ブログトップ

肝っ玉。。。

花ウサギさんの、「世界は腹黒い」で見た、動画。。





1から、6くらいまであるのでさがしてみて!!


わたしも、ちいさいころから、学校の歴史の時間には、太平洋戦争のことをいろいろ習ってきたけど、、、

いまのように、「真剣」に国というものを考えていなかった。

「平和」って、ありがたいけど、なんとなく、あたりまえ、、、、みたいな、、

なんであたりまえってかんがえたのか。。


ああ、戦争に負けて、憲法9条のおかげで、「日本は戦争を放棄したから」


って、丸呑みしていた。。


こちらに、(←ぽちっとおして、)

東条英機の、遺書が読めます。。ぜったーーいに、読んでええええーーー



人それぞれ、色々な歴史感をもつのはしょうがないとおもうのだけど、日本国民なら、これくらいはみんながよんで、そのうえで、またさらに、考える事が大事だとおもう。



色々な意見があって当然。。。


だけど、わたしは、「ああああ、日本の政治家は肝っ玉があったんだなあああーーー」

っておもいました。。



(あ、今でもすばらしい政治家はいるのでしょうけど、)


でも、だれかがいわれたように、 「政治のレベルは国民のレベルだ」


わたしたち、日本人も、「肝っ玉」がなくなってしまったのでしょうかね。。


ががーーーーん。。。
[PR]
by lazytown | 2011-06-29 19:59 | 政治歴史