ブログトップ

鯨さんといるかちゃん、、、おかん、、話すぎーーの巻き。。。






 

このあいだ、お友達がきて、彼女のご主人とお話した、いるか漁と、捕鯨について、、、


やっぱり、英語での討論は弱いわ。。それに、頭でしっかりと反論を把握していないので、わたしの反論はとても弱かったな。。と自分でおもったわ。あとでうちの主人にも「ああいわれて(捕獲反対)口がもがもがしていたな」といわれ、「英語で反論するのは割に合わない」といいましたけど、やっぱり、英語のせいじゃなくて、わたしの頭の中での理論がまとまっていなかったからだと反省。


でも、こうやって、討論すると、自分の討論の弱いところとかがわかるので、とてもいい勉強になりましたわ。

彼女のご主人はベジタリアンだから、、鯨とか、いるか漁だけの批判をしていなかったのが、討論の特徴だった。

彼は、「日本では大量の冷凍鯨肉があまっているのに、なぜさら捕鯨の必要があるのだ??」っていっていましたけど、


わたしはこたえられませんでした。知っている方おしえてください。


調査のためにチャンとIWCが規定した鯨だけ、捕鯨していること、調査に必要なのは、1頭、2頭といった単囲ではできない、鯨によっては、微生物だけじゃなくて、魚もたべるので、鯨だけ保護して魚がなくなったらどうするんだ、、

あと、今後世界人口が増えて、地球上の土地から食べ物がえられなくなれば、鯨は貴重な食べ物だ。。


とか、そういうことはお話しましたけど、、


最後の地球上の土地から作物がなくなれば、、というはなしになると、さすが西洋人、、わたしの主人と彼は、

「海の畑を作って鯨を養殖する分にはいいなあー」


なんていいだすしまつ。。


「養殖がよくて、普通に自然に泳いでいるところを殺して食べるのとどこがちがうのだ???あんたたち西洋人はそうやって、「養殖」するのがすきだね。。。」


といってあげました。。



さて、、この動画で思ったのは、、あのシーシェパードの人たち、そんなに動物を殺すのに反対なら、まず自分の国のファーマーのところにいって、反対運動してほしいわ。


わざわざ遠い日本にきて動物保護にこなくても自分の国でできますよ。


マザーテレサ様がおっしゃっていましたね。。

「身近で自分にできることをやりなさい。」(だっけ??)


あと、、、こういう、村で自給自足、、みたいに、生きている人のどこがわるいのだろう???


もちろん、いろいろなことをいったらきりがないよ。。

「いるかを、水族館にうってもうけている。。」とか、、


でもさ、おもうのだけど、、

キリスト様がいっていたよね。。


「罪をおかしていないものがいるなら、わたしの前に出てきなさい」(だっけ・・)



ああ、またへんな話になっちゃったけど、、



わたしがいいたいのは、たしかに必要以上におおく動物を殺していて、あまったもの、つまり、売れなかったものとかは、大量にすてられている。。とか、冷凍保存の何百という鯨があまっているとか、、

伝統だからってそれでいいのか、、とか、お金もうけだ。。

とか、いろいろあーだこーだと、理屈はいえるけど、、


あまりいきすぎなのは、


「あんた。。だったら、人間やめな」


っていいたくなる。


原発のもんだいもそうだし、、人権問題もそうだし、、なんだか、いきすぎはいきすぎを呼ぶ。。


理屈、屁理屈、、


ああ、こんな話をわざわざ自分のブログで時間をかけてのせているわたしも、そんな批判人間か。。。と笑えてきた。。


おかん、、お掃除にいそがしくて、、(爆)今日も時間がないので、動画だけ。。っとおもって更新したけど、やっぱり、なにかいわないときがすまない人間なんだわ。。わたし。。。



Tさん家族!!あそびにきてくれてありがとう!!

貴重な日本語で語らう時間のはずだったのに、、、をわたしの汚い英語と、ご主人様との討論であっという間に時間がすぎてしまい、おんな同士の会話があまりできませんでしたわねーー。


これにこりず、また来年におあいするのを家族ともどもたのしみにしていまーーす!!
[PR]
by lazytown | 2011-09-03 01:48 | 政治歴史