「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

ラグビーと、私の熱弁

d0145528_20233733.jpg


ちょうしにのって、もう一枚。。

これは、息子たちの、日曜日の、早朝ラグビー試合。。

さむかったーー。

うちから、歩いて、1分のところにある、ラグビー場。

じつは、わたしは、スポーツばんのう少女だった。今では、考えられないくらいの、行動力(スポーツに関係ないか?}で、運動会では、常に、花形だったのだ。ほっほっほ。。
私の両親は、カメラをもち、水泳大会、バレーボールの試合、ETC....と、何でも、駆けつけて、大活躍する、私の姿を、うつしていたものだった。

今の時代、みんな平等に、、不公平の内容に。。。との、教育方針で、運動会の、一等賞をなくすとか、いう話を聞くたびに、何が、平等なのだろう???とおもう。
私は、勉強や、家庭科、図工、美術、は、好きだったけど、(勉強と家庭科はぬかす)、、得意ではなかった。だけど、運動は、得意で、そのときだけ、自信がもてた。我慢のできない、先生の、言いなりにならない、性格のため、よく、問題をおこしたけど、体育の時間は、先生も、自分を認めてくれるということを、感じることができ、問題をおこしたわりには、すくすくと、育ったとおもう。
小さいうちに、すべてのものは、平等じゃない、、ということを、学ばないと、いずれ、大人になっていく過程で、くやしいおもいをしたりしたときに、やっていけないのじゃないかな。

あの時、、運動では、花形だった私は、いまでは、あまり、なんのとりえもない主婦だけど、あの時、地味で、目立たなかった子が、音楽界で、活躍していたり、すごい、アーティストになっていたり、大学教授になって、活躍していたりするのだから、なにが、平等かなんて、わからないものなのさ。
小さいうちくらい、はなをもたせてあげろ!!といいたいわ。小さいときだけはながもてたわたしとしては。。

ということで、わたしは、「みんなでいっしょ教育」には反対だ。


はなしが、子供の、ラグビーの試合から、大幅に、ずれていってし、まった。。。


ところで、うちの、息子たち。。。。うふふふふ。。。。

運動神経は、私似では、なさそうですわ。。。。。。わはははははーーーーー
[PR]
by lazytown | 2008-04-22 21:04 | 子供