ブログトップ

きのうのつづき。。。

昨日の記事で、

えいと@さんから田母神氏が更送されてしまったきっかけとなった、論文がのっているサイトをおしえてもらいました。興味のあるかたは、ぽちっとおして、読んでみてくださいね。

5分くらいで読めちゃいます。


ありがとうーーえいと@さん!!

内容は、昨日の動画を見た人はわかるとおもうけど、同じようなものでした。

論文も、読んでいないのに話題にしてしまって、ちょっと、気にしていたんですわ。


感情的になって、「なんで、あの論文で、更送されてしまうのさ」と書いたけど、でも、石破茂氏がいっているように、「シビリアンコントロール」というものがあって、自衛官には、「思想的、政治的中立」が求められるそうなので、やっぱりそういうものなのかなとおもおもったのだけど、、、



でも、自衛隊のトップに上りつめるような人が、そういうことを、わかっていなかったとは、おもわないんだよな。

確信犯じゃないかなっておもったんだけど、、(にやり)


まあ、とっくのとうに終わったことだし、 あれから、水を得た魚のように、生き生きと活躍なされていますしね。


ただ、、、、やっぱり、村山談話の力とか、おおきいのかな。。。とおもって、よーめんさんのブログから、バーナーをいただいて、「村山談話の白紙撤回運動」の、バーナーを貼り付けちゃいましたわ。→


このように、一回、国会できめられちゃうと、日本政府の考えとして海外で発表されてしまうので、いくら、あとから、「あんなのだれも信じていないよ」(いや、だれもじゃないかもしれませんけど)とか、「あの話は、事実と違っているって、証明できるよ」といっても、とりけすのが、とてもむずかしいのですね。


そのため、「政府の見解」と違う発言をすれば、大事になってしまうのですねえーーー


まあ、それだけじゃないのかもしれませんが、、


ああ、だからわたしはぜったいに、政治家にはなれないっす。。。(誰もなってほしいとおもわないだろうけど、、、ははは)




ということで、いい加減な、「愛」や、「正義」や、「平等」のために、後世の日本人が苦労してしまうことがあるかもしれません。


それが、今問題になっている、「選択別夫婦別姓制度」や、「外国人地方参政権」や、、「公務員スト権

まだまだいろいろあるでしょう。。えいと@さんのブログの横にある「ぜひ読んでほしい欄」からさがせばいっぱいあります。(今日もえいとさんの記事を使っての説明。。いつもありがとうございますえいとさんえいと@さんの文は、とってもわかりやすいし、読みやすいんです。)

そうそう、今日のよーめんさんのところの動画をみてもらえたら、どんなかんじになるかは、わかりますわ。。



大げさナーーーーって思う人はいるとおもいます。 



でも、、ガーデニングの国、ジェントルマンの国、らんらららんの、英国だって、、けっこう、英国人、、ひっそりと生きてるんですよ。


ちょっとなにかいうと、「レイシスト(差別)」っていわれちゃって、訴えられたり、人権保護団体にわめかれてしますよ。(確かに、いやな、差別主義の人はいますよ、どこの国にもいるように)


英国人看護婦が、病院で、小さな十字架のネックレスをしていて、首になることはありますが(厳密には、彼女がネックレスをかけていると安全上???の理由で危ないということで、ネックレスを取るように注意されたのですが、小さな、危険のないネックレスだったので、彼女はとるのを拒否したんで、首になったわけですが、彼女はそれを、宗教自由ということで、病院をうったえたのですね。)

、宗教上の理由で、頭にスカーフをまいて病院で働いているスタッフには、文句はいわれません。



なんだか、きょうも、ばんばららーーの記事になってしまった。。


そうそう、、だから、とっぴょうしもないけど、、しかも今日の記事とは関係ないかもしれないけど、

わたしは、、、「憲法改正案」


に賛成です。。


ちゃんちゃん。。



あしたは、憲法改正についてのゴシップにします。。


(わたしの最近の記事と、ブログの方向性を考えたところ、ウェールズにすむ、子育てブログと、

もうひとつは、政治にいきなり目覚めた、おばんの政治初心者ブログ(女性自身ゴシップ形式)とい

うような形で行こうかな。。。とおもったんだわ。)

ピアノの練習でも最初は、バイエル、その後、ソナチネ、、、、と、段階があるように、(何で例がピアノなんだ??)政治ブログにも、段階があっていいとおもうのよ 。



ということで、初心者なもので、いろいろと間違いが出てくると思います。


どしどしご指摘いただけるとうれしいです!!(本当よ)


最後の動画をどうぞ、、(いいなーーこういう日本の番組こっちでみれたらなあーー)

ビートたけしのガチバトル2010です。

" target="_blank">


このつづきがあるんですけど、きれいにみれないんだよねー

このユーチューブのとなりに、(ビートたけしのガチバトル日中関係1-3)があります。
それが、そうなんだけど、画像が気にならない人はどうぞーー

日本人になった、金美麗さんも含めた、日本人軍団。。おもしろすぎる。。。
[PR]
by lazytown | 2011-01-06 06:05 | 政治歴史