ブログトップ

ノルウェーの事件。。

ノルウェーで起こった、爆弾テロ、連続乱射殺人。。

犠牲者の方、ご家族のかたに心より、お悔やみをもうしあげます。




昨日のイギリスのニュースペーパーによると、
乱射事件の被害者は、92人で、行方不明者は6人とかいてあったけど、これからもっとふえるのかもしれない。



「きちがい」にちがいない。。



新聞やニュースでは、「極右翼の男」とか、「イスラム系の人の移民に関する国の対処が甘いのがきにくわなかったからだ」

と報道し、

犯人が自分のフェイスブックにのせた「ユニフォーム姿(これはフリーメイソンのユニフォームだとか、、わたしはよくわからない。こちらのブログをよんで(←ぽちっとおして))」を公開している。


ああいう男は、日本人にとったら、「極、極極右翼きちがい」なもので、


日本の街宣車にのって大声をはりあげている「極右翼」といわれている人たちなんてもんじゃないのさ。

ましてや、ネットで、

「桜井よしこ」サンとか、「青山繫晴」サンとか「西村信吾」先生とか、「西部」先生とかが、「右翼」とか、ついでに、「極」なんてついてよばれているのをみかけると、日本人のバかさ加減にあきれてしまうのだけど、


これで、「極右翼」が世界的にはどういう人のことをいうのか、一般日本人にわかってもらえるとうれしいわ。




保守にとってみれば、まったく、ありがた迷惑のきわもの。。。



これで、「左翼」の、「ほーーれ、国粋主義ってわるいわよおー」っていうのに、火がつきそうだ。


これから8月になって、靖国神社とかに参拝に行く「普通」の人々も、この「いきすぎ国粋主義者」のっ枠組みにいれられてしまうのだろうか。


軍人が、制服をきて「お参り」とかにいった、「あのきちがい男」といっしょにされてしまう可能性。。大だ。。



世界中の左翼にこれを利用されるにちがいないで。(わたしもそうとう疑りぶかいね。。)



ちょっと違うかもしれないけど、っていうか、だいぶ違うかもしれないけど、


「原発」に、本当に危機感をもって「反対」しているまじめで真剣な人びとを、利用しているようにねえ。




まだまだこの事件からは目が離せない。イギリスも日本も含めて人ごとじゃないよね。。



世界はこれからどうなっていくのだろう。。。
[PR]
by lazytown | 2011-07-25 18:56 | 政治歴史