火がくるのか??とか、本当にアラブ人にとってムバラク大統領が大統領をおりたらいいのか、、と、くるくるかんがえてしまっていたんですわ。


FIFIさんもいっていますが、日本には、アラブのニュースってはいってこないみたいですね。

2008年のイスラエルのパレステイナの攻撃も、この、「あるじゃぜーら」では、連日放送していて、わたしと、夫は、怒りに燃えていたのですが、日本ではもちろん、イギリスの国営放送BBCでも、あまり、流してはいませんでした。(もちろん、ニュースにはなっていましたけどね、)

そのかわりといっちゃあ、なんですけど、日本と、中国の話なんて、まったくといって、ニュースになりません。

尖閣諸島のときは、ちょっとはあありましたけど、あ、あと、鯨の捕獲もんだいのときも必ずニュースになりますけど、日本と中国との関係なんて、「日本人が、昔中国に侵略しにいったから、戦争になった」とか、そんナ程度の知識しか、(それさえもあればいい程度)ないですわ。


ああ、関係ない話になりましたが、、


わたしが、FIFIさんの記事に共感を思ったところは、わたしも、「エジプト人は、政府にというよりも、それもあるだろうけど、デモ、アメリカ、イスラエルに対して反感をもっているのでは、、」とおもっていたからです。


日本ではあまりしられていないかもしれないけど、パレステイナの人たちの、イスラエルからの暴虐はかなりのものです。

わたしは、全てのイスラエル人がそうだといっているのではないけど、イスラエルが国境をどんどんひろげてきていることはたしかだし、それにしたがい、パレステイナ人の建物や、家は破壊されて、イスラエル人の家を建てたりしています。

2008年のイスラエルのガザ攻撃のとき、確か、電気も、とまって、水もなく、緊急食料もストップ医療品もてにはいらず、エジプトのトンネルからだけ、そういったものが、とどけられていたときに、それもストップされたような、、(ちがかったっけ??ちがっていたら、ごめんなさい。)

あのときに、エジプト人はガザの、パレステイナ人を助けたかったはずだし、そういったことも、政府の意向と違ってきたりしたんではないのか?

アメリカは、あの時、イスラエルよりの発言をして擁護していた。

国連がなにかするかとおもえばなにもできず、、、あの、残酷な攻撃がはじまってから、1ヶ月くらいたってから、やっと、「圧力」をかけたのじゃどうだかわからないけど、攻撃がとまった。

イスラエルは、ヒズブラからの攻撃が最初だった、、といっているが、それもわかったものではないし、そうだったとしても、あのたて続きの攻撃は、残虐きまわりなかった。


おっと、エジプトの話からとんでもないほうに話がとんでしまった。


そう、、だから、わたしがいいたいのは、そういう、積み重なった民衆の怒りが、アメリカ傘下のムバラク政権の終わりを訴えているのではないか。。とも思えてくるのだ。
(それだけではけしってないだろうけど)


FIFIさんもいっているように、だから、これから、だれがリーダーになるのか??とか、いっぱいもんだいは抱えているだろう。


そういうことを考えていると、ほりえもん、のいっている、「中国が侵略しにきたら、国連はたすけてくれんだろう??」という言論は、本当になにもわかっていないなーーっておもうのだ。


何回もかいてわるいけど、2008年のガザ攻撃をテレビでみていて、何百回も「国連はなぜこないの??????」

と、わたしは叫んでいたもの。。


あの時本当におもったんだよ。。


国連って、「アメリカと、中国と、ロシアと、フランス、イギリス」の常任理事国のものなんだってね。

常任理事国には、「VITO]という、拒否権があるから、ほかの国がなんとかしたいとおもっても、常任理事国の国に、不利だったりしたら、拒否権をだしちゃえば、国連として、機能しないんだよ。。



ということで、、「国連」が「正義の味方だなんて、おもっていては、おおまちがいだとおもう。


そう、、また、FIFIさんの話にもどるけど、彼女はこうもいっている 、「同じ「独裁国」でも「イラン」はこんなことおきてはいないではないか」と、、


イランについては、、いろいろ意見があるだろうけど、ひとつだけいえるのは、わたしが、イランの国民だったら、ちからずよいなーーっておもうのだ。あの大統領。。


ちょっと、いっちゃっているけど、(爆)


アメリカと、イスラエルにあんなに脅されて、がんばっている国ってないとおもうよ。


いっておくけど、あの大統領の方針に同意するわけじゃないよ!!(爆)


でも、わたしが、イラン人だったら、頼もしいナーーって思う。


って考えていくとあの国も、「核」をもったよね。。(中国様との関係があるから、いやなんだけどね、、)

だから、アメリカもイスラエルもちょっと、ひいているとおもう。。



そこで、くるくるくるくると、おんなの浅知恵で、(笑)考えて見ますと、エジプト人には、本物の民主化をがんばってほしいのですけど、ずるずると、ひっぱられて、中国様とてをにぎらないでほしいの。

ここで、うしろでゆっくりと、中国様がみているわけでしょうね。


ロシア様もみているよね。。


もしかしたら、あの大きな国がかげでひきおこしたのかもしれないしね。。

(ああ、また陰謀論が、、笑)


日本がこの暴動で、まなぶことは、


1、国連はあてにならないよ。

2.国民のちからずよさ

3.アメリカもあてにならないよ。

4.だからといって、中国様や、ロシア様にちかずくのはもっとあぶないわよ。だって、影で人を操るのは大得意ですもの。

5.ということで、イランの大統領にまけないように、自国を自国でまもりましょう。

6.やっぱり、国際忍者(スパイのことよ)の育成にも力をつけなくっちゃ。。



まだ、あるのかな??わからない。。


またまた、へんてこな文になってしまったけど、、わかる人にはわかるだろうからいいよね。。はははーーーーー


まあ、わたしのへんてこな文章よりも、FIFIさんのほかの記事もよんでみてくださいね。

FIFIさんの記事①

FIFIさんの記事②



この動乱が、エジプト人にとって、よい方向にすすみますように。。
[PR]
by lazytown | 2011-02-09 02:36 | 政治歴史

日本の精神、、

水間条項さんから、転載させていただきます


ここから↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー緊急拡散《検察の捜査情報の漏洩は国技解体の謀略か。国技解体をインターネットユーザーの総力で阻止しましょう!》





● 今回の相撲協会の不祥事は、報道されている真偽に一喜一憂する前に重大な問題がある。



今回の問題は、すべて検察の捜査資料に端を発しているにも拘わらず、検察が発表したものでないことである。


それは、検察が昨年の野球賭博の捜査過程で消されたメールを証拠資料として復元したものであるが、「八百長疑惑」に関しては、不起訴の判断をしていたメール内容を、誰がマスコミに渡したのか、またはマスコミ関係者が検察から盗み出したのか。まことに不思議な出来事である。国会論戦で民主党の「詐欺政党体質」が、連日マスコミを賑わす、将にその時、国民の意識を反らすマスコミの謀略に思えてならないのだ。


それは、そのメール内容に問題があるか否か以前に、昨年、警察の「国際テロリスト情報」が、漏洩したことと同等の不祥事なのである。


情報管理に焦点を当てると、このような杜撰な管理で、検察は個人の人権を守れるのか、甚だ疑問に思うのは小生だけではあるまい。


まず問題にすべきは、原理原則が問われるのであり、メール内容の如何に関わらず、その情報を漏洩させた者は、sengoku38氏と同じように処罰されるべきであろう。


昨年の相撲協会の不祥事で、マスコミが大騒ぎしていたとき、白鵬は「日本がなくなってしまう!」と、苦言を呈していた。

相撲には、「護国豊饒」を司る儀式も兼ねているのであり、白鵬の発言は、的を射ていたのである。


ところが、マスコミが騒いだだけで、「革マル派」枝野官房長官は「総理大臣杯を出せなくなるかも…」とか、レンホウ大臣は「公益法人の廃止…」に言及し、「総理大臣杯は見送るべき」と断言した。


端から見ると、在日系日本人の国会議員や在日系が牛耳るマスコミにとって、2カ月ごとのに開催される相撲(国体を象徴する日常的な儀式)は、非常に目障りな存在だったと思われる。


枝野官房長官とレンホウ大臣が「総理大臣杯」に言及したことの裏に、三木首相が「私人として靖国神社を参拝」と、発言したことが重なって見えるのだ。

それは、三木首相の妄言以来、天皇陛下は靖国神社を
親拝されていないからです。


枝野官房長官とレンホウ大臣の予告通り、「総理大臣杯」が廃止されたら、「天皇賜杯」も廃止されることは、火を見るより明らかです。靖国神社があっても親拝がないことと同様に、相撲があっても天皇陛下は、観戦できなくなると思われます。


国体の破壊を目標にしていた革マル派にとって目障りな相撲は、自分たちが権力を掌握したら、まず、「国体の日常的な象徴」である相撲協会を潰すことは約束事だったように思えてならない。

また、中国人とのハーフのレンホウ大臣に「国体の日常的な象徴」を、解体するような言及をして貰いたく無いと思っている方が殆どでしょう。


それにしても、日本解体に直結する「外国人参政権」や「二重・三重国籍」問題を報道しないマスコミが、先走って相撲協会の公益法人格の剥奪に言及することには如何なものか。

日本政府が成立する以前から、国技として国民に認識されてきた「相撲」を、国技の座から追い落とすことを枝野官房長官やレンホウ大臣に国民は付託していない。

その判断は、国民投票に委ねる必要がある「国民の関心事」なのだ。


菅総理大臣・岡田幹事長・枝野官房長官・レンホウ大臣・高木文科大臣にメールで、注意の喚起と拙速な発言にたいして、抗議のメールをお願い致します。

菅総理大臣:
http://www.n-kan.jp/
ご意見箱:kan-naoto@nifty.com

岡田幹事長:
http://www.katsuya.net/
お問い合わせは:webmaster@katsuya.net

枝野官房長官:
http://www.edano.gr.jp/
ご意見:
http://www.edano.gr.jp/inquiry/inquiry.html

レンホウ大臣:
http://renho.jp/
ご意見:http://renho.jp/contact
メール:info@renho.jp

高木文科大臣:
http://www.y-takaki.jp/
ご意見:
https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry40/
Tel(095)826-0446
 Fax(095)826-0445


★約一年間、政治人気ランキングに登録して来ましたが、好き嫌いは別にして、現職の自民党参議院政審会長山本一太議員のブログが60位前後から上昇しない不思議。普通有り得ないことです。


「人権擁護法案」や「国籍法改悪法案」要請書の呼びかけをして、インターネットユーザーの皆様方の支持で、日本中が燃え上がったときには、政治人気ランキング登録はしておりませんでした。


現在、政治人気ランキングブログを拝見すると、法案審議過程を把握していない方たちの様々な「呼びかけ」で、混乱し疲れ果てていらっしゃる方が居るようです。


実際、世界42カ国から「水間条項」
《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/》を閲覧されている皆様方を惑わさないため、2月10日で政治人気ランキング登録を止めますが、昨年、政治人気ランキング登録を熱心に勧めたものは、その後、「工作員」だったことが明らかになりましたので、政治人気ランキングが無意味なことを認識した次第です。

尚、過去の実績から同志の皆様方の拡散転載が、非常に効果的だったことを再確認致しましたので、今後とも淡々と連携して戴ければ幸いです。




□◆□◆□◆□◆□◆□◆


西川京子先生は、
『南京の実相』を出版したときの
「自民党歴史議連事務局長」でした。
南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった

■ここに西川京子先生の動画のURLを提示しますので参考にして下さい。

★西川京子 いわゆる「南京大虐殺」を検証する
http://www.youtube.com/watch?v=KdqZYEjK_Pg


★第1回テレビ調査「麻生首相が大感激」西川京子衆院 ...
http://www.youtube.com/watch?v=UFXzMRsA_dI


★日本は鳩山由紀夫のもの!?、女性議定書退治・西川 ...
http://www.youtube.com/watch?v=p2bnYbrGKcw


★西川京子議員が語る 真実の報道をしない今のメディア
nicovideo.jp
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6033114


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★このまま日本人が無関心でいると、国際社会で益々、尖閣諸島は「中国」との国際世論が形成されますので、
『国家の盾』を手にして戴き、尖閣諸島問題の基本的経緯を把握された皆様方の総力を結集して、ゴールデンウィーク明けに、沖縄で数千規模の「守れ尖閣諸島」のシンポジウム&デモンストレーションを実行する必要を痛感しております。


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★西川京子先生を選挙区支部長に選出しない自民党は、保守政党として認めることはできないことを、自民党総裁と幹事長に要請をお願いいたします。

自民党ホームページ:
http://www.jimin.jp/index.html

自民党に対するなまごえ(ご意見・ご要望):
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl

谷垣総裁お問い合わせ:
http://entry.tanigaki-s.net/contents/code/inquiry?re=1292224445

石原幹事長ご意見:
http://www.nobuteru.or.jp/feedback/iken.html



■要請書の「ひな型」は、
《【日本を】『日本解体法案』反対請願.com》に掲載されております。
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-236.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★動画サイト『超人大陸』で『国家の盾』を解説しました。

「民主党政権には任せられない。日本の武器となる本を出しました。」
http://www.choujintairiku.com/mizuma/mizuma3.html


■国民が国家意識を共有できなければ、国土も伝統・文化などを守れません。
それには、国民が正しい知識をもつ必要があります。

その基本的国家意識の知識に
『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』を、
「旗」として振っていただければ幸いです。




■日本のマスコミ報道に疑問を抱きつつも、日本人が朝鮮半島で残虐な行為をしたといまだに思っていらっしゃる方、
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「「七奪」は日本の「七恩」だった』の中で、当時の朝鮮版朝日新聞の記事が、真逆だったことを証明してくれてます。

  


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

■PVSTAR 携帯専用の無料動画サイト
http://pvstar.dooga.org/Tags/%90%85%8A%D4%90%AD%8C%9B/?guid=ON

■この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本の国技の相撲まで、危険なのーーーー。。


ねずきちさんの記事で、戦後、日本の武道が、GHQの方針により、禁止されたことがあって、それをどうにかなくそうと、がんばった方たちの話をよんだ。

とてもいい記事なので、日本人には、ぜひ、よんでほしいです。ポちっと押して読んでください。



戦後のアメリカの政策には、「オレンジ計画」という、日本を完璧に解体してしまう政策があった。


そこで、「夫婦別姓」の話になるのだけど、わたしが、「夫婦別姓」と、「男女共同参画計画」がどうむすびつくかわからない。。。とえいと@さんに質問したら、わかりやすく、えいと@さんのブログで説明してくれたので、よんでみてくだされ。



こうなってくると、すべてがむすびついてくるざんす。。


最初に、転載させていただいて、水間条項さんのブログでいっていることも、うなずけるのですわ。



GHQが、日本人の精神、武道を廃止しようとしたこと。


いまは、だれだかわからないけど、またまた、日本人の国技を廃止しようとたくらんでいて、それによって、日本人の精神構造をばらばらにしようとしているのでしょうか???


そう考えていくと、パラノイア的になってきて、あの、歌舞伎の人の事件、(だれだったけ?ほれ、若い人よ、けんかして、警察沙汰になった事件)も、怪しく感じてくるわね。。

いや、実際にあったんだし、あの歌舞伎役者が、天狗になっていたのかもしれませんが、マスコミはおおさわぎだったよね。

尖閣諸島の話のすぐあとだったし、こっちのNHK WORLDでも、あの役者さんが謝って、頭を下げている映像がうつっていましたよ。

ううーーーーーーーーーーん。。

どっちにしても、日本解体作戦の陰謀のかたは、担がないようにしなければ、、、とおもうこのごろですわ。


d0145528_12911100.gif



d0145528_129411.gif


d0145528_130095.gif



d0145528_1302751.jpg




d0145528_1304485.jpg




ああ、本当に、、たちあがれ!!日本だよ、、、
[PR]
by lazytown | 2011-02-07 01:32 | 政治歴史

" target="_blank">


沖縄の米軍基地についての問題がよくわからない人は、見てほしい動画です。古いけど、、


米軍基地が、住宅地にあるっていうはなしだけど、じつは、基地ができたあと、住宅地がじゃんじゃんできてきたって話や、基地の隣の小学校の話も、移転の話があったのに、「わざと」移転しなかっただの。。

すごいよこりゃ。

こういうこと、、ほかのテレビでは、放送しません。。


なぜじゃ???


 

そんでもって、毒入りチョコレートさんの記事を転送したいと思います。

東トルキスタンについてです。


ここから↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世の中では後世によく語り継がれている歴史と、ほとんど知られていない歴史があります。例えば近世で言うと、我が国やドイツが前世紀に行った侵攻、大戦後では、ソビエトのアフガン侵攻、イラクのクウェート侵攻、アフリカ各地の紛争は「知られている」歴史です。


ですが、世界には知られていない侵略の歴史があり、圧政は現在でも続いています。以下は「東トルキスタンの人々に平和と自由を 」というサイトから引用しました。よく読んで、この事実をお知りください。


--------------------------------------------------

1.はじめに
皆さんは東トルキスタンと言う国をご存知でしょうか?国と言っても国連に加盟もしていなければ
地図にも書いてありません。通常は中華人民共和国の新疆ウイグル自治区と呼ばれる地域です。
この地域は中国、及び中国の歴代王朝の支配下では無く独自の地域として存在しました。
しかし、18世紀に清朝に征服され重税などを課されました。清朝が倒れ中国で混乱が起きている中
東トルキスタンの人々は中国からの圧政から自立する為に1933年東トルキスタンイスラム共和国を
宣言、建国しました。1946(49)年まで独立国として存在し、ソ連などと関係を持っていましたが
東トルキスタンは中国共産党の人民解放軍に征服されてしまいました。
その後中国は東トルキスタンを占領し、多くの東トルキスタンの人々が犠牲になりました。

例えば
・ 「計画生育」と言う名目で850万人もの赤ちゃんを強制中絶し
・中国共産党の50回もの核実験によって75万人もの人々が放射能中毒で亡くなり
・「政治犯」として50万人もの人々が処刑されています

およそ1000万人もの人々が中国共産党に犠牲になっているのです!信じられますか?
現在でも東トルキスタンの人々は中国の圧政の下にあり、9.11テロ以降はテロ対策の
名目で政治犯の処刑がさらに厳しくなっています。

しかしこの事実はあまり知られていません。イスラムの犠牲者となるといつもイラク
の人ばかり、中国共産党の圧政と言うとチベットや台湾の問題ばかりを耳にします。
だけど、他にも東トルキスタンの多くの人々が苦しんでいるのです。

東トルキスタンの人々の為に何ができるでしょうか?我々一人の力ではあまりにも無力です。
しかし、この事実を日本を始めとして世界中に知ってもらうことによって中国への抗議、東トルキスタン
への支援の声を集め作ることは決して不可能ではありません。現在中国は東トルキスタンだけではなく周辺諸国にも軍事的覇権政策を取っています。東トルキスタンの人々の苦しみは他人事ではないのです。

今こそ皆さんで東トルキスタンの苦しみを世界に知らせ、中国に抗議しようではないですか!---------------------------------------------


以上、引用終わり。中国が好んで話す南京大虐殺の比じゃないですよ、これは。


もっと詳細を知りたければ、是非引用元のリンクを辿ってください 。


現在、日本では経団連が中心となって、ビジネスのために覇権国家中国に媚びています。あの小沢一郎なんかは、政権を取った途端、一大議員団を結成して中国に参上しましたよね。「朝貢貿易」だなんて揶揄されました。


でも、私はこの国はとても危険な国だと思いますよ。 今、BRICSが熱いと言うけど、ベトナムとかインドとかブラジルとか、多少遠くても政治的により安心な国で経済活動をした方が良いと思いますよ。


何故、この事実が知られていないかというと、リンクを辿ればわかります。盛んに「平和運動」を叫んでいる日本の左翼団体が触れないのは、日本共産党は中国びいきだからですよ。あれは単なるイデオロギー団体です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上ここまでです。↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


東トルキスタン、については、このようなサイトもあります。


内モンゴルも相当の被害をうけていたらしい。もう、ほとんど、漢民族(中国人)になっちゃっているらしいけど、、、


パンダだって、、チベットからきているんだよね。

そのパンダで大もうけをしている、中国様。。



わたしが不思議におもうのは、


「核兵器反対」「アフガニスタン」「イラク」「原子力発電」「沖縄の基地反対」、、、などなどの、平和活動には、
 
「アメリカ」の陰謀。。見たいな話には、マスコミは食いつくのだけど、

 

チベットもんだいや、とくに、東トルキスタンのことは、無視しているようなきがするよ。


尖閣諸島の問題もそう。。


中国がしていることへの反発運動は、何も報道されないみたいなきがする。。


さて、こんな話題もあるよ。。


花うさぎさんの「世界は腹黒い」から、、



中国様が、「尖閣諸島は中国のもの」石碑を作って、周りの海に沈めていたって事実!!!!



ぎょぎょーーーーー



すごすぎて、笑える。。。いや、、わらっちゃいけないんですけど、、


こんな、誰も考えないような(日本人)なことを、考えるだけでなく、国をあげて、実行してしまう国!!!!


20年後50年後、100年後に、「おおーーこんなのがみつかったーーー」と、世界中に大発信し、世界中を味方につけて、自国領にしようとしているんだからね。。


だれも、、しんじられないだろうけど、、、、(わたしも、、)


これが、中国様なんだから、、なんでもあり!!の国なんだからねーーー


はああーーおそろしや。。


日本は、この写真を、いま、世界中に発信しとかないと、だめだわさ。


「中国様が、あたまおかしくなって、、(というか、いつものことだけど)こんナことしていまーーーーーーす!!」

ってね。。


沖縄の米軍基地の話にもどるけど、、


基地をなくすなら、国防について、どうするのか、これから、どうやっていくのか、尖閣諸島のことも、これから、どうする方針なのか、先のことをかんがえてから、

「基地反対」

っていってほしい。


そうでなければ、現実感がない。


だれだって、戦争はいやだよ。


でも、そうはいってられないのも、「現実」だからね。


フィリピンが、「米軍基地」がなくなって、どうなったかも、しっておいたほうがいいね。

こちらの記事と、あと、えいと@さんの記事もどうぞ。。

フィリピンの領土ミスチーフ環礁が中国にのっとられたんだよね。



このような、いろいろな角度からものを見て、そして、先の先の先の先のーーーまでみて、ものを考えて、「「基地反対」といってほしいです。



ところで、日本の未来にいたっていえば、、将来のこと、20年後50年後、100年後、、のことを考えた上での計画が必要だよね。。

世界各国への「日本の宣伝」も絶対にひつよう!!!

情報機関もモット本格的に(やってるのかもしれないけど、成果があらわれていないので)、、してほしい。


日本はむかし、「忍者」がいたくらいなんだから、けっこう、「情報活動」は、本気でやれば、得意なはずじゃ。





そういうてんでは、「中国さま」をみならわなくっちゃとおもうこのごろですわ。


あ、あと、、桜井よしこ氏もテレビでおしゃっていましたけど、

「中国人の、たくましさ」


これも、日本人が見習わなければいけないとおもいます。。


d0145528_21343056.gif


d0145528_21345639.jpg


d0145528_2135222.gif


d0145528_21361310.jpg

d0145528_21354556.gif





 
[PR]
by lazytown | 2011-02-05 21:37 | 政治歴史

だまってな!!

しつこいですけどね。。

外国人参政権についての動画ですわ。。


こちらのブログでみつけました。。

どうぞ。。

" target="_blank">


アメリカの、大学講師をしていらっしゃる、エドワード博美氏のすばらしい提言!!

全ての、「外国人参政権って、なに?・どこが悪いの??」と思っている人にみてもらいたいです。


彼女は、「国防の義務と、参政権はセットとしてかんがえるもの」といっています。


わたしも、本当にそうおもいます。


えらそうにいうわけじゃないけど、こういうことって、外国にすんでいるとかんがえるんです。

実際のところ、わたしは、日本人でも、わたしのこどもたちは、英国で生まれ、生活方式も考え方も、英国人だとおもいます。

いくらわたしが、態度であらわしても、おしえても、そういうものいって、生活でみにつけていくものなので、わたしの子供たちが、日本人の考え方や、態度をみにつけることは、なかなかむずかしいとおもいます。

やっぱり、節分とか、七夕とか、おひなさまとか、そういう、文化てきなものや、夏の蒸し暑いせみの鳴き声や、花火大会、神社、、神棚、お墓参り、などなど、、いっぱい日本人なら、だれでもしっているような、いわなくても感じ取れるようなことは、うちのこどもには、わかりません。

あたりまえだけど。。

彼らのママ(わたしじゃ)が、日本人なので、少しは、日本文化というものもしっていますが、そういう、文化って、自然と生活のなかで、みにつけるものだとおもうし、(わたしはね)わたしも、特に日本文化をおしえたりはしていません。(できるかぎりのことはしていますけどね)

ということで、なにがいいたかったかというと、

やっぱり考えますのよ。


こどもたちは、おおきくなって、国籍をえらぶときに「英国」をえらぶだろうな。。って、、


でも、そういう風になってもらったら、子育ては、成功だなっておもうんです。


なぜなら、かれらは、ここ「英国」でそだっているわけだし、ここの文化やここでお世話になった人矢友人、ここでの教育を大事に、この国をほこりにおもって育ってほしいと思うからです。


もちろん、もし、日本でうまれそだっったのなら、「日本」をえらぶでしょう。

そしたら、それも、子育て「成功」だっておもうんですわ。

まあ、「成功」もへったくりもないですけどね、、実際のところ、、


でも、子供を育てているときにそういうことをかんがえます。


だいたい、自分を愛せない人が、他人を愛することなんてできないですわよね。

それをおおきくしていけば、自分の国をあいしているってことは、自分のアイデンティティをしっかりもって、自信をもち、自分をあいし、そして、ほかの人にも愛をもって接することのできる人ってことだとおもうのです。



さあて、またなにがいいたいのか、、ということで、かんがえるんです。


よく、「憲法9条」の話で、憲法を改正して、日本も軍を持つという話になると、

「あなたは自分の子供が戦争に行ってもいいわけ?????」

となります。

そりゃあ、、いやですわ。

わたしなんて、かわいい息子が2人もいますのよ。

いってほしくなんてありませんわ。


でも、国をまもる、国のために働くって、国民なら、あたりまえじゃないの。


うちの息子たちの場合は英国をえあらぶとしても、英国では今は徴兵制はないですけど、軍隊はありますし、いざとなったら、徴兵されるでしょうね。

彼らは、彼らの友人とともに、お国のために働きにいくことをのぞむでしょう。

わたしは、日本人ですけれど、英国の国籍を息子たちが選ぶのなら、そういうことは、彼らの義務だと考えています。


いままで、国籍のことを考えたことがなかったので、自分が、ラッキーだったって、きがつかなかったんです。

実際のところ、日本国籍って、すごく便利なんだよ。

ビザもなしに、世界各国旅行できる国ってなかなかないんですよ。


日本人は、わたしも含めてこのラッキーさにきがつかなすぎるとおもいます。


わたしたちは、「なぜ」日本人が、世界各国ほとんどの国に、旅行できるのかを、深く考えたほうがいいと思う。

わたしたちは、先人たちの恩恵をあずかっていることにきがつかないといけないんです。


いま、わたしたちが、こうして、世界各国にいけるのは、別に、今生きているわたしたちが、えらいからとか、尊敬されているからではない。


日本のために、しにものぐるいでがんばった、ご先祖様、先人の方々のおかげだとおもうのです。。


100年まえ、60年前にがんばった人がいるから、わたしたちは、いま、いいめにあっているけど、こうしたことは、長い目でみなければきがつかない。


いまわたしたちが、大事にしないと、60年後100年後のわたしたちの子孫たちが、苦労することになるでしょう。


(もしかしたら、20年後かもしれないけど、、)


わたしもふくめて、本当に平和ぼけぼけぼけだ。


長い目でみてものをかんがえ、先人たちの残したものを、受け継ぎ、それを、次の世代に残そうとする努力、それができないのなら、せめて、先人たちの残したものを、食いつぶさないようにするのが、いまのわたしたちの務めなんじゃないだろうか。



戦後平和だったのは、「憲法9条」があったからではない。


その前の先人たちののこしたもの、それを、受けつごうとした人たちの努力のものだ。

そして、お隣の国はまだ、自分の国にちからをつけるのに一生懸命で今日いわれているように、世界第二位といわれる、軍事力ももっていなかったし、経済は日本に頼るしかなかったので、日本の島を、「自分たちのものだ」といって、日本人がのけぞうようなことをいうようなこともなかった。

それに、冷戦があり、どこの国もいそがしく、当時、資源のない国とおもわれていた日本を、いまさらのっとろうともしなかっただけだ。



ただ、、それだけ。。


「憲法9条」で、「守られていた」わけでは決してない!!!!



戦前、戦後、、死にもの狂いでがんばってきたひとたちのおかげで、いまの日本がある。

でも、戦後のGHQの政策、教育で、いまのいい年のかたたちは、すっかりぼけぼけになってしまい、未来の日本人にのこせるものまで、食いつぶしているようなきがする。

20年、40年、周期で何事も成果は現れる。


いまやっていることが、いま現れないで、後になって現れるのだ。


さて、、最初の話題の「外国人参政権」の話に戻ると、、、


  
本当にこころから、日本のことを思う人だけが日本人として、国籍をもつべきだ。

日本がきらいで、いやなら、ほかの国に移住すればいいだけの話だ。(生まれながらの日本人も含めて)

日本のいいところだけを吸い取り、あとはしらんふりなら、とっととほかの国に行くか、自分の国にかえってくれ!!

選挙権がほしければ、自分の好きな国、自分がその国のために働きたいと思う国にいけばいいんだわさ。


ただ、、それだけだよ。

それができなきゃ、だまってな!!




ってなもんだよね。。


d0145528_1825512.jpg


d0145528_18253065.gif


d0145528_18255066.gif


d0145528_1826840.gif



" target="_blank">
[PR]
by lazytown | 2011-02-04 18:28 | 政治歴史

d0145528_0291974.jpg



d0145528_0324483.jpg



だんなくんがガンビアに持っていった13個のサッカーボール。。。(ガンビア①はこちらです。)


「どうもありがとう!!」ゲームを、早速チームを作ってしてくれたらしい。


ところで、わたしがすごいなああーーーーーとおもったのは、「はだし」で、あの、硬い、ボールをけっていることだ。。


靴をはいている人は「稀」だそうで、、あとは、サンダルとかはいている人がいるけど、、


サンダルでサッカーをするのも痛いんだろうな。。なんてわたしは思ってしまうのだけど、みんな、なれっこでボールを元気にけっとばしてゲームをしていたらしい。


すごいな。。



d0145528_1142436.jpg




おまけ。。


d0145528_2122683.gif


今日のわたしのまつりごと動画。。大高未貴さんが、チベット僧から聞いた素敵なお話です。

" target="_blank">



" target="_blank">


d0145528_1232937.jpg
d0145528_1235428.gif
d0145528_1241316.gif

[PR]
by lazytown | 2011-02-02 01:27 | 旅行