「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

余計なお世話の心配。。外人妻へ、、、

d0145528_0331785.jpg



われながら、ロマンのかけらもない、おおざっぱな雪景色。。


昨日の夜から降り続いていますわ。

寒いのはきらいだけど、(まだいっている)雪が積もっているのはすきだわああーー

ざんざか雪が降っているにもかかわらず、外にでたかったので、クリスマスカードを郵便局に出しにいった。

大体、ここらへんに住んでいる人たちって、天気がぽかぽか温かいと、顔の筋肉がゆるむのか、普段つんけんしているひとでも、にこりとほほえんでいたりするが、きょうは、雪がふっていても、顔は険しくなく、にこにこしていた。

まだ、雪がふっているので道路がすべらないで、雪をざくざくとあるくのもきもちいいのかな。

というより、わたしがにこにこして、うれしそうだったからかな?歩いていて、「うれしいの??」って何回か聞かれた。。

学校が休みのうちのこどもたちも、「マミーーうれしそう。雪がすきなの??」といって、雪をなげつけてきた。。

エキサイティングーーだわ。。


ところで、、雪がふるのはいいんだけど、、、クリスマスの買い物、、ぜんぜんしていない。。

1ヶ月前に車で事故を起こして以来、まだ、車がもどってきていないのだ。。(その節はみなさまお世話になりました。。車は今なおしております。ご心配をおかけましたわ。。)

こっちの、クリスマスは、日本のお正月のようなかんじで、クリスマス前は主婦はおお忙しだ。

だいたい、クリスマスプレゼントとは、べつに、ストッキングといって、ベットにでっかーーーーい靴下をさげたなかに、いろいろな、小さいプレゼントをおかしや、くだものや、雑誌とともにいれる。なんだか、クリスマスプレゼントの前の前菜みたいなもので、クリスマスに興奮して朝一番に起きる子供たちのために、いろいろな小さいものをいれておくのだ。ノートとか、消しゴムとか、あそべそうなもの、それに、おやがゆっくりねていられるように、おかしとか、くだものをいれて、おなかすいたあーーーといわれて、これからいそがしくなる、朝のゆったりとしたはじまりを、ぶちこわされないためである。(うちの場合)

なんといっても、メインはクリスマスディナーであるから、朝、ご飯をつくって、あらいものをして、、、なんていっていると、メインのクリスマスディナーをつくるのが、めんどくさくなってくるのだよ。。(これはうちだけか。。ほかの雑誌をみていると、クリスマスの朝食はこれ!!なんてやっているからね。。)

おっと、、話がそれてしまった。。


と、いうことで、ストッキングに入れるプレゼントは、子供にみられたくないので、ひっそりと買うのだが、(これだけは、サンタにもらうんだよ!!といって、トナカイのために、前の晩には、にんじんと、ミンスパイを階段に置かせてます。末娘以外だれも信じないけど、、もう。。)
今年は、そんなことで、それもすんでいない。。とはは。。

去年は、うちのだんなが、クリスマス前にエジプトにいっていたので、ひとりでまいにちのようにばんばんでかけて用意万端だったのだが、、買い物好き)

そうそう、、お年玉のかわりに、家族や、お友達に小さなプレゼントを習慣もある。

でも、、、まだそれも終わっていない。。けっこう、、すきなんだ。。(買い物)でも、急いで買い物するのはすきではない。。

そうそう、このあいだ、スクールバスを待っている間にほかのおかあさんと話していて、やっぱり、「クリスマスの準備はすんだ??」ときかれた。。この手の質問はこの時期のナンバーワンの話題だ。

「うちは、こうこうこーで、まだなのよ。クリスマスディナーなににするの??」ときいた。

(そうそう、、こっちは、ビーフ、ポーク、チキン、ベジタリアン、そして、ターキーと、別に、どこの家庭でも、ターキーをたべているわけではない)

「スープを2種類と、プロ-ンカクテル(小エビのマヨネーズあえ)と、たくさんの野菜(煮野菜、オーブンで焼く焼き野菜など)それに、メインのターキー。。デザートは、チーズケーキと、チョコレートケーキをやくわ。。」

といわれて、、おったまげた。。

(おっと、また、伝染しちゃうけど、「たまねぎとサイダーのスープ」を作りたいっていっていて、(サイダーって、りんごの炭酸ワインなんだけど、)なかなか、レシピがないんだって、、
彼女はむかし、パブで食べておいしかったから、レシピを聞いたけど秘伝でおしえてもらえなかったらしい。。
白っぽくってとろりとしていたから、彼女がいうには、パース二ップ(白いにんじん見たいな形をしている、味はごぼうみたいな野菜)がはいっていたに違いないっていっていたけど、、

作って見たいわーーだれかレシピをしっていたら、おしえてください。。)



いや、、なぜかというと、、なんだかごめん!!失礼なのだけど、彼女が、料理をする人にみえなかったのだ。。(ごめンなさーーい)

こちらでは、この時期になると、クリスマスの食事特集が、どの雑誌でも組まれて、テレビでもじゃんじゃかやる。

だから、クリスマスディナーにかける意気込みはしっていたけど、、、

普段、食事が質素だから、(こっちの人)たまげたのだ。。

でも、こうして、かいてみれば、たいしたことはない。。って、わたしにとってはたいしたことだけど、日本人にとっては、たいしたことないよね。。
いっちゃんのように、スラリすらりと、楽しみながら、用意している人が、いっぱいいるのだろうな。


そういうことで、この時期に、人事ながら、心配してしまうのが、日本にすんでいる日本人と結婚している外人嫁のことだ。。

おせち、、という、繊細な料理と、お雑煮という、家庭によって、味がちがう料理をつくらなければいけない人たち。。。。 

日本人だんなが、口うるさい人だったりすると、「実家の母の味じゃなーーい!!」とか、「スーパーで買ってきたのは、おせちじゃない!!」とか、、いわれるのかなあーー

 
義母に、「黒豆の煮方が、まだまだ、、」とか、いわれるのかしらねえ。。

あと、レシピみてつくってみたら、関東式のお雑煮をつくってしまったとか、、(関西にいて)

ああーーーーたいへん。。

余計なお世話だけど、こういうことを考えて、くるくるしてしまうのよ。。

わたしなんて、日本人のくせに、おせちもつくったことないし、お雑煮も作ったことないからね。。(自慢じゃないけどさ)

がんばれ外人妻!!


ところで、ローストディナー(クリスマスディナー)って、作るのはオーブンの火加減だけおさえて、野菜さえきることができれば、なんとか、作ることはできるけど、むずかしいのは、これを、すべて!!!!あたたかいうちに、テーブルにだすことだとおもう。。(これって、ぴゅーこちゃんとも話したよね。)


 

海外に住む、日本人妻のみなさん!!がんばりましょう。。(あと、、日本に住む外人妻の皆さんも)



さて、時間がありましたら、、えいと@さんの、「差別ってなんだろう。。。?差別と区別の違いについて考える」を読んでみてください。

考えさせられます。


おまけ、、わたしの愛雑誌↓ ぶははははh--(見て終わり、、たまに実験的に利用しますけど、、)


d0145528_2335352.jpg

[PR]
by lazytown | 2010-12-18 02:43 | ウェールズ