「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

カテゴリ:政治歴史( 90 )

 

激論コロシアムを見た。


おもしろかった。
戦後のドイツと、日本をくらべるっていうやつ。、

よくいう、「戦後ドイツは近隣諸国に過ちを認めたけど、日本は誤っていない」っていう、意見を持つ人に、みてもらいたい。

  






 

[PR]
by lazytown | 2015-08-12 04:05 | 政治歴史

こんにちはー

おひさしぶりなのだ。

ちょっと、ブログから遠ざかっていましたが、やっぱり、また始めます。

子育て、のんびりブログだったのに、政治ブログになってしまい、怒ってばかりいた自分が嫌で、、、ぶはっはは。しばらく遠ざかっていましたが、やっぱり、書きたいことがあるから書いておこうと思います。

今日は、長崎に原爆が落とされた日でしたね。

朝からNHKワールドをみていたら、ちょっと気になったことが。。。

原爆体験を話しているおじいさんがいたんですが、おじいさんが、「原爆があってしばらくしてから、トラックがきて、けがした人とかを運んでいた。そこに、おんなのこがきて、そのトラックに乗ろうとしたら、トラックに乗っていた兵隊が、「おりろ!!」とさけんで、おろしていた。「これから戦える男の負傷者だけがのれる」といっていた」  と話していたんだけど、、、、、、

本当か??????

私は子供と一緒に見ていて、びっくりしたで。。「こんなことあったかどうかわからないね」と一人でつぶやいたけど、。

でも、こういうこと、、英語で再現ビデオするか??

本当かもしれないけど、、、でも、、、なんだか、、悪意を感じたよ。。NHK ワールドに。


っていうことが言いたくて言いたくて、たまらなく、、、爆。。それだけの理由で、ブログ再開。。。

なんだか、「オオ様の耳はロバの耳」のようだけどさ。。。


後もうひとつ!!!!


原爆を落としたのは、しょうがないっていうアメリカ人の意見。。こちらイギリスでも、同じことが言われます。

むかつく。。。。

今日は、自分の子供とも、議論をしました。

「日本も悪いことしたんだから」っていう意見もある。

でもさーわざと一般市民を苦にの命令で、殺すことは、していないんですけど、、、。

私が思うのは、「しょうがない」って言っている人は、日本が原爆を、仮に落として、戦争に勝って、私たちが、「あれはしょうがなかったよーー」といって、「うん、そうだね。ははは」といえるのだろうか????

ということがいいたくて、、、いいたくて、、、

ブログ再開しちゃったよ。。。ぶははっはあh

あああ、すっきりした。

それでは皆さん!!

またね。



 
[PR]
by lazytown | 2015-08-10 05:34 | 政治歴史




下に英語の訳があるから、英語しかわからないご家族におすすめ。。。

韓国人の先生がお話しています。。。
[PR]
by lazytown | 2012-09-10 23:38 | 政治歴史

ところで、きのうの記事で、わたしがいいたかったことが、桜井良子さんのブログに、明確にかかれてあったので、転載させていただきます。。

ここから↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


櫻井よしこ
English Page

RSS1.0
RSS2.0
ATOM

// 2012年09月06日
「 歴史認識問題で日米分断の危険性 」

アメリカ, 周辺諸国・外交

『週刊新潮』 2012年9月6日号
日本ルネッサンス 第524回


8月27日、駐北京の日本大使の乗った車を2台の乗用車が連携して停車させ、中国人とみられる男が日の丸の旗を奪い気勢を上げて逃走した。中国版ツイッターの「微博」では犯人を「民族の英雄」とする書き込みが相つぎ、尖閣諸島に関する中国の主張が掲載され続けた。「琉球も中国の領土」という主張も展開され、「反日無罪」というべき過激なナショナリズムが広がりつつある。

中国では2004年8月、サッカーのアジア杯決勝戦で日本が中国を破って連覇を果たした後、日本の公使2人が乗った公用車が襲撃され、後部ガラスが割られたが、大使の車が襲われたのは初めてである。

韓国では、日本が竹島領有権問題を国際司法裁判所に提訴すると決定したのに対抗するかのように、「慰安婦問題」に関して、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置を日本側に提案すると決めたそうだ。韓国外交通商部は同件について、なんと、慰安婦支援のために組織された反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)と協調する方針だという。

中国でも韓国でも、反日勢力は政府を動かす大きな力を持つ。尖閣諸島が日本に帰属することも、日本の領土の竹島が李承晩政権によって暴力的に奪われたことも、慰安婦の強制連行がなかったことも、皆、明らかだ。しかし、事実はねじ曲げられ、捏造され、事ある毎に持ち出される。その原因の少なくとも半分は物言わぬ日本側にある。発言し主張する勇気の欠如が、当事国の中韓をこえて、日本の最重要同盟国、米国で大問題になったのが07年だった。

カリフォルニア州選出の下院議員、マイク・ホンダ氏が、日本軍は20万人の女性を強制的に連れ去り「性奴隷」とし、大戦終了間際にはその殆どを殺害した、にも拘わらず、日本は一度も謝罪していないなどと、北朝鮮や挺対協の主張どおりの内容を言い立て、米議会で日本に謝罪要求決議を目指したときのことだ。

二流国へと漂流するか

加藤良三駐米大使(当時)は「ホンダ議員の主張は間違っている。日本はすでに謝っている」と弁明した。加藤氏はしかし、強制連行はなかったという最重要のことに一言も触れなかった。結果として、ホンダ氏の主張を認めたことになった。加藤氏はいまや日本野球機構コミッショナーである。大使として日本の国益を守るための主張を展開出来なかった人物が、果たして、スポーツマンシップを守る職責を果たせるのだろうか。その後もわが国外務省は、慰安婦問題について相も変わらず、同じような姑息な弁明を続けるのだ。

こうしたことが深刻な形で日米関係を歪めている。一例が知日派として知られる元国務副長官、リチャード・アーミテージ氏がクリントン政権の国防次官補、ジョセフ・ナイ氏と共に、超党派の知日派の意見をまとめて8月15日に発表した「日米同盟」と題した報告書である。

本文20頁の同報告書は、米国の戦略形成に大きな影響を及ぼす知日派が健全で強い日米同盟関係構築をどれほど切望しているかを示している。日米関係発展のための優れた政策提言に私は敬意を払うものだ。報告書は日本が自信を持てずにいることを指摘しつつも、一流国にとどまるか、二流国へと漂流するかは、実は日本の気概次第なのだと喝破する。

昨年の東日本大震災の後遺症の深刻さを十分理解し、それでも日本が原子力発電を切り捨てることは国際社会への責任放棄に等しいと指摘するのは、中国、ロシア、韓国、フランスなど各国が原発推進で動くいま、原発の安全性に日本こそが大きく貢献出来ることを知っているからだ。

資源の少ない日本が死活的に重要だととらえるエネルギー安全保障について、報告書は、日米は軍事上の同盟国にとどまらず、資源同盟国となるべきだ、とも説く。

米国はいまシェールガス革命の真っ只中にある。50州中48州で膨大な量のシェールガスが発見され、技術革新でその抽出が容易になった。国際エネルギー機関(IEA)は「石油及びガスの中長期展望」(2010年)で、パナマ運河の拡張工事が完成する14年には、世界の液化天然ガス (LNG)の80%がパナマ運河経由で運ばれ、米国沿岸から輸出されるLNGの価格は大幅に下がり、アジアで強い競争力を有するに至ると分析した。

IEAの分析は、米国がシェールガスで世界のエネルギー需給に劇的な変化をもたらすこと、世界最大のLNG輸入国の日本は、ロシアから高い価格でガスを購入しているが、アーミテージ氏らは、米国の豊富で安価なLNGの恩恵に日本も浴すべきで、米国は対日輸出を特別に許可すべきだと主張するのだ。

米国はLNGの輸出を米国と自由貿易協定(FTA)を締結した国にほぼ限定してきた。輸出によって国内のガス価格が上昇すれば米国企業の競争力が奪われるという考えゆえだ。野田佳彦首相は4月のオバマ大統領との会談で、日本はFTAの非締結国だが、LNGの対日輸出を要請、アーミテージ氏らは米エネルギー省は速やかに輸出を許可し、日米はエネルギーを含む資源同盟国となるべきだと指摘した。

歴史問題の分厚い誤解

中国の現状を報告書は、「再台頭」と定義する。中国が新疆ウイグル自治区、チベット、台湾を公式に核心的利益と定義し、南シナ海と尖閣諸島への関心を強めている状況下、地域の安定と繁栄のために強力な日米韓三ヵ国の関係が必要だと強調する。このくだりで日本にとって憂慮すべき指摘がなされている。

「繊細な歴史問題は米国が何らの判断を示すべきものではない」と断りながら、日韓の緊張緩和に、米国は最大限の外交的努力を行なうべきだと明記して、こう述べている。「日本が、日韓関係を複雑化し続ける歴史問題を直視することが重要だ」。

歴史問題、具体的には慰安婦問題を日本は直視し、認めるべきだと言っているわけだ。歴史問題に関して、米国の識者の多くは日本に厳しい。その米国の姿勢は、歴史問題に関心を抱き、長年、事実関係を詳細に調べてきた立場でいえば、必ずしも論理や事実を踏まえたものではない場合が多い。これは日本にとっては実に恐ろしいことである。

米国の知識層は、「南京大虐殺」も「従軍慰安婦」も、日本の主張でなく中国や韓国の主張の枠組みで考えがちだ。親日、知日派の人々の中にも根深く浸透しているこの歴史観は、時に、米国をして、日本の頭越しに中国や韓国と手を結ばせかねない力を持つ。

だからこそ日本はいま、人材、資力、知力を注ぎ込んで、日本の前に立ち塞がる歴史問題のこの分厚い誤解の壁を少しずつでも突き崩していかなければならない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

転載ここまで↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


古森義久氏の、この記事も参考になります。コメント欄も含めて、読んでみてね。
[PR]
by lazytown | 2012-09-07 15:52 | 政治歴史

ちょっと、、、きになったこと。。

いま、尖閣諸島の、東京都購入計画から、政府が買い上げることになりそうだ。。かも??っていうことで、議論が巻き起こっている。

知らない人にちょっと、簡単な説明。。

まず、石原慎太郎が、アメリカで東京都が、尖閣諸島を買い上げる計画であることを、発表する。
(中国からの脅威のため)

それで、東京都民の税金で買うなんて!!と文句を言う人に対抗し??尖閣諸島の購入資金の寄付金を募集。。


14億集まっているところで、国が買い上げたい。。といってくる。


石原知事は、「灯台を作るとか、遭難した船に乗っている、日本人のために船場をつくったりして、(日本の実効支配を、中国にみせることができるなら、)国が買い上げてくれ。その際寄付金は、すべて国に渡す

ともうしいれ。一時はそれで、合意していたらしい。


だけど、野田首相は、国が買い上げたとしても、中国を刺激するようなことはしたくない。。と、国の購入後、尖閣諸島に、建物をたてたり、自衛隊をおいたりはしない。。といい。。

話がちがうじゃーーーーん!!


いま、どうなっているのだ0---??と、ニュースが飛び交う。。



さて、、、今日チャンネル桜をみて、水島社長がおこっていましたが、(なぜなら、石原知事は自分の息子のノブテル氏が首相の座(次の自民党の総裁)につくために、国に尖閣諸島を買ってもらうことを合意した。。と水島社長はいっている)

なんで??っておもってしまいました。


いっやーだって、東京都が買ったとして、買ったとたんに言い方わるいけど、知事が死んでしまって、売国奴が知事になる可能性だってあるわけですよね。それで、なにもしないとか、かってに、お隣の国に売っちゃうとか、、、。

だから、、

万が一、石原知事がノブテル氏のことをおもって合意したとしても、(わたしはそうはおもいませんけどね。。政治家っていうか、本当に国を思っている本物の政治家は、そんなちっぽけなことかんがえませんよ)

のぶてる氏が、万が一総理大臣になったらお父さん(石原知事)のいうことを聞いて、尖閣諸島に、灯台建てたり、自衛隊派遣したり、できるんじゃないですかね。。。

どうやら、都が買うよりも、国が買うほうがなんだか簡単らしいですし、今、9月で、来年あたりの選挙で(本当はもっとはやいほうがいいけど)自民党が勝って、のぶてる氏が万が一首相にでもなったら、そのほうが尖閣諸島にいろいろな建物を建てたりするのは、早いのではないかなあ。。って、かんがえたんじゃないかな。。っておもったんですけど。。


で、きになることって、、最近おもうのですけど、「保守解体工作」(わたしが言うのもなんですけど、、爆)がすすんでるのではないかなっておもってるんですわ。


TPPのことにせよ、原発のことにせよ、男系皇室のもんだいとか、消費税とか、、意見がまっ二つに割れていて、こわすぎ。。

ちょっと、自分とちがう意見の人がいると、「売国奴」って言葉を簡単に使う。。。

わたしも、、、人のこといえませんが、、(爆)


保守と、言われる人同士で「あいつは、売国奴だ。。」なああーーーんていいあってるのが、、あやしすぎ。


チャンネル桜も見ていて、いろいろ勉強になることも多いけど、????っておもうこともあるし、それはそれでいいのかなっておもうのだけど、水島社長も、国を思う一心でつかれちゃったのかな??とかおもってしまった。。きょう。。

米国がやっていることって、、(水島社長がいうには、米国にとって韓国や中国が日本とちょっとくらい仲がわるいほうがいいっていうやつ)あたりまえのこと。

国益をかんがえたら普通の国はみんなそれをしているのだとおもう。

腹黒いのはあたりまえ。

日本がそれをしないほうが、おかしいのだとおもう。国際社会のなかでは。。


米国が韓国のやりたい放題、黙認しているのだって、っていうか、、戦争がおわってからああいう国にしたのは、米国だろうし、、そういうのは、わかっている。

だけども、それで、「反米」になるのも、、ちっとね。。

個人的に「反米」っぽいことをいうのはいいけど、最近のチャンネル桜は、そういうのがおおっぽいようなきがする。。むかしからそうなのかな??


たしかにわたしも、米国にたよってばかりの防衛ではいけないとおもうし、自国開発の戦闘機とかつくったほうが、米国から言い値でかうよりもずっといいとおもうけど、ちょっとずつでしか、かえられないんじゃないの。世論も。
日本は一応中国と違って、民主主義の国だから、いっくら戦後GHQから押し付けられた、憲法を破棄したくたって、自衛隊を、国防軍にしたくたって、ひとりの首相がそうやってきめることはできない。
世論をすこしづつ変えて、そういう意見が大多数になったときに、やっと変えていける。

 

政治家もそういうことしっているから、米国よりの意見を発したりしてるんじゃないの?それを、「米国べったり。。」とかいっちゃって、、で、中国よりだと「中国べったり。。」とかいって、もんくいってちゃしょうがない。


バランスとりながらやっているんだから、応援しなきゃなのに、今日のチャンネル桜はどうしちゃったんだろう。。


だいたい、、、最近の政治家で、石原知事のように、海外であそこまで言ってくれる人はいなかったで。


日本国内で、文句いうのより、ああいう、海外での会見で日本の政治家がああいうこと(尖閣諸島は日本の固有の領土とか、先の戦争は日本にとっては、自衛の戦争だったとか、、)をいってくれた意味の重さってないのではないかい??



今の日本、、女系天皇のことにしても、(わたしは男系でつづくのがいいとおもっていますが)
消費税のことにしても、TPPのことにしても、、、保守同士悪口??言い合っている場合ではないとおもいます。


保守一丸になったやるべきことは、主婦なら自分のこどもをきちんと育てる。

一般人は一生懸命働く。

マスコミは真実をつたえるとともに、日本の国益のためにつくしている政治家をもりたてる。

政治家は日本の国益になることをやる。


ですよねえええ。。。。

(えらそうに、、、わたし。。。。。爆。。。ごめんご。。。)


そんなことをおもいました。。。


参考。。アンカーで青山さんがいろいろと説明してくれています。

 

ぼやきくっくりさんでは、アンカーの書き起こしも読めます。

いつもありがとうございます。。


それじゃあーーまたーー
[PR]
by lazytown | 2012-09-07 03:10 | 政治歴史

またまた、動画。。





すごくわかりやすくまとめてくださった、、「ぼやきくっくり」さんの記事。。


なでしこアクション。。。
[PR]
by lazytown | 2012-08-29 20:11 | 政治歴史

動画だよ。。。




テキサス親父ーー


ところで、、ダグラスマッカーサーだけじゃないよね。。韓国を共産主義国からまもったのは、、、、、


どこの国だっけ?????


ぶはっははっははははははーーー。。
[PR]
by lazytown | 2012-08-28 01:09 | 政治歴史






おひさしぶりぶりぶり。。

夏休み前から、ばたばたばたばた、、今もばたばたばたばた、、しています。

自分のこと、家族のことを、ほったらかしに、しながらブログに政治のことやなにかの、ご意見をいろいろ書くのもえらそうだなーーわたしったら、、自分のことをちゃんとしてからにしろよおーーー

と思い、日本のことをおもうなら、自分の子供を一人前にしっかりと育て上げるのが一番!!とおもってブログからとおざかっていました。


今も、その気持ちにかわりはないのですが、自分の気持ちのはけ口として(爆)、、自分のために今日は(家族をほっぽりだし、、すまん)かいてみようとおもいましたわ。


さて、、日本では、いま、韓国の大統領の天皇陛下への無礼な言葉、、竹島問題、、尖閣諸島の問題、北方領土の問題、、ニュースで流れていることだと思います。


いろいろ人によって意見はちがうでしょうが、わたしは、第二次世界大戦前の、日本の態度、、いつもほかの国に対して一歩ひいて、譲歩してきた態度と、いまの態度と、にているなーーっておもうのです。

わたしも含めてわたしたち日本人は、東南アジアを日本が侵略した、、とおしえられてきたけれど、この間おもったのだけど、日本が南下していったのは、戦争がはじまってからであって、しかも、、イギリスやオランダ、欧米諸国の植民地にされ、欧米諸国の基地があったからそこから、日本を攻撃されるからであるのではないでしょうか。

だいたい、硫黄島、沖縄と、アメリカにとられたあと、アメリカが一番になにをやったかというと、日本本土の攻撃でした。

本土に上陸されないように、鋤序に南下していった。。。という考え方はおしえられていません。

というか、、一歩的に、「侵略」した、というふうにおしえられたとおもいますわ。



たしかに、東南アジアの原住民に、戦火をあびさせ、もうしわけないことをしたのだとおもいます。


そして、「通州事件」のことも、教科書にかいてありませんでした。


この話は、ウィキでかいてあるのかな??とおもってみたら、GOOGLEで検索しても、すぐにでてきませんでした。

みつけても、日本語版と、英語版では、なんだか、、、、ちょっと、意味あいのちがったことがかかれています。


これは、韓国併合についてもおなじです。

英語版と、日本語版が、、ちょっと、、ちがうんです。


たぶん、、、ほかのこともそうでしょう。。

日本人は、ぐぐって、日本語版をよめば、「えええええええーー」っておもいます。そして、韓国併合のところも、「なるほどね。。」っておもいます。。

ただ、英語版はどちらも、日本がいかにもわるいようにかいてあります。


で、わたしがおもったのは、いっくら、日本人が、「ええええーでも、韓国併合っていっても、日本はかなりのお金を投資して、ハングル語も復活させて人口も倍にふやして教育水準も高めて、韓国人には彼らなりの言い分があるだろうけど、韓国にとってもいいことをしたところもあるんだよおおおーーーーーーーー」

と、いっても、外国人が、「へえーそうなんだ。。じゃあしらべてみよう。。」とおもってせっかくしらべてくれたとしても、、、、

(たいていの人はウィキみるだろうから、、)

「えええーやっぱり、日本人ってひどいじゃん。。」


っておもってしまうのだろうな。。。っておもったんですわ。


世界大戦後、やっぱり、それぞれ各国の国益のためいろいろな思惑のためには、日本悪説がそれぞれの国益にあっていたんですね。

日本も戦争が終わって、日本国として再び独立するまでの8年間、そのあいだに、各国の日本悪説になにも抗議できなかったし、日本でも、そのような抗議するひとたちは、公職追及になったり、そのようjな本は焼かれたり言論の自由がなかったので、戦後の日本人は日本悪説にやすやすと洗脳されたのだとおもいます。わたしも含めて。

諸外国でも第二次世界大戦の日本悪説はのこっているわけで、情報戦では、かなり不利なわけです。


だれだかしらないけど、「日本が軍備をもったらまた侵略してくる」という、デマっていうかそういうのをあおっているんですね。
(たぶんお隣の国だろうけど)

でも、欧米諸国は自分たちに都合がいいこと、まあ、悪くないことはほっておきます。


尖閣の問題も、わたしは日本が日本の領海内にはいった他国の船は警告したうえで、でていかなかったら、発砲するというあたりまえな、国際法を利用し、今回もとっと発砲すればよかったのに、、とおもっていますが、

(実際に、韓国の領海内にはいってきた中国の船は発砲され、2名死亡とのこと。。つい最近の話)

(ロシアも同じことをしていますけど)

(しかも、国際社会で非難なんてでていません。。)

万が一、日本が発砲なんてしたら、またまたすんごおおおーーーーーーーーい、非難が起こるのでしょうね。。

世界中にニュースがかけめぐるのではいでしょうか。。



でも、国際法でいえば、警告の上、でていかなかったら、発砲していいんです。


で、、最初の話にもどりますが、、



日本は、世界中に、中国と、韓国、ロシアがしていることを(日本に)大発信するときだと思います。


W J Fプロジェクト


というすばらしい英語動画を作ってくださっている方がいます。

ご家族が、英語しかわからないかたに、日本人としての言い分をきいてほしいときなど、参考になります。


冒頭の動画は、息子たちにみせました。

英語で説明が下手なわたしのかわりに、なにかあったときには、反撃してもらえますように。。。(爆)


あと、このブログの横にリンク先がありますが、「史実を世界に発信する会」

さんでも、英語版で日韓併合の文章が読めるので、それも、おすすめです。


最近、日本語ではこうやって、戦争は、戦争。。あの時代は、かつかまけるか、、列強諸国が覇権争いをしていた。。。そして、

南京大虐殺も、作り話だ。。っっいろいろな人がかいていて、台湾人、韓国人の方が書いたそういった本もよめるけど、英語で読めないと、ちっと、日本の立場はきついところがある。

なにせ、一方的に「日本は原爆を落とされてもしょうがなかった。。」みたいに、きめつけられているからね。


わたしは、「日本人だけがすばらしいわ」「日本人は悪いことはなにもしていませーーん」っていうわけでもないけど、

「日本人悪論」だけには、大反撃するわ。


本当は、こういうのって、「政府」が「日本愛」まるだしで、国益重視で各国に対応してくれれば、わたしも、一民間人として、「まあまあまあ、日本国はああいっているけど、わたしは、あそこまで強い態度はどうかとおもうわ。。」

なーーーんていっちゃって、国際交流」ができるっていうのに、(爆)


政府があんなだと、わたし、完璧日本弁護おんなになって、「ほーーれ、日本人って強烈な愛国者で、真実がみれていない、偏狭な人。。。」

におもわれるじゃないか!!!


関係ないけど、夫婦の関係といっしょだ。。

男親が、強い態度で、ときには、近所できらわれても、がんとした態度をとってくれれば、女親は、(妻)近所と、友好関係を結んで、スムーズにいくものだ。。(って、父がいっていたけど、、爆)


あああ、なにがいいたいのかまたわからなくなってきた。。


あ、そうそう、、


だから、最初の話にもどるけど、外国人に日本の話をするときには、ウィキはみないでね。。っていっておいたほうがいいです。。(爆)


ちゃんちゃん。。。


PS...ウィキって、編集できるんだよね。。どうやってやるんだろう。。勝手にやっていいのかいな??


それではまたーー
[PR]
by lazytown | 2012-08-28 00:34 | 政治歴史

こんにちわーー。。

ああ、いま、ちょこちょこウィンドウズのオフィスに、書いていた、TPPについての文章を、まちがえてすっぽりと消してしまった。。。

手違いで消しちゃわないように、こちらに直接かかないで、、なーーんて、頭を使うとすぐこれだ。。。ぶははははh。


まあいいや。


TPPのことなんだけど、「新自由主義の復権」という本を書いた、八代尚広さんというひとのインタビューをみつけたので、よんでみてくだされ。。

ここにとんでください。。(←ぽちっておして)


実は、、日本にかえったときに、この本、父からもらってかえってきて、今よんでいるのだけど、、おもしろいです。


ほう、、こういう考えもあるんだ。。って。


このインタビューをみつけたので、「ああ、だからわたしのお粗末な文がきえちゃったんだ。。。。」っておもいましたわ。。


起る物事には理由があるのね。。。(爆)
[PR]
by lazytown | 2011-11-22 04:55 | 政治歴史

なんだか、日本から帰ってきて、大掃除がはじまり、(爆)時間がないんですけど、、、。


日本帰りの記事でもかきましたが、「底なしの国ニッポン。。だいじょうぶじゃん。。」

ともおもったんですけど、、税金の値上がりについて、、きになったことを、、書きたいと思います。





日本に着いておもったことは、「おおーー先進国にきた!!!」だった。。。(爆)

「景気がわるいーー」「経済大国日本中国にぬかれて第3位に!!」「失業者、格差大!!」「円高で大変な日本!!」

といわれている割に、お金がまわっているんだよえ。


お金が回っているということは、人がものを買いやすい。。つまり、ちょっとお金をだしても、いいものが買いたい、、つまり、それができるってこと。

なので、日本であったどの人も、

ちょっと安い海外の商品よりも、ちょっと高くっても日本製を選んでいました。

あ、もちろん、100円ショップとか、どうでもいいものはべつだとおもいますが。。


なんでこういうことをおもったかというと、、、税金の値上がり。。


たしかに、消費税は海外より日本は安いです。

震災とかあって、税金をあげることも必要なのかもしれません。

ただ、なにもかも、「海外では税金はもっとたくさんとっている」といって、いきなり、消費税を10パーセントにっひきあげるのどうかなーー??







日本人は、めっちゃ海外で言う、高給取りな仕事をしている人も、豪邸にすんで、年に何回も海外旅行を家族でして高級車を何台も持っている人って、いるにはいるでしょうけど、普通の人とかけ離れた生活をしている日とってそんなにいません。


だからこそ、普通に暮らせる人がたくさんいるのだとおもいます。


日本ほど、平等な社会ってないようなきもしてきます。特にイギリスに住んでいると。。。



わたしは経済のことをあまりよくわかっていないので、これ以上税金の値上げのことを書くのはやめますが、日本はなにもかも、外国の後追いをしないほうがいいと思います。




きょう、「ぼやきくっくり」さんの記事をよんで、


外国の後追いをするなら、日本のシステムをかえるのではなくて、外交をまなんでくれえええーーとおもいました。


あと、今日の記事の最後に、

水間条項さんの、記事を転送させていただきます。↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●《江戸は究極の循環都市だった》



■宮崎未来塾の打ち上げの席で、江戸時代が話題になりました。江戸時代は暗黒だったと教わったことなどなど。その時、解説できなかった事をまとめてみました。


江戸時代の寛政十二年(1800年)の江戸の人口は、百二十万人で世界一の大都市でした。そして第二位は、ロンドンの九十万人で三位がパリの六十万人でした。

江戸の水道設備は、神田川・玉川・井の頭池などから地下に張り巡らされていた「木管」(150㎞)を通して、大江戸八百八町の六十%をカバーしていました。時代劇で見かける長屋の井戸は、「木管」に開けた穴から汲み上げるものだったのです。また、使用されず川に落ちる水は船で受け取り、水不足の所に運んでいました。当時、世界で一年中水を使える街は江戸だけだったのです。


そして排泄物は、街を汚すことなく、肥料として取引され藁に混ぜて堆肥をつくり、育てた農作物は江戸で食されるリサイクルが二百数十年行われていました。当時、ロンドンやパリの排泄物は、道路に投げ捨てられ下水から川にたれ流しになっていたのです。

また、洗濯や炊事に使った水は、拭き掃除や畑・植木・打ち水に利用されていました。


当時、江戸を訪れた外国人は、「街並や江戸の人たちの清潔感」を絶賛して、多くの記録を残しています。


江戸は、太陽エネルギーを植物に蓄え、食糧・炭・菜種油(照明)・綿・木綿・絹・和紙などをつくり、最後に土に戻る究極の循環都市だったのです。


★江戸を暗黒時代と記載した教科書を、全国から集めて燃やす過激なパフォーマンスも必要です。




★『国家の存亡』(PHP新書)を50万部超えのベストセラーにして、TPPを阻止しましょう。保守インターネットユーザーは、一も二もなく賛同して頂けると信じております。


国家の存亡 (PHP新書)




※ジャーナリスト水間政憲
《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/》ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




あ、TPPのことは、、、わたしは、、、、いいんじゃないかなーーっていう気持ちがあります。


日本人って、、けっきょく、安いものが外国から、はいってきても、「選ぶ」よねえーー。

100円ショップもそうだけど、わたしの勘違いかもしれないけど、日本の100円ショップって、質がちがうとおもったよ。イギリスにも、1ポンドショップとかあるけど、、。

日本人って、選別の目がきびしいから、変なものは売れないし、安い外国人労働者がくるといっても、だめな人は、けっきょく、細かい日本人の網の目にかかってふるい落とされるようなきがします。


ただ、、、、、、、、、そのためにも、、、外交をしっかりして、日本独自のシステムを守って、世界の圧力にまどわされないようにしてほしい。



そういう意味でもわたしのいった、

「底なしの国ニッポン」


そんな国で、いつまでもありつづけるように、歴史教育だけは、しっかりとやってほしいっす。。。。
[PR]
by lazytown | 2011-11-03 19:44 | 政治歴史