「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

さて、なぜ、うちの子供たちが、ウェールズ学校に、通うようになったかといいますと。。。

それは、ただの、偶然と、まちがいから、はじまったのでした。。

うちの長男が、4歳になったばかりの、10月に、わたしたちは、引越しをして、新しい学校に偏入することになり偏入の手続きをしに一番近い学校と近所の人におしえてもらった場所までいきました。

ところが、道をはさんで、二つ学校があるではありませんか!!

それまでうちの、長男は、普通(?)に、イングランド学校に通ってました。ウェールズ学校が、増えてきたとはいえ、イングランド学校のほうが多いし、ちいさな町にはなかったりするので、{ウェールズ学校に、子供を通わせるんだ!!}という強い意志がないかぎりは、多くの親は、{イングランド学校でウェールズ語を学ぶのだから、わざわざウェールズ語学校に子供を通わせなくても、、、。}{2カ国語を学ぶと混乱して、遅れをとるかもしれないし、最初はイングランド学校で、英語を重点的に、、}などの理由とともに、自分の子供をイングランド学校に通わせているからです。


うちの場合も、長男の就学時に、ただ単に、学校。学校。一番近い学校。。と近くの学校イングランド学校を、(ウェールズ学校は近くになかったし、)なんの選択もなしに選び、通わせていました。

ということで、私たち親の頭には、ただたんに、学校。学校。一番近い学校=イングランド学校。。。と、インプットされていたのですね。。。

さて、2つ学校がある。。。ふーーん
どちらも同じくらいの大きさだし。。WELCOME!!!って感じで、入りやすそうなのは、右側だけど。。。

あーーー、おなじ年くらいの子供が、歩いてるよーー右側にーーーー!!こっちだーー!!!。

と、、、ただ、フレンドリーな外観で、そのとき、長男と同じ年頃の子供たちが歩いていた、、、

という理由だけで、夫が右側の学校に転入手つ続きにいったのでした。

しばらくして、ベリーーグーード!!!と、にこにこしながら夫がもどってきました。そして、車の中で、子供たちと待っていた私に話し出しました。(ここからは、会話)

夫{入学の手つ続きしてきたよ。
でもさー校長先生に来るとこがちがうんじゃないですか?っていわれたんだよねー。。
ウェールズ学校なんだって。
だからついつい、いいえ、だから来たんです!!っていっっちゃてさー話をしたらいい校長先生なんだよ。生徒さんたちも礼儀ただしいし、、、、
とってーーーーーーーーも、いい学校みたいだからよかったなーー}

長男{エー僕ウェールズ学校にいくのーー?}

夫 {そうだよーおまえは、ウェールズに住んでるんだからウェールズ語を、ちゃんとまなばなきゃな。}

私{えーでも、混乱するんじゃないのーー?それに、DD(長男)は、ウェールズ語わからないしー。}

夫{混乱なんてしないよ。子供は物覚えが速いしだいじょうぶだよ。それに、おれたちはウェールズに住んでるんだからなーーウェールズ学校いくのが当然のことだし、住んでいるところの言語をおぼえるのはとっても大切なことだからな!!!}

私{。。。。。}

と、自分が私にむかーーし言った言葉{子供が小さいうちは、日本語と英語だと、混乱するから英語で話せ}といったことなど、すっかり忘れて、どんなに、子供のうちに他国語をおぼえるのが、文化的な面でも大切か、ということを語りだしたのです。

私{日本語はどうなっちゃうのさーー日本語を、おぼえるほーが大事じゃないの?}

夫{もちろん日本語は、とってもだいじにきまってるじゃないかー。!!。いまが、一番日本語をおぼえるのにいい時期だしな。お前が、すこしずつおしえれば、すぐにおぼえるよ。。
そうかーー3か国語はなせるよーになるのかーー。。ふふふふふふふふふ。。。}


と、すっかり乗り気。

私としては英語と日本語はともかくとしても、ウェールズ語。。。ウェールズ以外で、しかもウェールズ人でさえ話せないひとが、いっぱいいるのに、どこではなすのかーー??(ウェールズ人のひとごめんなさい)とおもったけど、やっぱりわたしも、(その国に住むならその国の言葉を学べ!!)のひとなので、(その割にはいまだに英語がうまくならない私だけど。)賛成したのでありました。。

というわけで、「単純な親の、勘違いと、それを見破られたくない性格、転んでもただでは起きない+ながいものには巻かれろ」
的人生方針(?)のおかげで、うちの子供たちはウェールズ学校に、通うことになったのでした。。。。

続きはウェールズの学校(その3)にて。。。
[PR]
by lazytown | 2008-01-31 20:24 | ウェールズ


今日はウェールズの、学校のついて、書きたいとおもいます。


ウェールズには、2つのタイプの、学校があります。1つは、イングランド学校、もうひとつは、ウェールズ学校です。どちらも、基本的には、かわりません。ただ、ウェールズ学校では、ウェールズ語が、主要になり、授業は、ウェールズ語で、すすめられ、学校内では、ウェールズ語で、話されます。
(そうはいっても、生徒の家では、英語が、話されているわけなので、やっぱり、生徒同士の、会話は、英語が、おおいみたいですけど。。)
と、いうことで、ウェールズ学校では、YEAR3(日本の小学2年生)、に、なるまで、ウェールズ語を、重視し、英語の、授業は、ありません。

なぜこうして、2種類の、学校が、あるかというと、、、

そうです!!ウェールズでは、むかーーし、むかし、イングランドに、征服されるまで、ウェールズ語という、独自の、すばらしい言語を、話されていたのです。そして、ウェールズ人の、支配階級の
人たちが、政治的な、立場から、英語を、話し出し、公的な場所(たとえば裁判所とか、、)では、英語を、話すことが、義務ずけられたのです。。ほかには、英語を話せないとよい職に、つけないとかの、差別もあったようです。
そして、しまいには、産業革命とともに、イングランド人や、アイランド人の、大量移民とともに、ウェールズ各地で、英語が、話されるようになり、ウェールズ語を、話す人は、しだいに、少なくなってきたのですね。。。

だけど、そのようななかでも、ウェールズ語を、残そうと、努力をした人たちのおかげで、1960年代の後半から、ウェールズ語が、公用化されて、道路標識や、公用文書は、ウェールズ語と、英語の両方が表示されるようになったのです。そして、いまでは、ウェールズ語の、テレビ番組まであります。


と、、、説明が、長くなりましたが、そういうことで、イングランド学校でも、ここ、ウェールズでは、ウェールズ語を、学びます。

(最近では、ウェールズ語と、英語を話すひとが、就職するときに、優遇されるようにまで、なったようです。市役所とかに、電話すると、はじめに、(あなたは、ウェールズ語を、話す人と、話したいですか?それとも、英語で、話したいですか?)と、アナウンスが、流れてきます。)


ふーー本当に、説明が、長くなりました。私の、頭の中は、ウェールズ→いんぐらんど→ウェールズ→イングランド。。。。と、ぐるぐるグルーーんと、駆け巡っています。

さて、私には、6ヶ月の赤ん坊を、含めて、4人の子供がいます。そのうち、赤ん坊を、抜かした、3人の子供が、通う学校が、ウェールズ学校(WELSH SCHOOL)なのですねーー。

次回では、何で、イングランド人の父と、日本人の母の間に生まれた彼らが、ウェールズ学校に、通うことになったのか?ということも、含めた、ウェールズ学校についての続きを、書いてみたいとおもいます。
[PR]
by lazytown | 2008-01-24 22:46 | ウェールズ

今日は偶然おじゃました、yamacco日記(yamacco.exblog.com)の、yamaccoさんの、ブログから、転送させて、いただきました。。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
青森県六ヶ所村の再処理工場が2月から本格稼働されるそうです。
こういうことが世間であまり知られていない、ということにいつも疑問を感じています。
特別なことが出来るわけじゃないけれど、知っていると知っていないとでは何か違うはず。

というわけで、
ミクシィのお友達万葉さんの日記から転送させていただきます。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

みなさん、六ヶ所村再処理工場って知ってますか?
私は、六ヶ所村ラプソディーという映画を見るまで知りませんでした。
http://www.rokkasho-rhapsody.com/

私達の未来にかかわるこんな重大な事実が、今まで知らされることがなかったなんて!!

きっと日本中の多くの人が、この重大な事実をまだ知りません。
私は、この重大な事実を少しでも多くの人に知ってもらいたい!、そう切望しています。


青森県にある「六ヶ所村再処理工場」は、日本国内の各原子力発電所で燃やされた使用済み核燃料から、燃え残りのウランとプルトニウムを取り出す工場です。
この六ヶ所村再処理工場は、2008年2月に本格稼働する予定なのですが、この工場が稼働すると、
事故が起きなくても、原子力発電所が出す1年分の放射能をたった1日で放出することになるのだそうです。

放出された放射能は消えることなく空と海の両方にひろがり、東北地方はもとより東日本全域が、放射能汚染の直接的な脅威と恐怖にさらされます。
放射能はプランクトンや魚、植物等によって生体濃縮され、人間が食べ物から摂取した際には数万倍から数百万倍の濃度になると予想されます。

さらにその影響をもっとも受けるのは成長途中の子供達です。
育ち盛りの子供の細胞分裂のスピードは大人よりも早く、
子供の場合は大人の10倍
胎児の場合は大人の100倍 の被害を受けるといわれています。

この再処理工場の問題は、本当に他人事ではないのです。
このような再処理工場稼働のニュースが、私達の耳にこれまであまり伝わらなかった事が不思議でなりません。

本格稼働はもう間近!!
でも、今ならまだ止められます。
日本中の人がこの事実を知れば、止めることができるのです。

実際にイギリスのセラフィールドの再処理工場では事故が起こり、まもなくイギリスは再処理から撤退します。
このセラフィールドでは、海洋汚染も深刻で、この近辺では小児白血病の発症率が通常の10倍であり、奇形の魚介類も多いそうです。
イギリスのセラフィールドのように前例があるのです!!


是非、この事実をあなたの大切な人に知らせて下さい。
是非、この事実を次の人に渡して下さい。
私達はこの企画を「六ケ所村ペイフォワードPROJECT♪」と名づけました。

よかったら、この日記をあなたの日記(ブログ)に転載していただけませんか?
そして、あなたのマイミクさん方をはじめ、あなたの大切な方々にも、それぞれの日記に転載していただけるようお願いしていただけませんか?
できれば、メールでも転載をお願いしていただけると、より広がりをみせると思います。

そしてそして、日記(ブログ)に転載してくださった方、もし、もしよろしければ、六ヶ所村ペイフォワード♪のコミュニティーに参加していただけませんか?
このコミュニティーの参加人数で、このPROJECT♪の広がりを知ることができます。

是非、あなたの力を貸してください。
このメッセージを多くのマイミクさん達に繋げてください。
このメッセージが広がりを見せること=六ヶ所村を止める大きな波になるのです。
大きな波を作るためには、あなたの橋渡しがが必要なのです。

今なら、まだ間に合います。

手遅れにならないうちに・・・・。
未来の子供達のために・・・・。

みんなの力で、
想いを繋げていきましょう。


是非、こちらもご覧ください!!
あの田中優さんが、わかりやすく説明しています。
http://jp.youtube.com/watch?v=Lt9hXuEfu7w

六ヶ所村ラプソディー予告編
http://jp.youtube.com/watch?v=fb9K_gutJfU&feature=related

止めよう六ヶ所村再処理工場
http://cnic.jp/modules/rokkasho/index.php?content_id=7



「一人の力は微力だけど無力ではない」
「動けば、変わる!」


私の大好きな言葉です♪


こちらも是非是非ご覧ください
PROJECTの内容、活動のきっかけ、田中優さん講演会映像、ペイフォワードとは?などなど、盛り沢山の内容のめちゃめちゃ素敵なホームページです
http://6payitforrward.web.fc2.com/index.html


コミュニティー「六ヶ所村ペイフォワード♪」への参加はこちらから

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2944380



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

この世の中知らないことが、たくさんあります。そして、自分ひとりじゃできないこともいっぱいあります。まあ、ウェールズの、どいなかにすんでるわたしに、できることは、この情報を、わたしの、ブログにのせることくらいかもしれないけど。。。(しかも、今のところ、ぐりちゃんくらいしか、読んでないだろーけどさ。。。)
いつか、誰かが偶然でも、わたしの、ブログに、あそびにきて、これを、転送してくれたらいいな。。と。。それよりも、知ってくれたら(六ヶ所村について)、いいな、、、と、おもいます。知るってとても大事なことだとおもうから。。

それでは、また明日。。

ふーー。これ転送して、ブログにのせるのに、2日かかったよーーやれやれ。。。ののののの。。。
[PR]
by lazytown | 2008-01-21 22:57 | 聞いてもらってもいいですか?

ウェールズの雨

ほーー今日もウェールズは、雨。。。雨。雨。雨。。
今日は、そんなに、寒くはないんだけど、こう毎日雨だと、気もしずむ。
そうそう、音楽でも、かけよう。。。Bob marley この、CD とってもいいんだけどクリスマスに、うちの、だんなの、プレゼントに、かって、クリスマスにあけて、
聴き始めたら、2枚組みのはずが、1枚しか、はいってなかったのだ。。いつか、返しに行こう 行こうと、おもいつつ、雨が降るーどこにも行く気がしないー気がめいるーBOBを、聴くーまあ。いいかーーーー。ふふふん。。。と、おもいだす。。。そして、次の日も。雨が降る。。。。そして。。。。くりかえし くりかえし。。。。
きっと、返しに行くころには、CDは、ボロボロになってて、返品できないんじゃないかなーーー。きっとそうだ。。。

初めてウェールズにきて、家探しを、してたとき、そのときも、雨で 地元の人に、(いつも、こんなに雨が、降るんですかーーー??)と、たずねたら、(そうだべーーーー{ウェールズ訛り}んだけど 水には、こまらないでーーーーわはははははemoticon-0140-rofl.gifemoticon-0140-rofl.gifemoticon-0140-rofl.gifemoticon-0148-yes.gif
と笑いながら、親指までたてられて、つられてわたし達夫婦も、ウェールズのひとは、おおらかでいいねーーーNICE JOKE  と、笑ったものだった。。。

それから しばらくは、雨が降っても、(まーLONDONに、いても雨だよーーここは、イングランドなんだから しょうがないよねーー。)
そして、ウェールズが、天気(といっても、晴れのち曇り)の日
に、LONDONでは、雨だった(逆のほうが、多い)とか、聞くと、(ほーーれ ウェールズだって、捨てたもんじゃないじゃーーん)と、ウェールズ=雨が多い  という方程式を くつがえそう と、必死だった。

が、、、、無駄骨だったようだ。。。


雨の神様へ  毎日たくさんの水の、恵みを、ウェールズにもたらしてくれて、ありがとうございます。ウェールズは、雨が多いですね。多いのは、かまわないのですが、ちょっと、太陽さんにも、たまには会わせていただけると 幸いです。
大きなお願いはいたしません。だって、ウェールズは、雨の神様の、お気に入りのところなんですから。。。
それでは、おげんきで。。。
[PR]
by lazytown | 2008-01-18 19:57

ブログ

あれれれれ文章を、書き出したら、なんだかいきなり画面が変わって書き出した文章が、わたしのブログに、のってしまっつたーーーーーー!!!いそいで 削除を、押してもだめだった。。。。とほほほほ。。。わたしが、漫画家だったら、この状態をもっと、判りやすく、伝えることができるのに。。。。ほーーーー私は、ブログ初心者。。。
ということで、まだ赤ん坊の、次女が、起きる前に もう一回挑戦!!!


昔から、文章をかくことは、好きだった。小学校のとき市の、作文コンクールで、入賞したこともある。でも、あのときは、先生が、私の書いた文に、(あーしなさい。こーしなさい。こうしたほうが、いいわ。)と、手直しをして、終わったときは、なんだか、自分の、文では、なくなってしまったような気がしたので、入賞と、決まったときでも、あまり、うれしくなかった。
入賞式の、写真は、真新しい緑と、黄緑の、チェックの、スーツを、着て、長かった、髪を、ショートにした、ただでさえ、でっかい顔が、強調されて、むっつりと、すねた顔の、わたしがいる。。。
今、見てみると、この、すねた顔。。。誰かに似てる。。。。。。。あああーーうちの、次男坊だ。。。。あの子は、感受性が、豊かなのか?それとも、繊細なのか?それとも、ただの、甘えん坊なのか?すぐに、いじける。。あれは、父似 に、違いない!!!と、おもってたけど、わたし似 だったのか。。。発見。。

アーーー。ブログに、ついて、かくはずだったのに、また、はずれていってるーー
こんな、ことだから、先生は、わたしの、文章を、手直ししたのねきっと。。。
アーアーーばっかだわ。まあいいや疲れちゃったから、またこんど。
これが、ブログの、いいところemoticon-0116-evilgrin.gifemoticon-0116-evilgrin.gif
[PR]
by lazytown | 2008-01-17 19:14

ブログ

昔から、ものを、書くのは、好きだった
[PR]
by lazytown | 2008-01-17 18:26