ブログトップ

おばんの長いつぶやき。。。

 いっやーまた、政治の話になっちゃうけどさ、(笑)まあ、書くよ。


浜岡原発を止めることになって、「へえー、あの首相がそんな政治判断をしたんだーー」っておもったんだけどさ、

(やっぱり、後先なにもかんがえないきめたらしいけど )

で、なんか、、怪しすぎるううううーーっておもっていたんだけど、


やっぱり、これも、裏で「アメリカ様」に圧力をかけられていたことがわかって、納得しました。



それで、こう、色いるな人の話をきいていると、確かに、浜岡原発は87パーセントの確立で、将来地震津波が来るって予測されているらしいから、なんとかしなくちゃいけないのだけど、(いっやーそれなら最初からなんであん名ところに立てるのさって普通はおもうけど)、

とまってこまるのが、そこから送られている、電力をつかっている工場や、会社らしい。


それで、そういう会社が倒産とか、ほかの国にうつったりすると、日本の経済力がどどーーんと下がるのでは、、といわれていますね。



で、そういうことをかんがえると、、、、地震前に、結構、討論をされていた、「TTP」にいきつくんだな。



地震、津波、放射能の風評被害のために、もうすでに、相当の被害をだしていて、東北の工場、会社なんて、もしかしたら、ほかの国にうつってしまうとか、字術を海外にうつさなければ、、とか、もう、他国から、野菜を輸入しまくっていたりするのに、ここで、こうなったら、ほんとうに、「TPP」に、参加するように、おしすすめられていくんだな。。とおもった。


となると、もうけものは、アメリカだよね。



この津波や、地震で、もしかしたら、{HAAAP]なんて、くるくる頭をまわしてきたんだけど、色々な人に、

「でもーーそれで、同盟国のアメリカが、どうして、日本の経済をおくらせるようなことをするの??」

といわれたらり、

「それで、どうして、アメリカがとくをするの?・」


なんていわれて、困ったチャン、、のわたしであったけど、、


こうかんがえていくと、「HAAAAP」もありかも。。。なんて、いけない陰謀論がよぎってしまうのだ。


わたしは、ただの、おかんで、ただの、ゴシップとしてきいてもらいたいだけなんだけどさ。



そういえば、中川昭一氏のG7での、朦朧事件も、「日本はもうこれ以上、米国籍を買い増ししたくない。」といって、アメリカを非難したあとだったね。

ぽちっとおして、ここよんでくれますか>>


誰でも知っていることかもしれませんけど、日本はアメリカから、大量の国債をかっていた(いる)んですよね。


こう考えていくと、私の頭の中ではすべて納得なんですわ。


だいたいーービンラーデンがパキスタンのだれでもしっているような、村に隠れていて、いままできがつかなかったなんて、いう、うそ(あえていいますよわたしは)だれがしんじるのか???


オバマ大統領。。。。きっと、人気も薄くなってきて、ビンラーデンをとうとう殺害したという、功績と、TPP日本参加、万歳アメリカ、、という、功績のために、したずくりをしてるのにちがいないぞ。


だいたい、オバマ大統領、いきなり、ノーベル平和賞なんてもらって、おかしいとおもったしね、
民主党でしょ??


アメリカが民主党のときってさー日本にとってよくないんだよー。実は、、過去でもそうだったよ。太平洋戦争に突入したときの、ルーズベルトも民主だよ。。調べたい人は勝手に調べて!!わたしはそうおもうよ。




ブッシュもへんてこりんだっておもっていたけど、日本の国益とかを、かんがえれば、よかったんだわねー。きっと、

まあ、政治家さんは政治家さんで大変なんだろうから、わたしは、ただのおばんのひとりごとを、けろけろ無責任にのたまっているんですけど。



だからね、、「友達作戦」で、やってくれるのはうれしいし、ありがたいんだけど、あの国も腹黒いから、おかんはきをつけないといけないとおもうよ。


そんでさ、このアメリカにどす黒いことをやらせて、いいとこどりをしている国が、(まあ、もうかかないけど、)
いるからさーー。

太平洋戦争まえに、日本が、中国に深入りしちゃったのだって、アメリカ様のおかげだからね。アメリカ様は、中国国民軍に兵器をあたえたり、飛行機で物資供給してたりしていたんだからね、日本とアメリカが戦争にはいるまえから、、




そんで、こう考えると、前原前大臣が、政治献金の件で、とっとと、失脚したのが、アメリカの陰謀ってどっかでよんだけど、官首相は、このように、まだまだ使いがいがあるっておもって(いいなりになる)同じように、政治献金が発覚したにもかかわらず、その、献金発覚で、失脚になるはずだったその日に、


「地震、津波」

が、タイミングよくおこったことに、、、、、、、、、、、、、


むぬぬぬぬ。。。とおもう。


官首相がやめないのは、きっと、アメリカ様から、お墨付きをいただいていて、だからこそ、


「支持率が1パーセントでもやめない」


なんて、たわけたことが、どうどうといえるのだな。。ともおもう。

けっきょく、アメリカ様にとっては、日本と、お隣の国が仲良くならないほうが、得なわけで、お隣の国にとっては、日本とアメリカ様があまり仲良くならないほうがとくなわけであるので、

お互いの利害が一致すると、とんでもない方向にすすむ。

それが、太平洋戦争だった。



やっぱり、あの時代、西洋が、ぶいぶいいわせていたなかで、世界地図でいったら、かたすみにある、ちっこい島国が、


「なんじゃーー占領なんてされてたまるかーーーー」

と、たちむかうなんて、だーーれも、おもわなかったことだろう。。

しかも、たちむかっていった、私のご先祖様たちを、本当に尊敬するし、今、日本人として、それだけをかんがえるだけでも、誇りにおもう。。

(まあ、私は、りんね。。というものも、少なからずしんじているのであの時代わたしは何人だったかわからないけど、、ははh)



それで、「国」をまもるため、「家族」をまもるために、しにものぐるいで、かじりついてきた、この日本民族に、おそれをなして、戦争がおわったときに、もうにどと たちなおれないように、、っていうか、はむかうことのできないように、、っていういみで、

戦勝国は、って言うか、アメリカ様は、ものすごーーく頭を使ったね。


「日本人同士の、イデオロギーを分裂させ対立させる」


っていう、基本的な作戦を、ひっそりと、きがつかないようにしていったんだよ。



戦後65年。。すっかりうまくいってるようだね。


アメリカ派と、中国派、


平和と、自由という名前のもとで、日本のためにおもっていることをいえば、「極右翼」といわれてしまい、

なんだか、そういわれたくないひとは、「いっやーそっちのいっていることもわかるけど、、」

なーーんて、議論ができなくてって、


日本人同士で、歴史観の違いが多少ならともかく、おおはばにずれずれで、争っているし、


国旗掲揚、国歌斉唱荷解きの、起立を拒む教師がいること自体、おかしいいいいいいっておもうよ。


思想の自由なんていうけど、そういうのって、じゃあ、自分の国を誇りに思っていなくて、敬意さえできないってことじゃない。


作家の曽根綾子さんがいっていたそうだけど、(こちらのブログに書いてありました)習慣の違うくににいって、その国の人に誠意をもって接したいときに、どうすればいいかっていうと、その国の、国旗や国歌に起立して、敬意をあらわうことだ。って、


自分と違う考えの人がいたとしても、敬意を表すのは、当然だとおもうのだけど。


だから、日本人で日本が嫌いでも、誇りにおもえなくてもしょうがないけど、それでも、日本という国に、敬意をしめすべきだっておもうのよ。
 

わたしだって、こうみえても、どんな人にも敬意をあらわすわよ。郷にはいれば郷にしたがえ。。っていうじゃないの。

ブログで中国のこととか、韓国のこととか、アメリカとかのっことをかいているけどさ、人としてあったり、あちらの国にいけば、敬意をあらわすわよ。

だって、歴史問題とか、政治問題と課とは別のはなしだしねー




そういうことだよねええーーーーーー


まあ、そんなこともできないで、思想の自由だなんていって、国旗掲揚とか、国歌斉唱のときに、起立を拒否するなんて、先生というか、大人として失格じゃないのかい??






最近、、すこしだけわかってきたことがさ、次につなげることの大切さなんだ。



技術だったり、、、歴史だったり、、子供(DNA)だったり、、、、継承っていうものが、日本ではすごく大切にされていたんじゃないかっておもう。


伊勢神宮も、何年かごとに、まるっきり昔と同じ方法で同じものをつかって、(しかも、おなじ木を使うために育てて)つくりなおすことができるのは、継承されているからだよね。


まえにもかいたけど、日本にはむかしからつづいているお店や会社がたくさなって、そういう、何千念もかけて継承された技術のなかから、うまれた、新しい商品や、部品っていうものがたくさんあるらしい。


そういうのって、やっぱり、継承されたからできたもので、1年、10年の単位で開発されるものではないんだよ。


っていうことを考えていくと、その、大事に大事に継承されてきた技術を、いまごろから、継承したいって、てぐすねひいて、まるごといただきたいっていう国があるんだよ。


いぇいうことで、TPPって、そういう意味ではアメリカにとっては、すんごーーーく、利益になるし、今震災で困っている東北の工場が海外にうつったら、得をするのは、誰だか一目瞭然だよね。


まあ、誰がいただいても、人類に、大切に継承されればいいんじゃないの??別に、日本じゃなくっても、、っていわれたら、そうなのかもしれないけど、、どうなんだろう。



昔の日本人って、、継承することの大事さ、尊さを、しっていたんだよね。


 (まあ、昔の日本人だけじゃないかもしれないけどさ)



だから、こう、私の代では、完成できなくっても、次の代で、、とか、


そういえば、わたしの父もよくそういっているわ。




最初に始めた人とか、それを完成した人の間にはいっぱい名も知らない人がいるんだけれども、そういう人たちの、もくもくとした仕事があるんだよね。


そういう、後世に残らなくても自分の仕事に誇りを持って静かーーに、継承されたものを大事に。これまた、次の世代に継承するのが、私たち今の日本人の役目だとおもうんだ。もし、やくめっていうものがあるとするならば、、。


いま、ちゃんと、自分の国の歴史をしっかりと学び、伝統を伝えていかないと、日本っていう国のなにがのこるのだろうか。


国際化、地球的考えっていうかもしれないけど、自分の国の伝統もつたえられないで、歴史も学ばずちゃんと継承できなくて、なにが国際化なんだ??っておもう。

それに、けっきょく、日本の伝統を守るっていうことは、地球的規模にしても、恩恵があるんだよ。ほかの国の伝統もそうだとおもうよ。

伝統継承を守るって結構難しくって、だれでもできることじゃないとおもうよー。

やっぱり、長年培った勘とか守る知恵とか、生かす知恵とか、そういったものを、正しく継承するっていうのは、なかなかできることじゃないとおもうのよ。

やっぱり、選ばれた人とかじゃない?・


またで、選ばれた人っていうと、左翼が、「平等!!」ってさわぎだすとおもうのだけどさ。。(爆)






あれ。。なにがいいたいんだっけ。


そう、継承することが、大事だってきがつかないで、日本人同士、イデオロギーの違いで争っている場合じゃないってこと。



何が正義で、なにが、悪なのか、、そんなの人によって考えが違うから、そういうことを、議論していたらしょうがないっておもってきた。

日本人同士が対立して、意見が半分にわれるのは、腹黒い国のおもうつぼだ。


だから、日本人同士が対立しあうときではないってことは、はっきりといえる。


だって、ほかの国は、その国の国益だけを考えて、動いているのだから。。。。



さて、政治家でもないわたしができることは、せっせこ、日本の国益に合わない法案の抗議案を書いて送って、(爆)

日本の伝統文化を、すこしでも、(、いっや、こめつぶほどしかできないけど、)自分の子供たちに伝えていくことくらいなのだろう。  



そんなことを、考えた。。。



長いおばんのつぶやきを最後まで読んでくれた方がいたら、ありがとうざんす。。
[PR]
by lazytown | 2011-05-18 21:45 | 政治歴史