ブログトップ

もう見た人もいるだろうけどね。。



もう、見た人もいるでしょうけど、一応この動画貼り付けます。


ユーチューブにて、尖閣諸島で日本の海上保安船に中国船衝突模様を流してくれた、一色正春氏が、外国人記者会見で、会見したもようです。



" target="_blank">


その2


その3.


本当にりっぱな方だなーーっておもいました。

記者の質問への答えも、すっごくしっかりとしていて、なんだかすごいなーっておもいました。



なんだかんだいう人がいるけど、本当によくやってくれました。ありがとうございます。



まったく、保守の人でさえ、「でもあれは、ルール違反だから、何らかの処置をとらなくてはいけないのがあたりまえだ」なんて、しったかぶっていっているけど、、


わたしは、はっきりといいますわ!!!!!!


よくやってくださいました!!!!!


よーめんさんのブログでもいっているけど、だいたい、きれいごとをいうひとがおおすぎる!!


しかも、心の中では「よくやった!!」と、思い、その勇気ある行為をしたひとの恩恵をうけておきながら、

「でも、、法律ではいけないから、、、」


なんて、いっているひと!!

よーめんさんの、「日本人はなぜ弱くなったか」という記事のなかで、「ぬるい味噌汁事件」っていうのがあるのですけど、、読んでみてくださいよ。


つまり、食堂にはいって、ぬるい味噌汁をだされ、それを文句いったら、同じぬるい味噌汁を飲んでいた友達が、「いや、ぬるくないよ」といって、お店をかばったくせに、お店からでたら、「あれ、、ぬるかったね。。」という話。。


わかりますーー??


わたしはすっごーーくよくわかるんですわ。


小さいときから、熱血だったわたしは、よく、いろいろなことで自分としては普通のことで、学校でもんだいを起しました。

学級会のときは、わたしがまっとうなことをいったばかりに(攻められていた友人をかばった)、やりだまにあげられたこともありますわ。

そのあと、もちろん学級会でだまっていたクラスの子たちがよってきて、

「のんちゃんがただしいよ」


ていってくれましたけどね。


「なんで、学級会のときに、みんなのまえで、いってくれなかったのさ」っておもいましたよ。


そういうことが、なんどもありましたわ。小さいとき。。熱血でしたから、「飛んで火にいる夏の虫」のようなかんじで、こわいものしらずに、だれにもかれにも、まちがっているとおもっていたことには、はむかっていっていましたからね。


よく父にいわれました。

「がんこうのまたくぐりだとおもえ」


中国には、「ガンコウのまたくぐり(確かそんなような名前。。ごめんおぼえていませんが)」ということわざがあって、

それは、むかし「ガンコウ」っていう人がばかげた権力者に逆らわず、ばかにされ、「おまえこのまたくぐってみろ」とはじさらしてきなことをいわれたのだけど、カンコウは、「はいはい」といって、股をくぐったという話で。
つまり、志の大きい人は、ちいさいことで、ぴーちかいって、そんなちっぽけなほこりなんてものは、気にするな。。っていうような話だった。


祖母にも、

「にっこり笑って、ごめんねーーといって、心のなかで、したをだしてりゃあいいのに、、あんたは、馬鹿正直で、強情だからねえーー」


なんてっこともいわれましたわ。。。



おっと、関係ない話にまたなりました。。


とにかく、「こんなことで、この人を英雄扱いしたら、226事件のような話はどうなるんだ??」

っていう人もいますが、、


一色氏も、記者会見でおっしゃっていますが、

「誰も、殺していません。」


けど、、それに、「国家機密」って、、


あの動画をみて、日本の国益にかかわることがあるっていうんですかい???



まあ、政府の人で、そういうふうに、「わざと」言わなければいけない人もいるのでしょうから、しょうがないですけど、

わたしたち、「ただの国民」は、どんどこたいこをたたいて、おおさわぎ、お祭り、神輿をだして、応援していいとおもうんですけどね。


歌謡界は、


「よくやってくれた!!一色さん節」


くらいだしてもいいとおもいますわ。



ということで、「田母神氏」の論文のときもそうでしたけど、わたし個人としては、本気でよくやってくれました。ありがとうございます。

一生応援します!!!


PS..。。。。ちょっとえばりたいんだけど、わたしも、一色氏と同じ1967年うまれです。。。




 



 
[PR]
by lazytown | 2011-02-17 23:21 | 政治歴史