ブログトップ

カテゴリ:政治歴史( 90 )




ちょっと、読みにくい人は、

「Shionの部屋」さんのブログでしっかり読めます。

こちらの日記です。(←ぽちっとおしてください。)



「SHIONの部屋」さんは、

「 この掲示板に書かれている内容を「でっちあげだ」と言うことは簡単だと思いますが、
私は今回、この文章を 再度、注意深く読みこんでみて、
今の日本のマスコミの、民主党の危険法案や政治資金規正法違反に一切踏み込まない、
民主党護持の姿勢と、この文章の内容とが、まさに合致していて、
その上、ここ数日の、在日朝鮮組織の動きとも、不気味過ぎるほど一致していると思い、
背筋が凍り付くような不安を、拭い去ることができない、と感じます。」


といって、ご自身のブログに、2007年にのせたそうです。




信じるか信じないかは人それぞれだけど、わたしは、今回の「献金事件」にしても最近のマスコミの報道にしてもなにもかもあの、「書き込み」のとうりになっていると思います。


そして、この書き込みの中で誰かが言っているように、

 (「1.我々在日は日本人と仲良くしてこれから日本に貢献したい

2.今までの長い自民党政治ではそれができなかったし日本人も不幸になるばかり

3.民主党政治なら在日同胞も日本人も同じように幸せになり日本もアジアで尊敬される

そのような話し方をしていきましょう。どうも、これまでの在日同胞は自分たちの権利ばかりを出しすぎたところがあって、そこが日本人の若者などの反発を受けているようです。)

や、

(日本人は集団行動や周りとの協調性を大切にします。他の人が不快に思うことはしません。

そして自分を一歩さげて相手を立てることが正しいことだと思うんですね。

そして日本のオンモンに「郷には入ったら郷に従え」というのがあります。

よそものがそこに入ったら、その場所のルールに従わなければならないという考え方です。

ここが大きく違うところで、これから我々が使える部分です。

日本の若者を攻略するのは意外に難しくないです。

嫌韓感情を持つ日本人の若者でもこちらから「今までの在日同胞のやりかたは良くなかった。

日本人の気持ちを考えないで権利ばかり主張してきてしまった。

我々もこれからは郷には入ったら郷に従うという日本の習慣も取り入れようと思う」ということを伝えるだけで彼らの表情が一気に変わりますよ。)


や、

あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です。

ここ数ヶ月の報道を思い出してください。

自民党の不祥事や失言などは大いに報道されましたが民主党の失言や不祥事はほとんど流れなかったでしょう。

ときどき冷や冷やした状態はありましたが、テレビ局に新聞雑誌など主要なメディアのほうは本部のほうで抑えてあるようです。

またマスコミ各社に勤めている同胞たちも自民党の不祥事は徹底的に報道して民主党の失言などはやりすごすような体制ができていますから心配ありません。

なにより日本人はテレビと新聞を信用しますからこの辺は大丈夫でしょうね。


大手新聞社やテレビ局はすべて抑えてあるとのことです。

愚民対策とでも言いましょう。
知らないのは一般日本人だけというなんとも可哀想な状況ですね♪)




↑こーーーーーんな文章を読むと、まったくもって、彼らのとうりになっているな。。とおもいます。



彼らがいっていること、、そうなんですよーー


わたしもひっかかってしまうから、わかるんです。


面とむかってひどいことをされると、はげしく反撃できるのですけど、そうでないと「あ、わたしの勘違いかもな。。」なーーんておもってスルーしてしまいます。


尖閣諸島のときが日本人の愛国心を取り戻したときでしたけど、中国様は、それにきがついて、いまはひっそりと行動していますね。


それにくらべて、韓国とロシアはうまいことちょろちょっとと、小出しにでてきて、うまいことやっているとおもいます。


ただ、マスコミの操作をやりすぎのおかげで、今大半の日本人がきづきだしてきているとおもいます。


それでも、「でもーーべつにそういう意味じゃないんじゃないの?」とか「考えすぎだよーー」

っていう人もいますし、


マスコミは、日本人の愛国心がでるたびに、何か、別の事件をでっかく報道して、


「忘れやすい」という習性をもつ日本人の特性を利用するんですよ。



「水に流す」って、、、日本人のとてもいいところだと、私自身はおもうのですが、


世界では、なかなか通用しないんですよね。



関係ない話だけど、欧米人のわたしの主人と話していてもそんなことを感じます。


「許すけど、忘れない」とかね。。




まあとにかく、、、信じるかどうかはべつとして、読んでみて


「こんな書き込みをする人がいたんだ」



知っておいてもいいとおもいました。
















[PR]
by lazytown | 2011-07-26 00:41 | 政治歴史

ノルウェーの事件。。

ノルウェーで起こった、爆弾テロ、連続乱射殺人。。

犠牲者の方、ご家族のかたに心より、お悔やみをもうしあげます。




昨日のイギリスのニュースペーパーによると、
乱射事件の被害者は、92人で、行方不明者は6人とかいてあったけど、これからもっとふえるのかもしれない。



「きちがい」にちがいない。。



新聞やニュースでは、「極右翼の男」とか、「イスラム系の人の移民に関する国の対処が甘いのがきにくわなかったからだ」

と報道し、

犯人が自分のフェイスブックにのせた「ユニフォーム姿(これはフリーメイソンのユニフォームだとか、、わたしはよくわからない。こちらのブログをよんで(←ぽちっとおして))」を公開している。


ああいう男は、日本人にとったら、「極、極極右翼きちがい」なもので、


日本の街宣車にのって大声をはりあげている「極右翼」といわれている人たちなんてもんじゃないのさ。

ましてや、ネットで、

「桜井よしこ」サンとか、「青山繫晴」サンとか「西村信吾」先生とか、「西部」先生とかが、「右翼」とか、ついでに、「極」なんてついてよばれているのをみかけると、日本人のバかさ加減にあきれてしまうのだけど、


これで、「極右翼」が世界的にはどういう人のことをいうのか、一般日本人にわかってもらえるとうれしいわ。




保守にとってみれば、まったく、ありがた迷惑のきわもの。。。



これで、「左翼」の、「ほーーれ、国粋主義ってわるいわよおー」っていうのに、火がつきそうだ。


これから8月になって、靖国神社とかに参拝に行く「普通」の人々も、この「いきすぎ国粋主義者」のっ枠組みにいれられてしまうのだろうか。


軍人が、制服をきて「お参り」とかにいった、「あのきちがい男」といっしょにされてしまう可能性。。大だ。。



世界中の左翼にこれを利用されるにちがいないで。(わたしもそうとう疑りぶかいね。。)



ちょっと違うかもしれないけど、っていうか、だいぶ違うかもしれないけど、


「原発」に、本当に危機感をもって「反対」しているまじめで真剣な人びとを、利用しているようにねえ。




まだまだこの事件からは目が離せない。イギリスも日本も含めて人ごとじゃないよね。。



世界はこれからどうなっていくのだろう。。。
[PR]
by lazytown | 2011-07-25 18:56 | 政治歴史

まさか右翼と呼ばないで」さんのブログにのっていた、

「桜井よしこ」氏の記事を、コピーします。。


もう、読んだ方もおおいとおもいますけど、こちらでももう一度「献金問題」のおさらいとしして、のせます。

では、、下から転載開始!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【櫻井よしこ 菅首相に申す】献金問題の深い闇
2011.7.14 03:03 (1/3ページ)
 菅直人首相には深い闇のような疑惑がつきまとう。7月2日以来の「産経新聞」の報道がその闇を暴きつつある。

 明らかになったのは首相の資金管理団体「草志会」が2007年から09年にかけて「政権交代をめざす市民の会」(以下めざす会)に6250万円を献金、同時期に民主党から草志会に1億2300万円が献金されていたことだ。めざす会は後述する「市民の党」の酒井剛代表が呼びかけて作った政治団体で、民主党衆議院議員候補の選挙支援が目的だという。


 首相は、めざす会への政治献金は「当時の党の役職者(代表代行)としての責任において、職務遂行の一環としてのものであり、法に則(のっと)り適正に処理している」と説明した。

献金は民主党の決定だとの言葉どおり、鳩山由紀夫前首相も自身の資金管理団体から07年に1千万円を献金、民主党議員複数もめざす会及び市民の党に献金し、或いは献金されていた。

 この際、菅首相以下民主党が、党を挙げて支える右の両組織の実態を、私たちは知っておかなければならない。


 たとえば市民の党の横浜市議、井上さくら、与那原寛子両氏は02年5月29日、市議会本会議場で国旗を引き下ろそうと揉み合った。同年6月5日の本会議で2人は議長席と事務局長席を占拠、6時間近い議事妨害で、地方自治法上最も重い除名処分を受け失職した。

 2人の市議が実力行使で示した日の丸忌避の精神は菅首相に共通する。


首相は国旗の法制化には「賛成の意思を持っていた」としながらも、国旗・国歌法案に反対した実績がある。君が代忌避については今年3月11日、こう語っている。

「もっと場合によっては元気のよい、そういった歌もあり得るのか」「例えば、アメリカの国歌とかフランスの国歌とか」

フランス国歌は革命歌で、「武器を取るのだ、わが市民よ! 隊列を整えよ! 進め、進め! 敵の不浄なる血で耕地を染めあげよ!」と謳(うた)い上げる。

「血で耕地を染めあげよ」と鼓舞する国歌に、首相は「荘厳といえば荘厳」という感想を寄せた。とどの詰まり、君が代でなければ何でもいいということなのだろう。菅氏と、先の横浜市議ら及び市民の党は、価値観を共有すると考えてよい。

 市民の党はまた、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿と妻の森順子容疑者の長男の森大志氏(成人まで北朝鮮で思想教育されて育った。

北朝鮮では特殊な思想教育を小学校から徹底的にたたき上げられたと国会でも証言されていた つまり工作員として送り込まれたと判断できる)を今年4月の三鷹市議選に候補者として擁立した。森容疑者は1980年、石岡亨さんと松木薫さんを欧州から北朝鮮に拉致し、現在国際指名手配中である。(子供に罪は無い、はこの人の場合通用しないです。叩き上げの工作員として成人してから日本に送り込まれている)

 この種の活動を展開中の市民の党代表の酒井剛(ペンネーム・斉藤まさし)氏は首相の30年来の友で初当選の時には選挙を手伝ったと報じられている。30年来の付き合いを通して首相は酒井氏らの実態を知悉(ちしつ)しているはずだ。

 首相のお友達ゆえか、市民の党は巧みに民主党に浸透した。驚くのが民主党の保守派と見られてきた鷲尾英一郎衆議院議員のケースだ。前述の市民の党代表の酒井氏が鷲尾氏の公設第一秘書を4年にわたって務め、酒井氏の差配で鷲尾氏の政治資金団体からめざす会に330万円、市民の党に446万円が献金されていた。


なぜこんなことになったのか。

取材に鷲尾氏が語った。「酒井氏との出会いは05年の初出馬のとき。父の友人で信頼できる人から紹介され、選挙を手伝ってもらいました。当選すると、政治資金と地元担当秘書としておいてほしいというので、公設秘書にしました。そのときの約束は毎年1千万円の政治資金を集めるということでした」


 だが、鷲尾氏の政治活動のためだったはずの資金から、氏の知らない間にめざす会や市民の党に合計776万円が献金されていったというのだ。鷲尾氏は不本意だったが、結局酒井氏は鷲尾事務所に4年間在籍した。酒井氏が鷲尾事務所に差し出した政治資金は年1千万円どころか、4年間でもその額に達しなかったという。
氏が騙されていたと感じたのは当然で、現在、氏は彼らとは無関係だ。

菅首相はどうか。「連携することでプラスになると考えた」と今月7日、語ったように、首相こそ確信犯なのだ。


首相は1989年、北朝鮮の大物工作員、辛光洙(シン・ガンス)の早期釈放嘆願書に署名したことでも知られる。

辛は80年の原敕晁(ただあき)さん拉致事件の実行犯で、韓国に潜入中、逮捕され、死刑判決を受けた。
一国の政府が正式の裁判で死刑判決を下した犯人を釈放せよと、他国の政治家が要求するのは軽い行為ではない。強い思い入れを反映した重い政治決断だ。

その重い決断による嘆願が露見したとき、首相は辛が拉致犯だとは知らなかったと釈明したが、それで済む問題ではない。首相の思想をこそ、厳しく見詰めるときだ。


拉致実行犯の辛光洙釈放嘆願の事実、市民の党の勢力が民主党に浸透している事実、市民の党代表が菅首相の30年にわたる友人で、

その関連組織に首相個人の資金管理団体から6250万円が寄付されていた事実、

首相には民主党から1億2300万円が寄付され、菅執行部の民主党が事実上市民の党などを支えていた事実。

 いずれも法律の範囲内でなされているが、その巧みさゆえに尚、菅氏を包み込む闇の暗さと狡猾(こうかつ)さが痛感される。

この首相の下で民主党はあらぬ方向に暴走しつつある。暴走の先には日本の最大不幸が待ち受けている。一刻も早い全容の解明と菅首相退陣が必要だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここ↑まで転載おわり。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


官さん。。。。 「フランスの国歌のようにいきおいのいいものがいいといってるけど」


桜井さんに、やんわりと、、「フランスの国歌って、革命歌なんですよ」


なんていわれちゃっているとっころが、、、あまりにも悲しい。。。(爆)


ああ、でも官さんのことだから、「知っていて」いったのかもね。。はーーはーっは。。



「菅氏と、先の横浜市議ら及び市民の党は、価値観を共有すると考えてよい。」

なんて、、

 
さすが桜井さん。。びしっときめてくれています。



あと、「まさか右翼と呼ばないで」サンの記事で、今日の「たかじんの委員会」の動画もUP
もみれます。


で、彼女が「ぼそっ」とかいていること、、わたしも感じていました。


今日のは、まだみていないけど、、なんか、、、、、なんかな・・



まあ、テレビの番組は、どんな番組でも要注意ってことですね。


なんでもそうでしょうけど、ニュースも、、本も、、、


昨日も書いたけど、付き合う人や、環境や、見るテレビや聞くラジオや、読む本によって、さらに、両親の育てられ方で、、本当ーーーーに、ものの見方や考え方が人それぞれちがってくる。



おもしろい。



きのうは、「朝生」で、原発討論だったのを、みていたのだけど、途中で消されてしまった。

かなりおもしろかったんだけどな。


最後全部見たかった。


高田 純先生(札幌医科大学教授、NGO放射線防護情報センター代表) もでていたし、自然エネルギーでは有名な飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長もでていました。


 
[PR]
by lazytown | 2011-07-24 23:23 | 政治歴史




反原発運動の人とかに招待されて、日本各地で公演を行っているバズビーのおっさん。(おっさんって呼ぶよ。。もう)


ウェールズ大学の教授なんだそうだ。。。


おっさん、「ウェールズにも放射能の影響がでているし、アメリカ西海岸にも放射能が検出され、日本が海に流した放射能汚染は多大な被害をあたえるだろう。。。」


だなんていっているらしい。


ちっと、怒鳴り込みにいこうかな。。ははは。


原爆実験に精だして世界中に害をまきちらしていた、アメリカ、イギリス、中国、ロシア(ソ連)フランスにだけは、そんなこといわれたくないでええーーーーーーーーーーーーーー


っとは、前にもいったけど、


あの被害にくらべたら、今回の福島の放射能汚染について、「世界中に被害がでまわっている。。。」なんていっているおっさんのいうことは、

わたしは専門化ではないけど、

「なにいってるんだ。おっさん???」


と、この自分のブログでは書いておきたい。


こんなとき、世間様に影響力のないおばはんは、自分かってにいいたいことがいえるのでうれしい。


わたしのこの文をよんで、


「ばっかじゃないの??いいかげんなことをいわないで!!」っておもうひともいれば、


「へえ。。こういう意見もあるんだね。。」って思う人もいれば、


「また、のんちゃん。。あたまにみてるね。。ぶはははh」っていうひともいるってだけで、


だれにも怒られて、仕事をやめさせられることもないしね。。ははは。



原発に関しては、この放射能汚染に関しては、、まだまだ、っていうか、わたしには、きっと一生わからないことだらけだろう。


「大丈夫じゃん。」なんて、福島にすんでいるわけでもないし、自分の足で必死に取材をしたり、研究しているわけでもないから、とてもじゃないけどいえない。


でも「あぶないんだよーー」とも、同じ理由でいえない。。


私自身は、自分も自分の子供も、福島県にすんでいるわけでもないので、バズビー氏の、この見解を


「ちっと、いいすぎじゃん。。」っておもうのかもしれない。。

もし自分が子供達とともに、福島に住んでいたら。。。。


やっぱり、バズビー氏のいうことを聞いて、脱原発運動デモに参加していたのかもしれない。



いろいろな人たちが色々なことを言うのではっきりいってもうなにもわからない。


自分なりに色々勉強して、「やっぱり危ない」と思っている人や、「いや大丈夫だ」と思う人がいるのはなんでだろう。



自分の周りにいる人や、信頼している人、そういう人がお勧めする本を読んだり講演会にいくことによってぜーーんぜん、違う意見に分かれる。


けっきょくのところ、自分の身は自分でまもるしかないし、誰にも責任をおしつけられないので、(よっぽどでなければ)色々リサーチして、後は自分の勘に頼るしかないのだろうかね。




まあ、今回の事故が本当に、たくさんの放射能汚染をだしているのか。。。大丈夫なのか。。。そういうことを講演してまわっている先生方は、真剣なのだろう。

バズビーのおっさん。。と冒頭でかいたけど、あの方も真剣に心配しているのかもしれない。。。



でも、、、、、、、、真剣に警告してくれて日本中を回って講演会をひらいているバズビー氏を、

「うさんくさくみえてしまった、」

わたしは、日本が大好きすぎて、自分の国の間違いをみとめられないような、本当に根がまがってしまったおんななのだろうか???(爆)



そんな、わたしごときに、おっさんよばわりされるバズビー氏ですけど、一個だけわたしも「そうだろうーーほーーほーーほーー」と、鬼の首をとるようなおもいになった、意見が一致したことをいっていました。

毎日新聞の記事ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


放射線による健康影響を分析する「欧州放射線リスク委員会」のクリストファー・バズビー科学議長(65)=英国=が17日、東京都内で毎日新聞の単独インタビューに応じた。東京電力福島第1原発事故に伴う健康影響について、内部被ばくが最も懸念されると指摘し、住民の健康とその要因になる大気や土壌など環境中の線量の調査が必要と訴えた。

 バズビー氏は、英国の核燃料再処理工場周辺の調査から、河川付近や谷地などが放射線量が局地的に高くなる「ホットスポット」になると指摘。「日本でも原発から200キロ圏内の放射線量をきめ細かく測定し、インターネットで詳細データを公表すべきだ。現状の汚染は深刻だ」と警告。また、健康影響を把握するため、行政から独立した機関が5000人規模を対象に科学的に長期間追跡するよう提言した。

 放射性セシウムに汚染された牛肉の流通問題では「食品による内部被ばくは代謝で体外に排出されるので危険性はあまり高くない。呼吸で放射性物質を取り入れる方が問題だ」と語った。

 バズビー氏は、低線量放射線による健康被害の専門家として知られ、英政府の内部被ばく調査委員会などの委員を務める。今回、福島県郡山市の保護者ら、児童・生徒の「集団疎開」を求める市民団体の招きで来日した。【坂本智尚】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この↑の記事のなかで、


「放射性セシウムに汚染された牛肉の流通問題では「食品による内部被ばくは代謝で体外に排出されるので危険性はあまり高くない。呼吸で放射性物質を取り入れる方が問題だ」と語った。」


この部分↑



やっぱりね。。。


ここの部分はわたしも、同じ意見。。(て、わたしになんていわれても、信憑性がないけど、、ばははh)


月夜のぴよこと空耳うさぎさん」のブログもよんでみてほしいです。

ほかにも記事が。。



まあ、人それぞれの考えがありますから、「危険」と思う人はたべなきゃいいいし、


「心配」に越したことはないから人それぞれだとおもいますが、



いろいろな方向から調べていくと、ヒステリックにもならなくてすむかもしれないとおもう。。



(といいながら、、わたしはどうしても、、どうしても、、、どうしても、、反原発の反応には違和感をおぼえ、西部先生や、中野剛志先生の言い分のほうがすんなりと心に入ってくるんだよね。)



まあ、ひとそれぞれの考え方の違いですね。。。





↑これは1時間くらいの番組だからながいっす。。


↓は、そんなにながくないよ。。





ほんじゃあねーー


今日も長々とよんでいただきありがとうございました。。。

じゃんじゃん。。



 





 





 






 
[PR]
by lazytown | 2011-07-24 03:57 | 政治歴史

応援してます!!!西田議員!!!




そしてこの↑の動画にまつわる国会での質疑






そして、「外国人団体に献金問題の山谷えりこ議員の質疑」





長くって、みてられないで、、っていう人は(わかるよわたしもだもん。。)西田議員の動画だけでいいわ。


だいたい、わたしも官総理への国会質疑。。もう、、みてるといらいらして、自分の健康のためによくないのでみたくない。。


本当だよ。。でも、いちどもみたことないひとは、これで民主党の党首が、どんな人か、、わたし達の首相がどんな人かわかるためにも、みたほうがいい。ぜったいに!!!!




外国人団体に、(しかも反日)6千万も、首相が、献金しているだけで、もう大暴動が起こって、首相の座から引きおろしていいはずなのに、マスコミはなにもいわないで、のらいくらりしている。


日本人自身も、これがいいのかわるいのかも、わるいことなのかもわからなくなって、「原発反対!!」とだけ、呪文のようにとなえている。


国会を見ていて、「ああ、こんなんだったら、一生懸命勉強して政治家になればよかった。。。」(爆)
とためいきをつく。。。ほどになってきたよ。。


っていうか、、わたしにそんなことおもわせるようじゃあ、、おしまいだよーーーーーああ。(爆)



今日はおくればせながら、息子のお誕生日会スリープオーバー(お泊り会)をひらくことになっていて、総勢8名くらい??寝袋持参でうちにくることになるので、これからいそがしいのデ、これで今日はさようならーー



おかん。。。本当にどきどきしている。。


こんなブログで、ぐーーたらしったかぶりのべてもしょうがないのか、、



普通の主婦でなにかできることはないのか???


ラッキーにも授かることができた4人の子供達の教育をしっかりとして、「やまと魂」うけついでもらうことなのだろうか???



おかん。。。考えています。。。



では、。。お買い物にいってきます。。。
[PR]
by lazytown | 2011-07-22 19:09 | 政治歴史

ちょっとーーーー


今日のPRESS TVでね。(イランの国営放送だよ。なんでそんなのみてんだ??わたし。。爆)


「JAPAN SHADOWS OF PAST」なんて、ドキュメンタリーが放送されてね、
パート1しか、まだやっていないけど、



それが、最悪だったよ!!


怒り爆発で、英文でなっがーーーーーーーい、コメントを書き送りました。PRESSTVに。

(主人に修正してもらおうと思いましたが、あまりにも長すぎて、きっといやがるだろう。。とおもい、ずるずるしていたらせっかく書いた長文が消えてしまうことを恐れ、(爆)みっともない小学生よりひどい英文だったかもしれませんが、送ってしまったよ)



怒り1.。。。最初に大東亜戦争のときに、日本人がどこかの会館で日本の国旗と、ナチスドイツと、イタリアの国旗(あれ、これはあったか忘れた)を掲げている写真をだし、いかにも、日本人がナチスドイツと同じようなレベルでの残虐な思想をもっていたか、、というような印象を視聴者におしつけていた。



怒り2.。。そのあと、新宿での右翼団体のあのでっかい車のうえでの演説をうつす。


怒り3.。。。。そして「日本人は最近、このように国粋主義者が多くなっている」と、ナレーションをいれ、靖国神社参拝をしにいく、はかまをはいた、小泉元首相を映す。



怒り4.。。そのあと、靖国神社には、「戦争犯罪人が祭られているけど、人々は、おまいりに行く」といって、靖国神社をうつし、靖国神社の中で売っているたくさんの「愛国本」をうつしたり、、靖国の前で日本の国旗のTシャツを売ってィ人をうつしたりして、さらに、はかま姿の小泉元首相を何回も写し、

「このように、日本の政治家達は、近年靖国におまいりに行くことが多くなった。」


などと、実際とは反対のことをいって、

さらに、日本人の政治家の靖国参拝反対の人を出してきて


「ドイツ人が、ヒトラーのおまいりに行くようなものですよ」


というところを映像で流す。


怒り5。。。小林よしのりがでてきて、日本側のいい分を話すのだけど、テレビでは、

「REWHITE」といい、これは、日本が歴史を書き直している。。。。というような表現というか、みているひとは、ぜったいに、

小林よしのりが、「うそ」を書き直して日本人に紹介している。。。との印象をうけるように放送している。。


怒り6.。。。南京大虐殺の、中国の展示会場がでてきて、そこにおばあさんが日本兵に肩を銃でうたれた像があって、その像を写した後、そのモデルになったという銃でうたれた後のあるおばあさんがでてきて、

日本人にどれだけひどい目に合わされたか、、自分の家族は殺されて、どれだけ日本人を憎んでいるか、

を話す映像が映し出される。。


怒り7.・・・それで、今日本では、「新しい歴史教科書」を発行している。。

などと、またまた、いかにもわたし達日本人が「歴史を書き直している」様な印象を与える。


それで「小林よしのり」サンやこのような教科書によって、日本人がだんだん「また」国粋主義者になってきている。。。。。




とこのような印象を受ける番組だったんですねえエーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!


たぶん、またやるので、興味ある人はみてみてくださいよ。わたしの話がおおがさだとおもうならね。



PRESSTVで、この動画がでたら、UPしようとおもうけど、、



でも、みていて、わたしはね、「腹が立って煙がもくもく頭からでてしょうがなかったよ。。」




パート2もあるのだろうね。



それにしても、、、、




すごすぎる、、このプロパガンダ!!!!!



このテレビを見ている人はまったく信じるよ。。。



実はね、。。。わたしはけっこうイラン人のパワーに敬を払っているのよ。


あのあたまのおかしいって、西側から言われる、イランの大統領もね、


「イランの国益を考える、あのような大統領で、うらやましい」ともおもっていたよ。



でもね、、、うーーーん。。。短絡的な考えになっちゃうけど、、、、、、



やっぱり、、、イランは中国側なんだな。。。。っておもったよ。(こういうところでは)



イランはアメリカ、西側と対立しているから、同じくアメリカと対立している中国の利益とはお互い合うんだね。


中国はなにもいわないけど、尖閣諸島以来日本人の愛国心が再び戻ってきたことに恐れをなしているらしい。

それに、世界的にも、「南京大虐殺」の話も下火になってきているし、東南アジアの国々とは、対決しっぱなし、最近では、ベトナムと領海問題起こしてるし、
東南アジア諸国の「嫌われ者」になってきて、(前からか?・ははは)


日本人も「尖閣諸島」以来、国防のことを考えることが必要。。と語る人もでてきているし、、、


この日本人魂に火がついて、燃え出すまえに、ほかの国を使って


「日本人に再軍備をさせるな」


っていう手口なんだろうね。


世界中にいる日本人がいつもいつもチェックしていないと、こんなプロパガンダ垂れ流しにされるから、きをつけないとね。


みなさん。。番組みたら、抗議しましょう!!!!!GOGO!!!!




前にも書いたけど、日本人の「保守。。右翼」っていうのは、世界各国の標準からかなりずれていて、

世界基準だったら、「まんなかよりも、左翼より。。。」なんだよねええーー。


だから、今の日本人がいくら「愛国者」として、「国粋主義者」といわれるようになっても、世界基準からしたら、ぜーーーんぜんなんだよね。。

やっと、普通の国民になった。。って感じだとおもうよ。




だから、このことを「日本人」は、わかっていないと、、、


「他国の人が理解していなくてもね」




大高美貴さん!!わたし、この方のしゃべり、、すきですわーー。



あ、あと、この記事みてええー「ぼやきくっくり」さんの記事。。



青山繫晴さんの「ニュースの見方」の書き起こしをされています!!


韓国が2014年までに、竹島の海洋域にあるといわれる「メタンハイドレート」の実用化に向けて研究を進めているということです。。




はあ。。。



こういうことこそ、日本は国際社会に向けて大発信していかなければいけないとおもいます。





ああ、今息子に、


「おお、まみー白髪があるよ。。いっぱい増えてきたね。。。」


といわれたんですけど、、、、、、、、、、




 まあ、昔からアンディウォーホールのような白い髪の毛にあこがれてきたから、全部白くなってくれたらうれしいかな 



(本気)
[PR]
by lazytown | 2011-07-22 01:05 | 政治歴史

d0145528_177236.jpg



娘の友達の家の帰り道から見える風力風車。。


近くの山の木を去年切り開いているな。。とおもったら、

今年にはいって、学校に行くときに、「あ、1つ建った」「あ、2つ目。。」といっていたら、1ヶ月以内(たぶんそれくらい)にあっというまに10本建っていた。


「おおーすごい。。」


とおもったけど、、電気代は値上がりつづき、まあ、それでも自然エネルギーだからいいか。。


なんておもったけど、、


実際にああいうのを見ると、、


「本当に自然エネルギーなのかな??」っておもってみたりもする。


なぜか。。


山の木を切り倒し、丸はげにして、さらに、でっかいコンクリートを運び込み、風車(これもどこかからの輸入でしょう)をぶちたてる。




それに加えて、、、、


けっこうこわい。。(爆)


「あんなでかいのが、おっこちてきたら、、」


なーーーんて考えてしまう。とくに、一番したの娘を午後からの学校におくっていくときに、車に乗って運転しながら見るとき。。。



まあ、それでも放射能よりもいいのかな??なんて考えるけど。。。



地震のある日本とかだと、けっこうむずかしいのじゃないかな???どうなのだろう。。


自然を大切にする、自然の共存して生活する国民性を持つ日本人としては、違う自然エネルギーをさがしたほうがいいのかもしれないとおもう。



なにせ、、、「地震」があるのだから。。。



さて、、ぜったーーいに、読んでいただきたい記事をみつけました。。


こちらです!!{くりあん茶坊さんより}(←ぽちっておして)



ちょっとむずかしいかもしれないけど、(わたしにはね。。ははは)めんどうくさがらないで、目をひっこむいてじっくり読んでほしいです!!!!

絶対に読んで!!!!!!



孫社長は、「みんな、金儲けのために、僕が再生可能法案提案した。。というけど、金儲けだけなら、自分の会社の経営専念していたほうが割りがいい」


ってあちこちで(わたしには、そう見える。。)いっているけど、



ソフトバンクは、経営難って、色々な記事にかいてあったけどね。(今度記事みつけたらのっけるわ)


それに、韓国にいって、「韓国は、日本と違って地震がないから、原発はOK!!!」


なんていっているなら、


日本での「風力発電」や、「」太陽光パネル」



だって、「地震」があるから、場合によっては、もっともっと、あぶないでえええーーーーー




本当にエネルギーのこと、日本のことを、防衛に関しても考えているなら、


メタンハイドレートの開発にお金をつぎこんでくれたっていいじゃん。



どうなの????



あと、なんだっけ??原子力発電でも、もっと危険のないやつ。。なんて名前だっけ??それの開発とかさ。。



勝谷氏が進める、オーランチキチキ。。だっけ??でもいいじゃん。




そのほうがもっと、自然で、安全だよ。




って、おもうんだけど、、、





だいたい、、不耕田に、太陽光パネル。。。。なんて、、



笑わせるなよーーーーーー



ただでさえ、日本の自給自足率が減っているのに、あいてる土地があるからって、そんなものつくるなんて、、、、、、


作物つくるときに、土地をやすませなくちゃいけないってそんなの小学校のときに習ったよ。


だいたい、台風がきて水災害がおきたらおしまいじゃん。



 自分の金投資して、自分のリスクで一生懸命働いて、がんがん、お金もうけるのはどんドンやって!!!!!がんばれーーーえらい!!すごい!!



とおもうけど、


「リスク」を他人、、この場合は国民におしつけて、(しかも、この時期だれも反対なんてできないじゃん。。原発の事故があったあとにねえ。。)、反対する人は、原発推進派の利権やろうとおもわせられるか、反孫社長とか、反官直人、、とかおもわせられて、


この「再生可能エネルギー法案」を通して「金もうけ」しようとするやりかたは、気に食わない。。。



民主主義で、資本主義だから、「能力」のあるひとが、自分のリスクで「金もうけ」することは反対しない。。ましてやいいことだとおもう。。と、口をすっぱくしていっておきます。。。
(あ、それと、国民のお金使って儲けてもそれが国民にとって将来的にいいことならねえ、、いいよねえ)


ということで、、、


もう一回いうけど、、、こちら「くりあん茶坊」サンのブログ。。よんでねえーーー(←ぽちっておしてね)




 

 
[PR]
by lazytown | 2011-07-20 18:30 | 政治歴史

まったく、ぴったしかんかんの、タイミングで、

「サイレント。マイノリティ」という、塩野七生さんの本の中にある、「幸福な例」というエッセイを読んだ。


15世紀はじめの、ベネチア共和国でおこったことのお話だ。

「キオッジアの戦い」で英雄となった、「カルロ。ゼン」という男の人の話なのだけど、

 のちに、すばらしい活躍を つづけ、ベネチア海軍の総司令官にまで、のぼりつめ、立派に勤め上げ、持ち前のおおらかで、大胆で男っ気あふれる性格から、彼は、ベネチア共和国のすべての人から、尊敬をと人気を集め、いずれは元首になるとだれもがおもっていた。


ところが、その彼が、2つ点で、祖国の法を犯し逮捕されることになる。


1.外国の君主と、商業以外の金銭関係を持ったこと。

2.それを政府に報告しなかったこと。


彼は、政府への報告を怠ったことは認めたけど、金銭関係を持ったことは、知り合いの窮伏に同情してお金をかしたお金を、返してもらったときに、出納簿に記入されたので、献金をうけたわけではない、、と、釈明した。


彼がお金を貸したという、知り合いは、もうすでに死んでいて、カルロは、自分のいったことを証明できなかった。


だが、彼の弁護士は、25年前のベネチア存亡を決したジェノバ戦没でのカルロ。ゼンの英雄敵活躍、これまでの祖国への多大なる貢献、

そして、これにもまして訴えたのは、彼のような人材は、これからの共和国にとってもまことに、有能な存在であること、

これだけの、器量を持った人物を汚職の疑いというだけで、葬り去るのは、いかにも惜しいこと、、と、弁護した。


そして、カルロ。ゼンの裁判の中の委員たちは、


「ゼンのような人材を葬りされば、その後の共和国に不利になるのではないか。。」という恐れをぬぐいきれずに判決は、困難に陥った。


だが、、、そのとき、、ひとりの委員がこう発言したのである。


「委員諸君、ゼンほどの人物を知れば、それを葬り去る決定を迫られて迷うのは当然であります。

しかし、わすれないでほしい。

人材というものは、これ以後生まれないのではないかと恐れれば実際に生まれないものであり、反対に、そのような心配にわずわされず断固とした処置を結構する国では、うまれてくるものであります」



判決は、17票中14票を得て、2年の実刑にくわえ、永久公職剥奪と決まった。。。



それでも、ゼンも、彼を愛していたベネチア国民もこの判決に意義を唱えることはなかった。



ベネチア政府を非難したのは、外国人だけで、彼らは、ベネチア人を、些細な過失で貴重な才能を台無しにする嫉妬深い凡人の群れと嘲笑した。




さて、英国と名誉ある生活から一転して2年の牢生活を送り、出獄した、ゼンのその後は、


聖地巡礼にいき、その後祖国に戻り、文学矢哲学三昧の悠々とした余生を過ごしたという。その間、いまだ彼を慕って集まるベネチア人や、諸外国からの訪問者に、親しく対したが、決して、その人々を利用してベネチア共和国の政治の黒幕的存在になろうとしなかった。

10年後彼が死んだときは、ベネチア共和国は、彼を国葬でもって遇した。


そして、その後のベネチア共和国は、ゼンほど華やかではないとしても、彼に勝るとも劣らぬ人材に恵まれる何百年かを享受するのである。。


(塩野七生さんのサイレントマイのリテイという本の、「幸福な例」という章から、かなり抜粋させてもらいました。。)

(あ、あと、塩野七生さんは、ベネチアのことを、ウに点点の、(爆)表示だったのですけど、(ウに点点ェネツィアって)わたし、、タイプでうてなかったのですね。(汗)ので、もうしわけありませんが、ベネチアとさせていただきましたわ)



歴史って、、、色々なことを教えてくれますね。


今の日本で、ゼンのように国家を愛し国家に尽くして貢献した英雄でもない、

逆に、国家というものをどのように考えているのかもわからないし、国歌、国旗の掲揚も否定し、他の国の日本解体団体のようなところに、6千万も献金し、他国の人から、政治資金ももらい、さらには、脱原発。。との名目で、一企業に日本国民の血税を垂れ流しこもうと(しかもその企業は他国とのからみ大)している売国人を、

「今は、震災あとの日本の危機だから、、」

「彼にすべての責任を押し付けてもしょうがない。。」


なあーんていって、首相の座にまだまだすわらせている、わたし達日本人。。。



 あの、日本の首相をみて「はああーー」っておもうんですけど、(特に、外国でテレビに出てほかの外国の元首と一緒にいる姿や、話している姿をみると、あまりにも威厳がなくて、はずかしい。。)でも、戦後の日本人の姿そのままなのでしょうね。。わたしも含めてだよ。






政治ぼけぼけ。。。 しっかりしないとね。。。っておもいました。。
[PR]
by lazytown | 2011-07-17 22:00 | 政治歴史

ばははh- おっと、笑っている場合ではないんですけど、、_

なんか、UPしたあと、前の記事と同じ顔の「西田議員」がうつっていて、わらってしまいました。

が、違う動画です。

題名は、「西田昌司「原発被害者へ賠償金の仮払を拒否する菅・民主党よ」 」

短い動画だから、見てみてみてええエーー




あああ、「官たたきをしている場合じゃない!!」

「民主党ばかり攻めて足の引っ張り合っている場合じゃない!!」



なんて、いっている人たちに見てもらいたいもんだわ。


「官たたきして、復興がおくれている。。」

「官たたきしているひとたちは、原発利権を手放したくない人だ。。」



なんていっているひとは、話をすりちがえているよ。

って、おかんはおもいます。



 
[PR]
by lazytown | 2011-07-15 17:34 | 政治歴史

動画。。拡散!!。。









上の動画に関連の記事は、こちらで読んでください。。(「こちら」をぽちっておして)




なんで、どこのマスコミもこういうことを、報道しないのか?????


政治家同士で、足の引っ張り合いをしている時期じゃない!!というけど、、、、

麻生総理が、漢字の読み方まちがっただけで、すごいニュースになったり、自民党が政権をもっていたときに、いちいちとくだらないことで、足をひっぱってきたくせに、なんなのだろう。。


もうひとつ動画。。




西田議員。。がんばってええーーー
[PR]
by lazytown | 2011-07-14 01:11 | 政治歴史