「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

ブレーメンの音楽隊。。。。ぴーひょろろーーー。

夏休みがはじまった。。。。

夏休みに入る前の週から、ストライキということで、2日間休みがあって、こどもたちの、おともだちがきたりして、うちの中は、無差別攻撃をあびた、町かのように、荒れ始めていた。

そして、インセットデイといって、学校側が、教師の教育に当てる日が、2日間はいったので、ほかの学校より、一足早い、月曜日から、親にとっては、ながーーーーーーいながーーーーい夏休みにはいったのである。

夏休みにはいったといっても、天気の調子がここ2-3年いまいちなので、海にいったり、川にいったり、家の前で、プールをだして、あそぶことが、ほとんど、できない。
それでも、ちょっと、天気がよくなれば、プールをだして、それいけーーーーとばかり、あそばせるのだけど、さむーーいとかいって、家にもどってくるので、ちょっとあそんだだけの、水着や、タオルを洗ったりするので、なんだか、めんどうくさい。

そこで、近所の公園に子供たちと、最近飼ったばかりの、犬、そして、乳母車に赤ん坊をのせて、飲み物や、おやつをもって、あそびにいくことが、日課となりつつある。
公園につくと、ほかにも、こどもたちがいて、10歳くらいのおんなの子たちは、赤ん坊の、乳母車を、押してくれたり、うちの、こどもたちは、ほかのこどもたちとあそんでくれるので、わたしは、割と、リラックスできるのである。

犬も、おもいっきり、かけまわり、みんなが、うれしそうだから、一石二鳥。ちょびっと、自分が、羊飼いになった気分ったりもする。

そして、羊たちが疲れたころ、また、みんなをまとめて、かえるのだけど、なかよくなったこどもたちもひきつれて、さらに、大量の、羊をつれて、かえることになる。
そんなとき、うちの、普通なら羊をまとめる役のはずの犬は、さっぱり、役にたたない。
首輪をひきちぎって、走り出し、かえりたくないよーーーーと、公園でボール遊びをしている子供たちのボールを、とって、逃げていく。。

そして、、ボールをおとりに、犬を公園から、引き出すことに成功したのちは、ぴよよーーーーんと、アイスクリーム屋の車の音楽に、、それまで、つかれて、のろのろとあるいていた、ひつじたちがかかけだすと犬も、ここぞとばかりに、はしりだす。

やっとこさ、みんなのほしいアイスクリームを買って、(きをつけていないと、すごく高いアイスクリームをたのまれているので、わたしの、指示にしたがわせるが、)さーー、帰ろうとすると、また、おともだちにばったりあったりして、ついつい、「うちにくるーー?」なんて、誘っている。こうなったら、100人でも、200人でも、かかってこーい。。と、投げやりな気分になって、誰でも、おいでーーーと、声をかけているわたしが、ブレーメンの、音楽隊の、笛吹きのようだ。。。

まあ、なんだかんだ、いっても、こどもたちには、おもいっきり、外であそんでもらいたいなーー。とおもう。子供って、友達とあそんでいるときが、一番たのしそうだし、わたしもそうだった。

明日は天気になってくれよーーー。海にいって、あそびたいよーーー!!(わたしが、)と願いつつ、、なつやすみ中は、、ぴーーーひょろろーーーと、笛吹き、羊たちと、公園にむかって、行進するのであるのであろう。。。
[PR]
by lazytown | 2008-07-25 21:35 | 子供