ブログトップ

カテゴリ:子供( 28 )

夏休み。。。なんだよ。

d0145528_453101.jpg


夏休み。。

この写真は夏休み前にとったもの。

夏休み前は、まあまあ、よい天気の日もあった。2週間くらいだけど。。

案の上、、なつやすみにはいってからは、、雨ばっかり。。いつものことだけど、まったくいやになる。

たしかに、、、、花や、草はとてもきれいだ。。雨が降って、たまに晴れると、生き生きとしている。うちの、草花もとってもきれいだ。。けど、、雨多すぎるね。

「ウェールズは好き?」

ときかれ、

「とてもきれいなところだし、好きよ」

と答える。。質問した人はとてもうれしそうだ。

でも、、そのあと、

「でも、、、、、、、、、、、、、天気はきらいだわ。。たえられないっすーー」

というと、

「ってことは、きらいなんだろーー?」

という顔をされる。。。。。。。あたりまえか。。


いっやーー。きれいなところなんですよ、、本当に。。。アーサー王物語の場所だしね。。

 
[PR]
by lazytown | 2015-08-11 05:08 | 子供

d0145528_2194295.jpg


日本にいたときは、「ああああー日本に住みたい。。。。」

なんて、おもっていたけど、、、そして、、そんな気持ちはいつでもあるのだけど、犬の散歩をしているときは、


「あああーいいところにすんでるな。。。」と思う。


うちの近くには、ちょっと歩けば、森や、林、川や滝があって、犬をかっていて、毎日散歩に連れて歩くのは、とてもいいところだ。


妖精がでてきそうなところは、そこらへんにある。まあ、そこまでいうと、よく言いすぎかもしれないけど、、(爆)


まあとにかく、今自分にないものをねがって、うらやましがってみたりしていると、なにも楽しくないけれど、

こうやって今自分にあるもの、目のまえにあるものをよおおーーーくみてみたりすると、結構、楽しかったり、自分はいっぱい、大切なものをもっているとかんじて、しあわせものだなあーなんておもってしまうものだ。


こんなことをおもえるのは、面倒くさくても毎日犬の散歩にいって、近所探索ができて、素敵なところを発見できたり、かんじられることができる時間をもてるからなのかな。

ということで、犬の散歩。。結構すきです。。。


d0145528_2475339.jpg



 


青山千春博士。。。青山繫晴さんの奥様ですが、、


とても素敵な方だなあ。。。とおもいます。

そして、この動画で、青山千春博士が語ってくれてりるエピソードをおもいだしながら、この動画をみると、おもしろい。。。




青山御夫妻。。応援していまーーーーす。


ところで、、えいと@さんの、ぶろぐ。。。いつも、みなさんによんでもらいたーーいとおもっていますが、

えいとさんのぶろぐでみつけた動画。。時間があったらみてほしいっす。


これ、、かなり重要。。

沖縄についてです。






書きたいことがたくさんあるんだけど、時間がないっすーー。


これから夕飯。。。


それではまたーーー
[PR]
by lazytown | 2012-03-18 03:06 | 子供

成長って。。。

d0145528_0143063.jpg



犬のお散歩帰りに、ちっちゃなスーパーによった。

子供達を車の中で待たせてお買い物を済まし、もどってきてさて、運転をしようとしたときの子供達の会話。。。


娘の友達(7歳)。。。「うううーーーーん。。かっこいい男たちだわ。。」

わたし、、外をみる。。。

そこには、、スーパーのまえでむらがっているティーンエージャーの男の子達。。。


わたし。。。「ぶっはーーーーーーEちゃん!!(娘の友達)あなた何歳よおおーーあの子達、、どうみたって、、17,18歳だよおおーあなたよりずうううううううーーーっと、年上じゃないーー」


Eちゃん。。。「だってーーーかっこいいじゃないーー」


息子(9歳)。。。「E!!それになんだよおーうううーーーンって。。おいしそうに。。」

Eちゃん。。「だってええーーーー」


娘(7歳)。。。。「あんたにはまだ早いの!!!」


Eちゃん。。。「まあねーーでも、おおきくなったら、、、むふふふふ。。」

わたし。。。「なにその。。むふふふふーーって。。。」


娘。。。「わたしはねーーぜったいに、結婚しないし、ボーイフレンドもつくんないわ!!。。」


息子。。。「なんだよそれ。。おまえ、LONLY OLD LADY になるぜ。」


娘。。。「ロンリーにはならないわよ。。わたしはねーー犬を飼うからいいの。。」


息子。。。「なんだよそれーーおまえ、DOG LADYになるのかよおーー」


わたし。。。「ドッグレディ。。。。」


Eちゃん。。「やっだーーーぶははっははははh---」


なんだか、、、すごい会話だった。。。(こうやって、書くとたいしたことないけど、、、)


d0145528_0345086.jpg



わんこくんも、みんなといっしょに、成長し、日に日に大きくなっています。。。
[PR]
by lazytown | 2011-11-16 00:40 | 子供

昨日は、長男のプライマリースクールの(小学校)最後の発表会と、お別れパーティーだった。


「思えば、あんなに、ちいさかった彼がもうセカンドリースクール(中学と、高校の兼用)に、今年の9月からいくようになるなんて、、、年月のたつのは本当いはやいものだ。。」

↑なんて、書いた文章って、、よくみるよね。。ははは。



でも、、本当だわ。。


自分の子供は、まだまだ小さい、、なんておもっていると、あっというまに大きくなってしまうのよ。


学校の行事やなにかで、、自分の子供達が活躍している事を、聞いたり、見たりしているときは、さすがに、うれしいし、誇らしい気持ちでいっぱいになる。でもそんなときに、かならず父と母のことをおもいだすのだ。

 


「ああ、父も、母もこんな風に私のことを見守ってくれたんだわね。。わたしが、学校を卒業するときは、いまのわたしが、じーんと、胸をつまらせていたのと、おなじおもいだったのかな」って。。



 
そして、自分がどんなに愛されていたのかとか、そんなことを再確認してしまう。


「こどもが親に与える喜びははかりしれない」「親が子供に与える恩恵よりも、子供が親に与える恩恵のほうがよっぽど多い」

というけど、


まったくそのとうりだなああーー なんておもう。


さて、、、

こっちの学校は、はやければ、3歳からはいれて、とくに、こんないなかの学校だと、一学年、一クラスなので、3歳から、11歳まで、クラスの子供たちは、一緒に生活することになる。(学校でね)

それは、親もいっしょで、うちの場合は、4歳のときに、今の学校に転入したのだけど、息子のお友達の親御さんたちとは、もう、7年の付き合いになる。


ということで、きのうは、どの親御さんたちとも、

「ああああー。。信じられない。。あんなにちいさかったのにねええーーー」


と、感慨にふけあいましたよ。



息子が行くことに決めたセカンドリースクールは、息子の親友3人とは、別の学校になるんですけど、人当たりのいい息子のことなので、すぐに新しいお友達を作ることでしょう。



 
何事もなく、健康に幸せに、すくすく育ってくれて、本当にどうもありがとうで、ござんす。。息子くん。。

わたしも、あなたのおかげで「わがままで自分勝手な娘」から、「いまだ、わがままだけどちょっとは自我を捨てることができるおかん」に成長できたように思えます。(自画自賛)

これからも、よろしくね。



あいらぶゆーーよーー。


(これ↑いうと、最近、、逃げるんだよね。。。ふん。。)


まあ、とにかく、、「じいーーーーーーーーーん」ときた一日でした。。







 
[PR]
by lazytown | 2011-07-16 23:20 | 子供

夏休みでしょう。。。。

d0145528_1424858.jpg




イースターホリデーに入った。。。。。。。。。


まえは、イースターホリデーって、雨がおおかったとおもうのだけど、ここ2-3年、とてもあたたかいし、晴れている日がおおい。


まるで、夏のようだ。。


いや、、わたしは、「夏休み」だとおもっています。



毎年、こちら、英国の人は、「おおーイースターで、こんなにあたたかいなら、夏はもっと、期待できる!!!」

と、すごい期待をするのだけど、(わたしだ)毎年、、うらぎられる。。


7月、8月になると、雨がおおくなり、暑くて 、勉強ができないために、夏休みなのだとおもうのだけど、

何のための、夏休みなのだろうーーーとおもうほど、天気が悪くなる。。

そう、。秋かとおもうくらいだ。(冬といってもいい。ああ、おおげさか。。笑)


なので、最近暖かい日がつづきますが、「夏が来た!!」


とおもって、遊ぶことにしています。

d0145528_235744.jpg





この、よい天気、、ロイヤルウェディングのある、4月の29日まで、つづくらしい。
  
  


東日本大震災で、「もしかしたら、ハープのしわざかも、、」

なんてうたぐっているわたしを、「おまえそれは考えすぎだよーー」


とせせらわらっていただんなは、


「ハープの仕業に違いない。。」


といっている。。。(苦笑)


そうそう。。女王様がお天気の操作してるのね。。










 
[PR]
by lazytown | 2011-04-23 03:06 | 子供

きのうは、バレンタインデーだった。。


なんだか、おもしろかった。というのは、最近、長男の親友たちに彼女ができたらしく、(11歳だけどさ)

「Jは、彼女と、この間映画をみにいったんだよ」

っていうから、「ええーー」とおもったら、

Jの両親がつれていったらしいと、判明したんだけど、、


そう、このバレンタインデーに、長男の親友3人は、みんなチョコレートと、プレゼントをもらっていたらしい。

かれらもまた、かのじょたちに、チョコレートやぬいぐるみをあげていたのだと、、(こっちは、男の人だけじゃなくて、おんなのひとも恋人やだんなにあげる)



ぷひひひ。


「そんで、あんたはかのじょいないの??」

ときいたら、

「ふん。。めんどうくさい」

というので、

「ふうーーーーん。。でもいないの??」

としつこく何回も時間をずらしながら聞いたら、(時間差攻撃、、バレー部だったからね)(爆)


「いっやー前はいたんだけど、別れたんだよ」との回答が!!!!


ここは、おばはんレポーターになってしまいました。


わたし「ええーーーなんでなんでーーーー??(うきうき、、わくわく)

長男「めんどうくさいから、捨てたんだ」


わたし「えええーーーーー捨てたあーーなんでーーーかわいいし、いい子ジャン(わたしの知っている子だった)」

長男「ええーマミーはしらないんだよ。学校だと、すっごくうるさいんだよ」


わたし「いいじゃん」

長男「いっやーでも、ほかの子とつきあっているよもう。」

わたし「ああ、そうなんだ。。じゃあほかの子は??」


長男「ああ、、面倒くさいよもう。」


わたし「そんで、あんたはどういう子がすきなの?」


長男「えーそんなのわからないよ」


わたし「マミーみたいな人がいいんでしょ??(押し付ける)」


長男「ああーーー。。ああそうそう(どうでもいいって感じ)」


わたし「じゃあ、次男Hや、長女Jにはいるの?・」


長男「いないみたいだよ。。だけど、長女Jには、早くボーイフレンドつくれって、すすめてるんだけどね。。」

 
わたし「ぶっははーあんた、そんなの大きなお世話だよ!!」



長男「マミーはさっきから、僕に余計なお世話なことばっかりいってるじゃん。」


だってさ。。


なんだか、家の中が芸能週刊誌のようになってきて、わくわくしてしまった。ぶははははっはははh-


長女Jも、クラスの仲良しのB君から、ハートのびすけっとに、Jと書いてある、手作りビスケットをもらって帰ってきた。

B君は、車椅子の乗っている男の子なんだけど、長女は、学校にはいったときから、B君と仲良しで彼が大好きで(お友達として、、らしい、笑)、この間もだんながガンビアから持って帰ってきた葉っぱに彼の名前を書いて彼にあげていた。


ほかにも3,4人のおんなの子が同じように名前の頭文字をつけたビスケットをもらったらしく、今日は学校で先生が取ってくれた写真をもってかえってきた。

なんだか、ほほえましい。


次男は、、ぶはっははーー腹痛で学校はお休み。。彼らしい。。(爆)


次女は、、まだ小さすぎで、自分がチョコレートを食べることに精一杯。。。




そういえば、わたしも小学校のときチョコレートばら撒いたなーー


特別好きな子はいなかったから、クラスの男の子たちに、「おまえ、明日チョコレートくれよなーー」とかいわれて、

「オッケー」

なんていって、もらえないだろうやつらのためにもっていうか、そういう人のための、おなさけチョコレートをいっぱいかって持っていった。


おぼえているのは、O君といって、暴れん坊将軍のような男の子がいて、男の子も、おんなの子もみんなこわがっていたんだけど、なんだか、わたしには、そんなにあばれんぼうでもなくって、(まあ、わたしが特別こわがりもしなかったからかもしれないけど、)その子にもあげたら、彼がめっちゃ感激して、その後、の、ホワイトデーのときに、とってもかわいいキャンデーをもらったことだった。

O君がいうには、彼のお母さんも、感激したらしくって、奮発してくれたらしい。

あの当時バレンタインデーのお礼は、チュッぱちゃっぷすだったのだけど、(たしか)O君からは、本当にとってもかわいい箱にはいった、素敵なキャンデーをお返しにもらったのだった。


その後の、バレンタインデーのおもいでは、中学のときだけど、この話はうちのこどもたちが、中学生くらいになったらここに書こうかな。。とおもいます。。。

(おっと、、誰も聞きたくない??爆)
[PR]
by lazytown | 2011-02-16 02:33 | 子供

アキレス腱伸ばし、、

こんにちわ・・・


子供たちの日本語教育に悩むわたしとしては、「なにかをしなければ。。。。」とおもっているわけであります。


すっかり、親子の会話は英語になってしまっていまして、(わたしが片言英語のくせに)

いまから、いきなり、日本語ではなしかけても、

「なあにーーなにていったのおー??」

と、聞かれ、それを聞いたほかの子達も

「なあにーーア、きっとこういう意味だよーーおしり。。ぷーー、、ぶはははは、なんてねーー」


と、まあ、正確ではありませんが、(笑)こんなふうにみんなで、ギャグにされてしまい、

わたしが、つかれてきてしまうんですね。

そんな話をgggにしたら、

親友gggが、

「のんちゃんの楽しめるようなやりかたでやればいいんじゃーーん」」

といってくれたので、


やっぱり、これか、、とおもって、これを毎日練習しまーーす。。


" target="_blank">


でも、こどもたちは、やっぱりこっちのほうがよかったみたいです。

 
" target="_blank">



だいたい、こっちの子供たちって、準備体操とかしないよね??

プールに入る前も、かけっこする前も、してないよ。。


柔道に、子供たちが通っていたときは、からだ慣らしをしていたけど、なんだか、ちゃんと筋を伸ばしてないぞーーと、子供たちのやりかたをみて、ひとりで、ぷりぷりしていた。


プールに入る前も、からだ伸ばして、暖かくしてから、じょじょに入りなさーーいって、いっているよこから、

「じゃっぼーーーーーん」とはいっていくし、わたしが、アキレス腱をのばしていると、


「ぶはhっははっはーなにやってるの??」

と笑われる。



わたしが、小学校のころ、近所のみんなで、大人も子供も交えてバレーボールをしていたときだった。

 いきなり、「バーーーん」とした音がなって、わたしの母が倒れたのだ。


 アキレス腱をきったのだった。


母が近所のおばちゃんの車にのって、病院にいってしまってから、わたしは、「おかあさんがしんじゃううーーー」といって、おいおい泣いていた。


わたしの泣き声だけがひびきわたっていたので、

小さい弟たちはどうしているのかとおもったら、


年下の弟2人がぼおーっとしてわたしのことをみているだけだった。

  (きっと、小さかったし、わけがわからなかったんだとおもうんだけど、)


そこでわたしは、¥、


「おかあさんが病院にいちゃって、大変なときに悲しくないの??

こんなときに、なんで、冷静でいられるの??」」

と、怒り狂い、


「あんたたちも泣け!!」と、泣くことを強制したおぼえがある。。(爆)


(自分でいうのもなんだけど、かなり強烈な姉だ。。だからまだ、彼らは、独身貴族なのかも。。。爆) 


たぶん、、いつも強い姉のわたしが泣く姿を、いつもは、弱い弟2人が泣きもしないでわたしのことを、ぼおーーっとみられているのが、てれくさかったのだとおもう。



そんなことがあってか、、いつもアキレス腱だけは、どこで、何をしていても、伸ばしてしまうわたしです。。


" target="_blank">


いっぱい、日本語動画って、あるんだね・・


しめしめ。。。
[PR]
by lazytown | 2011-01-15 09:52 | 子供

「あんた、、ひまだね。。」

と思ってくださってけっこうですけど、、(爆)


今日も更新してしまいました。。


長い冬休みもおわって、やっと子供たちが学校にいくようになって、家の中の静けさがもどった。。。

と、思ったのもつかの間。。。。


こどもたちみんな、湿疹ができて、抗生物質をのまなければいけなくなり、終わるまで学校はやすんでくださいと、、、



っていうことで、また、冬休みのようになってしまったうちの中。。


なんていたって、ただの、湿疹だから、人にうつしてはいけないから、学校にはいけないけど、元気なもので、毎日、わたしは、けんかの成敗をするはめに、、、


「マミーあーだコーダあーだコーダ。。。。。ぴちぱち。。。だらだらだらーー」

と、4人がそれぞれがきて、自分の主張をするので、まったくたまらない。


子供たちそれぞれの、主張がある。。しかも、まったく正反対のことを言っているので、どっちを信じたらいいのかもわからない。。(苦笑)



で、そういう場合は、(ほとんどの場合だけど)どちらもしかることにする。


で、年長組み(上の2人)は、だいたい、「ITS NOT FAIR」(公平じゃない)といて、ふくれっつらするけど、

「LIFE IS NOT FAIR」(人生って、公平じゃないよ)と、こちらのおかんがいつも使う言葉をわたしも使う。


「おにいちゃんがやれっていったから、やったんだ。」


といえば、

「じゃあ、おにいちゃんが死ねといったら死ぬのか??」

というこれも、こちらの友人おかんが使うことばでわたしも反撃する。



けんかはよくするけど、仲のいいときは、とっても、ほほえましいので、おかんとしては、すごく幸せだとおもう。


うちは、親戚が近くにすんでいないし、日本にも帰る機会もないので、家族で過ごすのが伝統的なクリスマスとかの行事も、じいちゃんばあちゃんにあいにいくこともないし、ひっそり(?)と、本当に、家族6人だけで過ごすことが多い。


誰の話だっけ??「一本の弓矢はすぐにおれてしまうけど、まとまった弓矢は折れにくい」っていう話。。上杉謙信???ちがうか??だれかおしえて。


わたしもだんなも(西洋にもそのような話があるようだ)その話を子供たちによくする。


大人になっても仲良くしてほしいわ。

(早く湿疹治って学校にもいってほしいですけど、、)


ねずきちさんの今日の話もとてもいい話でみんなによんでほしいけど、この話(パラオの話)は、泣けるわ。。。


わたし、パラオの国旗が青と、黄色で日の丸に似た、国旗だってしらなかったの。。(よんでみればわかりますけど、、)


こういう話、学校でおしえればいいのになとおもいます。




d0145528_5103422.jpg



末娘語録

「I LOVE EVERYBODY IN MY FAMILY!!!」

「AND I LOVE MYSELF ITS  SO IMPORTANT  ISNT IT MUMMY ??」


じゃんじゃん。。











[PR]
by lazytown | 2011-01-12 05:11 | 子供

今年の大作!!!

じゃじゃーあーーん。。

d0145528_5263438.jpg


大作!!!

今年のクリスマスケーキだわよ!!

教会の前での、合唱隊。。。


ひそかにやっている、シュガークラフトで、、、、、(これも、先生がいないとなかなかやるきなし。。。のだめ生徒。。。)


それではみなさん。。メリークリスマス!!
[PR]
by lazytown | 2010-12-25 05:31 | 子供

折り紙やでえーー

d0145528_45581.jpg



へたくそですが、、、、、折り紙に凝っていますわ。

本当は、編み物をしたいのだけど、、あみ目の数え方が、どうもいまいちわからないので、一人じゃなかなか編めない。。毛糸はいっぱい、準備されているのに、、くやしい。。

ということで、折り紙。。

本とみればできるし、いっぱい、サイトもあるし、子供たちもよろこぶ!!

「学校の先生にたのまれて、折り紙おしえてあげるから、折り紙送ってくれる??」

と、父に頼んだら、

「うーーん。。送ってあげるけど、、折り紙ってのは、余った紙切れを使ったり工夫してあそぶものだから、わざわざ、きれいな紙をつかわなくても、たのしんで、あそべものなんだっていう、日本の文化をおしえてもいいよね。。」

といわれた。

なるほっどーーーーさすが、父上。。

「エコ」「リサイクル」じゃないかあーーーーーーと思って、もっと、もっと、のめりこんでいっったのである。

調べれば、いっくらでも、いろいろなサイトがでてきて、奥の深さにもおそれいった。


折り紙旋風を起した、わたしのお友達が教えてくれた、このサイト。。

そもそも、お友達たちが、ハロウィーンのときに、折り紙やろーーってうちにきて、こどもたちが もくもくと、何時間も作っているその、集中力に、びっくりして、「折り紙ってすっごーーい!!」っておもったのだけど。(みなさんその説はどうもありがとう。また、あそびましょう!!)

外国人に教えていておもったのだけど、 日本人こどもなら、9-10歳くらいでおることのできる、鶴とか、、(もっと、はやいのかな??)こっちの子は、なれていないせいか、かなり、むずかしそうにやっている。
ただの慣れなのかもしれないのだけど、「だから、日本人って、器用っていわれるのねーー」なんて、おもってしまった。

わたしは、日本人のなかでは、かなりの不器用なおんなだ。。(というか、43歳という年齢をかんがえれば、日本一といっても過言じゃないとおもう。)。。

だけど、「すごいわねーー」なんて、いわれてしまうのだから、、ちょっと、はずかしいです。。

冒頭の写真をみてもらったら、わらっちゃうだろうね。。みなさん。。

「あんたーーはずかしいよーこんなのーー!!」

って、昔ながらのお友達には、いわれるのでしょうね。。ぶははははーー


とにかく。。折り紙!!おもしろいっす。。

" target="_blank">


それではまたあーー
[PR]
by lazytown | 2010-12-23 05:24 | 子供