ブログトップ

レインボーマン。。。




[インドの山奥でええーーー」って、すごく、有名だよねえーこの歌詞。。。


こちらのブログで(ぽちっておして)、「死ね死ね団の歌」をみて、(爆)さすがに、「死ね死ね団の歌」はのせられなくって。。(爆)


話はかわりますけど、、(急に)

「英語教育を心配するまえにママ達に知ってほしいこと」
さんからの、記事を一部転載します。↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何にもまして、やはり国民一人ひとりの自覚です。

自民党に変わったからといって、これまた日本は茨の道には変わりない。

これだけ、子供政権がぐたぐたにした傷口を元に戻すには、いろんな人がいろんな方面で相当の負担をしなくてはならないでしょう。

なのに、企業は、国外脱出をはかってしまうでしょう。電力が不足するし、放射能はいまだに沈静化しないからです。

企業の国外脱出をとめないと、国民はお金を稼ぐことができない。

お金をもらえるところが、ない。

政府に頼りますか?すなわち保護に頼りますか?ばら撒きに頼りますか?

企業が国内にとどまってもらうには、電力の安定供給が必要でしょうし、ばら撒きに頼らないためには、しっかりと国民が稼げる環境になることが大事ですよね。

難しい問題だけれども、国民は冷静になって、原発の安全対策の強化を急ぐこと、緩やかな脱原発、適度な自然エネルギーの活用、海洋エネルギーの開発の推進を同時に進めていただくこと、そういうことを冷静に見ていかないといけないと思います。

解散総選挙に打ってくるかどうかわかりませんが、自民党に戻っても変わらないというマイナス視点での発想ではなく、次こそ、世界と対等に渡り歩く、日本の国益を重視した政策を進めていただけるように、しっかりと、新しい政権を監視していくことが、大切なのじゃないかな。

復興需要を、中韓にまかせるようにしか見えない、、、民主党。おまけにTPPも、再浮上。。。

メガソーラーも環境破壊、農業破壊だと思うけど、それには誰も批判しないで褒めているさすが損社長!といってるのも不思議で仕方ないが、復興需要を日本企業に任せない状況は許されません。

しっかりと、政治に目をむけること。

そして、意見をすることです。見ているだけはダメです。もうダメです。

政治家とは利権屋なのですから、国民の声が届いていないのですから、届けなくてはいけない。

ごく普通の国民の声を届けて、それを実行していただく、だから、本当は政治家に「ありがとう」といわなくてはいけないのが、ある意味あるべき姿なのかもしれない。

でも、違う。日本は政治家が「当選させてくれてありがとう」と言っている。

国民が政治に興味を持たない、政治を教育しない、選挙ってどういうことか教育しない状況が今に至ってるんでしょう。

これも自民党のせい?

ジミンガーはそういうでしょうかねwww

まぁいいや。

これも、政権交代の成果でしょう。

日本人は本当に目を覚ます必要がありますが、政権交代によりそれがおきたとすれば、政権交代は悪くはなかった。。。麻生さんも、そういってる。

麻生さんの意味するところはもっと違う意味があるだろうけど、凡人の私にしてみれば、以上のような考えが浮かぶ。

私自身にも考えの紆余曲折がある。右からも左からも考える。

日本人が本当に目を覚ますには、ひとつのあれは、きっかけだったのかもしれないということで、気持ちを落ち着ける。


繰り返しますが、政治に普通に、極当たり前に目を向ける。

時事ネタをチェックし、おかしいと思うことはしっかりと意見を送る。

それが、投票権を持っている大人の、将来の子供たちへの責務ではないでしょうか。

あえて”子ども”と書きましょう。

子ども政権から、反省の上にたった大人の政権へ。

早く戻して、壊れた日本を立て直さなくては。


こんなことも背景にあるわけですから、自民党の良い復興基本法案は、反省の上にたつオトナの政権に実行してもらいたいものです。

繰り返しますが、マスゴミに踊らされず、国民がしっかりと監視し、よいところは褒め、悪いところは批判する、まともな姿勢が必要なんだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで↑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


すみません。。本当に、一部しか転載していません。


すべての、日本国民、特に、主婦によんでもらいたいとおもって、一部ですが、転載させてもらいました。

すべての記事を読みたいとおもわれる方は、「英語教育を心配する前に、ママが知っておきたいこと」さんにいって、よんでみてくださいねえエー。



ところで、、、孫社長って、、どういう方なんだろう???


100億の義捐金を払うっていっていて、まだ払っていないみたいなんだけど、色々事情があるのだろうし、べつに、「おい、払うっていったんだから、払えよーー」って、やくざみたいなこともいいたくないんだけどさ、

でもね。。個人的に義捐金を送るってきめたのに、なんでそんなに時間がかかるのかなーーー。。。。。


日本赤十字が、色々な自治体のことを考えて、わけられないっていってるのは、わかるよ。だって、人様のお金だもの。



あの、100億の義捐金払うっていったとき、たくさんのにほんじん(だけじゃないよ)が、「すごいなあーー」っておもったし(わたしもそのひとりよ)、「見直した!!」っておもった人もいたり、「それにくらべて、日本企業はなにやってるの???」っておもった人もいただろう。


そんで、あれ以来孫社長は、「ヒーロー」のごとくあつかわれて、(あたりまえだけど、)「胡散臭い」っておもって、批判的な人には、「でも、あんな額を普通はあげれないよーーそれは評価しなくっちゃ・・」と、批判的なひとが、批判されがちだったけど。

 

いま、孫社長は、ソーラーパネルに投資してるらしい。いや、それも、仕事だからね、お金儲けがわるいっていってるのではない。


でも、今、原発や、東電を批判しているひとたちは、「自然エネルギー」で、お金もうけしたり、それにつながる、政治癒着で汚いといわれる、お金がばら撒かれて、儲ける人がどっちにしろ、でるんだってことをしってるのだろうかね。

お金儲けがわるいとはぜーーんぜん、おもわないよ。わたしは。


でも、「自然エネルギー」だから、「政治的に、クリーン」とか、そんなことはないとおもうのだよ。(あ、だれもいってないかもしれないけど、、そんな風潮にみえるのよ。わたし)


孫さんが、中国人だか、在日韓国人だとか、わたしはどーーでもいい。


でも、できないかもしれないことを、別に、大声でいわなくったって、それでよかったのに、、っておもう。
(あ、もう、できないってわたしきめつけてるかしら??)

まあ、こんなこと、わたしかいてるけど、明日、孫さんが、


「100億円たったいま、福島の自治体に、10億、岩手県の自治体に、10億、。。。というように、 義捐金をおくりましたーー!!」


っていったら、ごめんよーー。


そうだよ。。義捐金の分け方が難しいなら、被害のあった県の自治体に直接おくればいいんじゃないのかなーー??




まあ、とにかく、「すげえなーー!!」っとおもった人の気持ちをうらぎらないでほしいわさ。。。


ちゃんちゃん。。
[PR]
by lazytown | 2011-05-31 22:34 | 政治歴史