ブログトップ

カテゴリ:政治歴史( 90 )

みなさん、こんにちわー。


ちょっとーこちら(月夜のぴよこと空耳うさぎさんたち)の、ブログ(←ぽちっておしてとんで)
をよんでみてくだされえーー


ちょっと引用させてもらいます。。

こちら↓ ブログ(月夜のぴよこと空耳うさぎさんたち)から、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アニメに起こる自虐史観では説明できない侵略の恐怖
故・手塚治虫氏が存命だった時に、手塚氏のマネージャーをされていた、平田昭吾という方がいらっしゃいます。

この方、元は日活の方ですが、日活を辞められ手塚氏のマネージャーとなり、手塚氏と共に日本のアニメーションを作られて来た方であると思います。

まぁ、実際にお会いした訳でも、当時の仕事を知っている訳でも無いので、どれほど関わられたのか?というのは判りませんが、手塚氏が他界された後、手塚氏に関することや、日本のアニメーションについて等の著書を出されていたりします。

他にもアニメーションを使った、いわゆる絵本なども出されて居て、 多分その辺りは、平田氏をご存知では無い方でも、絵本はご存知の物があるのではないでしょうか?

「平田昭吾」で画像検索すればありとあらゆる絵本が出て来ます
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B9%B3%E7%94%B0%E6%98%AD%E5%90%BE&hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP311JP311&prmd=ivnso&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=4M1pTqjfEOj7mAW02IwC&ved=0CDEQsAQ&biw=1207&bih=907

大抵の方が、「ああ、子供の頃読んだ」とか「子供に読んであげた」とか、そうでなくても、病院や銀行の待合所の本棚とかで見かけた事があるはずです。

かなりご高齢の方ですし、日本の昔話の絵本を出されていたり、日本アニメーションの礎を築いた方ですので、このような文体で書かさせて頂いているのですが、正直言って、この方の事がとても「悪い意味で」気になります。

この方の言動がどうも「?」な気がするのです。

最近、中国でも日本のアニメが人気を博しています。

勿論パクリとかそういうネガティブな話も沢山あるのですが、 そういうのは、制作側の問題であって、中国国内のアニメファンは、そういうパクリ作品などに対して否定的で、中国国内のアニメ作品が良くなって行く事を望んではいるものの、パクリ作品に対しては逆に「 恥ずかしい」と感じていたりする訳です。

中国のそういったアニメファンの方達の意見を聞いていると…「パクリをしているうちは、本当に良い作品なんか作れない。
現状がどうであれ、安易なパクリをするのではなく、質を高める事に
努力を惜しまずに居れば、きっとすばらしい作品が作り出せるように
なるだろう…」という感じで、真っ当な意見が多くなっているように
感じます。

そんな中国で先日アニメフェスティバルが開催され、日本のアニメーションの礎を築いた事で招待された平田氏がフェスティバルの会場で行ったスピーチを聞いたアニメファンは「困惑」してしまいました。
http://www.youtube.com/watch?v=58-zX8OpxyY&feature=player_embedded





手塚氏のトレードマークであるベレー帽を被った平田氏の
開口一番の台詞が

「鉄腕アトムを中国に返しに来ました」

だそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここまで↑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


えええーーーーー?????



いっやーーーーーこうやって、「うそ」の情報が事実とされていくのですね。。

かつてわたしは、、


とてもはずかしいですけど、「空手」って韓国から来たものだ。。と誰かから聞いて、自分の息子にも、そう話たことがあるんですよおおーーーーーーーーーーーー恥。。恥恥ーーー


せっかく息子が、得意げに「空手は日本の武道だから、、」っていったのにもかかわらず、


馬鹿な母親(わたし)は、「うん、でももとは韓国からきたんだよーー」


なんてーーーーーーーーーいったんですよおおおおおーーーーーーうううう。。はずかしや。。


今は訂正しましたけどね。。(訂正以上に、「剣道も日本だよ。でも韓国は自国からの武道だって世界にいいふらしているから、おすしもね。。だれかがそんなことをいったら、訂正してね」と付属話もつけくわえました。)



南京大虐殺記念館も、日本人がお金をだしてつくっているんですよ。。


まったく、こんな間抜け話にならないように、わたしのしょぼいブログですが、いまこうして記事にして、拡散したいとおもいます。



「まあ、こんなちいさいこと。。。」


なんていってられませんわ。。


小さい芽のうちにつみとっておかないと、いつのまに

「手塚作品はすべて中国からのコピー」


とかなんとか、、、うわさが広まり、真実とされてしまうかもしれませんわー


くわばらくわばら、、


遺族の方は知っていらっしゃるのかな?




ま、南ウェールズ地方でそんな話はわたしがけっとばそうとおもいます。。。。


これを読んだ方も、もしあなたの住んでいる街でそんな話がでてきたら、けっとばして粉々にしてやってくだされ。。。



それではまたあーー


















 
[PR]
by lazytown | 2011-09-12 01:25 | 政治歴史

昔の小沢発言から、、、

このあいだ、お友達のご主人との会話で、(←ぽちっておして)鯨漁論争)ではなした色々な話のなかで、日本と韓国の関係の半紙になったとき、


「それで、、、、天皇陛下は韓国からきたって言う説があるよね??」

ときかれ、めんくらったのだけど、


そういえば、、あの売国奴小沢氏が前にそんな発言をして、論議をかもしだしていたな。。とおもいなおし、

ふんがふんが、、と

「昔は、朝鮮半島でも日本府 任那(みまな)があって、そこから来た人が天皇の母親なら、日本人じゃん。。」

と、わけのわからない説明をしたのですが、、(汗)


あとでしらべてみれば、ぜんぜん間違いだったので、参考サイトを転送させていただきますわ。。

(ほれ、、だれかにきかれたときのために、知っておいたほうがいいわよ)


「皇室のきょうかしょ。少年タケシ」より、、

ここから↓転送

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成21年12月11日、民主党の小沢幹事長がソウルの国民大学で日本学研究所の学生ら約300人を前に講演しました。
 この講演のなかで小沢氏は、朝鮮半島から渡ってきた勢力が大和朝廷を樹立したのが歴史的事実であると語り、桓武天皇の生母が百済(くだら)の王女だったと発言しました。
 この発言は日本の建国にまつわる重大なことですので、検証することにします。

 小沢氏が語る日本建国の考え方は、1950年代に江上波夫(えがみ・なみお)という東洋史学の学者が述べた「騎馬民族征服説」という学説です。
 この学説は、四世紀後半にユーラシア大陸の騎馬民族が朝鮮半島を経由して日本列島の九州に渡り、その勢力が奈良に移動して大和朝廷を樹立したというものです。
 つまり、朝鮮半島からきた騎馬民族が日本を建国したということになります。
 小沢氏はこの学説を紹介した上で
 「まあこれは、あまり私が言いますと、国に帰れなくなりますので、強くは言いませんけれども、たぶん歴史的な事実であろうかと思っております」
 と言いました。
 しかし、騎馬民族征服説が発表された当初から、学界では批判的で、特に考古学の見地から激しい批判が浴びせられました。
 そして、現在に至ってはこの学説を支持する学者はほとんどいないのです。
 もし半島から来た騎馬民族が大和朝廷を樹立したのなら、日本民族と騎馬民族の間で大規模な戦闘が行われていなければなりません。
 ところが、これまでの考古学の研究成果を結集させても、四世紀前後にそのような戦争の形跡は見られません。
 しかも、古墳時代を通じて一定の方向で文化が積み上げられていることから、四世紀前後は政治的に安定した時代だったことが主張されています。
 また、当時の出土物から、騎馬民族の政権が存在していたことを示す、馬にまつわる出土物がほとんどありません。
 まして国家が編纂(へんさん)した正式な歴史書である日本書紀にも、騎馬民族征服説を思わせる記述はどこにもないのです。
 したがって、騎馬民族征服説は、直接証拠がないどころか、状況証拠すらなく、それゆえに学界からは完全に否定された、奇説なのです。
 小沢氏は、そのようなとんでもない学説を紹介した上で「あまり私が言いますと、国に帰れなくなります」と言って会場の笑いを誘い、自らもうすら笑いを浮かべながら「歴史的な事実」と述べました。
 「国に帰れなくなる」という部分は、小沢氏自身が、騎馬民族征服説が反国家的な考え方であることを自覚していることの動かぬ証拠です。
 小沢氏は総理大臣ではありませんが、与党の幹事長で「政治権力の頂点に君臨する」とまで言われている人物です。
 そのような人物が、天皇は韓国から来たと誤認させるような反国家的な発言を、日本ではなく韓国でしたことは、大変重大な問題だというべきでしょう。

 小沢氏は続けて
 「平安京を作った桓武天皇(かんむ・てんのう)の生母は百済の王女さまであったということを、天皇陛下ご自身も認めておられます」
 と発言しました。
 もしこの内容が事実なら、桓武天皇は百済王の孫ということになります。はたしてそうでしょうか。
 たしかに、かつて天皇陛下はお言葉のなかで、
 「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王(ぶねいおう)の子孫であると、続日本紀(しょくにほんぎ)に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています」
 と仰せになりました。
 まず、桓武天皇の生母は、高野新笠(たかののにいがさ)という名前で、帰化氏族の出身であって、小沢氏のいう「百済の王女」ではありません。
 しかも、天皇陛下は続日本紀に記されていることを仰ったのであり、その内容が歴史的事実であるとは仰ったのではありません。
 小沢氏は騎馬民族征服説が歴史的事実と述べた後で、桓武天皇の生母の話題に入りました。
 持論である天皇が韓国から来たことを印象付けるため、小沢氏は桓武天皇が百済の王の孫であると述べたのだと思われます。
 高野新笠が帰化氏族出身者であって、百済の王女でないことはすでに示しましたが、仮に続日本紀の記述が事実であったとしても、帰化氏族の末裔が桓武天皇の生母であることをもって、天皇は日本から来たことにはならないのです。
 そもそも、縄文人がそのまま現代日本人になったのではありません。
 北方、南方、そして大陸や朝鮮半島からやってきた渡来人と、縄文人が長い年月をかけて融合してきたのが現代日本人です。
 したがって、縄文人が現代日本人の先祖であると同時に、古墳時代や飛鳥時代に日本列島に渡ってきた渡来人もまた、日本人の先祖であるといえます。
 短絡的に天皇が朝鮮半島から来たと誤認させるような言葉は不適切だというべきでしょう。

 また小沢氏は、古代において日本と朝鮮半島の間で通訳がいた記録がないから、古代日本人と古代朝鮮人は同じ言葉を話していたとも述べました。
 もしそれが正しいなら、古代日本人は古代朝鮮語を話していたということになります。
 しかし、我が国の正史である日本書紀には朝鮮とのやり取りで通訳が存在していたことが明記されています。
 古代日本人が古代朝鮮語を話していたなどという考え方は、学界では全く相手にされないでしょう。
 しかも、小沢氏は
 「特に日本人は、島国で長い歴史の中で、自立心に欠けるんですね。自分で勉強し、自分で判断し、自分で決断し、自分で責任を負う。こういう自立心が最も足りないです。」
 とまで述べています。
 日本の政治権力者が外国で日本人を罵倒するような発言をして、一体どのような利益があるのでしょうか。
 私はこれまで、世界の政治権力者のなかで自国民を罵倒する人を見たことがありません。
 中国や韓国の政治権力者が日本で自国民を「自分で勉強し自分で判断できない」と発言するようなことは絶対にありません。
 この発言は、小沢氏が日本国民をどのように見ているかをよく言い表しています。
 日本人は自ら勉強し判断し決断し責任を負うことができないというのは、日本の有権者がそうであることを言っているのと同じです。
 そのような自分で判断ができない有権者には、少しお金をばらまけば、簡単に票がついてくるとでも考えているではないでしょうか。
 もしそうなら、小沢氏は有権者のために政治をするのではなく、自分が権力を握るための道具が有権者だったことになります。

 それだけではありません。小沢氏は
 「両国の関係のなかで。現代史のなかで、不幸な時代がありました。このことにつきましては、日本国、また日本国民として皆様に謝罪をしなければならない歴史的な事実であるかと思います」
 とも述べています。
 なぜそこまで日本を貶(おとし)め、韓国の学生に媚(こ)びる必要があるのでしょう。
 このような考え方をする人物が、今、天皇陛下の韓国行幸を実現すべく動いているのですから、これは誠に恐ろしいことです。

 この小沢氏の講演は、YouTubeで観ることができますので、探してみてください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここまで↑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということらしいですわ。



まったくわたしもいい加減です。。(汗)



でも、勉強になりました。。


 

まったく、、自分の国について知らないと、とんでもないことが、外国人に信じられてしまいますね。。



おかん、、反省ーーーーーーーーーーー。。
[PR]
by lazytown | 2011-09-10 05:25 | 政治歴史

おかんの願い。。。



2

3


平沼赳夫議員!!気骨のある政治家だとおもいます。



政治のことを考えれば考えるほど、一筋縄ではいかないもんだわーっておもうのですわ。

やっぱり、、なんだかんだいっても、政治家って立派な理念をもっていても、選挙で当選しないと仕事ができないし、お金がないと、選挙運動もできないらしい。(なんだよね??)


それで、当選したとおもえば、派閥??だかなんだかあって、色々な人と折り合いをつけなくてはならないし、ちょっとした意見をのべると、マスコミにいいように解釈されて、自分の考えとはぜんぜん違うことを国民に伝えられたりしてしまうこともある。


国民は政治家に「クリーン」で、「よい人」で、「国のことを考えている人」を求めるし、ちょっとした失言も許されない。


はあーー。。


政治家って、、すごい仕事だとおもいます。



政治家って、すばらしい仕事だとおもって自分の理念に忠実に、国のために本当につくそう、、っておもっている政治家って日本に、、世界でもいいけど、、何人いるのだろうか。


民主党。。。の中にいる政治家で、本当に日本のことをおもっている人はいるのだろうか??


いるのなら、解散するべきだとおもうのだけど、、どうなのだろう。



もういちど、政治家を志した日のことをおもいだしてほしいのだけど、、どうなのだろう??


それとも、、民主党って、、本当に「日本解体」をめざすために政治家になった人たちのあつまりなのだろうか??

どうなのだろう??



ああ、民主党内閣よ、、早く解散してほしい。。。




PS..おかんの願いが民主党政権の早期解散。。だなんて、、わたしったら、、もっともっと願うことがあるのにねえー(たとえば、暖かい南の島にいっておもいっきりボデイボードであそびたい。。とかさ)まったく。。。

自分で書いていて笑っちゃったよ。。。(爆)
[PR]
by lazytown | 2011-09-10 04:56 | 政治歴史



2

3

4

5


三宅先生はあいかわらず、、的を得ている。


下地先生の最初のコメントを聞いて、、なんだかめっちゃうれしかったわーー。


実はきょう、、


産後うつ病。。。っていうか、、(爆)

わんこたちがきてから、めっちゃいそがしく、(おそうじに)トイレトレーニングやなにやら、、

キャンプのあとの洗濯物がやっとおわったかとおもえば、わんこの下の世話、、そうじ、、2階のペンキぬり、、いらないものをステステ攻撃、、

そのたもろもろの、悩み(といっても、考えてみれば、たいしたっことないんだけど、、)で、頭がくるくるして、家族中にあたりちらしていた。


わんこといっても、あかちゃんなので、、やっぱり、産後うつ病っていうのが一番いい表現。。
(三宅先生には、なにいってるんだ>>っていわれるだろうけどね。。ははは)


はあーーっておもいながら、ペンキぬりをしていたときに、下地先生のお言葉!!


おかん、、うれしいわーー



わたしはおもいますわ。

やっぱりね、学校の先生にすべての責任をおしつけるのはまちがっている。

親なのよ、親!!


最近の学校の先生ってかわいそうなのよ。なにかあると、親に抗議されるし、訴えられる人もいるらしい。


わたしの子供時代なんて、(すべてがいいとはわからないけど、)先生にピンタくらったりしてたわよ。


いまどきはそんなことできないらしいね。


それがいいかいいかはわからないけど、子供がした悪いことを先生の責任に押し付ける親!!

学校にいかせるんだったら、先生にまかせろよ!!といいたいで。



だいたい、自分でいうのもなんだけど、ひどい親が多い。

自分の子供は天使かなにかだとおもっている。


「そりゃあ、子供だからわるいこともするけど、、そこまでわるいことはしない。。」


っていうんだよ。。。


前に、息子2人が、お友達の家に遊びに行って息子①がけがをしてきました。

「ああ、けがしたの」


っておもっただけだったけど、あとできいたら、、お友達にナイフの取り合いでつきとばされたのだと。

「お友達のお母さんにいったの??」ときいたら、

「いったけど、あの子が「自分の息子も信じられないのかーー??」とお母さんに怒鳴って泣きながら現場をでていったら、あの子のお母さん、、だまっちゃった。それでおしまい。。」



だって、、

そのあと、電話かかってきたので、そのことをなにげにいったら、


「うちの息子はそんなことしていない。あなたの息子がうそをいっている」



といわれましたよ。



その息子さんは、けっきょく、学校でみンながみているところで、おんなの子をパンチでなぐって、レッドカード(3回もらうと停学)を校長先生にもらったら、親がでてきて転校することに。

きっと、「うちの息子はそんなことしていない!!」とでもいったのでしょうかね??




この話だけじゃなくてほかにもあります。おなじような話。。


ゆとり教育。。ってなんだかわからないけど、、最近の教師は大変だな。。っておもう。



イギリスにきて、もの書きができない人がいるのに、びっくりしたことがあります。

あと、計算。。



1ポンド12セントです。。っていわれて、5ポンド札に、12セントをだすと、、、おつりがわからないのにはこまります。。

「なんで、12セントだすの??」っていわれて、「細かいお金がほしくないから、、」


ってこたえると、、


「へ??」


されるんですわ。。(最近スーパーでは、レジをつかうので、そういうこともないですけど)



日本では、世界史も日本史もならいますよね。


イギリスで、日本史なんて、、ならいませんよ。。っていうか、、中国の王朝の名前なんておぼえないとおもう。。


三宅先生がいっていたけど、読み書きそろばん(計算)!!って、、大事だとおもいます。


こっちにきてそうおもった。できない人がいるから、、(普通の人)



下地先生に「おかあさん。。自信をもってください!!」っていわれてうれしかったのだけど、


日本人にいいたい!!

「日本人!!自信をもってください!!」



歴史教育にしては、、昨日の安部元総理もいってらしたけど、、歴史家にまかせるべきだけど、こういうところは、ゆとり教育のよい面をいかして、教科書だけではなく、色々な歴史本を読んでもらうことが大事だとおもいます。


個人的には、もっときちんと、日本の歴史をおしえてほしいし、日本の文化,天皇制について、日本の神話や、伝統についてもおしえてもらいたいな。

こういうことは、日本にすんでいるだけでもしっておくといいとおもうけど、将来外国を旅をするとき、すむときにも役にたつとおもう。


あああー最後の試験をおえたときは、


「あああーこれで一生こういう試験はしなくてすむんだーーうっひょおーーー」


と、おもったけど、、、今から思えば、、

自分のことだけを考えて、勉強する時間はいっぱいあった、あのころがなつかしいわーー。


贅沢な時間だったとおもいます。


きっと、今のこの子育ての時間も、贅沢な時間なんでしょうね。。きっと。。(じーーん)


おかん、明日もがんばりますわーー













 
[PR]
by lazytown | 2011-09-05 04:42 | 政治歴史






 

このあいだ、お友達がきて、彼女のご主人とお話した、いるか漁と、捕鯨について、、、


やっぱり、英語での討論は弱いわ。。それに、頭でしっかりと反論を把握していないので、わたしの反論はとても弱かったな。。と自分でおもったわ。あとでうちの主人にも「ああいわれて(捕獲反対)口がもがもがしていたな」といわれ、「英語で反論するのは割に合わない」といいましたけど、やっぱり、英語のせいじゃなくて、わたしの頭の中での理論がまとまっていなかったからだと反省。


でも、こうやって、討論すると、自分の討論の弱いところとかがわかるので、とてもいい勉強になりましたわ。

彼女のご主人はベジタリアンだから、、鯨とか、いるか漁だけの批判をしていなかったのが、討論の特徴だった。

彼は、「日本では大量の冷凍鯨肉があまっているのに、なぜさら捕鯨の必要があるのだ??」っていっていましたけど、


わたしはこたえられませんでした。知っている方おしえてください。


調査のためにチャンとIWCが規定した鯨だけ、捕鯨していること、調査に必要なのは、1頭、2頭といった単囲ではできない、鯨によっては、微生物だけじゃなくて、魚もたべるので、鯨だけ保護して魚がなくなったらどうするんだ、、

あと、今後世界人口が増えて、地球上の土地から食べ物がえられなくなれば、鯨は貴重な食べ物だ。。


とか、そういうことはお話しましたけど、、


最後の地球上の土地から作物がなくなれば、、というはなしになると、さすが西洋人、、わたしの主人と彼は、

「海の畑を作って鯨を養殖する分にはいいなあー」


なんていいだすしまつ。。


「養殖がよくて、普通に自然に泳いでいるところを殺して食べるのとどこがちがうのだ???あんたたち西洋人はそうやって、「養殖」するのがすきだね。。。」


といってあげました。。



さて、、この動画で思ったのは、、あのシーシェパードの人たち、そんなに動物を殺すのに反対なら、まず自分の国のファーマーのところにいって、反対運動してほしいわ。


わざわざ遠い日本にきて動物保護にこなくても自分の国でできますよ。


マザーテレサ様がおっしゃっていましたね。。

「身近で自分にできることをやりなさい。」(だっけ??)


あと、、、こういう、村で自給自足、、みたいに、生きている人のどこがわるいのだろう???


もちろん、いろいろなことをいったらきりがないよ。。

「いるかを、水族館にうってもうけている。。」とか、、


でもさ、おもうのだけど、、

キリスト様がいっていたよね。。


「罪をおかしていないものがいるなら、わたしの前に出てきなさい」(だっけ・・)



ああ、またへんな話になっちゃったけど、、



わたしがいいたいのは、たしかに必要以上におおく動物を殺していて、あまったもの、つまり、売れなかったものとかは、大量にすてられている。。とか、冷凍保存の何百という鯨があまっているとか、、

伝統だからってそれでいいのか、、とか、お金もうけだ。。

とか、いろいろあーだこーだと、理屈はいえるけど、、


あまりいきすぎなのは、


「あんた。。だったら、人間やめな」


っていいたくなる。


原発のもんだいもそうだし、、人権問題もそうだし、、なんだか、いきすぎはいきすぎを呼ぶ。。


理屈、屁理屈、、


ああ、こんな話をわざわざ自分のブログで時間をかけてのせているわたしも、そんな批判人間か。。。と笑えてきた。。


おかん、、お掃除にいそがしくて、、(爆)今日も時間がないので、動画だけ。。っとおもって更新したけど、やっぱり、なにかいわないときがすまない人間なんだわ。。わたし。。。



Tさん家族!!あそびにきてくれてありがとう!!

貴重な日本語で語らう時間のはずだったのに、、、をわたしの汚い英語と、ご主人様との討論であっという間に時間がすぎてしまい、おんな同士の会話があまりできませんでしたわねーー。


これにこりず、また来年におあいするのを家族ともどもたのしみにしていまーーす!!
[PR]
by lazytown | 2011-09-03 01:48 | 政治歴史

動画。。。



2

3

4

UP主さん、、ありがとうございます。。
[PR]
by lazytown | 2011-09-01 02:07 | 政治歴史

野田首相。。。

野田前財務大臣が、首相に決まったそうです。


以下ウィキぺディアより、、


「政策・政治的主張 [編集]主に松下政経塾出身者の若手議員を中心とした「野田グループ」の領袖である。

沖ノ鳥島が領土であることを批判した唐家璇中国国務委員(副首相級)に対し、「南沙諸島を実効支配している貴国にとやかく言われる筋合いはない」と述べたことがある。

更に、尖閣諸島に中国人活動家が上陸した折、日本の領土であることを確認する国会決議を提案したことがある。

小泉純一郎内閣総理大臣の靖国神社参拝が論争となっていた当時、民主党内ではA級戦犯合祀を理由に参拝を批判する見解が多かったが、2005年10月17日提出の質問主意書で「A級戦犯と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない。

戦争犯罪人が合祀されていることを理由に首相の靖国神社参拝に反対する論理は破綻しているが、小泉総理の見解ではその論理を反駁できない」、

「参拝の是非は国際政治的な利害を踏まえてなされるべきもので、誤ったA級戦犯理解に基づく是非論はA級戦犯とされた人々の人権侵害であり、人権と国家の名誉に関わる問題である」

「東京裁判を受諾したという政府や外交当局の見解によれば、裁判における南京大虐殺20数万や日本のソ連侵略といった虚構も含め、日本が満州事変以降一貫して侵略戦争を行って来たという解釈を受け入れることになってしまう」と、いわば保守派の立場から、政府の戦後史観の対応の甘さを批判した。


「安全保障基本法」「緊急事態法」の制定を主張している。

鳩山由紀夫内閣における永住外国人への地方選挙権付与(外国人参政権)については「今、法案を出して、党内をばらばらにする必要はない。政府提案であっても、議員提案であっても、出すべきではない」と述べ、慎重な姿勢を示し、自身の外国人参政権に対する姿勢については「明確に反対だ。外国人が、帰化の手続きを簡略にできるようにすればいい」と述べている[15]。

菅内閣で外国人参政権に明確に反対を表明している閣僚は野田と自見庄三郎、与謝野馨の3人だけである。

経済政策では、与謝野馨らと並んで財政再建派・増税派の代表格とされる。東日本大震災の復興財源を賄うための臨時増税を示唆している」





とりあえず。。。
[PR]
by lazytown | 2011-08-29 19:41 | 政治歴史












UP主さんありがとうございますーー。
[PR]
by lazytown | 2011-08-29 19:26 | 政治歴史

素敵なお話。。。



中盤あたりでの、東条由布子さんのお話が、、、とても感動でした。。。


みなさんに聞いてほしいです。


PS..東条由布子さんの動画をこちらで紹介しました。(ぽちっておしてね)これをみたあとだと、上の動画でいわれている状況もよくわかりますですわ。。
[PR]
by lazytown | 2011-08-27 02:28 | 政治歴史

原発について、、


こんな意見もあります。。。







3年前には、六ヶ所村の核廃棄処理場のことで、記事にも書いたくせに、、、ついこのまえまでは、原発には大反対だったくせに、、



世間は、福島のことがあって、「原発反対!!!」にむかっているのに、、

わたしは、福島のことがあって、「原発もいまのところはしょうがないのではないか。。。」


とかんがえるようになった。。。


わたしは、あまのじゃくなのか???



原発を推進!!とはいえないし、自然エネルギーの開発や、原発に変わるすばらしいエネルギーがみつかればそっちのほうがいいとはおもう。


でも、色々なことを考えてみれば、生きているだけで、自然をよごしているじゃん。。


って考えになってきた。


だからといって、なにをしてもいいわけじゃないし、人類の文明がここまできたからには、みんなで力をあわせて、試行錯誤をしながらリスクをそれぞれ考えながら一番いいと思う方法を選ぶのがいいとおもう。


で、その試行錯誤の結果がいまのところは、「原発」だったわけだとおもうのだけど、いつのまにか、

「原発推進の利権のため」


と、違う方向に流れていってしまっているようなきがして、上の動画で中野先生がいっているように、


「大東亜戦争」


のときといっしょ、、とおもう。


責任転嫁。。。



 




おなじみ田保神閣下の講演!!

原発について、放射能についても語ってくれています。



放射能の危険を語るひとは、年月をへて出てくるかもしれない被害の可能性をいう。


未来のことはだれにもわからないからだ。


何度もいうようだけど、わたしは専門化ではないし、原発の被害にあっていないし、自分の子供も被害にあっていないので、


「大丈夫なんじゃないの」

とはいえない。


ただ、田保神閣下がおっしゃるような考えもあることは、「危険」という考えとともに知っておいたほうがいいのではないかとおもう。




追記。。。

原発のことがおこってから、ずううーーーっとおもっていることだけど、


わたしが小さかったときには、「光化学スモック注意報」っていうのがあって、けっこうひんぱんに、

「ブゥゥうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」と町中に警報が流れていた。


そうすると、みんな屋内に入っていったものですわ。



たしかに、「光化学スモック」の注意報だったのだとおもうけど、、


いまになってみれば、近国で行われている核実験ガ行われた後の警報もまじていたのでは???なーーんてこともおもってしまう。


だから、、、なに???ってかんじですか。。。(爆)



  
[PR]
by lazytown | 2011-08-26 00:10 | 政治歴史