ブログトップ

手塚治虫作品を守ろう!!おおーー

みなさん、こんにちわー。


ちょっとーこちら(月夜のぴよこと空耳うさぎさんたち)の、ブログ(←ぽちっておしてとんで)
をよんでみてくだされえーー


ちょっと引用させてもらいます。。

こちら↓ ブログ(月夜のぴよこと空耳うさぎさんたち)から、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アニメに起こる自虐史観では説明できない侵略の恐怖
故・手塚治虫氏が存命だった時に、手塚氏のマネージャーをされていた、平田昭吾という方がいらっしゃいます。

この方、元は日活の方ですが、日活を辞められ手塚氏のマネージャーとなり、手塚氏と共に日本のアニメーションを作られて来た方であると思います。

まぁ、実際にお会いした訳でも、当時の仕事を知っている訳でも無いので、どれほど関わられたのか?というのは判りませんが、手塚氏が他界された後、手塚氏に関することや、日本のアニメーションについて等の著書を出されていたりします。

他にもアニメーションを使った、いわゆる絵本なども出されて居て、 多分その辺りは、平田氏をご存知では無い方でも、絵本はご存知の物があるのではないでしょうか?

「平田昭吾」で画像検索すればありとあらゆる絵本が出て来ます
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B9%B3%E7%94%B0%E6%98%AD%E5%90%BE&hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP311JP311&prmd=ivnso&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=4M1pTqjfEOj7mAW02IwC&ved=0CDEQsAQ&biw=1207&bih=907

大抵の方が、「ああ、子供の頃読んだ」とか「子供に読んであげた」とか、そうでなくても、病院や銀行の待合所の本棚とかで見かけた事があるはずです。

かなりご高齢の方ですし、日本の昔話の絵本を出されていたり、日本アニメーションの礎を築いた方ですので、このような文体で書かさせて頂いているのですが、正直言って、この方の事がとても「悪い意味で」気になります。

この方の言動がどうも「?」な気がするのです。

最近、中国でも日本のアニメが人気を博しています。

勿論パクリとかそういうネガティブな話も沢山あるのですが、 そういうのは、制作側の問題であって、中国国内のアニメファンは、そういうパクリ作品などに対して否定的で、中国国内のアニメ作品が良くなって行く事を望んではいるものの、パクリ作品に対しては逆に「 恥ずかしい」と感じていたりする訳です。

中国のそういったアニメファンの方達の意見を聞いていると…「パクリをしているうちは、本当に良い作品なんか作れない。
現状がどうであれ、安易なパクリをするのではなく、質を高める事に
努力を惜しまずに居れば、きっとすばらしい作品が作り出せるように
なるだろう…」という感じで、真っ当な意見が多くなっているように
感じます。

そんな中国で先日アニメフェスティバルが開催され、日本のアニメーションの礎を築いた事で招待された平田氏がフェスティバルの会場で行ったスピーチを聞いたアニメファンは「困惑」してしまいました。
http://www.youtube.com/watch?v=58-zX8OpxyY&feature=player_embedded





手塚氏のトレードマークであるベレー帽を被った平田氏の
開口一番の台詞が

「鉄腕アトムを中国に返しに来ました」

だそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここまで↑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


えええーーーーー?????



いっやーーーーーこうやって、「うそ」の情報が事実とされていくのですね。。

かつてわたしは、、


とてもはずかしいですけど、「空手」って韓国から来たものだ。。と誰かから聞いて、自分の息子にも、そう話たことがあるんですよおおーーーーーーーーーーーー恥。。恥恥ーーー


せっかく息子が、得意げに「空手は日本の武道だから、、」っていったのにもかかわらず、


馬鹿な母親(わたし)は、「うん、でももとは韓国からきたんだよーー」


なんてーーーーーーーーーいったんですよおおおおおーーーーーーうううう。。はずかしや。。


今は訂正しましたけどね。。(訂正以上に、「剣道も日本だよ。でも韓国は自国からの武道だって世界にいいふらしているから、おすしもね。。だれかがそんなことをいったら、訂正してね」と付属話もつけくわえました。)



南京大虐殺記念館も、日本人がお金をだしてつくっているんですよ。。


まったく、こんな間抜け話にならないように、わたしのしょぼいブログですが、いまこうして記事にして、拡散したいとおもいます。



「まあ、こんなちいさいこと。。。」


なんていってられませんわ。。


小さい芽のうちにつみとっておかないと、いつのまに

「手塚作品はすべて中国からのコピー」


とかなんとか、、、うわさが広まり、真実とされてしまうかもしれませんわー


くわばらくわばら、、


遺族の方は知っていらっしゃるのかな?




ま、南ウェールズ地方でそんな話はわたしがけっとばそうとおもいます。。。。


これを読んだ方も、もしあなたの住んでいる街でそんな話がでてきたら、けっとばして粉々にしてやってくだされ。。。



それではまたあーー


















 
[PR]
by lazytown | 2011-09-12 01:25 | 政治歴史