ブログトップ

チベットと、日本。。。

おかん。。きょうもがんばって投稿!!わはははh。




この動画。。みてほしい。


チベット人のペマ。ギャルポさんがいっていること。。


1.日本国民も政府がいえないことをいうべき。

そして、本心をいうべき。

(これはわたしはすごく同感!!政治家。。とくに自民党は 「民主党のことをあれこいうけど、自民党時代にだってできなかったじゃないか。。」ってよくいわれるけど、

それって、、あなた。。田保神さんがちっと論文に政府の見解といわれていることとちがうことをかいたら、更送されてしまったしね、、そのまえだって、自民党の政治家がおなじようなことをいったら、袋たたきにされていたじゃん。

政治家だから、いえないことがあるんだよ。。自分の思いは口にだせないんだよ。。


だからこそ、国民がいわなきゃだめなんじゃん。

中国なんて、その点すごいよ。。なにもかも国民のせいにして、「中国人が日本に対して怒っている」とか何とか、暴動を扇動させて、国民を「だし」にいろいろもんくつけてくるじゃん。


だから、国民がどしどし文句をつけないとだめなんだとおもう。)


2.日本の中には、他国の工作員がたくさんまぎれこんでいて、さらに、他国が日本にたいしてもんくをいうと、(しんじられないことに←これわたしがおもう)それに対して他国を擁護する人たちがいる。


 (本当に、信じられないことだけど、日本人は自分たちで南京問題とかも世界中に広めまくって謝りまくっているし、慰安婦の問題もそうだ。。

中国にある、南京大虐殺記念館も日本人が率先し、つくるべきだっていったそうだよ。


だから、「日本人が認めているよ。日本人がこういっているよ」と、いわれてしまう。



3月18日に、ダライラマ法王が、「これから、一切の政治的指導者としての役割を放棄する」と表明した。


だんだん、お年を召してきたダライラマの、後継者問題は、前まえからずうっと心配されていたんだよね。


ダライラマ法王は有名だけど、チベットには、もうひとり「パンチェンラマ」という、輪根転生によってえらばれる、高僧がいる。


パンチェンラマ10世がなくなった後、ダライラマに正式に任命されたパンチェンラマ11世は中国政府に誘拐されて(今は行方不明らしい)で、、別の中国がきめたパンチェンラマ11世がいる。


ダライラマがお亡くなりになった後、同じことが起こり、中国にそれこそすべてを牛耳られることを心配していたのは、チベット人だけではない。



チベット人のダライラマへの思いは今のわたしたちの、、たぶん、天皇陛下へのおもいよりも重いだろうと思う。

中国はダライラマ法王がお亡くなりになるのをずううううーーーーーっと、待っている。


そんなことはダライラマもわかっていたからこそ、


決断をして、「今後自分が死んでだれがダライラマの生まれ変わりになろうとも「政治的指導の役割はない」』と声明したのでしょう。


宮脇順子さんが書いている記事のなかで、こんなことを書いている。


「ダライラマの長兄で、青海クンブム僧院長だったノルブさんは、中国共産党に捕まり軟禁状態にされて、共産主義思想を吹き込まれ、1950年、弟であるダライラマを説得して中国支配をうけいれさせるようにダライラマのいるラサに送られた。

中国共産党は、ダライラマがこの要求をうけいれなければ、彼がダライラマを殺し、褒賞を中国共産党からあたえられることを望む、つまり個人的利益のために兄が肉親を暗殺するか知れない、、などと考えるのは、いかに中国人がチベット人の性格を理解していないかということを示す以外なにものでもない。。とダライラマ自伝にかいてある。。

ノルブさんはダライラマにいかに、中国共産党軍の無信教と宗教弾圧をつたえ、ラサを脱出するように伝えたが、若かったダライラマは、当時まだ中国について半信半疑だったので、ノルブさんだけが、国外脱出した。。」


わたしたち、「半信半疑」の日本人は、この話を、耳をかっぽじってきいてしっかりと近国の歴史から学び(歴史といってもついこの間のことだし)、現実にむきあうときだとおもいます。



 このチャンネル桜の動画。。。たくさんの人にみてほしいですわ。。




















 
[PR]
by lazytown | 2011-07-27 04:47 | 政治歴史