ブログトップ

d0145528_1113615.jpg


d0145528_1104155.jpg


日本にいる、父から、荷物が届く。。。

いつも、家族の誕生日と、クリスマス前、、つまり、年に7回届くにもつ、、(さらに、わたしが、不定期で、頼む荷物をふくめると、もっとにふえるのですけど、、)

かならず、荷物に父が描く絵を包装しておくってきてくれる。

家族中毎回たのしんでいるのだけど、、たまにわたしが、家にいないとうけとってくれる、隣のお店で働くおばさんも、「いつもたのしみなのよーー}って、いってくれる。

父は、絵をかくのが、大好きで、わたしが小さいときには、スヌーピー好きの、わたしたち、姉弟のために、パンツや、下着に、フェルトペンで、スヌーピーの絵をかいてくれたものだ。

そして、家中、父がかいた、彼の大好きな、飛行機と、船の絵が、かざられていた。お友達や、近所の人親戚がくるたびに、好きな絵を選んでもらっていったものだ。。(笑)


祖母、(つまり、父の母は、)
「小さいころから絵がじょうずでねーーーいつもかいていたのだけど、ある日有名な絵描きの先生のところにつれていったら、その帰りに、「かあさん。。僕はとてもあの人のような、すごいものはかけない。。」といって、描くのをやめてしまったのよ」
といっていた。。

父がいつから、また,描きだしたのかは、おぼえていない。。わたしが小さいころだったはず。。水性絵の具をかってきて、絵を書き出したのは、覚えているような気がするんだけど、、

わたしたち家族が父の会社の、社宅にすんでいた、日曜日にいつもかいていたのは、おぼえている。。だって、、家中に絵がかざってあったしね。。それに、、ふふふ。。社宅中の各家庭の中に、父の絵があったとおもう。。。。。(笑)

わたしが、中学に上がる前の3月に今両親がすんでいる家に引越しをしてからは、絵をかくひまがなくなったのか、それ以来書いている姿をみていなかったけど、父が定年退職をして、すぐにはじめたのが、絵の学校にいくことだった。

わたしも、家をでていたし、日当たりのいいかつてのわたしの部屋を、父のアトリエにしたらしい。

d0145528_1453840.jpg



d0145528_1443064.jpg



[勉強しろよ」。。。の字が笑える。。。

全員集合の、いかりやちょうすけのようですね。。。


d0145528_150487.jpg



お父さん。。いつもありがとう!!


本当にあなたの娘に生まれて幸せですわ。。。
[PR]
by lazytown | 2010-02-25 01:58 | 家族

XCHANGE。。。

おおーーいってきましたよ。。

XCHANGE..

XCHANGEとは、早く言えば、交換会ですけど、ここをよむともっとくわしくのっています。ぽちっておしてくださいね。


KOKOさんのブログ でよんで、ほおーーいいなあーって、ずっと、おもっていまして、、
たしか、KOKOさんは、イギリスが発祥地だとおっしゃっていましたが、(まちがっていたらごめんなさい)わたしは、KOKOさんのブログよむまでしらなかったのですね。
やりたいなあー自分でやっちゃいたいなあーーっておもいながら、ずるずるとすごしていましたが、、(KOKOさんその節は、いろいろ教えてくださってありがとうございます。)

パン屋開店そして、閉店。。と、ありまして、自分でオーガナイズすることは、すっかりとんでいってしまっていました。

そんなときに、息子がもって帰ってきた、一枚の紙切れ。。

XCHANGEをうちから、車で30分くらいのところで開催するとのこと


こんな感じ。。

d0145528_5182146.jpg


d0145528_5185997.jpg


 
会場は閑散としていたのですが、、(ちょっとさみしい)テレビカメラまでまわっていまして、子供たちは、インタビューまでされて、うれしそうだった。。(人がすくなくって、うちのこどもたちくらいしか、、インタビューできなかったのでしょう。。とほほ。。)

KOKOサンのXCHANGEとちがうところは、洋服だけじゃなくって、なんでも、XCHANGEできること。
ということで、こんなものまでありました。。


d0145528_5195668.jpg


d0145528_5202448.jpg


もうひとつちがかったのは、KOKOさんのところは、誰でも、参加できて、何も持っていかなかった人でも、いいとおもったものを、もってかえることができます。

わたしがいったここの、XCHANGEは、まず、会場でうけつけをします。そして、自分のいらなくなったものを差し出します。(わたしは今回大きな黒いゴミ袋にいっぱいの洋服を、2つ)
そして、自分の番号と、引換券をもらいます。(持ってきた量によってちがうのかな??うちは、きょう5つもらいました)

その後会場にいって、自分のほしいものがみつかったら、受付の人に、自分の番号を言って、引き換え券をわたします。そうすると、会場のひとが、その自分のほしいものの番号に、赤いシールをはってくれます。
ということで、会場にあるもののなかで、すでに赤いシールがはってあるものは、もうほかのひとのものなのということになるのです。

いろいろなひとがじゃんじゃんきて、手当たり次第に、つかんでいくことの防止にもなりますけど、ぶらりと人が入りずらいかな。。っていうかんじもしました。わたしが、KOKOさん主催のXCHANGEをよんでいるからでしょうかね。。あちらは、ぶらりとひとがはいってきて、ほいっと参加できて楽しそうな感じで成功していますね。

イギリスは、チャリティーショップ(またの名をセカンドハンドショップ笑)が、たくさんあって、わざわざ自分自身でフリーマーケットしなくても、きれいで、まだつかえそうだけど、自分ではいらなくなったものを、ほいほいもっていくことができるし、お手軽な、フリーマーケット並みに値段で自分もかうことができるしね。。チャリティーショップの品物が高くなったとはいえ、まだまだ、掘り出し物は見つかるので、おてがるに、ほいっととなると、チャリティーショップ、、ということになってしまうのでしょうかね。。

フリーサイクル。。というのもあるけど、コンピューターにのっけるのもめんどうくさいし、、っていう、めんどうくさがり人間(わたし)にとっては、いいねえーーまあ、たんすとか、ベット類のおおきいものは、フリーサイクルの活用もいいけどね。。

それでも、この、XCHANGE..交換会ですねえーー。。今回は、ひともすくなくって、ちょっと寂しい感じだったけど、イベントとしては、もっとすごくたのしくなるとおもうし、実際に、、たのしい。。
  
自分がもってきた、ものを、(ぬいぐるみが多かった)ほかの人がうれしそうにして持って歩いてい
るのをみていたら、なんだか、うれしくなったんだわ。

その中には、日本でうちの父が私の息子たちがまだ2歳のときに買ってくれた、お馬サンのぬいぐるみもあったし、わたしのお気に入りの、毛糸で作られたお人形もあったし(だんなには、おまえくらいしか、こんナのかわいいと思う人はいない!!っていわれてたのですけどね、、)、

次女がまだ赤ちゃんのときに、だんなが買ってきた、赤いドレスを着たくまさんのぬいぐるみもあったのだけど(これは、わたしが、こんなのだんなくらいしかかわいいと思うひとはいないっておもっていたんだけどね。。)

自分にだけしか意味のないものであったものが、ほかの人にとっても意味のあるものになるのかなあーなんておもってしまったのだ。
 
なんだか、うれしいことだ。。

KOKOサンのXCHANGEでは、自分の持ってきたものに、一言、メッセージをつけるそうだ。たとえば、その洋服の、自分にとっての歴史とか、思い入れなど、、

今とっても、その意味がわかるなあ。

さて、わたしの戦商品を、、(笑)

d0145528_522871.jpg


これ、このあと、おばさんが近寄ってきて、「あなたが、わたしのロッキングチェアーをもらうのね」といって、このロッキングチェアーの由来をはなしてくれた。。
このいすは、おばさんの息子さんが小さいときにつかっていたものだった。 その息子さんにこどもができて、その赤ちゃんにゆずろうとおもったのだけど、息子さんは、オーストラリアに彼女とすんでいて、あげれなくって、とっておいたんだけど、どうやら、2人はわかれてしまったらしい。息子さんはこちらにもどってきたのだけど、もういらない。。と。。。
そうして、この日にもってきたといっていた。

大切につかわせてもらいます。。

そしてこれ。。

d0145528_5232492.jpg


写真のできがわるいんだけど、、かわいいんです。

「これこれこれ!!っこれいただきます!!」といって、興奮していたら、主催者のかたがちかずいてきて、「かわいいわよねえーあなたいいものみつけたわよ!!そうそう、、あそこに、インテリアデザイナーがいるから、これのリメイクのしかたをきいたらいいわよ!!」といわれ、「え、、このままでもいいんだけど。。」とおもいつつ、「ははは、、そうですね。。」といっていたら、いつのまに、インテリアデザイナーさんがきて、、そう思ったら、いつの間にか、テレビカメラにとりかこまれていた。。。

末娘をこのいすにすわらせながら、家族全員で、テレビカメラにおさまり、インテリアデザイナーサンが、テレビカメラにむかって、リメイクの仕方をおしえてくれた。。

なんだかな。。(苦笑)

後は、娘がスケートのくつ、長男が、古いパッケージの切り抜き、、(これかわいい)、猫好きの次男が、ねこのおきもの。。(これもかわいい)

家族みんな満足しました。。(2つのいすを、車に入れるのが、大変だったけど。。。苦笑)


そして最後に。。わたしのものにはなりませんでしたけどね、、、これはなんですか???


d0145528_525912.jpg



よーーーく、よんでみてください。。すごいことがかかれています。。。(私のお口からはちょっといえそうにもないので、、、わからない方は、辞書でしらべてくださいね。。おほほほほほほおおおーー)

それではまたあーーひらひらひらああーー


d0145528_5315438.jpg

[PR]
by lazytown | 2010-02-22 06:00 | エコ

d0145528_15293.jpg


きたないから、モノクロ。。。(VIVIANさんのまねまねさせてもらいました。パンの本の出版おめでとうございます。待ってましとよ!!!!)

そして、、そのあとは、床に、かわかします。。{なぜかジャガイモの袋と炊飯器があります。ウェールズの竜を見せるためにわざとおいたことにしておきましょう。)

家がごちゃごちゃしているのを、ものがたっています。。ので、これも、モノクロ。。。

d0145528_185199.jpg



そして、机の上にまとめてみます。。(まだまだきたないけど、今度はカラーでね。。)

d0145528_110547.jpg



家の壁は、こんなかんじで、うまっていくのであった。。。。

d0145528_1322798.jpg

d0145528_133811.jpg



今、こちらは、ハーフターム(学期の中休み)。。。。。。。。。。。。。。。。
[PR]
by lazytown | 2010-02-20 01:34 | 子供

はあーーーるよこい。。

さむいしね。。でも、寒いさむいといっていたら、どこにもいけないし。。

鼻をすすりながら、おさんぽへ、、、


d0145528_23543068.jpg



d0145528_2358297.jpg



d0145528_004486.jpg



遠くまでいかなくても、いっぱいちいさな小川があるのに、さむくてあそべないので、宝の持ち腐れのようだ。。

夏になれば、、とおもうのだけど、夏は、ここのところ、雨がよくふって、これまたさむい。。

d0145528_07178.jpg


d0145528_074676.jpg



それでも、、早く春にならないかなあーーーーー
[PR]
by lazytown | 2010-02-14 00:10 | ウェールズ

おもいだしたこと。。

志乃サンのところで、グリムスをおもいだした。。。

そういえば、パン屋をはじめてブログもごぶさたになり、そのうち、自分のコンピューターがこわれてつかえなくなって、この間、復活していらい、わすれていたのだ。

厳密にいえば、ほかの方のブログでグリムスを見ていたから、わすれていたわけではないのだけど、そう、ブログバーツつけたのに、はりついていなくって、、はじめたときは、エキサイトにはつけられないけど、育つということだった、。。ので、あまりきにしていなかったのだ。


メールアドレスもかえていたので、自分の木がどれだけ育っているかをみにいくのに、てまがかかったけど、びっくり仰天。。

しばらく、ブログを更新していなかったので、(パンやをしていたとき)かれているかとおもいきや、、

はっぱがふさふさ、、、ぐいぐい育っていたのだった。。


う、う、うれしい。。

自慢したいとおもい、自分のブログにはりつけようとこころみているのだけど、、やはり、はりつけられない。。。


なぜなんだあーーーーーーー


ううーーー自慢したい。。。。
[PR]
by lazytown | 2010-02-12 02:51 | ひとりごと

ハンモック。。

よく、子供の友達が遊びに来る。そして、とまっていく。。

こないだは、次男が、お友達の家におとまりにいってもいい??ときくので、いいよ。と、心の中でひそかに、「おう、今日は、一人へった。。」とおもっていった。

そひたら、長男が「おーH がいないなら、僕の友達をよんでいい??」

ときくので、「別に、Hがいたって、よんでるくせに。。」とおもいながら、いいよ、といった。

そしたら、長女が、「ほんなら、わたしは、Eちゃんのおうちに、お泊りにいってもいい??」

ときくので、おううーーそうなったら、
長男と、その友達と、あとは、末娘の、Mだけだ。。うしし。。とおもいながら、「Eちゃんのままがいいっていうならいいよ」といった。

そうして、金曜日は、長男と、そのお友達と、Mで、けんかもなく、とおーーっても、楽チンで、平和で、まったりとした、夜をすごした。

その次の日。。次男が、「友達つれてかえってきていい??」というので、「もちろんいいよ」

そひて、長男が、「それなら、僕の友達ももう一日とまってもいい??」

長女はいなかったので、なにもきかれずに、、「ほっ」


そして、土曜日の夜、、せまくるしいおうちに、6人のこどもたちが、、、ごろごろごろ、、、、

まあ、、4人(うちの子供)の2倍の8人にならなくてよかった。。 


さて、、夜の、12時に、もう寝ようとおもい、子供部屋をみにいった。

d0145528_222059.jpg



なんじゃあーーーこりゃ。。。


この写真では、3つしかうつっていないけど、、これが、4つ。。つまり、お布団を、二段ベットの両端につるさげて、この中に子供たちは寝ていた。。


ハンモックなんだと、、、、


す、す、すごいけど、、ベットがこわれるよーーただでさえ、おんぼろのおうち。、、 


もうやめてくれえええ=====


とっとと、たたきおこして、かたづけさせたのは、いうまでもありませんでした。。
[PR]
by lazytown | 2010-02-09 22:33 | 子供

ベイブ。。。

こちらの人は、(たぶんアメリカでも、ほかのヨーロッパでも) 、

「ダーリン」や、「スイートハート」や、「ディア」を、くっつけて、会話をする。

たとえばこうだ、、「THANK YOU DARLING」

「HELLO SWEETHEAT」「YES.DEAR」 「HOW ARE YOU MY LOVE」

「ハニー」というのは、友達のアメリカ人のだんながつかっていたけど、ウェールズ人の彼女が、つかっているのをきいたことはないし、私自身は、英国人がつかっているのは、きいたことはない。

そして、家族や、身内にしか、つかわないひともいるし、はじめてあった 人につかうひともいる。

 
わたしの場合は、野菜を買いにマーケットにいったときのこと、初めて会った野菜やの親父に、「ハローダーリン、なにがほしいの??」といわれ、買い終わったあとは、「サンキュースイートハート」と送り出されたり、、女の友人に、「久しぶりだったわねーー。元気だったあーー??ダーリン」だったり、、

最初は、「なんじゃあーー?」とおもったりもしたけど、だれかに、お茶をいれてあげたりしたあとに、「サンキューラブ」とかいわれると、うれしいものだし、義母になにかをきこうとして、よんだときに、「なあに??DEAREST??」とか、いわれたりしたときは、幸せな気持ちになってしまった。

それに、こどもをつれて、公園にいったり、プレイグループにいったときに、ほかのお母さんが、自分のこどもにむかって、「それはしちゃだめよーースイートハート」とか、「みんなと仲良くしなさいね。ダーリン」なんていっているのをきくと、ほほえましく、なんだか、自分まで優しい気持ちになってしまう。

「だめだめだめ、、それしちゃだめよ!!」とこどもにしかるより、「NO.SWEETHEAT.DONT DO IT DARLING 」のいいかたのほうが、子供にとっても、親の愛情をかんじるとおもう。

 だけど、だけど、自分はとってもいえなかった。

たまに、いやみで、だんなに、「YES.DARLING」 とか、ふざけて、「マイスイートハート」といったことがあるだけで、ほかのお母さんのように、自然に、「YES,DEAR」と、口から、すらりと言葉がでてこなかったのだ。
 こちらの、日本人のおともだちと、「これだけは、どうしてもいえないよねえーーきはずかしいよねえーースイートハートなんてさあ。。ぷぷぷ。。とくに、だんなにはいえないね。。」とはなしていたものだった。

ところが、、このごろ、末娘を、「ベイビー」とよんでしまうのだ。。。

いや、、はじめは、ふざけてだった。。「ベイビー」とよぶと、「わたしは、BABYじゃあないわあーー」というので、それがおもしろく、何回もよんでいた。そのうち、「ベイブ」と省略してよぶようになり、いまでは、ほかのこどもたちに「マミー」とよばれても、「なあにーーベイブ??」とまで、自然にこたえてしまうようになった。

そして、このあいだ、、だんなの「おーーい、ちょっとーー」の叫び声に、とうとう、こういってしまったのだ。。

「なあにーー??ベイブ」


しまった。。。。
[PR]
by lazytown | 2010-02-03 00:07 | ひとりごと

トニーブレアの、イラク問題についての、証人尋問がおとといの、金曜日におこなわれた。 

彼はいまだに、 9.11のアメリカのワールドトレードセンターの、テロリストアタックは英国人にとっても、世界各国の人々にも脅威をあたえたため、イラクが、大量破壊兵器をもっていると確信して、イラクを攻撃するという、自分の判断はまちがっていなかった。といっている。くわしくは、こちらを、、 

そして、「Ⅰ WOULD DO IT AGAIN」といっている。

そして、さすが、オックスフォード大学で、弁護士になる、訓練をうけただけあって、口は達者で、審査員の質問にも、「ちいさなことをみていたら、おおきなことまで、みえない、、」というような、話の展開のしかたで、けむにまいて、なんだか、イラク戦争に反対している人が、「物事を大きく見ていない」(とのようなことはいってはいないが、、)そのようなきにさせられてしまう(わたしだけか?・)、すごい、話のテクニックだとおもった。。

9.11の、事件のことは、こちらのサイトにくわしくかかれているし、いまでは、日本のてれびでも、とりあげられているので、疑問を持つ人も多いが、、

わたしも、、テロリストの攻撃だったとは、おもわない。


2000年の9月11日のことは、よくおぼえている。
ウェールズにひっこしてきたばかりで、次男を妊娠7ヶ月くらいのわたしは、炭の暖炉をたきながら、裏ドアもちゃんとしまらなくって、ばたばたいっている、ぼろやにすんでいた。

あの日わたしが、ごはんをつくっていると、玄関の隣のコンクリートむきだしの部屋で、部屋をなおしながら、テレビをみていただんなが、「おおーーーーーーーーのんちゃーーーーん!!」とよぶのでいってみると、ツインタワービルが、飛行機に突撃されて、炎があがっている映像が、実況中継テレビでうつっていた。

そして、だんながいったのだ。「あれは、アメリカのしわざだな。。」


その当時(たしか)すでに、イラク問題がもちあがっていて、だンなは、「何かしら、理由をつけて、戦争にもちこむだろう。。そして、イラン、、つぎは、どこどこ(忘れた)と、せめこんでいくのでは、、」とかんがえていたからだ。


わたしは、「考えすぎだよ。そんなこと考える人だれもいないから、だれにもいっちゃだめだよ。なんたって、被害者のひとがきいたら、いい気はしないからね。。どっちにしても、きづついているんだからさ。」

といったが、、あれから、ずうーーっと、かんがえていた。そして、コンピューターをつかえるようになって、いろいろなサイトから、同じことを考えている人がいるのをしった。テレビにも放映されたし、たしか、映画でも、やっていた。かれらは、具体的な、証拠をあげて、詳しく説明してくれている。

ということで、なぜ私がしんじないかということは、こちらのサイトをよんでみてください。

ところで、サダムフセインが、国連決議に違反しつづけた、、、というのなら、このときはなぜ、9サダムフセインが、大量の、生物化学兵器をつかって、クルド人をころしたとき)は、なにもしなかったのでしょうかね。。

そして、最近のことでなら、、このときこのときはどうなんでしょうか??

 
トニーブレア前英首相はSOCIALIST(社会主義者ただ、日本で言う、社会主義者という意味ではなく、こんな意味)だそうだけど、彼は首相をやめたあと、£12億もかせいでいるそうだ。


それにしても、この、証人尋問会って、なんなのだろうか??これによって、この問題がよかったのか、わるかったのか??わるかったら、責任者はだれか。そして、その責任者を、刑務所におくることもないそうです。

ふうーーーん。。
[PR]
by lazytown | 2010-02-01 01:11 | 聞いてもらってもいいですか?