ブログトップ

カテゴリ:政治歴史( 90 )




この間の記事のつづきで、この動画もみてほしいわー。


東条英機首相の、お孫さん、東条由布子さんのお話。。


立川談志師匠、 毒蝮三太夫師匠、 西部邁氏が、聞き手!!

ああすばらしい。



この中で、戦後、東条英機首相の家族ということで、由布子さんのお父様とお母様が、大変な苦労をなされた話。。。



  
きのう、桜チャンネルの番組で、クライン孝子さんが、こんなことをいっていた。

「満州からひきあげてくるときに、ソ連兵にみつからないように、夜中電車のしたでかくれていると、赤ん坊が泣くのよ。。赤ん坊が泣くとだれかが、「殺せーー」って、、、、みつかっちゃうからね。。

いまでも「あのときの、赤ん坊の親はいまはなにをしているのかな。。」っておもうの」


っていうような、話をしていた。。


見たい人は、こちら(←ぽちっておしてね。)



 日本人のいいところは、「すぐに忘れること。おこってしまったことについて、くよくよしないこと」

  と同時に、悪いところは、「すぐにわすれてしまうこと。おこってしまったことについて、分析をしないこと」。。


この、よい面が生かされると、すばらしい力を発揮するのだけど、悪い部分がでると、まっさかさまにいってしまう。。



これを、子育てにたとえると、「いい部分は伸ばし、悪い面は、改善するように、努力する」ってなるのかな??



長所は、短所でもあるって、、なかなかすごいことを言った人がいるとおもう。



わたしは、最近、こういった、政治動画とか、歴史動画とか、そんな関係の話ばかりかいているけど、これも、自分の中でのバランスだ。


たぶん、わたし達の時代の人はみんな、学校でちゃんと、近代史のことはおしえてもらってこなかったとおもう。

江戸時代くらいまでは、きっちりやっていたけど、昭和史なんて、3学期の終わりの1,2時間だけ。。みたいな。。

習ったことは、「大東亜戦争は、ほかのアジアのかたがたに、迷惑をかけたこと。

「中国に、進出。。満州に関東軍が進出。韓国のみなさまにもうしわけないけど、併合。。」などなど、、

台湾が、日進戦争で日本が勝ったときに、合法てきに(当時は勝った国が分け前をもらうのは当然だった)日本のものになったことなど、おしえてもらっていないぞ。。


日進戦争で、日本が勝ったから、無理やり台湾を日本のものにしたかのように、教科書にのっていたようなきがするけど、、そう思うのはわたしだけだろうか??


もちろん、、通州事件のことなど、なにもおしえてもらっていないよ。。


南京事件、731部隊のことはおそわっていたけどね。



そう、、今なかんじだったから、当然わたしは、「東南アジアのかたがたに大変な苦痛をあたえていた日本人」として、

旅であったり、日本で東南アジアの人にあえば、

「謝っていましたよ」



こちらで、ビルマで日本軍にとらわれて、強制収容所にはいっていたという、主人のおじいさんの話を主人の家族から聞いて、

「日本人は、野蛮だった。。日本人ほど、人種差別をする国はない」


といわれたときも、

「申し訳ない。。。日本人として、はずかしい。。」



なああーあーーーーーーんて、いっていましたよ。


いや、、おじいさまがひどい目にあわされたのは、本当にわるかったとおもうのです。

たしかに、日本にも、非があります。


でも、、戦争中にひどい目にあったひとなんて、いっぱいいるし、日本兵だって、ひどい目にあいましたよ。


戦争って、そういうものなのですわ。


「日本は、ジュネーブ条約にはいっていなかったから、捕虜の扱いがひどかった」


とまでいわれましたよ。


いまでなら、「EXCUSE ME?????」といって、反撃しますけどわたし、、



いや、誤解のないようにいっておきますけど、、


「だから、捕虜虐待が、いい」っていうわけでもないんですけどね。。。。


目の前で見た人の証言もあるわけですし、否定はできませんよ。


でもね、「食事を与えなかった」


っていうのって、、「日本人でさえ食べれなかったんですよ。」

それに、敵国アメリカ、は、日本の「補給船」をばしばし爆撃していたのだから、食べ物がはいらなかったのは、当然でしょう。。


赤十字からの、食べ物や、薬もやらなかった。。とはいっても、もうしわけないけど、、あの熱帯の地獄で、自分達の食料も、薬も手にはいらなかったら、わざわざ敵の捕虜にあげるでしょうか??????


いいかわるいかはべつですよ。。


人道的になりたくたって、、、戦時中、、生きるか死ぬかでなれないことってあるでしょうよ。


だからといって、


「日本人は、非道だ。日本人ほど、人種差別な民族はいない」


といわれる筋合いはないんですわーーーー



って、、いいたかった。。。いまなら、いうわ。。。(爆)


 

だから、、、だから、、、だから、、、、



たぶん、、、そんなことが引き金になっているんだとおもうわーーー



「おかんの気軽な子育ての話」ブログが、、、


「おかんのしったかぶり政治ブログ」 になっていってしまったわけ。。



今までの、自分の「極左翼」ぶりを、ふりかえってみて、バランスをとろうとしてるんでございます。



それと同時に、海外にいる日本人や、日本にいる、日本人に、もっともっと、「今まで習ってきたこと」と違う考えもある、、証拠もあるってことを知っていただきたいのです。



その上で、「謝ったり」「それでも、日本はわるかった」とおもうのは、 いいとおもうんだ。。




そういうことです。。
[PR]
by lazytown | 2011-07-09 00:52 | 政治歴史

動画。。。。感動。。。



えいと@さんのブログの(←ぽちっとおして)、「ぜひ見たほしい動画」集のなかから、、

みているうちに、とまらなくなり、次の回、次の回、、と、あっというまに、見てしまいました。



東条英機首相に、瀬島氏の作戦を「この作戦には、同意できない」といわれた2日後、また呼び出されて、

「2日間かんがえたけど、やはり君の作戦でいく。」といわれ、なぜ、この作戦ではだめだかとおもったかという説明をされたあと、なぜこの作戦に決めた理由を倫理的に話されたという話。

終戦後、11年間シベリアに強制労働者として、引き連れられたときの話。


シベリアから帰れるとわかったときに、「自分には、祖国、母国がある」という、喜びを感じたこと。


やっと、日本に帰ることができて、自分は家族に会えたのはよかったけど、11年の間に、妻に再婚されて、家族と再会できなかった人がいたこと。


なぜ、自衛隊にはいらずに、伊藤忠に入ったか。伊藤忠でのエピソード、、


シベリア出なくなった方の慰霊祭にシベリアに行くときに天皇陛下から、お供え物を頂、かえってきてから、天皇陛下に呼ばれてそのときの様子を報告し、かえるときに、皇后陛下のおつきの方から、


 実は、シベリアでの慰霊祭と同じ時間に、天皇陛下は、お宮にこもり、お祈りをささげていた、、

と聞いて、感激したこと。。


あああ、


わたしも、みなさまに見ていただきたい動画です。。



PS..  この方のことを、悪く言う方もいらっしゃいますけど、、、はっきりいって、わたしは、世の中って、

「善」と、「悪」に、はっきりとわけることはできないっておもっています。

(まあ、普段から、官総理とか、孫さんの悪口をいっているわたしから、このようなことをいうのは「ありいいい??」って思う方もいるでしょうけど、、爆)


人間、、色々な見方があるでしょうけど、




あああああああ、、こんなにすばらしい、日本人がいたのねええーーーー



っと、ひさしぶりおもいました。。


(最近の日本人の脳みそや、精神とくらべると(わたしも含めてだよ)、、、、、、鼻くそと、宇宙くらいちがうわ。。。。)


戦争責任を、すべて軍部におしつけて、お花畑まっしぐらで、平和憲法、アメリカに頼って、いやなことはすべて、ほかの人や社会のの責任にして、

平等、自由、平和の名前のもとに、すき放題、やりたいほうだいにしている、わたしたち、戦後の、平和族に見てほしいです!!


 
[PR]
by lazytown | 2011-07-08 01:43 | 政治歴史

特許。。。

昨日海外NHKを見ていたら、中国の新幹線のニュースをやっていた。。。


とおもったら、、

この記事。。。産経新聞のネットニュースから(←ぽちっとおして)、転送↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国新幹線の特許申請に不快感 JR東海社長「日本の汗と涙の結晶」 
2011.6.29 18:17

クリックして拡大する

北京南駅を発車する中国版新幹線の試運転列車=27日、中国・北京(AP)
 JR東海の山田佳臣社長は29日の会見で、中国の政府系鉄道車両メーカーが、日本やドイツの技術を活用した中国版新幹線の技術特許を米国で申請する方針を打ち出していることについて、「新幹線技術は国内のメーカーと旧国鉄(現JR)の技術陣の長い期間にわたる汗と涙の結晶だと思っている」と述べ、不快感を示した。

 中国の鉄道車両メーカー、南車集団は、中国版新幹線の車両「CRH380A」の技術特許を米国で申請する方針で、将来の車両輸出を狙った戦略とみられている。南車集団は独自開発を主張しているが、実際は川崎重工業など日本企業が開発した新幹線「はやて」などの技術供与を受けて改造した。

 山田社長は、技術を供与した川崎重工に対しても「技術立国に恥じない対応をしてもらいたい」と語り、供与技術の範囲などを明確にし、特許侵害には断固対処するよう求めた。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで↑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


すげえ。。。


ここまでやるか????っておもいますよね。


そういえば、イギリスの大型スーパーテ。。で、「津軽」だったか>日本名のりんごは売られていて「おお」とおもったら、MADE IN CHINA だったのを思い出した。。


中国って、特許とりまくりで、日本で開発したものとか、日本で改良した野菜とか、果物の名前の特許をとって、使っているらしい。

っていうことは、、

日本がお金かけて、開発、改良した商品も、特許をとって国に、お金をはらわなくてはいけないってこと。。

はれーーーーおそろしやおそろしや。。


「津軽」なんて、名前特許にして、国家戦略として使う国。。。はれえーーーー

「富士」とかもそうらしい。。


そんな話をいつものごとく、父と電話で話していたら、

父が会社勤めして、あるものの、研究開発を、ある会社と組んでしていたときのことの話になった。


そのときに、なぜか、相手方の会社の人たち、(つまり、いっしょに研究開発をしていたひと)が、週末にかけて、韓国に「旅行」にいっていたという。


どうやら、お金につられて、そのときの、研究技術を、ただ同然の内容で「教えていた」とのこと。。。



はああああ。。。。。。。



どうやら、そういった話はいっぱいあるらしい。

おかん、、フリーターで、ちゃんとした仕事についたことがなかったので、そんな裏社会もしらず、日本にいたときは、お花畑。。ラブアンドピースで暮らしていた。。。



はずかしや。。



さあて、最初の話にもどるけど、だから、、だから、


青山千春博士が、メタンハイドレートの探掘法の特許をとった、理由が、日本全国民にわかったとおもいます。


このたかじんの番組で、辛坊さんに、


「え??特許をとれば、お金ガザックザックはいってきますねーー」


っていわれて、博士が、


「ちがいます。特許をとった理由は、ほかの国に、先に特許をとられて、日本の国益をそこなわないためです」



っていていたけど、あれをみた、お花畑族は

「ふん」

っておもったにちがいない。。。


デモ、これでよーーーーーーーく、わかっただろう。。


国際社会のきびしさだぜ。



「考えすぎだよーーー」


といっている間に、どんどこ国益がにげていくのだ。


最近、、本当に、小田信長のような人がでてこないと、日本のお花畑化は、まぬがれないんじゃないか。。。なんておもってしまい、、、

  わたしの名前も、特許申請しとかなくてはだめか???(爆)


なんて考えるわたしは、そうとういってきてしまったのだろうか????












      
[PR]
by lazytown | 2011-07-01 22:09 | 政治歴史

硫黄島からの手紙。。。

昨日に引き続き、、、


硫黄島の最後の戦いの玉砕前に、当時海軍少将の市丸 利之助(いちまる りのすけ)(のち中将になる)が、当時のアメリカ大統領ルーズベルト宛に書かれた手紙。。


現代語訳です。こちらから、(ぽちっとおして←)転送させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本海軍市丸海軍少将が「フランクリン・ルーズベルト」君に書を宛てる。

私は今、我が戦いを終えるに当たり一言貴方に告げることがある。

日本国が「ペルリー(ペリー)」提督の下田入港を機とし、広く世界と国交を結ぶようになった時より約百年の間、国の歩みは困難を極め、自ら欲しないにも関わらず日清戦争、日露戦争、第一次欧州大戦(第一次世界大戦)、満州事変、支那事変を経て、不幸にも貴国と交戦することになった。

そして貴方は我々を、あるいは好戦的国民であるとし、あるいは黄禍論を用い貶め、あるいは軍閥の独断専行であるとする。思いよらぬもの甚だしいと言わざるを得ない。

貴方は真珠湾攻撃の不意打ちを理由に対日戦争(大東亜戦争)唯一の宣伝資料とするが、そもそもにおいて日本国が自滅を免れるためこの行動に出る他ないという程の窮地にまで追い詰めたような諸種の情勢というのは、貴方の最も熟知するものであると思う。

畏れ多くも日本天皇は皇祖皇宗建国の大詔に明らかなように、養成(正義)、重暉(明智)、積慶(仁慈)を三鋼(秩序)とする八紘一宇(天下を一つの屋根の下に)の文字によって表される皇謨に基づき、地球上のあらゆる人間はその分に従い、その郷土においてその生を生まれながらに持たせ、それによって恒久的平和の確立を唯一の念願になさったのに他ならない。

これは「四方の海皆はらからと思ふ世になど波風の立ちさわぐらむ(意訳:人は皆家族であるのに、なにゆえ争わねばならないのか)」という明治天皇の御製(天皇の詩)は貴方の叔父セオドア・ルーズベルト閣下が感嘆したものであるが故に、貴方もよく熟知しているのは事実であろう。


私たち日本人はそれぞれ階級を持ち、また各種の職業に従事するけれども、結局はその職を通じ皇謨、つまりは天業(天皇の事業)を翼賛(補佐)しようとするのに他ならない。

我ら軍人は交戦を以て天業を広めることを承るに他ならない。

我らは今、物量に頼った貴方の空軍の爆撃、艦隊の射撃の下、外形的に後ろへ退くもやむなきに至っているが、精神的にはついに豊かになり、心地ますます明朗になり、歓喜を抑えることができなくもある。

この天業翼賛の信念が燃えるのは、日本国民共通の心理であるが、貴方やチャーチル君は理解に苦しむところであろう。

今、ここに貴方達の精神的貧弱さを憐れみ、以下の一言を以て少しでも悔いることがあればいいと思う。

貴方達のなすことを見れば、白人、とくにアングロサクソン(アメリカとイギリスの主な民族)が世界の利益を独占しようとして、有色人種をその野望実現のための奴隷として扱おうということに他ならない。

この為に邪な政策をとり有色人種を欺き、所謂悪意の善政を行うことで彼らを喪心無力化しようとしている。

近世に至り日本国が貴方達の野望に抗し有色人種、特に東洋民族を貴方達の束縛より解放しようと試みたところ、貴方達は少しも日本の真意を理解しようと努めることなくただ貴方達に有害な存在となし、かつて友邦とみなしていたにも関わらず仇敵野蛮人であるとし、公然として日本人種の絶滅を叫ぶに至った。
これは決して神意にかなうものではないだろう。

大東亜戦争によって所謂大東亜共栄圏が成立し、所在する各民族はわれらの善政を謳歌しているから、貴方達がこれを破壊することが無ければ、全世界にわたる恒久的平和の招来は決して遠くは無いだろう。 


貴方達はすでに成した。十分な繁栄にも満足することはなく数百年来にわたるあなた方の搾取から免れようとするこれらの憐れむべき人類の希望の芽をどうして若葉のうちに摘み取ろうとするのか。


ただ東洋のものを東洋に返すに過ぎないではないか。


あなた方はどうしてこのように貪欲で狭量なのか。


大東亜共栄圏の存在は少しも貴方達の存在を脅威するものではない。むしろ世界平和の一翼として世界人類の安寧幸福を保障するものであって、日本天皇の真意はまったくこれに他ならない。
このことを理解する雅量(器)があることを希望してやまないものである。

翻って欧州の事情を観察すると、また相互無理解に基づく人類闘争がいかに悲惨であるかを痛感し嘆かざるをえない。
今ヒトラー総統の行動の是非を云々するのは慎むが、彼の第二次世界大戦開戦の原因が第一次世界大戦の終結の際、その開戦責任の一切を敗戦国ドイツに押し付け、その正当な存在を極度に圧迫しようとした貴方達の処置に対する反発に他ならないということは看過できない。

貴方達の善戦によって力を尽くしてヒトラー総統を倒すことができたとして、どうやってスターリン率いるソヴィエトと協調するのか。
世界を強者が独専しようとすれば永久に闘争を繰り返し、ついに世界人類に安寧幸福の日はないだろう。

あなた方は今世界制覇の野望が一応、まさに実現しようとしている。あなた方は得意げに思っているに違いない。しかし貴方達の先輩ウィルソン大統領はその得意の絶頂において失脚した。

願わくば私の言外の意を汲んでその轍を踏まないでほしい。

市丸海軍少将 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転送終わり↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんとりっぱな文章なのだろう。。。

きのうの記事で、東条首相の遺書をリンクしたけど、あれを読ませていただいたときも、涙しましたが、 おかん。。市丸中将の、ルーズベルト大統領への、この手紙にも、涙しました。。



硫黄島の戦いについては、青山繫晴氏が、詳しくかたってくれているので、そちらを見ていただくか、ウィキデ調べてください。

クリントイーストウッドも、映画にしていますね。



とてもセンスのいい、「STROWBERRY AND VANILLA CREAM 」という 素敵なブログがありまして、たまにひっそりとのぞかせていただいていたんです。

そして、彼女が、家族ののルーツをたどっていったら、なんと、曾、曾おじい様が、なんと、市丸中将だったそうです。


こちらに、(ぽちっとおして←)その記事がのっています。


おかん。。またまたびっくり!!!(爆)


まあ、わたしが何を言いたいのかっていうと、、


本当に、昔の人は、教養があったんだなーーということと、昔からいわれている、「一部の狂気を持った、軍の暴走によって戦争ははじめられた」っていう話は、この文章からは、何も感じられないってこと。。



昨日の、記事での、東条首相も、立派な、遺書を書いていらっしゃるけど、硫黄島の、すさまじい戦いの中に、このような冷静で、的確に自分の意見を述べれる文がかけるなんて、すごい。。としかいえない。


前に父と話していて、同じ時代にいても、たとえば、大東亜戦争の時代に生きた人でも、そのときの人の立場や、経験によって、本当に違う史観が生まれる。まったく、逆の史観を持つ人たちがいるのは当然のことだ。


たとえば、普通の兵隊じゃなかった人が、戦争末期に、戦争に行くことになってしまい、もともといやいや戦争にいっているのに、(しかも、軍隊規律も知らず、)いきなり、上官に、


「お前、今突撃白。お国のためだ!!」

なんていわれたら、「??????」

で、生き延びて、もどってくれば、


「上官に無理やり、お国のために死んで来いといわれるような、戦争なんて、まっぴらだ」

とおもったり、

「日本の軍隊は、最悪だ」


と思ったりするかもしれない。


もともと、戦争というのは、職業兵士同士が戦うものだけど、戦争末期には、そんなことみってられなくなって、いやいや戦争に借り出された人がいっぱいいただろう。


そして、もともと、日本が戦争に行くようになってしまった過程を知っている人や、軍の中で戦争には反対していた兵士達は、がんがん戦って、死んでしまったし、

  戦争に行ってしまった過程を知っていた人は、処刑されたり、GHQの方針で職を失って、日本の立場をうったえる、立場は追われてしまったので、(大学の先生もしかり)戦後日本は、

「軍の暴走で戦争に行ってしまった」と、わたしたちは、教えられてきた。



戦争にいった人の、体験話も、


「日本の軍はひどかった。。」


など、、


わたしは、それらの意見が、すべて間違っているとは思わないし、そういう体験をした人いっぱいいるのだとおもっているよ。

でも、

戦争がおわったあとに、戦争の悪い部分しか知らない人の意見しかわたし達は、耳にいれてこなかったかもしれないことは、反省したいとおもう。


日本だけが、わるかったのではない。。

とひとことでもいえば、

「あの人は、自分の非もみとめられない、いさぎの悪い人だ」とか、

「超右翼だ。。。戦前の軍の暴走はああいう人がいたからおこったのだ」


みたいにいわれているよね、いまも。


実際、わたしもそうおもっていたし。



10人いれば、10人なりの、考えや意見、経験があるだろう。


そういうことを知っておきたい。



そういうことが、本当の、


「平等に物事をみる」




ってことなんじゃん。。。っておもう。


戦後66年。。日本人のみなさん。。左翼といっしょに、「平等だーー」って叫ぶんだったら、日本を、死ぬ気で守ろう(守った)とした人たちのことを、まず知ってから叫んでほしいです。



追記。。


あのう、市丸中将の手紙のなかで、人種差別のことがのっていますけど、それは、第一次世界大戦のときの同盟国が開いた、パリ講和条約会議にて、(←ぽちっとおして)


日本が、「人種差別撤廃案」を出したんですよ。


世界で始めて!!


このときに、英国と、アメリカの拒否によって可決されなかったんですね。



そういうことを頭の中に入れていると、手紙の内容も意味深くなってきます。。


 
[PR]
by lazytown | 2011-07-01 01:46 | 政治歴史

肝っ玉。。。

花ウサギさんの、「世界は腹黒い」で見た、動画。。





1から、6くらいまであるのでさがしてみて!!


わたしも、ちいさいころから、学校の歴史の時間には、太平洋戦争のことをいろいろ習ってきたけど、、、

いまのように、「真剣」に国というものを考えていなかった。

「平和」って、ありがたいけど、なんとなく、あたりまえ、、、、みたいな、、

なんであたりまえってかんがえたのか。。


ああ、戦争に負けて、憲法9条のおかげで、「日本は戦争を放棄したから」


って、丸呑みしていた。。


こちらに、(←ぽちっとおして、)

東条英機の、遺書が読めます。。ぜったーーいに、読んでええええーーー



人それぞれ、色々な歴史感をもつのはしょうがないとおもうのだけど、日本国民なら、これくらいはみんながよんで、そのうえで、またさらに、考える事が大事だとおもう。



色々な意見があって当然。。。


だけど、わたしは、「ああああ、日本の政治家は肝っ玉があったんだなあああーーー」

っておもいました。。



(あ、今でもすばらしい政治家はいるのでしょうけど、)


でも、だれかがいわれたように、 「政治のレベルは国民のレベルだ」


わたしたち、日本人も、「肝っ玉」がなくなってしまったのでしょうかね。。


ががーーーーん。。。
[PR]
by lazytown | 2011-06-29 19:59 | 政治歴史

動画と、差別。。。












今回もおもしろかった。。。


でも、っていうか、みんなきがついているとおもうけど、

やっぱり、孫さんがこのあいあだでかけていって、日本の原発事故について、なんだかしらないけど、

「迷惑をかけてごめんなさいーー」

と、謝罪をしたという、お隣の国。


日本には、原発やめろと、けしかけているくせに、自分らはやめないらしい。


そんでもって、孫さんも、「あなた達の国は、日本と違って安全だ。。」なんて原発について反対じゃないらしいけど、、


本当に。。。本当に、、地球のことをかんがえているならさー


そンなこといえないで。


やっぱり、あの国と、孫さんの野望は、


「日本に原発をやめさせて、電気を日本に売るつもり。。。」


なんだね。。


パイプラインも、日本にお金出させて作らせるに違いない。(妄想かもしれないけど、、っていっておくよ)



そンなことをかんがえていたら、やっぱり、この番組の冒頭でも、韓国人の人が、三宅先生の質問に、


「ああーもしそうなったら、すごくいいですよー」


っていていたよ。

テレビでいっているってことは、日本人なめきってるね。。隠してもいないんだよ。。野望。。


この、お隣の国のおっさン。。。


「在日はいまでも日本で家を借りるときに差別されています」


ってはりきっていっていたけどさ。。。



「だれだって、外国人として、海外にすめば、いいとこも、わるいとこも、あと、おおきさのちがいこそあれ、差別は受けるんだよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」


「在日」だけじゃないんだよ!!!


ってだれも番組に出ている人がいわないのは、なぜだろう????とおもったさ。


まあ、わたしも日本にすんでいたときは、「差別」に敏感だったかも。。


日本にすんでいたときのほうが、「差別」に敏感だったな。


あなた。。。。日本人きにしすぎ!!


「差別」って、、どこにいても、あるの。。


どこにすんでいようが、なに人だろうが、あるんだよ。


それがいいかわるいかってそりゃあ、ないほうがいいけど、、。


イギリスにすむようになって、日本は、ほかの国にくらべてずうううううーーーーーーーーーーっと、


平等だったり、公平なだっておもったりもしました。わたし。。


西洋の平等社会っていうのは、


本当に!!!格差がはげしいから、今でも、貴族がいるし、、

アッパークラスとか、あっぱーミドルクラスとか、ミドルクラス。。ワーキングくらす。。その下。。みたいに、(わたしもよくわからないけど、ごめン)ほんとうに、階級社会だから、


そのなかで、「人間みな平等」って理念がでっかく、かかげられてきたんだとおもう。

うちの、だんナの時代でさえ、


びっくりだけど、学校を卒業するときに、


「おまえは、まさかもっと上の学校にいって、勉強するつもりじゃないだろうな??自分の身分をわきまえろ」

みたいなことをいわれたんだってさ。


だから、この国のひとたちにとっては、そういう社会を、もうちょっとでも、平等にしたいってことでの、「人間平等」理念だから、

日本とは、根本的にちがうとおもう。




ああ、この問題についてはまた語りたいと思います。(頭がぐるぐる動いてきてとまらない、りんだりんだになってきたので)



動画早くみてねーーけされますからーー










 
[PR]
by lazytown | 2011-06-28 02:04 | 政治歴史

再生エネルギー特措法案

官首相と、孫さんが、通したいといっている法案。。

「再生エネルギー特措法案」


なんだか、よさそうな法案なんだけど、おかん、根がひねくれてきているのか、、、


「あやしい。。。。。。」


でも、どこがあやしいんだろう。。わからん。。。(爆)


 

月夜のぴよこと空耳うさぎ」さんのブログに法案の内容が書いてあった。(ぽちって押して←)

あと、「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」さんの 、ブログ(←ぽちっとおして)

こちらの記事によれば、(一部転送させてもらいます。↓)


「再生可能エネルギー特別措置法案」は、太陽光などを使って発電された電気を電力会社が買い取り、電気料金にその費用を上乗せし、電気利用者全体で負担する仕組みだ。

正式名称は「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」という。

ソフトバンクが計画する太陽光発電所が事業として成立するには、その電力を(原発の4倍以上の高値で)電力会社が高く買い取ることを義務づける再生エネ法が不可欠なのだ。

孫の新ビジネスを支援するために、菅は国民の巨額の税金をドブに捨てる可能性が高い法案を通そうとしている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
転送ここまで↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なるほど、、、、、、、、


たしかに、、地震や、津波、台風の被害はまぬがれない、日本には、原発は、大きなリスクなのだろう。



電気代が高くなるとはいえ、安全はお金に変えられない。。という声もあるだろう。


商売人の孫さんがいいことをして、お金を儲けようとしてどこが悪いの???ともいわれるかもしれない。。



でも、、、、、、なんていうのか、、



あやしい。。。。(爆)



孫さんは、「この法案が通らないなら、日本は世界に立ち遅れる」といっているけど、

そうなのか??


英国にすんでいるわたしは、このあいだ、こちらのテレビの、討論会をみていたんだけど、

6人くらいの、政治家とか評論家とかが一般の人の質問に答えるっていうようなやつだったんだけど、


色々な質問があったあと、「福島のことがあったあと、イギリスもドイツのように、原発を廃止していく必要があるか??」


って質問がでて、興味津々できいていたら、


すべての、すべての、(右派も、左派の)パネリスト全員が、



「ふははっははっはードイツはあんなこといっているけど、どうせ、フランスから電気かってるんだよね。。」


「日本は地震津波があって、原発はあぶないかもしれないけど、イギリスは、そんなものないし、今、原発をすぐに、やめるということは、理論的ではない」


「まあ、自然エネルギーもたいせつだろうけど、、」


みたいなことをいっていたよ。。



でね、なにがいいたいかっていうと、

英国では、「原発廃止」だなんて、すぐには考えていないの!!




だから、しったかぶりして、「日本が世界から立ち遅れる!!」とかなんとかいってほしくないの



たしかに、うちのちかくでも風力発電用の風車とか、たっているし、いまもどこかで、たっているけどね、、


電気代は安くならないしね、



まあ、風力発電いいとおもっていたけど、実際近くでたっているのをみてみれば、


「あれ、、いきなりぶおおーーーんておっこちてこないのかな??」とか、おもっちゃうよ。


まあ、それでもそれで、電力がまかなえれば原発よりも、安全なのかもしれないけど、、



そんで、風力発電ね、うちの近くでたっているの、山の上なんだけど、そこ禿山になるわけよ。


 「あの、回っているパネル。。おっこちてこないのかな??」とかおもうし、


さらに、部品が必要だし、安全チェックで、何年かずつには、部品をかえなくちゃでしょ。

ソーラーパネルもそうだよね。



そんでさ、けっきょくのところ、なにが安全かとか、自然にやさしいとか、もう、、ないんだよ。



っておもってきました。


実はうちも、ソーラーパネルをつけようと、、あれは、6年くらいまえに、中国の会社から、(中が奥の会社。。爆)輸入したことあるのよ。。


まあ、いろいろありまして、(って、わたしたちの下調べが甘くて)けっきょく、とりつけられず、しかも、1枚しかかわなかったから、(爆。。ばか夫婦とよんでくださってもいいです)役立たずだってわかったからなんだけど。


そのとき、英国のソーラーパネルを扱っている、営業マンにも説明にきていただきまして、いろいろときいたんだけど、そいつは、うそばっかりつきやがっていて、(爆)


「夜でも、曇りでも、雨でも、太陽光は取り込めて、ばっちり使える!!」と豪語していました。


そしたらあとで、その会社は、テレビで詐欺会社ととりあげられていましたけど、(同じ男がうちにも営業に来ていた。笑い)



まあ、そんなこんなで、わたしたち自称エコ夫婦は、いろいろと、日ごろからエコ努力をしたいとかんがえておりますが、、、、



最近になって、「エコ」っていうのなら、


「何もしないのがエコ」じゃん。。



って考えに到達してきましてね。。


 


本気でエコをかんがえるなら、「ガンジー」のような人のことでしょう。

  
それができない人は、(わたしも含めて)


「いい人ぶるな」だよね。。。



「商売人なら、商売人に、徹しろ!!」


「政治に介入するなら、日本人なら、日本の国益のことを考えろ!!!」

といいたいわ。わたし。。


 

 これからも、いろいろとチェックをしていきたい法案です。


あ、この間のせた動画。。。


いたるところで、削除されているんだって、、


へんなの。。


もう一回のせます。





 
ああ、、いっておきますけど、、


わたしは、自称エコちゃんで、(爆)自然を大事にしたいし、共有していきたいとおもっていますし、原発も、使い終わったウランをすてるのが、そんなに危険なら、(しかも、自分の庭にすてるのはいやだし、、あ、でも、5千メートルしただったらいいかも。。ううーーん。そういう技術があるんだって、日本には、、)やっぱり、自然エネルギーに変えていく努力をするばきだとおもう。
という意味で、原発に関して、、、、、、、、うううーーーーん。。。ずるい意見しかいえない。。



そう、、わたし、、やっぱり、自分の意見として、原発に関してまとめれません。。。

反対も、賛成の意見も専門化がいっていることなので、「そうなんだーー」っておもってしまいます。



ただ、、、、、


「原発反対」の方の意見で、「東電と、政府がつるんで、利益があったからだ。。」


というのは、たしかに、それはおおきくあったでしょうけど、それは、絶対に、改善しなければいけないことだとおもいますけど、


それだけでいうのなら、「自然エネルギー」を推進するこの法案にだって、あやしさがかくれているとおもいます。



あと、本当に、国益をかんがえて、「自然エネルギー」賛成といっている人がいるように、


「国益」をかんがえて、石油ショック後に、原発開発は進んでいったことや、それに、貢献した人がいたこともあるでしょう。



たしかに、原発で、利益を得た人たちの、年金をへらすとか、退職金を、半分にするとか、(もう死んだ人もいるでしょうけど)そういうことだってかんがえていいとおもいますわ。


そういう、正義はなくてはならないと、おもいますけど、


原発推進したことや、人、原発そのものまで、悪とするのは、どうかなあーーーーーーーーーーーーーっておもいますよ。


正義は、国や、時代によって変わるものだっていうのは、この間の動画で、紹介しました。
(この記事の2回前)


まあ、何が正義だとか、正しいとかは、だれにもいえないのかもしれませんね。。



正しいことをしている。。とおもってやっていても、利用されることもあるし、(自分の思っている方向とは逆のことに)、歴史からみたら、「なーーに、ばかやってたんだ」みたいなこともあるわけですから、わからないものです。



 


けっきょく、よくもわるくも、「信念をもっているか、いないか」で、人としての人格がとわれるのではないかな???


とおぼろげながら、おもえてきました。。。。


(おっと、こんなことをいったら、「官さんだって孫さんだって、信念もってやってるじゃないかーー」といわれそうだわね。。。爆)



墓穴を掘ってしまったところで、きょうは、おしまい。。。

 






 


 




 

 
[PR]
by lazytown | 2011-06-24 20:13 | 政治歴史

拡散!!!の番組。。。

青山繁晴さんのでている、アンカー。。

こちらでみれます。(←ぽっちって押して!!)
[PR]
by lazytown | 2011-06-23 16:29 | 政治歴史

花うさぎさんの「世界は腹黒い」で見た、動画。。


面白いから、絶対に見てーー





後編はこちら(←ぽちっと押してみて)
[PR]
by lazytown | 2011-06-22 17:40 | 政治歴史

恥の文化。と美徳。。。

被災地の仮設住宅建設の、建材を、海外発注するという話は、海外での虚偽報道だったんだってさ。


こちらへ、(ぽちっとおして←)


まあ、よかったわ。


デモ、こちらでかいているように、(ぽちっておして←)

海外報道をしそのまま信じたらいけませんね。(海外報道だけじゃないね。。)


反省。。。






わたしさーーはずかしいんだけど、、、ついこのまえまで、


「空手」って、沖縄からはじまったけど、韓国の「テコンドー」がもとなんだよーー



なんてーーーーあちこちでいいふらまわっていたよおおーーーーー


ああああーーーー


はずかしい。。



自分のこどもにも、だんなにもいってしまったよおおーーー(間違えだったといったけど、、)



ああああーー


あのね。それに、このごろアジア食品店とかにいくと、やたら、日本のお菓子をコピーした、(韓国文字で)みていたんだけど、わたしかってに、

「ああ、日本の企業が、韓国に進出したときにつくったもので、だから、韓国文字なんだ」

ってかってにおもっていたのーーー。。

だけど、、、


偽、、完璧コピー版で、韓国食品会社の自社として売っていたのね。。。。




信じられない。。。。。。。



もう、、、ここまでやるかーーーーー?????やらないだろう。。


って、普通の人は(特に日本人)おもうから、

べつにどうでもいいじゃあーーーん。。っておもうんだよ。



恥の文化とか、美徳っていうものは、ないんだろうな。。




 このあいだ、孫さんの、「持続可能な自然エネルギー」の講演で、


「日本には、たくさん使われていない、土地があるんです。どっかの島を、自分の国の島だといっておこっているくらいなら、こういった、使われていない土地のことを考えたほうがいい」

といったとき、拍手がおこったんだけど、、、



「・・・・・?????????????」


誰が拍手したの??日本人???



びっくらした。




世界中、どこでも、いい人も悪い人もいるだろうけど、そのいいこと悪いことの価値観が、違うことをしっておいたほうがいいとおもう。



恥の文化。美徳。。っテいう面でいえば、、


わかる人には、わかるんだから、、、って、わたしもいちいちしったかぶりして、こんなことを書く必要もないんだけど、、、




って、おもってしまいましたわ。。



わたしが一番そういうことに、かけているのかもね。。

 

ちゃんちゃん。。



PS..きょうは、ただ、記事の間違いを載せようとしただけなのに、、、、(爆)
[PR]
by lazytown | 2011-06-21 18:06 | 政治歴史