ブログトップ

アキレス腱伸ばし、、

こんにちわ・・・


子供たちの日本語教育に悩むわたしとしては、「なにかをしなければ。。。。」とおもっているわけであります。


すっかり、親子の会話は英語になってしまっていまして、(わたしが片言英語のくせに)

いまから、いきなり、日本語ではなしかけても、

「なあにーーなにていったのおー??」

と、聞かれ、それを聞いたほかの子達も

「なあにーーア、きっとこういう意味だよーーおしり。。ぷーー、、ぶはははは、なんてねーー」


と、まあ、正確ではありませんが、(笑)こんなふうにみんなで、ギャグにされてしまい、

わたしが、つかれてきてしまうんですね。

そんな話をgggにしたら、

親友gggが、

「のんちゃんの楽しめるようなやりかたでやればいいんじゃーーん」」

といってくれたので、


やっぱり、これか、、とおもって、これを毎日練習しまーーす。。


" target="_blank">


でも、こどもたちは、やっぱりこっちのほうがよかったみたいです。

 
" target="_blank">



だいたい、こっちの子供たちって、準備体操とかしないよね??

プールに入る前も、かけっこする前も、してないよ。。


柔道に、子供たちが通っていたときは、からだ慣らしをしていたけど、なんだか、ちゃんと筋を伸ばしてないぞーーと、子供たちのやりかたをみて、ひとりで、ぷりぷりしていた。


プールに入る前も、からだ伸ばして、暖かくしてから、じょじょに入りなさーーいって、いっているよこから、

「じゃっぼーーーーーん」とはいっていくし、わたしが、アキレス腱をのばしていると、


「ぶはhっははっはーなにやってるの??」

と笑われる。



わたしが、小学校のころ、近所のみんなで、大人も子供も交えてバレーボールをしていたときだった。

 いきなり、「バーーーん」とした音がなって、わたしの母が倒れたのだ。


 アキレス腱をきったのだった。


母が近所のおばちゃんの車にのって、病院にいってしまってから、わたしは、「おかあさんがしんじゃううーーー」といって、おいおい泣いていた。


わたしの泣き声だけがひびきわたっていたので、

小さい弟たちはどうしているのかとおもったら、


年下の弟2人がぼおーっとしてわたしのことをみているだけだった。

  (きっと、小さかったし、わけがわからなかったんだとおもうんだけど、)


そこでわたしは、¥、


「おかあさんが病院にいちゃって、大変なときに悲しくないの??

こんなときに、なんで、冷静でいられるの??」」

と、怒り狂い、


「あんたたちも泣け!!」と、泣くことを強制したおぼえがある。。(爆)


(自分でいうのもなんだけど、かなり強烈な姉だ。。だからまだ、彼らは、独身貴族なのかも。。。爆) 


たぶん、、いつも強い姉のわたしが泣く姿を、いつもは、弱い弟2人が泣きもしないでわたしのことを、ぼおーーっとみられているのが、てれくさかったのだとおもう。



そんなことがあってか、、いつもアキレス腱だけは、どこで、何をしていても、伸ばしてしまうわたしです。。


" target="_blank">


いっぱい、日本語動画って、あるんだね・・


しめしめ。。。
[PR]
by lazytown | 2011-01-15 09:52 | 子供