ブログトップ

今日は何の日??通州事件について。。

さあて、、

きょうは、「通州事件」が起った日なんだそうです。


ねずきちさんの記事をお読みください。。(←ぽちっとおしてね)


このときに殺された日本人の写真と、南京事件で日本人が中国人を殺したとされる写真って、、同じようなものが多いのです。

 
これをどう感じるかはひとそれぞれですけど、日本人として、「通州事件」はおぼえておかなければいけないことだと思います。


わたしは、歴史がきらいだったけでもなく、むしろすきだったほうです。

でも、「通州事件」を習った記憶がないんです。さらってやっただけかもしれませんけど。


これからもっともっと、書いていきたいことがあるんですけど、少しだけ勉強してわかることは、


あの時代、、日本が、大東亜戦争に進んでいく過程にはたくさんの事件があって、たくさんの日本人が殺されているんだということ、


そして、


あの時代の列強各国の植民地主義のすさまじさ、、、


そういったことを、日本人はもっともっと勉強して、(テレビやマスコミはいいませんし、学校ではほとんどおしえてくれませんから)いかないといけないとおもいます。


そういった意味でも、

最近、俳優の高岡蒼甫さんが勇気を持ってご自分のおもったことをいったことをツイッターでいったことは今の日本の中では、とても価値があることだとおもいます。。


わたしも常日ごろからおもっていることだし、今のマスコミがあれだけあからさまにひどければ、日本人なら誰でも思うことだと思うんですけど。


ただ、有名人が、、しかも若くて日本人の若者があこがれるような人、影響力のある人がいうからこそ、反響がおおきかったのでしょうね。


芸能人が政治的な発言をして、大きな反響になったり、広告主から圧力をかけられることは、日本だけじゃないし、マスコミの偏向報道は、日本だけじゃないなーーっておもうんです。


ただ、日本のマスコミの偏向報道は、、、、「反日本」で、

他国のマスコミ偏向報道は、、、、「反外国政府、自国美化、」



のちがいなんですよね。。。



大きな違い。。。。。


「日本のことを真剣に考えている人」



が、愛国心をすこしでもいえば、「仕事からほされたり、やめさせられる。。」っていう構図がわたしには本当によくわからない。。


そういうことで、外国人には到底、理解できないでしょうね。。


わたしは、主人に日本の政治のことを、話すときには本当に苦労します。。



こないだも、



「いまの日本の与党の政治家は、日本をつぶすきなんだよ。。そうとしか考えられない。。

わざと復興をおくらせているんだよ。。」



といったら、


「どこの国の政治家が自分の国災害の復興を「わざと」遅らせるるんだーー。おまえ、、頭がおかしいぞ」


と、本当にわたしが、日本のことを心配しすぎて頭がくるってしまったのかとおもわれてしまいました。。(苦笑)



 前の記事にもかきましたけど、政治家や、芸能人、経済界の人たちだと、色々な関係や、立場上いえないことがあるとおもうので、(仕事なくなっちゃうしねえ)


「名のない、何のしがらみもない国民がもっともっと、言いたいことをいわないといけない」とおもいました。


高岡蒼甫さんがこれからどうしていくのかわかりませんが、今の日本のマスコミのなかで、これだけ気骨のあることを言える方のようですので、がんばってほしいですし、これからの彼の活躍をお祈りするとともに、応援したいとおもいますわ。
(いっや、きのうまで彼という、役者のことはしらなかったんですけど、、ははははh--)



 


 









 
[PR]
by lazytown | 2011-07-30 04:52 | 政治歴史