ブログトップ

沖縄、沖縄、沖縄、、

 
" target="_blank">



この動画続きもあって、そのあと、最終編が1と2あるので、計4本です。みたかったら、続きは、簡単にさがせます。ユーチューブの横にかいてあるからね。



さて、、南京大虐殺の作り話 (って、わたしは思うよ)とか、韓国、中国に対しての、歴史観とか、そういったものについては、日本の自虐歴史からはとっくにぬけていたわたしでござりましたが、、


沖縄については、、、ついこのあいだまで、


「集団自決を軍の命令で行われた」とか、

「戦場になったのに、日本軍に助けてもらえなかった」とか、、

「戦後、昭和天皇陛下は、沖縄に一度も出かけなった」(つまり、気にかけなかった)とか、、

「戦後は、米軍基地を、沖縄の人の意に反しておしつけられ、好き勝手にされている」とか、、


なんだのかなだの、、そんなことを、信じていて、

沖縄の人たちが、本土の人をよくおもっていない、、とか、、早く言えば、昔、韓国人に歴史の話になると、謝っていたように、沖縄の人にたいしては、本土のものとして、「申し訳ない」って、そんな気持ちだった。。


 こちらで、NHK WORLDっていう、ニュースで、沖縄の人が、「米軍基地撤退」のプラカードをもってデモも様子なんて出ると、だんなに、えらそーーに、しったかぶって、沖縄の悲しい歴史をとくとくと聞かせたものだ。


そんなとききまって、だんなに、

「でも、、基地がなくなったら、困るのは、日本じゃないの??沖縄の基地だって、お金いっぱいはらってもらっているんじゃないの??」


なんて、いまかんがえれば、あたりまえのことをいわれたのだけど、

あのときは、


「あんたには、沖縄の人たちの気持ちなんて、わからないんだよ!!」

なんて、自分だって、わからなかったくせに、しかも、歴史の検証もしないで、勝手に、

「蹂躙されている、かわいそうな沖縄」


を作り上げて、早く米軍基地がなくなることを「沖縄の人のために」祈っていた。。。


(いまでは、だんなが、「おおーー沖縄だぞ、アメリカも撤退しなくちゃならないかもな。。」というと、頭を真っ赤にして、火を口からふきだしながら、

「そんなことになったら、中国様のおもうつぼなの!!日本がちゃんと軍をもつまでは、撤退なんてされたらこまるんだからね!!大体、ああいう、運動をしている人たちって、中国からまわされた、左翼のひとたちで、沖縄にいる人たちじゃないの!!」

といっています。。)

えらい変わりようにだんなびっくり。。(まあ、わたしって、その程度のおんななのね。。ころころ意見が変わります。。苦笑)



そう、、そんなんで、このあいだ、沖縄の知事選についての記事なんて、尖閣諸島の問題がなかったら、沖縄の捏造歴史にきづくこともなく、書くこともなかったとおもうと、


くわばらくわばら、、無知ってこわいです。。




" target="_blank">


この話は、ねずきちさんのこの記事をよんでください。

(ついでに、公平にいっておけば、この動画をみたあとに、ほかの動画もあって、それには、「集団自決命令はあったという、証言」というものだったので、見たい人はみてくなはれ。)


そして、沖縄戦になる前と後の沖縄の2人の知事さんの記事も、、


そして、最後に「母は塹壕で生まれた」という、感動の記事。。


すべてねずきちさんの記事ですが、絶対に、読む価値ありです!!



時間があったら、ちょっとづつでも読んでみてね。


まあ、どう思うかは、人それぞれだし、それでも、やっぱり、こんな話は信じないっていう人はいるかもしれないけどさ、

いろいろな話をしっておいたほうがいいよね。どっちにしたってね。

それは、南京大虐殺のことだって、ほかのこともそうだけど、いろいろな意見をしっていて、自分はやっぱりこう思うっていうのは、いいとおもうんだわ。



いま、沖縄には、戦争記念館みたいのがあって、そのなかに、沖縄戦の悲惨な物語が展示されているらしいんだけど、日本軍のわるいことばっかりかかれているらしい。(集団自決のことも含めて)


一日に何人の方がみるのか、わからないけど、そのなかには、純粋な少年少女もいるわけで、変な歴史観を植えつけれれるんだよ。


そういう子供たちが、おとなになって、愛国心のかけらもない、自虐観をもち、日本人としてのほこり、つまり、自分自身の、アイデンティティーが失われる、自信のない、大人になってしまうのではないでしょうかね。。


おおげさかもしれないけど、、、


どっちにしたって、本当かどうかわからないことを展示会でしてはいけないよね   


それじゃあ、中国といっしょじゃない。

(「南京虐殺展示会」なんてさーーちょっと、日本国の名誉のために、訴えたいよ。)



「本当」かどうかはわからないんだったら、いい話もいれておくべきだよ。上のねずきちさんみたいな話だよ。


そうしたら、子供たちはどっちを信じるかは、選択できるわけだわさ。(わたしみたいにね。。おほほ)


また、大江健三郎氏みたいな、ノーベル賞もらったすごい方が、

「集団自決は日本軍の命令」


なんて、本にかいちゃうから、そりゃあ、大江健三郎ファンや、インテリは、信じちゃうよ。。


だから、、こわいね。。


いまいろいろな情報が、ネットでみれるし、疑問に思ったことを、検索すれば、同じことを疑問に思っている人が、たくさん発信しているから、自分だけが、「おかしい。。」って、もんもんとしなくてすむし、たくさんの人がアイデアをだして、疑問が解けていくところがすごいと思う。


コンピューターのおかげで、本当のことを発信できて、すぐにほかの人がキャッチできるのが、こうして真実を解明していけるんだろうね。


でも、、よーく自分で考えないとだめだけどね。。いろいろなうその情報もいっぱいあるだろうしね。。いつもおもうのだけど、自分でよいって、信じていたものが、がらがらがらーーってくづれたり、その信じているっひとを、巧みに誘導する人もいるだろうからね。。


はあーーまたまた、くわばらくわばら、、


しかも、わたしも、ころころころころ考えが変わるおんなだから、政治歴史観に関しては、自分でしらべておくれ。。興味があるならね。

わたしはただ、いま、自分がきがついたことを、無責任に書いているだけですので、みなさんお手柔らかにーー。


(沖縄の方から、熱血の反対コメントをいただいても、そうなんですか。。。としかいえません。。。。)



じゃんじゃん。。


  
[PR]
by lazytown | 2011-01-25 05:06 | 政治歴史