ブログトップ

おひさしぶりぶり。。今日は冷静な、、つもり。。






おひさしぶりぶりぶり。。

夏休み前から、ばたばたばたばた、、今もばたばたばたばた、、しています。

自分のこと、家族のことを、ほったらかしに、しながらブログに政治のことやなにかの、ご意見をいろいろ書くのもえらそうだなーーわたしったら、、自分のことをちゃんとしてからにしろよおーーー

と思い、日本のことをおもうなら、自分の子供を一人前にしっかりと育て上げるのが一番!!とおもってブログからとおざかっていました。


今も、その気持ちにかわりはないのですが、自分の気持ちのはけ口として(爆)、、自分のために今日は(家族をほっぽりだし、、すまん)かいてみようとおもいましたわ。


さて、、日本では、いま、韓国の大統領の天皇陛下への無礼な言葉、、竹島問題、、尖閣諸島の問題、北方領土の問題、、ニュースで流れていることだと思います。


いろいろ人によって意見はちがうでしょうが、わたしは、第二次世界大戦前の、日本の態度、、いつもほかの国に対して一歩ひいて、譲歩してきた態度と、いまの態度と、にているなーーっておもうのです。

わたしも含めてわたしたち日本人は、東南アジアを日本が侵略した、、とおしえられてきたけれど、この間おもったのだけど、日本が南下していったのは、戦争がはじまってからであって、しかも、、イギリスやオランダ、欧米諸国の植民地にされ、欧米諸国の基地があったからそこから、日本を攻撃されるからであるのではないでしょうか。

だいたい、硫黄島、沖縄と、アメリカにとられたあと、アメリカが一番になにをやったかというと、日本本土の攻撃でした。

本土に上陸されないように、鋤序に南下していった。。。という考え方はおしえられていません。

というか、、一歩的に、「侵略」した、というふうにおしえられたとおもいますわ。



たしかに、東南アジアの原住民に、戦火をあびさせ、もうしわけないことをしたのだとおもいます。


そして、「通州事件」のことも、教科書にかいてありませんでした。


この話は、ウィキでかいてあるのかな??とおもってみたら、GOOGLEで検索しても、すぐにでてきませんでした。

みつけても、日本語版と、英語版では、なんだか、、、、ちょっと、意味あいのちがったことがかかれています。


これは、韓国併合についてもおなじです。

英語版と、日本語版が、、ちょっと、、ちがうんです。


たぶん、、、ほかのこともそうでしょう。。

日本人は、ぐぐって、日本語版をよめば、「えええええええーー」っておもいます。そして、韓国併合のところも、「なるほどね。。」っておもいます。。

ただ、英語版はどちらも、日本がいかにもわるいようにかいてあります。


で、わたしがおもったのは、いっくら、日本人が、「ええええーでも、韓国併合っていっても、日本はかなりのお金を投資して、ハングル語も復活させて人口も倍にふやして教育水準も高めて、韓国人には彼らなりの言い分があるだろうけど、韓国にとってもいいことをしたところもあるんだよおおおーーーーーーーー」

と、いっても、外国人が、「へえーそうなんだ。。じゃあしらべてみよう。。」とおもってせっかくしらべてくれたとしても、、、、

(たいていの人はウィキみるだろうから、、)

「えええーやっぱり、日本人ってひどいじゃん。。」


っておもってしまうのだろうな。。。っておもったんですわ。


世界大戦後、やっぱり、それぞれ各国の国益のためいろいろな思惑のためには、日本悪説がそれぞれの国益にあっていたんですね。

日本も戦争が終わって、日本国として再び独立するまでの8年間、そのあいだに、各国の日本悪説になにも抗議できなかったし、日本でも、そのような抗議するひとたちは、公職追及になったり、そのようjな本は焼かれたり言論の自由がなかったので、戦後の日本人は日本悪説にやすやすと洗脳されたのだとおもいます。わたしも含めて。

諸外国でも第二次世界大戦の日本悪説はのこっているわけで、情報戦では、かなり不利なわけです。


だれだかしらないけど、「日本が軍備をもったらまた侵略してくる」という、デマっていうかそういうのをあおっているんですね。
(たぶんお隣の国だろうけど)

でも、欧米諸国は自分たちに都合がいいこと、まあ、悪くないことはほっておきます。


尖閣の問題も、わたしは日本が日本の領海内にはいった他国の船は警告したうえで、でていかなかったら、発砲するというあたりまえな、国際法を利用し、今回もとっと発砲すればよかったのに、、とおもっていますが、

(実際に、韓国の領海内にはいってきた中国の船は発砲され、2名死亡とのこと。。つい最近の話)

(ロシアも同じことをしていますけど)

(しかも、国際社会で非難なんてでていません。。)

万が一、日本が発砲なんてしたら、またまたすんごおおおーーーーーーーーい、非難が起こるのでしょうね。。

世界中にニュースがかけめぐるのではいでしょうか。。



でも、国際法でいえば、警告の上、でていかなかったら、発砲していいんです。


で、、最初の話にもどりますが、、



日本は、世界中に、中国と、韓国、ロシアがしていることを(日本に)大発信するときだと思います。


W J Fプロジェクト


というすばらしい英語動画を作ってくださっている方がいます。

ご家族が、英語しかわからないかたに、日本人としての言い分をきいてほしいときなど、参考になります。


冒頭の動画は、息子たちにみせました。

英語で説明が下手なわたしのかわりに、なにかあったときには、反撃してもらえますように。。。(爆)


あと、このブログの横にリンク先がありますが、「史実を世界に発信する会」

さんでも、英語版で日韓併合の文章が読めるので、それも、おすすめです。


最近、日本語ではこうやって、戦争は、戦争。。あの時代は、かつかまけるか、、列強諸国が覇権争いをしていた。。。そして、

南京大虐殺も、作り話だ。。っっいろいろな人がかいていて、台湾人、韓国人の方が書いたそういった本もよめるけど、英語で読めないと、ちっと、日本の立場はきついところがある。

なにせ、一方的に「日本は原爆を落とされてもしょうがなかった。。」みたいに、きめつけられているからね。


わたしは、「日本人だけがすばらしいわ」「日本人は悪いことはなにもしていませーーん」っていうわけでもないけど、

「日本人悪論」だけには、大反撃するわ。


本当は、こういうのって、「政府」が「日本愛」まるだしで、国益重視で各国に対応してくれれば、わたしも、一民間人として、「まあまあまあ、日本国はああいっているけど、わたしは、あそこまで強い態度はどうかとおもうわ。。」

なーーーんていっちゃって、国際交流」ができるっていうのに、(爆)


政府があんなだと、わたし、完璧日本弁護おんなになって、「ほーーれ、日本人って強烈な愛国者で、真実がみれていない、偏狭な人。。。」

におもわれるじゃないか!!!


関係ないけど、夫婦の関係といっしょだ。。

男親が、強い態度で、ときには、近所できらわれても、がんとした態度をとってくれれば、女親は、(妻)近所と、友好関係を結んで、スムーズにいくものだ。。(って、父がいっていたけど、、爆)


あああ、なにがいいたいのかまたわからなくなってきた。。


あ、そうそう、、


だから、最初の話にもどるけど、外国人に日本の話をするときには、ウィキはみないでね。。っていっておいたほうがいいです。。(爆)


ちゃんちゃん。。。


PS...ウィキって、編集できるんだよね。。どうやってやるんだろう。。勝手にやっていいのかいな??


それではまたーー
[PR]
by lazytown | 2012-08-28 00:34 | 政治歴史