ブログトップ

原発、反対でも、賛成でも、考えること。。。 

またしても、動画。。


ぽちっておしてみてください。


桜井よしこさんも、安部前首相もでていて、見る価値ばっちり!!



あと、原発について、賛成の人も、反対の人も、とくに、「ぜったいに、すぐに、やめるべき!!!」とおもっている方は、いちおう、よんでおいたほうがいいよーーという、記事をみつけましたのので、読んでください。

月夜のぴよこと、空耳うさぎさんたち」からです。


ぽちっておしてよんでね。


でも、やっぱり、一部転送させてもらいます。


月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち」からの、転送です。↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原発は危険だ。でも他に今方法がない。もし、原発を全廃するなら、やるべき事は軍拡と忍耐だ。他に方法はない。

ーーーーーーー

●水力発電や石油火力発電、太陽光発電、風力発電は比較的コストが高く、石炭火力発電、LNG火力発電、原子力発電は比較的コストが低い。

表1 発電方式別の発電原価試算結果(1kWh当たりの発電費用)
発電方式 発電単価(円/kWh) 設備利用率(%)

注)設備利用率(%)=1年間の発電電力量/(定格出力×1年間の時間数)×100%

使用データ:経済産業省、エネルギー白書 2008年版(2008)

この設備利用率ってのは 風力や太陽光などは風がなかったりお日様が照ってなければ使えない。水力も水の量に左右される。火力、石炭、原子力などは燃料の量やメンテに左右される。


エコ関係者が大好きな風力、太陽光、水力などは発電効率が悪くしかも、設備の稼働率が低い。これのみで発電するなら、日本は暗闇に閉ざされるだろうし、生産拠点として電力が必要な産業はすべて日本から立ち去らないといけない。当然いまよりも経済が悪化することは必死だ。

電力を現在のように豊富に使う事が前提であれば、石炭火力発電、LNG火力発、石油火力発電、原子力、のどれかに頼るしかない。


石炭は日本にもまだ豊富にある資源だから、これに変えるなら当面資源の心配はいらない。ただ、炭坑には多くの環境汚染と人的被害がつきもの。鉱毒とそれから噴煙の環境被害を覚悟しないといけない。これがイヤで石油に変えたんだもんね。


じゃ、石油に変えようとすると、すでに石油メジャーはロシア、ブラジル、中国、エクアドル、米国などどちらかというと共産主義、社会主義国の手に落ちている。またイスラム原理主義者との戦争も激化している。日本はそこに参加しておらず、協力もしていない。

なぜ、EUやアメリカが血相かえてリビアを空爆しているか分かる?

石油の獲得戦争をやっているんだよ。

エジプトとイスラエル、サウジなどのわずかにのこった自由主義陣営の中東の国の治世を守らなければEUにもアメリカにも自由主義各国に石油がこなくなる。だから必死で闘っているんだね。

自民党の時はこの石油獲得合戦に敏感に反応し、他国と戦争できない9条という手かせ足かせをもっていたけど、給油したり後方支援したりしてこの団体に影から参加することで石油獲得権を守り通した。


今やっていないということは、日本は中東での石油獲得権を大きく失うということだ。

だから、早晩、石油は日本にもっともっと入らなくなる。お金を払えば売って貰えると考えるほど世界は石油には甘くない。

では日本近海に豊富にある天然ガス。これはどうだろう。

これは春暁ガス田などに豊富に眠っている。日本の領海なのに中国が勝手に掘削し勝手にパイプラインを引いて中国に天然ガスを引き込んでいる。

こいつを蹴散らせば日本の領海なんだから天然ガスがある。


それができる?

実は石油も日本の海に豊富にある。尖閣諸島にはイラクに次ぐと言われる海底油田が眠っている。それをつかえば、安定した電力供給量を確保できるんじゃないかな?

NEWSポストセブン|中国の軍事費6.7兆円ではなく実際には40 兆円と専門家指摘

しかも日本の軍事費ってほとんどが、日本人の高い人件費これで2兆使っている。


日本の軍事費

 人件・食糧費 44.0%(2兆1015億円)
 維持費など 21.4%(1兆 221億円)
 装備品等購入費18.1% (8733億円)
 基地対策費  9.7%  (4499億円)
 施設整備費  2.3%  (1327億円)



実質新しい武器なんかないし、ライフルだって64式といって1964年当時のもので、しょっちゅう解体掃除しないといけないし、弾詰まりもよくあるというもの。実戦ムキではない。

戦車も武器もみんなめちゃくちゃ古いし実践的ではない。

これで今ガンガン最新の武器を買っている中国軍と闘って領海のガスと石油を奪還してもういちど火力、LPG発電に戻せるかどうか。


ここ考えておいたほうがいい。

そういうこと。

有望なのはLNG火力発電、天然ガス資源によるものだよね。これなら日本にも大量に資源がある。これについてはどんどん開発していくべきだけど、やればやるほど、中国とロシアが突っ込んでくる事は間違いない。

ということは効率よく確保すればまだ資源戦争がおこっていないウランに頼るしかなくなるということだよね。


ウランについても中国が南モンゴルを侵略しているのはそのため、日本はそこから買い付けしているけど、いつまでもつか分かりません。

でも、まだウランなら買える可能性が高い。

ということで原子力になっているのだけど、日本が経済大国として今の生活を続けるつもりなら、、他に道はない。


ただ、ウランに一端頼るにしてもどうするにしても、資源競争は激化する。軍事力がなければいずれ奪われる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで、転送終わり↑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



全文章をよんでもらいたいのですが、一部転送させていただきました。


わたしは、ただの主婦で、自分の人生としては、なるだけ、再生可能なエネルギーを使い、自然の暮らしをしたいと願っていますし、そのような方向で暮らしたいと考えています。


過去記事で、「六ヶ所村再処理工場」のことも、とりあげたことがありますし、

(しかもその記事のコメント欄で成田闘争、三里塚のことを話していたとは、、、爆。。そうです。。すっから缶首相だけではなく、わたしも、若いころは、「反。なんとか。。」っていうのに、興味をもっていましたよ。もちろん、時代がちがいますから、学生運動にはかかわりあいませんでしたけど、、爆)


原発に関しては、使用済み核燃料を安全に捨てる方法を考えつかないかぎり、やっぱり、別の方法を見つけたほうがいいとおもうのです。


でも、でも、でも、、原発のことをしればしるほど、


「今の状態では、反対、反対っていうよりもさきに、じゃあ、反対なら、違う方法をかんがえなければ、


そのためにはなにをしなければいけないのか??」


って、考えるようになったんです。



たぶん、たしかに、東京電力とか、政治家の、お金がらみで、原発を推進していたひともいるでしょう。


でも、それだけじゃないとおもいます。


それに、自然エネルギーにかえたって、お金からみで、推進している人がいっぱいいるし、でてくることでしょう。


火力発電、石炭発電にしたって、環境によくないんですよね。




ところで、、わたしがちいさかったころは、よく、「光化学スモッグ」注意報がビーンビーンと町中なって、


「光化学スモックの発生です。外に出ている人は、直ちに家にはいりましょう」


とか、アナウンスされていました。


あ、ここまで書いて気がついたんだけど、、、、、、、、、


もしかしたら、あれって、、近所の国で、核実験していて、その放射能がきていた注意報だったのかな????


お隣の国では、1964年以降1996年まで、計45回核実験が行われていて、そのうち、1980年くらいまでは、地上での、核実験だったらしいからね。

WIKIPEDIA、各国の核実験の模様がかいてあります。



お隣の国が核実験するたびに、レントゲンとかを使った研究をしているっひとたちは、すぐにわかったそうですよ。

放射能の数値が、急激にポンってあがるんだそうです。




ああ、また横道に、話がづれていってしまいましたね。ははは。




まあ、そういうことで、わたしがいいたかったのは、色々な角度から、ものを見て、考えることが必要ね。。



と、いうことです。



原発だから、危険、、とか、(危険でしょうけど)だから、反対とか、火力発電、石炭発電だから安全とか、でも、公害がでるとか、
自然エネルギーだから、安全だとか、利権もないっていうことは、、ぜったーーいに、ないとおもうのです。


何をやっても、リスクもあれば、いい面もあるっていうことなんでは、、そのなかで、どれを選ぶか??っていうことと、ほかに、できるエネルギーはなにか??なにがそれを推進できないようにしているのか??とか、そういう面を、ずずずずずーーーって、ほりさげて、かんがえていくことも大事なのではないでしょうか。。




ということで、だから、縁があって、このブログにたどり着き、この文をここまで読んでくれている人には、冒頭の、「月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち」を、できたら、ぽちっとおして、とんでいって、全文読んでほしいなーーっておもいます。


 
[PR]
by lazytown | 2011-05-04 18:53 | 政治歴史