「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ


このごろ、ずっと、きになっていたニュース。。なんとか、文字にしたいとおもいながら、日々の生活におわれ、ゆっくり時間をけけて、政治的なことを、文章にするのは、むずかしいわ。。。とおもっていたところ、ふるーーい、おつきあいの、大好きな友達れいこさんから、こんな、メールが、きたので、それは、このままのせます。。。
以下、れいこさんからの、メール。



ここ数日のニュースなどで知ってると思うけど
今チベットのラサで大変なことが起こっています。

縁あってインド在住のチベット人家族と深い交流がある私としては
この問題にとてもとても心を痛めており
なにか私にできることはないかといろいろ調べ
少なくともできるだけ多くの友人にこのことを伝えて
力を合わせていきたいと思っています。

現在中国当局が外国の報道陣をすべてシャットアウト
しているので、なかなか真実が掴みにくいけれど
信頼できる情報筋と
いまチベットを救うためにできることetc. 関連するサイトを
お知らせするので、もしこのことに関心を持ってもらえたら
どうかご協力をお願いします。

ではまた~
取り急ぎお知らせまで!


■ダライラマ法王事務所
・http://www.tibethouse.jp/home.html
------------------------------------------------
■TSNJ(チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン)
http://www.geocities.jp/t_s_n_j/


■チベット式 (blog:今回の騒動について分かりやすくまとめてあります。)
 http://tibet.cocolog-nifty.com/









はい、ここからは、私、のんちゃん
もしよかったら、上のサイトにいって、みてみてくださいね。。。
わたしは、どうおもっているかって??

わたしは、チベットの、独立を、応援しています!!もともと、チベットは、独立国だったのだし、、このまえ、こどもの、世界地図をみて、チベットのところが、中国とかかれていて、一人で、腹をたてていました。。

政治的なことを、語るのは、私は、本当に、似つかわしい人間ではないので、(はははは)やめておきますが、世界には、いっぱい、自分だけ怒っても、どうしようもないことがあって、怒りきれないので、でも、念じればかなうじゃないけど、、(ぜんぜんちがうか。。)知っているのと、知らないのでは、おおきなちがいがあるとおもうので、私の、ブログに、のせてもらいました。。

それでは、、、ピースアンドラブ、、、ですわ。。。
[PR]
by lazytown | 2008-03-22 07:53 | 聞いてもらってもいいですか?

昨日は、息子が、お友達のうちへ、お泊りにいった。そして、そのかわりに、娘の、お友達が始めて、うちにお泊りに来た。

子供がちょっと、大きくなってくると、あちこち、いったりきたり、、、、学校の帰りに、TEA (こっちの、TEA とは、おかしと、お茶じゃなくって、軽い夕食みたい、、)にお友達がきたあり、TEAによばれたりと、家の中が、にぎやかになったり、しずかになったり、、と、楽しくなってくる。

たくさんのお友達が、来るのは、子供たちもたのしそうだし、勝手にあそんでくれるから、こっちも楽だし、いいのだけど、こまるのは、食べ物だ。。。


日本でも、小さいうちは、そうかもしれないが、英国の子供たちは、とってーーーーも、偏食だ。

小さいうちは、フライドポテトがすきなのは、とってもわかる。わたしも、大大大大だーーーーーい好きだったし、うちの子どもたちも、大好きだ。

だけど、こっちでは、ご飯というと、「チップス(フライドポテトのこと)」「チップス」」「チップス」
なんでも、チップスなのだ、、

たいていの子が、チップスか、フィッシュフィンガーといって、魚のねりものの、冷凍食品か、チキンナゲット、ソーセージ、くらいしか、たべない。

あ、あと、ピザ、、これは、好きな子が、多い。

こうして、かいていると、なんだ、意外といろんなもの、たべるじゃない、、と、おもうかもしれないが、こう、毎回毎回おんなじものだと、「はれーーーー???」としてくる。
私としては、楽チンでいいのだけど、たまに、夕飯をつくっちゃったあと、子供たちが、友達をつれてきたりすると、ついつい、べつに、チップスを、オーブンにいれて、出してあげたりする。

夫は、「おんなじもの、だして、たべなかったら、それでいいじゃない。」と、いうけど、けちなわたしは、「せっかく作った食べ物を、最初からたべないってわかっている子にあげて、捨てるのもいやだしね、、それなら、とっておいて、明日、またたべれるし、、」とおもってしまうのだ。

それに、せっかく、苦労して、得意でもない、料理をし、特に日本食をつくったときなど、「なにこれーー、気持ちわるーーい」ともいわれたくないしね。。。

まあ、人の子だし、みんなすくすくと育っているから、いいのだろYけど、英国人が、「肥満児が増えているのはマクドナルドなど、ファーストフードのせいだ」とかいって、ヘルシーフードのキャンペーンなどをやっているのをみると、「なんか、、、何かまちがってるんじゃないのーー、!!根本的にちがうでしょーー」と、おもうのだ。

前に、ジェミー オリバーという、若手の人気者シェフが、英国の給食改善のため、キャンペーンをして、学校にいって、健康的な献立をつくるのに、協力してたりしてたけど、父兄は、よろこぶかとおもったら、おおまちがい。。子供の母が、学校のちかくで、チップスを、売り出したりして、ジェミーの貢献で、政府が、健康的献立つくりにのりだし、がっこう側も、献立を、かえだしたのに、、文句をいいだすしまつ、、その理由は、「野菜や、サラダ、パスタだけじゃ、おなかの足しにならない。安くって、栄養があって、おなかの足しになるには、この、健康献立じゃだめ、、貧乏人は、やってられない。。」という、、すごい理由だった。

そりゃ、チップスが、おなかのたしになって、安いというのは、わかるけど、「ちょっとーーーだめだこりゃあ。。。」とおもってしまった。

ジェミーは、何でも、オーガニックといって、「わかるけど、普通の、ワーキングクラスの、家庭で、なにもかも、オーガニックにしてしまうのは、むりなのよ、、わかってちょうだい。」っておもうときもあるんだけど、あのひとは、この、古臭い、保守的な食べ物に対しての姿勢が、大多数の英国人のなかで、すごく、がんばっているとおもう。
ジェミーがいっていることって、日本や、たぶんフランスとか食文化のすぐれたところでは、当然のことなんだけどね、、、

わたしは、料理が得意じゃないけど、こどもたちには、いろんなものを、たべさせてあげたいとおもっている。たまに、「これなにーー??気持ちわるーーい」と、いうものなら、「これは、。。。といって、。。の国のひとたちが、ふつうにたべているものなのよ、ほーーれ、おいしいでしょーー。体にいいんだってよーー」とか、「あんたたち、そんなこといったら、おおきくなって、いろんな国に、いって、たくさんお友達がつくれないよーーなんでも、たべなさーーい」
といって、たべさせる。

なんでも、これはすきだけど、あれは嫌いとかいって、いままでみたことも、食べたこともないからといって、選り好みしていたら、いつか、食べ物のことだけでなくても、選り好みしだして、視野の狭い人間になりそうだわ。。とおもうのは、いいすぎかな。。

でも、わたしは、おもうのだ、、、食べ物って、文化よね、、、って。


世界には、いっぱい飢餓で、死んでいる人がいるひとが、いるのに、いろんなものが、たべられる環境にあるのに、選り好みをしてしまうなんて、贅沢すぎるとおもう。


「子供たちよ、、なんでもたべれるうちは、なんでもたべなさーーーい!!!!!」。。。


ああ、すっきりした。。。
[PR]
by lazytown | 2008-03-17 03:56 | 子供

さみしいとき

英国で、寂しい思いをするとき、、それは、どんなときか??

それは、、、、間抜けなつっこみをしてくれるひとがいないこと。

たとえば、わたしは、こどもに、、猫のパジャマをきせるときは、いつも、『猫にゃんにゃんにゃん犬ワンワンワンかえるとあひるが、ぎゃーぎゃーぎゃー」と、うたうのだけど、だれも、わたしの、猫にゃんにゃんにゃんに、つずけて、うたってくれるひとがいない。。(あたりまえか。。。)

とか、

パンダのパジャマのときは、『パンダがなんだーーー」ってうたうのだが、もちろん誰も、それにきずいてうたうわけではない。(あたりまえか)

とか、

赤ん坊が、乳首をくわえて飲んでいるすがたが、かわいいけど、美空ひばりに似ていたため、『お嬢」とよんでいたときも、だれもわかってくれなかった。。(あたりまえか)

英国人の夫が、たまに、石原裕次郎のような態度をとるとき、『よう!!裕ちゃん!!」っていっているが、夫に「なに??」ってかんじで、無視されるときもあるし。。。(あたりまえか)


ほかにも、まだまだいっぱいあるが、たとえあげると、きりがない。



夫に、英国のお笑い番組を、(古いやつもふくめて、)これでもか!!とみせられたおかげで、(あと、70年代の、MI5や、MI6の物語の、刑事ものも)ずいぶんと、英国人の、お笑いに、つよくなったとおもう。(まだまだだけど。。)

ということで、これからは、夫や、子供に、日本のおわらい(?)を、しってもらいたいとおもう、今日このごろでありました。。。、
[PR]
by lazytown | 2008-03-11 03:10 | ひとりごと

朝の、日本語特訓

朝の時間は、日本語の時間だ。。
子供たちが、制服をきて、朝ごはんを食べに、台所にきたとたん、わたしは、テープをまわす。。。

『今にちわ、、これはいくらですか?」

と、日本語のテープが、ながれながら、子供たちは朝食をたべる。。。

日本でいえば、朝の、ラジオ英会話のようだ。


ぜんぜん自慢にならないのだけど、うちの子供は、日本語を、話せない。かれらが、赤ちゃんのときは、日本語で、はなしかけていたのだけど、夫との、会話は、英語だし、周りに、日本人は、ひとりもいなくて、そういう環境もなかった、、、

あと、ちょっと、おおきくなって、PLAYGROUP とか、こどもの、保育教室みたいなとこに、あそびにいったときは、自分だけこどもに、日本語で、はなしかけると、ほかのお母さんたちも、先生もなにをいっているのかわからないとたいへんだろうな、、とおもって、日本語ではなせなかったし、、そうなってくると、だんだん使い分けをするのが、めんどうになってきて、そのうち気がつくと、子供とわたしだけのときも、英語で話しかけているじぶんがいて、びっくりした。

こういう風にかくと、英語が、得意そうなのだけど、ぜんぜんそうではない!!私の英語は、自慢じゃないけど、ひどい、、、使い分けをできるほど、頭の回転が、速くないということか、、、と、かくと、ほんものの、まぬけのようだ、、、、な。


むかーーし、NY で、子守のしごと、を、少ししたことがある。両親とも、日本人だったけど、子供は英語しか話さなかった。たしか、お母さんも、子供たちにえいごではなしかけていた。そのときは、なんで、日本語を。はなさないのかなー?と不思議におもっていた。

あと、にほんで、みるからに、日本人のこどもに、そのこのお母さんが、英語ではなしかけていたときも、びっくりした。。日本にいるのに、なんで、わざわざ、英語で、自分の子供にはなしかけているのだろう????と、はてな????マーークが、あたまのなかで、ぐるぐるしていた。


でも、今は、なんだかわかるような気がする、、、(うちのこどもたちも、見るからに、日本人だし、、、)

こどもが、学校に行きだすと、子供たちの英会話がすばらしく向上してしまうので、日本語は、家のなかで、死語となってしまう、特に兄弟どうしの会話は、すべて、英語になってしまうし、わたしが、なにか日本語でいっても、『何?』「それなんていう意味?」ときかれ、こっちが、つかれてしまうから、またまた、英語になってしまう、、、、という悪循環


日本にかえれば、『何で、子供たちに、日本語で話さないの??」『。。。サンの家(実家のちかくにやはり、イギリス人と結婚した人がいる)の子は、日本語はなしてるよ」『日本人なんだから、日本語はなさないとーー」とかいわれると、本トーに、自分がだめ親になった気分で結構おちこむ。。


わたしだって、わかってるよーーーー!!!!と、いいたい。。。


まえ、日本にかえる飛行機のなかで、いつものように、子供を。英語でしかっていた。が、そのうち、日本行きの飛行機だったから、日本人がおおくて、なんだか、英語ではなしてるのが、(しかも、流暢じゃないし。)不自然なかんじになってきたので、わたしは、いきなり、日本語で、こどもたちに、はなしだした。そしたら、もちろんうちの、子は、わからない、、、でも、わたしは、ほかの日本人に、家の子は、日本語がわかるのよ!!と証明したくて、ばかのように、日本語を、ひとりではなしつずけていた。。。。(子供の目は、点になっていた)

さて、そろそろ、成田到着ーーというときに、うしろに、イギリス人夫婦がすわっているのに、気がついた。こどもたちが、彼らとはなしだし、わたしも、すこしだけ彼らとはなした。日本に着いてかれらと、さようならをしたあと、きっと、かれらは、機内にいる、最初から、最後までの、わたしの、魂胆をしっていたにちがいないとおもったら、はずかしくなった。だって、かれらは、うちの子が、日本語をはなせないことをみぬいていたにちがいないのだから、、、

子供がうまれるたびに、『今度こそは、、、』と思い、日本語で思いっきりはなしかけるのだが、ほかの子供たちが、思いっきり英語ではなしかけ、いえのなかじゃ1対3,4,5のわりあいで、まけてしまう、、、そして、学校にいくようになうと、、、、、、、


というわけで、母親が、子供に日本語を、あきらめずに、話しかけて、(英語が、わからないふりおしてまで、日本語で話しかけないといけないそうだ)自然に子供が、日本語を、はなすようになる、、、ということには、私の作戦負け?というか、しっぱいしてしまったので、朝の、日本語特訓がはじまったのでありました。
[PR]
by lazytown | 2008-03-10 05:19 | 日本語

st,david day

今日は、ST,DAVID DAYだった。
ST,DAVIDは、ウェールズの、守護聖人。それで、その、お祝いの日ですね。。。と、わたしも、よくわからなくて、子供に、聞いたら、(子供たちは、ウェールズ学校に通っている。)

「ウェールズの、衣装を着る日でしょ。」と、、、、、


このウェールズの衣装毎年ST,DAVID DAY がちかずくと、スーパーや、チャリティーショップ、洋服屋でうられるのです。

私が、PC によわく、ここで、写真つきで紹介できないのが、残念ですが、、

女の子→赤頭巾ちゃんのような、フリルつきのぼうしに、黒と赤の淡々格子の、ひらひらとフリルつきの、ワンピース、それに、エプロン。。

男の子→小さいうちは、格子の狩をするときにかぶる、つばの小さなぼうしに、白いシャツに、赤のネクタイ黒の、ベストに、ズボンだったような、、、ちょっとおおきくなると、ウェールズのロゴがはいった、Tシャツか、ラグビートレーナー、、、

そして、ウェールズの、花、、黄色のラッパ水仙を、お好みで、身につける。。。。


去年は、学校から手紙がきて、近くの公民館で、学校内でのもようし物をやるので、ウェールズの衣装を着てきてもいいです。

と、着てきてください。ではなく、着たい人は、着てきてもいい、ということだったので、息子たちを、普段の制服で行かせたら、先生から、電話がかかってきて、ウェールズとかいてある、ラグビーシャツでもなんでもいいから、もってきてくれないか?とのこと、、、

『今から買って、もっていっても間に合わないとおもいます。。着たい人がきるのではなかったのですか?」

と聞くと、

「そうなのですが、、、じゃあ。いいです」とのこと、、


息子たちがかえってきて、『先生から、電話があったのだけど、みんな、ウェールズの洋服着ていたの?」

ときくと、「うん、、みーーーーんな」

私「ひとりのこらず?」

息子たち『うん、一人残らず」

私、「げげ!!!で、あんたたち、どうしたの??ごめんね、、ママみんな着なくちゃいけないって、知らなかったよー」

息子たち「大丈夫、、だれかが、貸してくれて、それ着たからー。しんぱいしなくていいよー」

ということがあった。。


そのときは、そのとき遊びに来ていた友達と、夫とで、『貧乏な家のうちのこで、ウェールズの衣装が買えない家はどうするんだ!!(高いのか、高くないのか、、女の子の衣装日本円で、2400円くらい、男の子ラグビートレーナーこれまた、1300円から、2400円くらいまで、いろいろ、、、男の子のトレーナーや、Tシャツはともかく、女の子の場合1回しかきないのに、、とおもうと、高いなーとおもってしまうのです。)」とかいって、(夫なんて「うちのこは、ENGLISHだから、、、」とかぬけぬけ関係ないふりをしていたし、、、)文句をいっていたけど、、ウェールズ学校に通っているのだし、当たり前といえば、あたりまえかもしれない、、、郷に入れば郷へ、、だっけ???

ということで、今年は、もーーう、1ヶ月も2ヶ月も(大袈裟か、、)前から、私は準備に入り、ちゃりティーショップで、まあたらしそうな、トレーナー、マーケットでみつけた、ウェールズトレーナー
T シャツ、、、買い捲りましたさ!!!(貧乏人まるだしか?)

おんなの子用の衣装も、チャリティーショップでみつけたのですが、ちょっと、うすよごれていて、どうしようかとまよっていたら、、夫は、「JJ (娘)のは、あたらしいの買え!!」と、、、さすが、、(娘ばかまるだしか?)

まあ、MM(次女)も着れるし、、、いいか。


そして、、じゃジャーーん今日のST,DAVID DAYの祭典には、3人とも、ウェールズの衣装?をきせて、送り出すことができたのでありました。。


そして、祭典では、長男は、ソロで、歌をうたわせてもらい、詩の朗読までさせてもらい、次男は、またまた、ソロで、詩の朗読をさせてもらい、長女も、みんなのまえで、歌をうたい、夫と私の鼻をたかだかとさせてくれたのでありました。。。。と、最後は、自慢で終わらせていただきます。。
[PR]
by lazytown | 2008-03-01 01:11 | ウェールズ