ブログトップ

特許。。。

昨日海外NHKを見ていたら、中国の新幹線のニュースをやっていた。。。


とおもったら、、

この記事。。。産経新聞のネットニュースから(←ぽちっとおして)、転送↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


中国新幹線の特許申請に不快感 JR東海社長「日本の汗と涙の結晶」 
2011.6.29 18:17

クリックして拡大する

北京南駅を発車する中国版新幹線の試運転列車=27日、中国・北京(AP)
 JR東海の山田佳臣社長は29日の会見で、中国の政府系鉄道車両メーカーが、日本やドイツの技術を活用した中国版新幹線の技術特許を米国で申請する方針を打ち出していることについて、「新幹線技術は国内のメーカーと旧国鉄(現JR)の技術陣の長い期間にわたる汗と涙の結晶だと思っている」と述べ、不快感を示した。

 中国の鉄道車両メーカー、南車集団は、中国版新幹線の車両「CRH380A」の技術特許を米国で申請する方針で、将来の車両輸出を狙った戦略とみられている。南車集団は独自開発を主張しているが、実際は川崎重工業など日本企業が開発した新幹線「はやて」などの技術供与を受けて改造した。

 山田社長は、技術を供与した川崎重工に対しても「技術立国に恥じない対応をしてもらいたい」と語り、供与技術の範囲などを明確にし、特許侵害には断固対処するよう求めた。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで↑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


すげえ。。。


ここまでやるか????っておもいますよね。


そういえば、イギリスの大型スーパーテ。。で、「津軽」だったか>日本名のりんごは売られていて「おお」とおもったら、MADE IN CHINA だったのを思い出した。。


中国って、特許とりまくりで、日本で開発したものとか、日本で改良した野菜とか、果物の名前の特許をとって、使っているらしい。

っていうことは、、

日本がお金かけて、開発、改良した商品も、特許をとって国に、お金をはらわなくてはいけないってこと。。

はれーーーーおそろしやおそろしや。。


「津軽」なんて、名前特許にして、国家戦略として使う国。。。はれえーーーー

「富士」とかもそうらしい。。


そんな話をいつものごとく、父と電話で話していたら、

父が会社勤めして、あるものの、研究開発を、ある会社と組んでしていたときのことの話になった。


そのときに、なぜか、相手方の会社の人たち、(つまり、いっしょに研究開発をしていたひと)が、週末にかけて、韓国に「旅行」にいっていたという。


どうやら、お金につられて、そのときの、研究技術を、ただ同然の内容で「教えていた」とのこと。。。



はああああ。。。。。。。



どうやら、そういった話はいっぱいあるらしい。

おかん、、フリーターで、ちゃんとした仕事についたことがなかったので、そんな裏社会もしらず、日本にいたときは、お花畑。。ラブアンドピースで暮らしていた。。。



はずかしや。。



さあて、最初の話にもどるけど、だから、、だから、


青山千春博士が、メタンハイドレートの探掘法の特許をとった、理由が、日本全国民にわかったとおもいます。


このたかじんの番組で、辛坊さんに、


「え??特許をとれば、お金ガザックザックはいってきますねーー」


っていわれて、博士が、


「ちがいます。特許をとった理由は、ほかの国に、先に特許をとられて、日本の国益をそこなわないためです」



っていていたけど、あれをみた、お花畑族は

「ふん」

っておもったにちがいない。。。


デモ、これでよーーーーーーーく、わかっただろう。。


国際社会のきびしさだぜ。



「考えすぎだよーーー」


といっている間に、どんどこ国益がにげていくのだ。


最近、、本当に、小田信長のような人がでてこないと、日本のお花畑化は、まぬがれないんじゃないか。。。なんておもってしまい、、、

  わたしの名前も、特許申請しとかなくてはだめか???(爆)


なんて考えるわたしは、そうとういってきてしまったのだろうか????












      
[PR]
by lazytown | 2011-07-01 22:09 | 政治歴史