「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

ブービー

うちの、6歳になる次男坊は、かなりませている。

3歳になって、ナーサリー(幼稚園みたいなもの)にいきはじめたときは、すぐに、好きな子をみつけ、私にこっそりと耳うちしてくれたり、(耳うちしてくれたわりには、その子を好きなことを、隠そうともしていなかったし、、、)、そうかとおもえば、ほかの女の子に「Hーーーーーーー」(かれのなまえ)ってよばれて、ばいばいのキスをされただけで、すっかりその気になり、「彼女はどうやら僕のことがすきらしい。。うーーんどうしよう。。僕はどっちもすきだし。。。うふふふふ」って、勝手にひとりでさきばしりして、おもいをめぐらせていた。。。

日本に帰ったときは、日本の中学生の、女の子たちに、やけにかわいがれ、しまいには、「H------------!!!」と、15人くらいの集団においかけられ、「きゃーー」とにげている姿をみて、「うちの子は、ジャニーズか??」とおもったものだ。


学校でいやなことがあって、「誰もぼくのことすきじゃない。。。」と(感受性がつよすぎて、なんでも飛躍して、かんがえてしまう。)いじけても、彼のお兄ちゃんである、長男のDDに、「イヤーー。お前、日本ですんごーーくもてたジャーーーん。」といわれればすぐに、「うひひひひひひ。。。。そうだな。。。アーーまた日本にいきたいな。。でも、こまっちゃうな、、またおいかけられちゃうな。。うっふっふっふっふっふ。。。」と、気分転換も早いので助かる。
と、ここまでは、まだ、ませてるうちには、はいらないだろう。。ただの、父親に似た女ずきということで、すますことができる。(ごめんよ。ダディ)

だけど、先日こんなことがあった。

いつものように、こどもたちがおふろにはいったあと、赤ちゃんが寝ている間に、私が服をぬいで、さっさとおふろにはいろうとしていたときである。

Hが、トイレにはいろうと、(イギリスのおうちはトイレと、お風呂が、おなじ部屋にある家が多い。)とつぜんはいってきて、すっぽんポンのわたしをみて言った。

「ぐっふっふーーー!!マミーのブービーーが、みえた!!うっひっひーーーーーーーーーーー!!!!」

「マミーの、ブービーーーでっかーーい!!なんで?なんで?なんでそんなにでっかいのーー?」。。。

わたしは、あたまのなかで、ブービーブービーと、つぶやきながら、Hが、おっぱいのことを、BREASTといわないで、大人のおやじがいうように、BOOBなんて言葉をつかったことに、びっくりした。そして、なんだかどっかのおやじに覗き見されたみたいになって、恥ずかしくなって、言った。

「マミーはこの胸で、あんたもDD(長男)も、JJ(長女)も、

、みーーーーんな、この乳を飲んでおおきくなったんだよーー!!ブービー、ブービーなんていってないで、とっととむこうにいってなさーーーーーーーい!!」

Hはにやにやしながら、「ぐふふふふ。。いまでも飲めるのかなーー?どんな味なの???」

私「H---------いいからむこうにいきなさーーーーーーい!!」

H「グヒヒひひひひひひひーーーーーーーーーー」


と、トイレにはいるのもわすれて、にげていった。ほっとして、湯船につかっていたら、Hが、興奮気味にDDと、JJに話してる声が聞こえてきた。

H「マミーのまっぱだかみちゃったーーマミーのブービーもみえたんだよーーー。うひひひひひひひひーー
ブービー。。ブービー。。。!!!!。」


そういえば、長男は、まだ7歳だけど、もういっしょに、女子トイレにはいるのもいやがるし、もしかしたら、ませてるのではなくて、第1次思春期のはじまりなのかな??

日本でいったら、「お母さんの、おっぱいみっちゃったよーーでっかーーい!!」って、6歳の子がいってるもんだものね。。

それにしても、ブービーとは、、、
[PR]
by lazytown | 2008-02-19 22:39 | 子供