ブログトップ

動画。。。。感動。。。



えいと@さんのブログの(←ぽちっとおして)、「ぜひ見たほしい動画」集のなかから、、

みているうちに、とまらなくなり、次の回、次の回、、と、あっというまに、見てしまいました。



東条英機首相に、瀬島氏の作戦を「この作戦には、同意できない」といわれた2日後、また呼び出されて、

「2日間かんがえたけど、やはり君の作戦でいく。」といわれ、なぜ、この作戦ではだめだかとおもったかという説明をされたあと、なぜこの作戦に決めた理由を倫理的に話されたという話。

終戦後、11年間シベリアに強制労働者として、引き連れられたときの話。


シベリアから帰れるとわかったときに、「自分には、祖国、母国がある」という、喜びを感じたこと。


やっと、日本に帰ることができて、自分は家族に会えたのはよかったけど、11年の間に、妻に再婚されて、家族と再会できなかった人がいたこと。


なぜ、自衛隊にはいらずに、伊藤忠に入ったか。伊藤忠でのエピソード、、


シベリア出なくなった方の慰霊祭にシベリアに行くときに天皇陛下から、お供え物を頂、かえってきてから、天皇陛下に呼ばれてそのときの様子を報告し、かえるときに、皇后陛下のおつきの方から、


 実は、シベリアでの慰霊祭と同じ時間に、天皇陛下は、お宮にこもり、お祈りをささげていた、、

と聞いて、感激したこと。。


あああ、


わたしも、みなさまに見ていただきたい動画です。。



PS..  この方のことを、悪く言う方もいらっしゃいますけど、、、はっきりいって、わたしは、世の中って、

「善」と、「悪」に、はっきりとわけることはできないっておもっています。

(まあ、普段から、官総理とか、孫さんの悪口をいっているわたしから、このようなことをいうのは「ありいいい??」って思う方もいるでしょうけど、、爆)


人間、、色々な見方があるでしょうけど、




あああああああ、、こんなにすばらしい、日本人がいたのねええーーーー



っと、ひさしぶりおもいました。。


(最近の日本人の脳みそや、精神とくらべると(わたしも含めてだよ)、、、、、、鼻くそと、宇宙くらいちがうわ。。。。)


戦争責任を、すべて軍部におしつけて、お花畑まっしぐらで、平和憲法、アメリカに頼って、いやなことはすべて、ほかの人や社会のの責任にして、

平等、自由、平和の名前のもとに、すき放題、やりたいほうだいにしている、わたしたち、戦後の、平和族に見てほしいです!!


 
[PR]
by lazytown | 2011-07-08 01:43 | 政治歴史