ブログトップ

バレンタインデーのおもひで、、、

きのうは、バレンタインデーだった。。


なんだか、おもしろかった。というのは、最近、長男の親友たちに彼女ができたらしく、(11歳だけどさ)

「Jは、彼女と、この間映画をみにいったんだよ」

っていうから、「ええーー」とおもったら、

Jの両親がつれていったらしいと、判明したんだけど、、


そう、このバレンタインデーに、長男の親友3人は、みんなチョコレートと、プレゼントをもらっていたらしい。

かれらもまた、かのじょたちに、チョコレートやぬいぐるみをあげていたのだと、、(こっちは、男の人だけじゃなくて、おんなのひとも恋人やだんなにあげる)



ぷひひひ。


「そんで、あんたはかのじょいないの??」

ときいたら、

「ふん。。めんどうくさい」

というので、

「ふうーーーーん。。でもいないの??」

としつこく何回も時間をずらしながら聞いたら、(時間差攻撃、、バレー部だったからね)(爆)


「いっやー前はいたんだけど、別れたんだよ」との回答が!!!!


ここは、おばはんレポーターになってしまいました。


わたし「ええーーーなんでなんでーーーー??(うきうき、、わくわく)

長男「めんどうくさいから、捨てたんだ」


わたし「えええーーーーー捨てたあーーなんでーーーかわいいし、いい子ジャン(わたしの知っている子だった)」

長男「ええーマミーはしらないんだよ。学校だと、すっごくうるさいんだよ」


わたし「いいじゃん」

長男「いっやーでも、ほかの子とつきあっているよもう。」

わたし「ああ、そうなんだ。。じゃあほかの子は??」


長男「ああ、、面倒くさいよもう。」


わたし「そんで、あんたはどういう子がすきなの?」


長男「えーそんなのわからないよ」


わたし「マミーみたいな人がいいんでしょ??(押し付ける)」


長男「ああーーー。。ああそうそう(どうでもいいって感じ)」


わたし「じゃあ、次男Hや、長女Jにはいるの?・」


長男「いないみたいだよ。。だけど、長女Jには、早くボーイフレンドつくれって、すすめてるんだけどね。。」

 
わたし「ぶっははーあんた、そんなの大きなお世話だよ!!」



長男「マミーはさっきから、僕に余計なお世話なことばっかりいってるじゃん。」


だってさ。。


なんだか、家の中が芸能週刊誌のようになってきて、わくわくしてしまった。ぶははははっはははh-


長女Jも、クラスの仲良しのB君から、ハートのびすけっとに、Jと書いてある、手作りビスケットをもらって帰ってきた。

B君は、車椅子の乗っている男の子なんだけど、長女は、学校にはいったときから、B君と仲良しで彼が大好きで(お友達として、、らしい、笑)、この間もだんながガンビアから持って帰ってきた葉っぱに彼の名前を書いて彼にあげていた。


ほかにも3,4人のおんなの子が同じように名前の頭文字をつけたビスケットをもらったらしく、今日は学校で先生が取ってくれた写真をもってかえってきた。

なんだか、ほほえましい。


次男は、、ぶはっははーー腹痛で学校はお休み。。彼らしい。。(爆)


次女は、、まだ小さすぎで、自分がチョコレートを食べることに精一杯。。。




そういえば、わたしも小学校のときチョコレートばら撒いたなーー


特別好きな子はいなかったから、クラスの男の子たちに、「おまえ、明日チョコレートくれよなーー」とかいわれて、

「オッケー」

なんていって、もらえないだろうやつらのためにもっていうか、そういう人のための、おなさけチョコレートをいっぱいかって持っていった。


おぼえているのは、O君といって、暴れん坊将軍のような男の子がいて、男の子も、おんなの子もみんなこわがっていたんだけど、なんだか、わたしには、そんなにあばれんぼうでもなくって、(まあ、わたしが特別こわがりもしなかったからかもしれないけど、)その子にもあげたら、彼がめっちゃ感激して、その後、の、ホワイトデーのときに、とってもかわいいキャンデーをもらったことだった。

O君がいうには、彼のお母さんも、感激したらしくって、奮発してくれたらしい。

あの当時バレンタインデーのお礼は、チュッぱちゃっぷすだったのだけど、(たしか)O君からは、本当にとってもかわいい箱にはいった、素敵なキャンデーをお返しにもらったのだった。


その後の、バレンタインデーのおもいでは、中学のときだけど、この話はうちのこどもたちが、中学生くらいになったらここに書こうかな。。とおもいます。。。

(おっと、、誰も聞きたくない??爆)
[PR]
by lazytown | 2011-02-16 02:33 | 子供