ブログトップ

自分のなかにもある小さな「芽」。。。

 
おなじみえいと@さんのところで見た動画。。

" target="_blank">

 
 そんで、しつこいけど、桜井よしこさんの、ブログから記事をぽちっとおして、よんでもらいたいですわ。


 
このなかでの、重大なポイントは、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「日本の調査捕鯨は国際捕鯨取締条約第8条に基づく合法的行為で、国際捕鯨委員会(IWC)の認めるものだ。SSは、この合法活動を無法に妨害し、船員の生命を脅かすのであるから、テロリストと見做されても仕方がない。」

「水産ジャーナリストの会会長の梅崎義人氏は、民主党の決断を「法治国家としてこの上なく恥ずかしい」と憤った。
「日本側の姿勢は基本的に、ひたすら逃げろ逃げろです。また、国際社会への主張も、日本の伝統文化という枠から成長していません。無論、日本の食文化として鯨肉は大切ですが、人類の未来を展望した考え方をなぜ、打ち出せないのでしょう」

氏は、鯨は年間4億トンの魚、全人類の消費量8,000万トンの約5倍を食すとして、こう語る。

「IWC科学委員会は92年に年2,000頭のミンククジラを100年間捕獲しても資源としての鯨の頭数は保たれるとの報告をまとめました。一方、人類が蛋白源とする家畜は、BSE、口蹄疫、鳥インフルエンザなどで大きな被害を受けています。家畜の穀物飼料も不足がちな一方で、人類人口はこれからも増え続けます。だからこそ、人類の未来のために、海洋資源の活用が大事です。日本の調査捕鯨はそのためでもあるのです。科学的に非常に高く評価されているわが国の調査の意義をこそ、自信をもって説くべきです」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ということだ。

まず、日本は、IWCという、国際捕鯨委員会で、決められたことを、もくもくと従い、法則にのっとって、行動しているだけだということ。

そして、人類未来の食糧確保のための、海洋資源の活用の調査。。

しかも、これも年間に捕獲調査しても、鯨の頭数が保たれるという条件のなかでおこなっていること。


またまた、えいと@さんが、わかりやすく、説明してくださっているので、この記事を読めばばっちりですが、

桜井よしこさんの記事の英語訳
もあるので、だんなが、英語しかよめないかたとか、嫁さん が、英語しかよめないかたは、こちらの記事をおすすめします。ぽちっとおしてね。



桜井よしこさんのブログは、日本語で記事にしたあと、英語訳もでるので、おすすめですわ。


おお、あと、わたしもリンクさせていただいていますが、「史実を世界に発信する会」さんにも、英語訳の論文がああるので、これもぜったいおすすめですわ。


あと、日本人なら、ねずきちさんのブログも毎日よむこともおすすめです。

日本人として、わすれていたことを、思い出させてくれて、よんだあと、がんばろう!!ておもいます。

ねずきちさんの文をよむと、右翼とか、左翼とか、国粋主義者とか、愛国者とか売国奴とか、、そんなことよりも、自然に日本人のよさをしることができて、わたしはうれしいです。


こないだ、「プレスTV]をみていて、韓国の独立記念日の放送をしていたんだけど、またそのなかで、どんなに韓国人がいまだに、が日本の植民地時代に悲惨な経験をわすれていない、、とかなんとかの放映をしているんだわさ。

あのね、、プレスTVって、イランの国営テレビで、英語で全世界に発信しているんだよね。。 

あれをみたときにさ、


「ああ、、、日本って、全世界からいまだにこんな放映されてるよ。。っていうっことは、世界中のひとたちが、韓国側にたって、みるのもしょうがないな。。

けっきょく、こんなふうに各国で教育されているんだから、韓国や、中国の反日教育がもんだいなだけじゃないんだな。。」


とまあ、こうおもいましたよ。


だから、シーシェパードのこともそうで、英語で、全世界にむこうの言い分を放映されるのだから、日本がわるくなってしまうんだよね。

「違う」


といえば、「お前は自分の非をみとめないやつだ」とか、

「おまえは、日本人の愛国者だから、日本をかばいたいのもわかるけど、、」


みたくなってしまうのねえーーー


わかります???


わたしはいいたいですわ。


政治家のみなさん。。


日本人に愛国教育をしてどこがわるいのですか??愛国教育をどんどんしてください。

どンなに愛国教育をしても、異常な国粋主義者には、日本人は、なれませんからだいじょうぶです。

なぜなら、世界中で、日本非難をしてくれるので、ありがたいことに、日本の悪いところはすぐに、日本人自身が自覚することができるんですわ。


だから、日本人自身が、「ああ、わるかった、、ああこれもわるかったんです。。ああ、、こンなことも過去にしたかもしれません。。ああ、ごめンなさーーい」


なんて、教育をしなくってもいいんですわ。


世界中の教科書をよんでください。(ああ、えらそうなことをかいていますが、わたしも世界中の教科書はよんでいません。。すみませんが、、)

自国の都合のいいようなことしかかかれていませんよ。(と、わたしはおもいます。)


もちろん、植民地支配のことや、黒人奴隷のことなどなど、、あれもがしっていることは、否定できないでしょうしね、かかれているでしょう。

でも、「これこれこういうことがあった。。でも、わたしたちは、わるいときがついたので、もうしていない。。」


みたいな、「非をみとめた」から、「勇気がある」。。みたいな、、そんなことででおわっていますわよね。。

そのわりには、いまだに、腹黒いことしていたりしていますわ。世界各国は。。

なんだか、よくわからないのが、

中東問題にしても、いまの、アフリカのもんだいにしても「あれはいけない、これもいけない、っ非道だ、、ああだこうだーー」

ってさけんで、国連軍をだしてくるくせに、ウイグルもんだいとかには、なにもしないよね。。


ニュースにもなりやしないよ。。


わたしがしらないだけか??



それにしても、、、、


こんなブログもあります。。



くるくるくるくるくるくる。。かんがえていくと、いやなんだけど、ユダヤ人たちの影がみえかくれしてるんだよね。。




陰謀論になってしまって、、まったくいやになるんだけどさ、




なむあみだぶつーーーーなむあみだぶつーーー


 
「欲」から、くるんだよね。。きっと、、


「欲」 っていうのは、きっと、だれでももっているもので、(大きかれ、小さかれ)


そんで、そういうことをかんがえると、自分も「欲」があるんだな。


「もっと、こうしたい」とか、「あれがあれば、、」とか、「こうだったら、、」なんてものが、あるんだわ。。


もちろん、高い目標にむかってつきすすむことはいいことなのだけど、自分がいまある、現状とか、持っているものを、いかに大切にするか、それをいつくしみ、愛し、楽しめるか、、そんなことが大事なんだなっておもうのだ。


権力の権化とか、強欲っていうのは、お金もちや、一部の力のある人たちだけじゃなくて、ちいさいながらにも、わたしたちにも、そうなる「芽」があるのだね。。っておもった。


そう思うと、人や国家や、権力者や、なんだか、いろいろなことを、せめたり、怒ったりして、くるくるぱーの頭でかんがえて、もっと、くるくるしてしまうまえに、、

自分自身が、もっと、今ある現実にたいして、「欲」を捨てて、今の現状を楽しみ、大事にすることが、自分がいま地球にたいしてできることなんじゃん。。


じゃあ、そうしよーー。。



とおもったこのごろです。。



ちゃんちゃん。。 


ああ、この方のブログも大好きです。


世界は腹黒い」。。。。  

 
[PR]
by lazytown | 2011-03-06 22:49 | 政治歴史