ブログトップ

ポエム。。。BY。だんな

d0145528_23334076.jpg




あけましておめでとうございます。。でざんす。。


ことしも、どうぞよろしくおねがいします。

ぜんざいを作りたくて、生まれて初めて、小豆から煮てみました。

なんだか、なかなか水が減らなくって「このままだと水まめになってしまう。。。。。」と思いながら作りましたが、最後の最後で煮詰まってくれてうまいことお汁粉らしきものが作れました。


きのう、日本人友達が「新年会」。。ということで、遊びに来てくれたので、YURIちゃんに白玉をつくってもらい、(作らせた)おいしくいただきました。


この粉を使いましたよ!!(迫力のある写真にしてみました)


d0145528_235039.jpg




前、バーミンガム素描のBHAMさんが、紹介していたんだよねーー

日本から、だんごようの粉を頼まなくっても、日本食材店にいかなくっても、これでばっちり!!

ということで、前、中華食品店にいったとき、買って一回も使っていなかったのだ。

ヤット、使えたわ。。。(YURIぽんに作らせてしまったけど、、、苦笑)


中華食品店なら、大きい都市にはあるから、わざわざ日本食品店をさがさなくってもばっちりで、本当にありがたいことを教えてくれました。

BHAMさんは、かなりの食通なので、おもしろい!!

どうもありがとう。BHAMさん!!


ああ、、そんで、このあんこがあまりすぎだったので、「どうしよう。。。。。。」

とおもっていたら、なんと!!ロッキンさんのところで、わたしの大好きな「あずきういろう」の作り方をみたので、朝っぱらから、かぜひいて、ごほごほしながら、「あずきういろう」をつくりましたよ。

そう、、わたしの好物って、いっぱいあるんだけど、、ははは、、、、、


ういろう。。。(かつて、記事にもしました。。遠い目)


さて、、また、人様の記事になってしまいますけど、みなさま、万が一お年玉をあげるなら、2000円札をあげてみてくださいね。

えいと@さんの記事でいいこといってますわ。また。。(あ、もう読みましたか。。)

あと、そうそう、、この方のブログ(英語教育を心配する前にママ達に知ってほしいこと)もとてもおもしろいです。

今日は、日本神話の本の紹介をしていますが、「そうだーー自分のこどもたちに何もそういう話したことなかったナーー」と、反省ですわ。

さっそく日本から取り寄せて自分も一緒に、勉強しなおしながら、子供たちによみきませてあげたいです。

あと、その前の記事で、麻生太郎前総理大臣の総理大臣だったとき各国の首脳に会ったときの写真や、画像がのっているのですが、ブログ主さんもおっしゃっていましたが、そのなかで、プーチン氏とあったときの写真が、印象的でした。

どつきあいながら、大笑いしてるんですよーー!!


あの、怖い、、、、 っつうか、冷酷、、、 っつうーか、、


なんていうの、、あの、プーチン氏とよーー


びっくら。。


でも、ほかの首脳陣とうつっているすべての写真をみて、なんだか、すごいなーーっておもいました。


堂々としているっていうか、ほかの首脳陣にくらべて、見劣りしてないし、。ほかの首脳陣も、麻生前首相をリスペクトしているのがわかるんです。

裏表のない笑顔(いっや、裏表はあるんでしょうけど、、)底抜けで話をしていることが、心から体から、まっすぐにつたわってくるっいうのでしょうか??

そんな麻生前総理に対して、あの、中国の党首も普通の(?)笑顔で写真を取られていますね。


ほかの首脳陣の顔も、生き生きしていますね。


って、おもったわ。。


このあいだ、官首相と日本であった各国の首脳の顔写真とくらべてみれば、わかるとおもいます。

あのとき、とても不自然な顔、こわばった顔をみなさんしてました。。

どうだったかわからないけど、わたしには、そうおもえたんですわ。

「尖閣諸島」のことや、「北方領土」のことがあったからかもしれないけど、、ほかの首脳陣も、こわばっていましたよ。。



もう一回総理大臣になってもらいたいです。


最後に、、


正月早々、PCあけたら、だんなから、メールが、、(爆)


RECIPE FOR A WONDERFUL NEW
YEAR

Take twelve whole months
Clean them thoroughly of all
bitterness, hate and jealousy
Make them just as fresh and clean as possible

Now cut each month into 28, 30 or 30 parts
but don't make up the whole
batch at once
Prepare it on day at a time out of these ingredients
Mix
well into each day one part of faith, one part of patience,
one part of
courage and one part of work
Add to each day one part of hope, faithfulness,

generosity and kindness
Blend with one part prayer, one part meditation,

and one good deed
Season the whole with a dash of good spirits, a
sprinkle of fun,
a pinch of play and a cupful of good humor
Pour all of
this into a vessel of love
Cook thoroughly over radiant joy,
garnish
with a smile and serve with quietness,
unselfishness and cheerfulness.



ぶははははーーいかしてるでしょ。。

(おっと、このポエムの著作権はすべてわたしに属します)(一応。。爆)


ことしもよろしくお願いします。




 
[PR]
by lazytown | 2011-01-04 00:40 | 食べ物

d0145528_20423774.jpg


はい、、、彼らのえさになりました。。


そして!!!KAYOさんが、、こんなレシピを、わたしに!!(ここが肝心。。笑)ささげてくれました!!!!!


漬物。。いいですねーー。しかも、、かんたん。(またまた、ここが肝心、、笑)

KAYOさんは、日本で、高校の、数学教師をしたあと、シュタイナー教育カレッジを卒業し、英国の公立学校ではたらきながら、シュタイナー教育を、シュタイナー教育に興味のないひとにも、わかりやすく、そして、うけいれられるように、WEBサイトをたちあげてしまった、情熱的で、とっても、パワフルな人です。

そんな、KAYOさんが、つい最近出版した

ことし、10歳になる、息子の、誕生日プレゼントとして、、(いや、、まだはやいんだけど、、ぷぷぷ、、しかも、本人は、誕生日プレゼントだとは、おもっていない。。ぷぷぷ)購入させていて、きのうとどいたんですよーーー!!

親といっしょに、、というか、親が学ぶ本ということで、いやいや、、数学がにがてで、自分の頭でかんがえてなにかをする、、というのが、だめだめだめーーーーという、わたしにとっては、とどいて、中身をのぞいたとたん、「しまったーーー。」とおもったのですが、(爆)中身をじっくりと、よんでいくと、とっても、読み手に、親身に、そして、丁寧に、図形のかきかたや、模型の作り方がかかれてあって、なまけものの親(わたし)と、またまた、なまけもので、最近は、コンピューターをいじってばかりの息子にとっては、とっても、刺激になるだろうとおもい、購入してよかったあーーって、おもいました。

そう、やっぱり、教育って、「ほれ、これやりなさい」って、問題集をさしだして、ほっぽりぱなしに、のばなしにするのではなくって、親が、一緒に、机にすわって、いっしょにあそびながら、すこしずつ、じっくりとまなんでいくものなんだな、、  て、それが、原点なんだなっておもいました。

そして、なによりも、それが、大切なのよって、教えてくれる、本です。

KAYOさん!!お漬物の、レシピも、幾何アクティビティブックも、本当にありがとう!!

怠け者親子にとっては、とっても、刺激的な本になりそうです!!なまった頭と、手に、活をいれらそうです。
 

さて、、パン粉の話にもどりますが、、(笑)

きのう、サーモンコロッケと、生まれて初めて、、じゃじゃーーん!、、クリームコロッケを作り、大量にあった、パン粉はめでたく、なくなりました。。

ほっ。。。。

ちゃんちゃん。。完  
[PR]
by lazytown | 2010-01-27 23:16 | 食べ物

d0145528_191666.jpg


写真とは、ぜんぜん、かんけいないのだけど、、(爆)


このあいだ、夕飯時になって、豚肉を、どう料理しようか、、、とかんがえて、やっぱり、こういうときは、この人でしょーーーー!!とのことで、いっちゃんのところへいって、レシピをさがしていた。

レシピはすぐにみつかり、そのあと、ついでに、ほかの、レシピをくるくると、みていたら、、、

なんと!!!。あの、レシピが、、、

このレシピ、、わたしが、ブログをやりはじめて、まもなくのころ、、いっちゃんのサイトを知り、毎日のように、(今も)レシピを頂戴させてもらっていたわたしの、ずうずうしいおねがい、、{牛肉のミンスを使った、料理を、おしえてーーーーーーーーー}という、リクエストに、あの、、あの、いっちゃんさまが、わたしの、、(ここが大事)リクエストにこたえて作ってくれた、レシピなのだーーーーーーー!!!!!

牛のミンスは、ここ、イギリスの、スーパーマーケットでは、ひとパック800グラム、その当時、1ポンド98ペンス(400円くらい)で、(いまは、ねあがりして、3ポンドくらいになっちゃったけど、、)大家族を、養うには、十分のボリューム安上がり料理として、うちでは、よく使っている。

でも、いつも、ミートボールとか、スパゲティーぼろねーずとか、ミンスカリーに、コッテージパイ、、、の、繰り返しで、ほかに、何か、変わったレシピでつくってみたいとおもっていた。

わたしは、日本からおくってもらった、料理本より、クックパッドより、なによりも、いっちゃんの、レシピを、愛用する。なぜなら、なぜか、いっちゃんのレシピをはじめてつかわせてもらってはじめてつくったときから、失敗がないのだーー。これは、かなり、おおきな要因なのだ!!(毎日失敗料理を黙って、食べてくれるようなおやじ(失礼)じゃないからね。。うちのだんな。。。)

料理本や、クックパッドをつかうと、なぜか、失敗したり、あと、日本にある、調味料が必要になったり、日本人向けの味付け、(あたりまえだけど)になってしまうので、うちの、外人(わたしにとっては)(ぷっ)のだんなに、あまりうけがよくない。まあ、それはそれでいいのだけど、毎日だとかわいそうだしね。。(それに、料理好きだから、もんくいうしね。。とほ)
 
そのてん、、いっちゃんのレシピは、自由自在に、「あれがなかったら、これで、、}と、材料をかえても、おいしくできちゃうの。。あと、、外人向け(爆)っていうのかな? っていうの??いや、さすが、イギリスで、ケータリングの仕事をしいうだけあるっていうのかなあーー??日本料理のと、西洋料理の、中和が、ほどよくとれているのですわ。。
というわけで、だんなうけ(うちの)が、とってもいいのだ!!

あとは、わたしがいうのは、なんなんだけど、、(笑)簡単なの!!わたしでも、おいしく料理がつくれるのよ!!

と、、はなしがながくなっちゃったけど、(また)だから、いっちゃんに、ずうずうしい、おねがいをしちゃったわけですわ。。

そう!!そして、おいしくできましたよ!!あのとき、すぐにつくって、「ありがとーーーーーう!!」って、コメントしたっきりになっちゃっていたんですね。。

そして、このあいだ、そのレシピがでてきたというわけで、、その次の日また作りました。


ついでに、、わたしの、よくつくる、いっちゃんレシピを!


これは、よくつくります。。うちでは、鳥肉というと、こまぎれとか、桃肉だけで、かうのではなく、一羽丸ごと買って、きりわけて、つかうのですが、(そのほうが、安上がりって、さ)カレーと、このレシピは、うちの定番ですわ。、


なんだか、またまた、{あれがいくらで、これがお得}+{そして、これが簡単}=(だから好き)。。。みたいな話になってしまった。いかんかん。。

いっちゃん。。この場でいわせてもらいますが、あのときは、本当にありがとうございました。そして、いつも、レシピ活用させてもらっています。これからも、がんがん、とばしてください。レシピ以外の話も、めっちゃ、たのしいです。(とくに、ゴング話}わはははははh--

本当に、ありがとう!!

 
d0145528_0283034.jpg


 

 さて、、今日は、何を作ろうかな。。。。
[PR]
by lazytown | 2010-01-26 00:51 | 食べ物

d0145528_219308.jpg


いきなり、ラーメン屋かと思うような、写真を、、

今日の夕ご飯。。その名を、ナックルスープ。。。

豚です。。こんな感じでうっています。

d0145528_2231982.jpg



1ポンド75セント!!日本円で、300円ー350円くらいですかね?・

これを、家にある、あまりものの、野菜やハーブ(あれば)といっしょに朝、おなべにたたきこみ、、ぐつぐつぐつ、、、、、、と、ただ、にこむだけ、、調味料もいらない。。

昼の2時ー3時ごろ、お肉が骨から、とれかかってきたら、余分なほねと、あぶらみをとりのぞき、じゃがいもをいれ、さらに、ぐつぐつぐつ。。。

ジャガイモが煮えてきたころに、味見をして、塩や、故障をいれたら、それでおしまい。。うっひょーーーーーなんて、かんたん。。

そして、、おいしいの。

たまに、レンティル豆やなんかをいれてみたりね。きょうは、イタリアのGNOCCHIという、じゃがいもの、なんていうのーー??パスタみたいなものをいれてみたよ。。さいごにね。(すぐに、ゆであがっちゃうからね)


日本でいえば、トン汁みたいなものだって、。わたしは、いつもおもうのだけどね。。

とにかく、簡単。

わたしのように、料理がへたなひとにも、野菜さえきれれば、つくれるし、なんと、6人家族が、やすあがりに、おなかいっぱいになるから、とってもうれしいのだ。しかも、これを、ぐつぐつ煮ている間は、家中があたたかくなるので、暖房代がうくしね。

だんなの、おかあさんは、これで、12人やしなっていたらしいしね。。

これに、フランスパンで、夕飯はばっちりですわ。


ぐつぐつぐつぐつ。。。。。。。。。。
[PR]
by lazytown | 2010-01-22 02:45 | 食べ物

パン粉をつくった。。。いや、、作ったって言うのはなんだか、へんだな。。

実際には、かたくなった、パンを、フードプロフェッサーで、がらがらして、こまかくしただけなのだけど、、

うちには、なんだか、いっぱい、ふるくなった、パンがある。それはべつに、パン屋だったから、、というわけではない。たしかに、パン屋をやっていたときは、残り物の、パンがあちこちに、ころがって(?)いて、もったいないな、、って、うちで、はたらいてくれていた、ハナと、パン粉を作って、売ればいいって、いっていたものだった。
ただ、実際に残り物の、パンをあつめて、パン粉をつくろうとしたら、なぜか、、、なぜか、、なぜか、、そのときにかぎって、フードプロフェッサーの一部がみつからず、、そして、最後のさいご、、パン屋をやめるまで、みつからず、、、ハナと、わたしの、「パン屋で作った、パンのあまりで、パン粉を作って売る」。。イコール「リサイクル、、たべものは、むっだにしない。。」という、アイデアは、幻となっていたのであった。。

そして、、パン屋をやめたとたん、、どこをさがしても、みつからなかった、フードプロフェッサーは、ぴよよーーーーん、、と、顔をあらわしたのであった。

こういうのは、うちのだんなにいわせると、、「TIPICAL]〔典型的)←(皮肉)。。。だそうで、、

わたしのまわりでは、よくおこることだ。。〔自慢にならないけどさ)

と、はなしは、もとにもどるが、、そう、うちには、残り物の、パンがいっぱいある。。っていうこと、、

なぜかというと、だんなが、どんどこかってくるからだ。。「おう。。これ、BUY ONEGET ONE FREEだったよ。。}とか、「これ、閉店前で、やすかったからね。。」「あ、パン家にあるとおもったけど、こっちのパンがたべたかったからね。。」とかいって、、、

とっはーーパンだけじゃない。。「これ、半額だったからね。。」「これとっておけるからね。。」といって、じゃんじゃん食べ物を買ってくる。。

きっと、だんなは、12人家族でイギリスが、まだ、戦争の後の影響で〔夫にいわせれば)そだったため、「食べ物」って、、「確保」するもの、、だとおもっているのでは、、

よく、「食べ物さえあれば、、生き延びられる」って、せっぱつまったことをいうので、たまに、身が引き締まるんですけど、、「お、、そうなのか、、地球全滅もちかいのかしら??」なんてね。。

わたしとしては、無駄な買い物はしたくないし、食べ物を無駄にするのは、一番いやだから、やすくっても、BUY ONE GET ONE FREE でも、目をむけないように、なあるべく、必要なものだけを買おうっておもっているのだけどね。とか、その分のお金で、ちょっと高くても、いい素材のものを、買いたいっておもってしまうのだけど、    
 freerange eggs の話になるのだけど、いまイギリスでは、あの、フリーレンジの卵を買おう、運動のおかげで、国の、65%だったか、75%だったかの人たちが、フリーレンジの、卵を買っているとか、、少しの間にかなり人の意識がかわってきて、すごいなーー、と思うと同時に、うれしいって、おもった。

だんナとそういう話をしているときに、スーパーマーケットは、たしかに、やすくって、便利だけど、無駄なものをかってしまうことがおおいから、けっきょく、値段は、スーパーマーケットよりたかくなっても、地元の小さなお店で、ものをかえば、けっきょくのところ、同じお金をついやすことだし、小さなお店を、バックアップすることにもなるとおもう。。そしてそれは、地元に還元することになって、地域の、活性化につながるとおもう。。とはなしたら、(そうすれば、うちのお店もつづけられたしね)「それでも、スーパーマーケットはやすいし、あまり、たくさんのお金をもっていないひとたちは〔つまりわたしたち)、スーパーに言って節約したいのじゃない??」といわれたので、

「大きい会社が、ほかの賃金の安い国へうつって、イギリスの、経済が破綻する、、とか、日本の経済が破綻する、、電話会社お客様サービスに電話したら、ほかの国の、カスタマーサービスにつながって、はらがたつ、、と、いっているなら、今、自分たちが、ひといひとりできることを、すこしづつすれば、freerangeeggs をかうようになった、人々のいしきがかわっていったのとおなじように、少しづつでも、社会はかわるはずだとおもうんだけど、、。自分のできることさえしないひとは、大きな会社のことを、おこってはいられないんじゃないのかねーー。。それに、世界は、一日じゃかわらないしね。。すこしづつでしか、、」   

とめずらしく???熱弁をしてしてしまった。  そしたら、かなり、話のたつ、〔いつも、口論?では負けてしまう。。と、じぶんではおもっている)だんなも、「うーーん。。そうだね。。」といって、最近は、文句もいわずに、freerangreggsを、かってきてくれるようになった。。  

素直なだんなだ。。 

さて、、パン粉の話にもどるが、、パン粉は大きいたっパーいっぱいにできあがった。。

えらそうなことをかいたけど、、これを、どのように、つかうか、、、、、

こんなことで、頭を悩ませるわたしは、本当にしあわせものだ。。
[PR]
by lazytown | 2010-01-20 22:24 | 食べ物

スープのおもひで。。。

昨日の続いて、きょうも、料理のはなしからしたいとおもいます。。。

実は、、(って、誰にも隠していないけど)わたしは、大のスープ好き!!!!!

どこへいっても、スープを頼む。。とくに、知らない国にいったら、かならずその土地でたのむものは、スープだ。

スープスープスープ。。

ということで、きょうは、レンティルスープ(豆)をつくった。。作ったといっても、野菜をいれて、にこんだだけだけどさ。。庭にある、ハーブガーデン(冬になったいまでは、ほとんど、かれかかって、とても、ハーブガーデンとよべるものではなくなってしまったけど)でとってきた、いろんな種類のハーブをいれ、調味用を選んでぐつぐつ煮込んでいると、お部屋の中も、とってもあったかくなって、自分も、大草原の小さな家の、お母さんみたいな気分になって、なんだか、くつろいでくる。

だんなのおかあさんのおうちにいくと、かならずでてくるのは、やっぱり、スープだ。
お義母さんは、料理が上手で、ブロッコリーのスープに、ココナッツミルクをいれたりしていた。あれは、とってもおいしかった。

さて、、、スープをつくっているときに、いつも思い出す人がいる。Nちゃんだ。

東京に、一人暮らしをしていたころ、よく、姉友Kちゃんとともに、、遊びに来てくれた、Nちゃん。。過去のことも、たまに、みえちゃうとか、なんだか、、いろいろなことが、みえてしまって、繊細すぎる、やさしい、Nちゃんにとっては、たまに、いきることが、つらそうだった。
でも、うちにくると、おちつくらしく、1週間とか、続けて、泊まっていたりして、いろいろなことを話した。
イギリスにくることになった、きっかけの、アロマセラピーを最初に教えてくれたのも、彼女だ。

彼女は、とっても、料理が上手で、彼女独自の創作料理を、セまーーィ、わたしの、キッチンで、びっくりするような、料理をつくってくれた。スープ好きなわたしのために、スープもつくってくれたものだった。彼女もスープがすきで、よく、わたしたちの、前世は、パンと、スープしかたべれなかった、それでもしあわせな、姉妹だったのかも、、、といって、笑った。

スープって、簡単につくれそうなんだけど、うまくつくれなかったわたしは、Nちゃんが、うらやましかった。彼女は、にこにこして、「のんちゃんも、いつかきっと、うまくなるよ」っていってくれた。

「本当かなーーー??うまくつくれるようになりたいけど、スープが上手に作れる、肝っ玉母さんになりたいなーーーわははっはあ。。ア、スープだけが、上手につくれればいいの。。」
って、いったわたしに、「のんちゃんなら、なれるよ」と、やさしくわらいながらいってくれた、N ちゃん。。

春風のようだった、Nちゃん。。本当に、春風になってしまって、いまは、会えない。

でも、、大きな、空の上から、「のんちゃん。。ほら、わたしのいったとおりでしょ。。うふふふふ。。。」って、みていてくれているきがするのである。

 



 

  

  

 
[PR]
by lazytown | 2008-10-31 04:46 | 食べ物

大好物。。。。

わたしの、好物は、、、餃子。。。そして、今日の、晩御飯は、餃子だった。。うふふふふふ。。

もちろん餃子は、わたしが作る。。だって、、だれもつくってくれないものね。。

にらは、ないから、いっつも、香菜(パクちー)をいれて、にんにくをどっさりいれる。たまに、ちっこい、冷凍えびを入れると、ぷりぷりしていて、とってもおいしい。

うちの、だンなは、餃子を、餃子といえないので、「もも」という。。なんだか、チベットで、おなじような、たべものをたべたのだそうな。。でも、「もも」って、水餃子みたいなんだよね。。(って、しらないけど、昔、友だちがそういっていた)

そうそう、餃子といえば、あの、ゴマ油で、蒸し焼きにして、じゅーーーーーといったところを、つるりとひっくりかえし、あの、こげが、ぱりぱりっと、したら、成功だろう。。が、そこは、うまくいかない。。
だンなは、「こがしたなーーーーーーーーー」というが、わたしは、「ちがう。。わざと、こがして、そこがいしいんだよ!!」というが、あまり、しんじては、もらえない。
でも、そのくせ、マッシュポテトがあまったときにつくる、「バブルスクイーズ」とかいう、焼きマッシュをつくるときは、「わざとこがした、ここがおいしいんだ!!」って、いうくせにね。。

そうそう、、水餃子も、だいすきだ。。あれは、、タップの練習のかえりに、先輩の、Cさんに、「ここのは、水餃子がおいしのよーーーー!水餃子をたべなくちゃだめ!!」と、つれられていった、お店でたべた、水餃子。。。。。うううーーーほんとーーに、、おいしかった。。あれは、いままでたべた、水餃子の中で、一番の味であれ以来水餃子ファンになってしまったが、あの店でたべた以上の、おいしい、水餃子は、いまのところ、たべたことがない。。

ということで、、うちの、子供たちも、餃子の、ファンだ。。。いまのところ、にら餃子という、、本格的なものは、たべたことがなく、、わたしの、えせ偽餃子しか、たべたことがないので、日本にいって、餃子をたべたら、感激するだろうなーーと、おもいながら、こどもたちの、たべっぷりをみていた。。。あ。とはいっても、きょうは、餃子の量がすくなかったので、ワンタンを、大量にたべさせて、餃子は、すこししか、あげなかったんだけど、、、ぷはははっはあーー。。けちな、母

そうそう、それに、朝は、 、ベーコンを焼いたフライパンでご飯と、キムチをいため、目玉焼きをつくって、納豆をかけて、たべた。。ううう。。おいしかった。。ビビンバ。。じゃないけど、、ビビンバビビンバって、頭の中で、くるくるいいながら、たべた。。赤ん坊の、Mも、納豆を、指差し、くれっというので、ひとつぶひとつぶ、あげながら、ビビンバーって、頭の中で、さけんでいた。。

はあーー。。納豆。餃子。。キムチ。。。幸せな食生活な日でございました。。。
[PR]
by lazytown | 2008-10-30 07:05 | 食べ物

じゃじゃーーーん!!!!
これは、、、

d0145528_20201833.jpg


魔女ダレ。。。。というそうです。。。

リンクさせてもらっている、中部ウェールズ日記の、ばこさんの、記事をよんで、、、これは絶対に、つくらなくっちゃーーーー!!!!!と、早速作りましたよ。。。

 ばこさんもお友達TSUGUKIさんの、ブログをよんで、どうしても、つくりたかったとか、、いっやーーーわかるわ。TSUGUKIさんのブログから、レシピを拝見させてもらいました。。ありがとうございますーー!!

TSUGUKIさんのブログによると、材料(これが、ただものではなく、大量)の、10分の1位で作っても、おいしくない、、と書いてありましたが、、、、、、、

そうです、、わたしは、この田舎ウェールズにすんで、お味噌も、去年におくってもらったのが、ちょこっとのこっているだけ、、図ってみると、本当に、ぴったり、10分の1しかない。。。

でも、ほかの材料はそろっているし、、ここで、味噌が届くまでまっていたら、いつできるかわからん!!ということで、つくりましたよ。。。10分の1の材料で。。。

作り方は、簡単。。フードプロフェッサーで、がららららららーーンと、まぜて、あとは、ぐつぐつにるだけ。。しめしめ。。

フードプロフェッサー、、これはいいですね。。いつも、お料理番組をみていると、デリアスミス女史や、ナイジェラローソン姫が、「これは、こうやって、、、」って、よくつかっていて、ほしかったんだよねーーー。この前まで、赤ちゃん用の、ちっこい、ベビーフードプロフェッサーを、せこせこ使っていたのだけど、とうとう壊れて、やーーーーーーーッとでっかい、デリア女史や、ないジェラ姫が、使うようなやつを、夫が、買ってきたときには、、うれしすぎて、つまらない顔で、「高かったんでしょーーーー。でっかすぎるよーーー」って、いってしまった。。。とほほ、、うれしすぎたのよーーーー。キスでもしとけばよかったわさ。まあいいや。

そして、40分、、ぐつぐつにて、、おしまい。。いいよーーーこれ!!!
日本の味!!!!!!!!!!!

こないだ、ラーメンつくって、そこにまぜたら、、、アーーーーーーーーーーーーーーーーー。。。しあわせでした。。

10分の1で作ったし、、わたしは、豚肉につけて、焼いたりしたので、もう、なくなってしまいました。。(手で、チョろっとなめるくらいは、のこっているので、ちびちびなめています。。)

それにしても、、、10分の1でつくって、これだけおいしいのだから、材料どうりにつくったら、、、、どれほどおいしいのでしょうか。。。まさに、魔女ダレ、、おそるべし、魔女ダレ、、、

ばこさんそして、TSUGUKIさん!!!こんなおいしいたれを、しょうかいしてくれて、、どうもありがとう!!!!!

10分の1の材料だったけど、おいしかったですよーーーーーー!! 

追記。。ばこさんと、TSUGUKIさんの名前を、クリックすると、リンクできますよーー!!
[PR]
by lazytown | 2008-09-04 20:59 | 食べ物

 
d0145528_1565527.jpg


すみません。。。。ぶれてますね、、でもでも、、、、スコーンなんです!!

いっちゃんのレシピなのよーーーー!!。。ふくらんだよ。うひひ、自慢。。。いっちゃん。。ありがとう。。いっちゃんのレシピって、ほとんど、失敗がないので、びっくりなのだ。

実は、わたしは、スコーンがだいすき!!イギリスにくる、ずーーーーーーとまえから、スコーンへの思いは強く、、スコーンを作るのが上手なおばあちゃんになりたいって、ずーーーーーーとおもっていたのであった。、きっと、小さいころよんだ、赤毛のアンの影響だとおもう。アンのなかで、スコーンをつくっていたかは、おぼえていないけど、赤毛のアンの、ファンの、小さなわたしが、お金をためて、最初にかった、赤毛のアンの料理の本と、裁縫の本のなかにでていたからに、ちがいない。。いま、おもいだしたのだけど、だから、キルトにたいしても、おもいいれが、つよいのだろう。。家事がにがてで、不器用なわたしだけど、、、

スコーンに関してだけど、、じつは、日本にいるとき、石のように、かたい、スコーンを、おやつにつくって、友達と、原宿であそぶときに、もっていったおぼえもある。
健康おたくのわたしが、砂糖をいれない、健康的なおかし。。と、称して、小麦粉と、水だけでつくった、石スコーンをつくって、たべていた。
私の、姉のような存在K ちゃんと、千人のような、親友Gちゃんと、つるんで原宿を歩き、おなかがへると、わたしの、スコーンを、「かたいけど、意外とおいしいね」といってたべてくれたふたり、、、やっぱり、類は友をよぶのか????と、そのときは、「そうでショーーうふふふふ」と、よろこんでいたわたしだが、今になってかんがえてみると、、、不思議な光景だ。。
ウェンディーズの横にすわって、石スコーンをたべている、若いおんな3人組。。。

そして、、、
調子にのって、こんなのも、つくってみました。

d0145528_2212857.jpg


そうです。。またの、名を、、いちごヨーグルトのスコーン

ロッキンさんの、お友達のブログから、レシピをちょうだいしました!!ありがとうございますー。。

卵もつかわないの。。すごいよねーー。おいしいよ!!

いっちゃんのスコーンで、十分に修行をつんだあとだったので、一発成功!!(とよべるかわからないけど、、私にとっては、成功とよべるとおもうのだ。。)むふふふふ。

きーーーーちゃん!!ぐぐぐーーちゃん!成長したでしょ、、わーーたーーしーー、(にまり)
[PR]
by lazytown | 2008-06-16 02:38 | 食べ物